何年かぶりにTrアンプが作りたくなってきました。今回はキットや記事のコピーではなく設計も自分でやろうと目論んでいます。
テーマとしては「高能率スピーカを活かせる小出力アンプ」です。
そこでプロの方にこっそり教えていただきたいのですが、メーカで治具として使っているようなアンプのキモはどこにあるのでしょうか?

以前にはフィリップスが社内で治具に使っていた小出力アンプを商品化したことがありますし、10年位前にはオーディオフェアでパイオニアがむき出しの5Wのアンプをスピーカのデモに使っていました。
多分他のメーカにもそのようなものがあるのではないかと思いますがいかがでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自信無しですが....



特にリファレンス用に特別に作られたものって
私は聞いたことが無いです.
知っている限り(といっても数社しか知らないけど)は
自社製の普通のアンプそれから他社製の著名品をいくつか、
使っていました。

値段は10万円よりチョット上の、A-10とか607あたりでしょうか、
マニアックでもなく、かといって安物でもないものが
並んでいた記憶があります。

つまり、このスピーカーがつながるであろう機器をいくつか想像して
それにあわせて音質をチェックしていたような感じです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
よく理解できました。
A-10とは実にうまいところを突いていると思います。

お礼日時:2002/03/11 23:27

LM1877とかどうですか?。


他にもいくらでも、材料はあります。
部品レイアウト等を変えるだけでも、音が変わります。

参考URL:http://www.national.com/parametric/0,1850,811,00 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

N.S.がこのようなAMPを作っていたとは知りませんでした。(三洋製は雑誌記事に度々取りあげられますね)
内部の等価回路を見ていると幾つか興味の湧くものがありますので、検討してみます。

お礼日時:2002/04/07 22:22

私、電子回路設計やってました。


ナショセミ?(M&Aで良く変わるので)のLM377が最高に素敵でした。(2+2W)
IC 1個ですが、いい音してました。目から鱗ものです。
セカンドソース沢山有りました。
    • good
    • 0

NO1 追伸です



ごめんなさい! 長岡さんと勘違いしてました、金田さんまだお元気のはずです、失礼しました-
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホットしました。

お礼日時:2002/03/11 21:40

プロではありませんが、故金田明彦さんが設計されたDCアンプシリーズをお勧めします。



ほとんどの本が絶版になっていますが、古本屋さんなどで手に入ると思います。
基本は徹底的に少ないパーツで最高の音、低出力でも大出力に負けないスピーカー制動力 かな。
日本橋のテクニカルサンヨーさんの店の位置も以前とは違いますが。

時空を超えた音楽再現オーディオDCアンプシステム上巻 金田明彦 誠文堂新光社

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=00509301

金田明彦  DCアンプ で検索するとその宗教的ファンの考えと、一度体験したい世界ががよく解ります。

エセ信者のたわごとでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「故」は誤記では?MJ4月号にも記事が載ってましたが…  本当なら大変残念なことです。

氏の著書や記事は私も愛読しております。
もちろんコピーした事もあります。
確かにスピーカの制動力はすばらしいものがありますね。

お礼日時:2002/03/10 13:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?

AVアンプとオーディオアンプの音質はかなり違いますか?
今までAVアンプでオーディオビジュアル全てをまかなっていましたが ネットで 音楽を聴く場合はAVアンプよりもオーディオアンプが全然音がいいと書いてあったのですが それ程音質は違うのでしょうか?
マニアではありませんが 素人が聞き比べても判るくらい違いが出ますか?

