最新閲覧日:

何年かぶりにTrアンプが作りたくなってきました。今回はキットや記事のコピーではなく設計も自分でやろうと目論んでいます。
テーマとしては「高能率スピーカを活かせる小出力アンプ」です。
そこでプロの方にこっそり教えていただきたいのですが、メーカで治具として使っているようなアンプのキモはどこにあるのでしょうか?

以前にはフィリップスが社内で治具に使っていた小出力アンプを商品化したことがありますし、10年位前にはオーディオフェアでパイオニアがむき出しの5Wのアンプをスピーカのデモに使っていました。
多分他のメーカにもそのようなものがあるのではないかと思いますがいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

LM1877とかどうですか?。


他にもいくらでも、材料はあります。
部品レイアウト等を変えるだけでも、音が変わります。

参考URL:http://www.national.com/parametric/0,1850,811,00 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

N.S.がこのようなAMPを作っていたとは知りませんでした。(三洋製は雑誌記事に度々取りあげられますね)
内部の等価回路を見ていると幾つか興味の湧くものがありますので、検討してみます。

お礼日時:2002/04/07 22:22

私、電子回路設計やってました。


ナショセミ?(M&Aで良く変わるので)のLM377が最高に素敵でした。(2+2W)
IC 1個ですが、いい音してました。目から鱗ものです。
セカンドソース沢山有りました。
    • good
    • 0

自信無しですが....



特にリファレンス用に特別に作られたものって
私は聞いたことが無いです.
知っている限り(といっても数社しか知らないけど)は
自社製の普通のアンプそれから他社製の著名品をいくつか、
使っていました。

値段は10万円よりチョット上の、A-10とか607あたりでしょうか、
マニアックでもなく、かといって安物でもないものが
並んでいた記憶があります。

つまり、このスピーカーがつながるであろう機器をいくつか想像して
それにあわせて音質をチェックしていたような感じです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よく理解できました。
A-10とは実にうまいところを突いていると思います。

お礼日時:2002/03/11 23:27

NO1 追伸です



ごめんなさい! 長岡さんと勘違いしてました、金田さんまだお元気のはずです、失礼しました-
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホットしました。

お礼日時:2002/03/11 21:40

プロではありませんが、故金田明彦さんが設計されたDCアンプシリーズをお勧めします。



ほとんどの本が絶版になっていますが、古本屋さんなどで手に入ると思います。
基本は徹底的に少ないパーツで最高の音、低出力でも大出力に負けないスピーカー制動力 かな。
日本橋のテクニカルサンヨーさんの店の位置も以前とは違いますが。

時空を超えた音楽再現オーディオDCアンプシステム上巻 金田明彦 誠文堂新光社

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00509301

金田明彦  DCアンプ で検索するとその宗教的ファンの考えと、一度体験したい世界ががよく解ります。

エセ信者のたわごとでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「故」は誤記では?MJ4月号にも記事が載ってましたが…  本当なら大変残念なことです。

氏の著書や記事は私も愛読しております。
もちろんコピーした事もあります。
確かにスピーカの制動力はすばらしいものがありますね。

お礼日時:2002/03/10 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