Aベストアンサー

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリメインと聞き比べると、ノーメンテナンスのプリメインの方が聴きやすく感じます。あくまでも音の問題で、個人の感性のウエイトが大きいですが、映画など360度から分離して音が出るのは5.1ch。主に正面からいろいろな音が複合して(重なって)聞こえてくるのがプリメインかな?と、感じます。音質が違うというよりも別のものという感じです。出来れば、AVアンプでない別システムで音楽を楽しまれたらいいと思いますが、スペースの関係でAVアンプをメインに置くならば、せめて、パワーアンプをフロントchにおごってやると良い感じになると思います。知り合いには、安価なフルデジタルアンプを使用したり、オークションで入手したDENONのAVR-550SDを全チャンネルのパワーアンプとして使っている方もいます。もちろん高額のAVアンプであれば単体でOKですが。私はどうもあまりにも音が分離(デジタル系)されているのは聴き疲れるので、今は、とても古いプリとメインアンプを切り離せるタイプのプリメイン(某オクにて入手)にAVアンプのフロントchを繋ぎ、まったりとして聴いています。
プリメインはそんなに高額でなくても結構良い感じですので、聞き比べてください。
先に、ご回答いただいている皆様のご意見は、まったくそのとおりと思います。ご参考まで。

約30年前に購入したプリメインアンプを使用して、レコード(CD)を聴いていました。1年前、AVアンプ(マランツSR5003)を購入して、映画やBSデジタル放送を楽しんでいます。ここしばらくプリメインはお蔵入りでした。レコードをAVアンプ(+フォノイコライザー)を使用して聴いてみたのですが、ぜんぜんダメ。艶がありません。プリアウト(フロントch)にパワーアンプ(sm6100ver2)を加えて、どうにか聴けるよう(モードはピュアダイレクト)になりました。そこで、お蔵入りのプリ...続きを読む

Q小出力の真空管アンプに合うプリアンプは?

Triode社の真空管プリメインアンプ、TRV-A300SE(8W+8W)を使用しています。
PioneerのDV-S969AViというユニヴァーサルプレーヤーでCDもDVDも楽しんでいるのですが、DVDはCDに比べ音が小さく収録されているせいか(Pioneer社からの回答)、DVDの再生時の音量不足に悩んでいます。
CDは充分すぎる程の音量が出せます。

スピーカーを高能率のものに変えても駄目でしたので、Triode社に相談したところ、「新たにプリアンプを購入して、今のアンプをパワーアンプとして使う」という回答を得ました。

早速オークションで物色して、知識が無いながらも何となく、クリスキットのMark-8Dを狙っていました。が、よく調べるとあるブログで、「このプリアンプは小出力のパワーアンプには非力で使えなかった」とありました。

私のアンプのような低出力に繋げるプリアンプを探すには、どのような点を確認して探せばよいのでしょうか?また、おすすめのプリアンプがございましたら、教えていただけますか?予算は4万円以内です。

宜しくお願い致します。

Triode社の真空管プリメインアンプ、TRV-A300SE(8W+8W)を使用しています。
PioneerのDV-S969AViというユニヴァーサルプレーヤーでCDもDVDも楽しんでいるのですが、DVDはCDに比べ音が小さく収録されているせいか(Pioneer社からの回答)、DVDの再生時の音量不足に悩んでいます。
CDは充分すぎる程の音量が出せます。

スピーカーを高能率のものに変えても駄目でしたので、Triode社に相談したところ、「新たにプリアンプを購入して、今のアンプをパワーアンプとして使う」という回答を得ました。

早速オー...続きを読む

Aベストアンサー

うわっ、こりゃ酷い・・・
(私のも含めて)回答をやたらと「盲信」しちゃダメですよ。


> プリアンプの出力は1Vに(標準では)決まっているので

決まっていません。
それに、通常のプリであれば10~20Vくらいの出力は容易に得られます。

> どんなプリアンプをプレーヤーとTRV-A300SEの間に入れても音は大きくならないという事ですよね。

間違いです。
通常のプリアンプでは、ライン入力~出力間で10~20dB(3~10倍)のゲインはあるので、音は大きくなります。

> Triodeの方のお話では、プリを間に入れれば、プレーヤーからの信号をプリである程度大きくしたものをTRV-A300SEに入力する事になるので、現在のプレーヤーからの微弱な信号をそのままTRV-A300SEに入力している状況より大きな音量になる、とのお話でした。

その通りです。

> これはTriodeの方が間違っていたのか

間違っていません。正しいです。

> 私が超初心者ゆえに間違って理解してしまったのか・・・

間違っていません。正しく理解しています。
つまり、何(誰)が間違っているのかは・・・明白ですね

> 逸品館のことは知っていました。じつは、このサイトの記事を読んで購入を決めたのでした。一度改造の件を相談してみたいと思います。

不要です。当初計画どおりプリを購入すべきでしょう。
但し、稀にゲインが0dB(=1倍。つまり増幅しない)のプリアンプも存在するので、これは避けて下さい。

うわっ、こりゃ酷い・・・
(私のも含めて)回答をやたらと「盲信」しちゃダメですよ。


> プリアンプの出力は1Vに(標準では)決まっているので

決まっていません。
それに、通常のプリであれば10~20Vくらいの出力は容易に得られます。

> どんなプリアンプをプレーヤーとTRV-A300SEの間に入れても音は大きくならないという事ですよね。

間違いです。
通常のプリアンプでは、ライン入力~出力間で10~20dB(3~10倍)のゲインはあるので、音は大きくなります。

> Triodeの方のお話では、プリ...続きを読む

Q真空管ギターアンプとオーディオアンプの違い

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
・出力管には、7581Aや6550でなく、6L61等を使って低音が出るようにする
・ドライバー管はゲインの大きいものを使う
・ドライバー管のプレート電圧を高くして、ゆるい感じの音にする
・NFBを小さめにする
みたいな感じかなーと思うのですが・・・全然検討違いかもしれません。

※「ギターアンプは過酷な使い方をするから」みたいな抽象的な内容ではなく、「12AX7の場合、プレート電圧は、オーディオだとXXXボルトくらいだが、ギターアンプではXXXボルトまで上げる」とか「出力トランスは、オーディオだと通常XXXだがギターアンプはその3割増の電流を流す」というような、具体的な内容を是非ご教示ください。
よろしくお願いいたします。

類似の質問は多々あるのですが、「これだ!」という内容に行き着かないので敢えて質問させていただきます。
真空管ギターアンプを作ってみたいと思っています。
オーディオアンプに関する書籍は何冊か購入して勉強中ですが、ギターアンプに関する書籍は見つけられていません。
そこで、タイトルのとおり、真空管ギターアンプとオーディオアンプの違いについて、教えていただきたいのです。
私なりの解釈では、オーディオアンプをドンシャリにすれば良いかと思うので
・整流管を使い、アタックをゆるくする
...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は、ギターのプリコントロール部とは似ても似つかない回路なので、回路構成そのものがあんまり参考にならないと思います。
また、入力段の回路構成はオーディオ用はローインピーダンスですが、ギター用はハイインピーダンスでないと使い物にならないわけで、そこんとこから順に構成していかないとパワー段が適切に設計できないかと。

補足されても私は答えられないかもしれませんが、一応、形式上は補足要求にしておきます。

それに、真空管アンプの回路図が読める方なら、こういう既存モデルの回路図を追っていけば、具体的な数値はわかるかと
(私はソリッドしか自作意欲がないので、めんどくさくて追った事無いですけど(^^ゞ)
http://www5.ocn.ne.jp/~rcs/T04-06.htm

ちょっとずつ製作経験積んで目標に近づいていく口なら、私はこちらの方の資料がわかりやすいと思ってます。
(特に、オーディオアンプにおける理論の理解がある方なら…オーディオアンプならこうするというセオリーとギター用の違いは飲み込みやすいかと)
http://www.geocities.jp/hy210304/top3.html

うーん、私も真空管アンプに詳しい…とは言い難いのですが…

ただ、オーディオアンプとギターアンプでは、そもそも回路構成がかなり違うので、オーディオアンプの回路構成で質問文にあるような定数的な細工だけでは、ギターアンプのようには鳴らないと思うんですけども。

出力段の事もありますが、さきに入力部とプリコントロール部の構成はどう考えられているのか…そのあたりをもう少し明確にされておかないと、私よりもっと専門家の人でも回答はしづらいと思いますよ。

オーディオ用の真空管プリの回路は...続きを読む

Qsansui sp-2005のスピーカでRchの音が一定しない、アンプに別のスピーカを接続した所では

sansui sp-2005のスピーカでRchの音が一定しない、アンプに別のスピーカを接続した所では、アンプ側には
異常は無いです。

スピーカーの裏蓋を開いて目視したが配線の接続不良も無い様である、接続接点を「接点復活スプレー」で磨いて見た所、アンプのボリュームを一定の所まで上げると正常に音が出る、絞ると減衰する。

考えられる事は、パーツの劣化でしょうか?パーツ交換は同一品以外でも可能でしょうか?この場合何を基準に購入したら良いのかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

バンドパスフィルター回路のコンデンサ劣化ではないでしょうか。
ウーハーを外せば内部に基盤が見えると思いますので取り外し、載っているパーツを交換します。
全くの同一品は無いと思います。容量が同一で耐圧が同じかより大きいものに交換すればOK。
ついでに抵抗類も交換すると気持ちいいかも。
アッテネーターや各配線の接触もチェックしてください。

可能性として、スピーカーユニット自体の問題も無いとは言えませんが、正常に音が出る時もあるとのことなのでとりあえず保留で良いと思います。

うちにも同年代のSP-3005がまだまだ現役で頑張ってます。
面白いスピーカーなので是非直して使ってあげてください。

Qオーディオアンプについて

はじめまして。
私はこれまでにオーディオアンプをたくさん作ってきました。
ですが、それは全てICアンプであり、データシートの回路を多少変更して製作したものばかりです。

そこで私はディスクリート構成のアンプに手を出してみようかと思います。
まだオーディオの世界に足を踏み入れ5年の未熟者ですが><

ディスクリート構成のアンプ(ヘッドフォンではなくスピーカー駆動用)とICアンプ(アナログ、デジタルどちらでも)では、低音の響き・音の広がりなど音質的差はありますか?また、音楽鑑賞ではどちらがオススメですか?


ディスクリート構成のオーディオアンプの回路図なども教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以上の電流が流れると一瞬で、破壊されます、スピーカーの保護リレー回路も要ります
音質的には、集積回路のオーディオアンプは低音域に厚みがない感じがしますので、ノイズが多いのが嫌いですがオーディオアンプをコンパクトにしたいときは使います、
他の回答者様の回答のとうり、半導体素子アンプは高音域の再生特性が良いので高音域での異常発振でツィーターのボイスコイルが焼けないように、PNP、NPNのコンプリメンタリーのトランジスタは同じhfe 電流族幅率の組み合わせを入手することがポイントです、雑音が拾いやすいので、電源トランスのシールド、一点アース、入力端子のシールド対策などが半導体素子アンプの自作の醍醐味でしょう

ICのアンプは集積回路素子の中にオーディオ増幅回路のほとんどが組み込まれており、集積回路内の中は改造したり、定数を変更できません、ディスクリートですと、自分好みのアンプにするためにトランジスタ素子を取り替えたり定数を変更したり調整できたりします、ですからオーディオアンプを自作する楽しみが増えます、集積回路は、どうしても内部に容量の大きなコンデンサーが組み込めず、無調整にするために、十分な性能を有していないと思います、無駄な消費電流が多く、回路内が直結のため、熱暴走や、定格以...続きを読む

QAVアンプ、プリメインアンプを1つのスピーカに、、

今年スピーカーに興味を持ち購入したばかりの初心者です、、教えてください。

AVアンプ(AVR-1612)、ケーブル(ゾノトーン1100)→スピーカーと接続しているのですが

価格ドットコムやいろいろな掲示板を見ているとプリメインアンプの方が音質がいいと聞き

電気屋に早速足を運び色々試聴してきましたが

PMA-1500SEと言うプリメインアンプに自宅で使っているZENSOR7で聞いてみると

自宅のAVアンプからは聞いたことのない綺麗な音でました、

今使っているAVアンプは映画を見るときに使うので

音楽を聴くときにプリメインアンプを使うことにしましたそこで質問です。

スピーカー(ZENSOR7)とAVアンプ、同じスピーカー(ZENSOR7)にプリメインアンプをつなげて映画、音楽と

その時その時で切り替えることができますか?

やはりスピーカーケーブルをその時その時で変えないとダメでしょうか?

誤字脱字、言葉足らずかもしれませんが

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スピーカーセレクターを使ってください。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC-1%E5%8F%B0-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC-AS-5III/dp/B000A7G7W8

Q車載向けオーディオアンプICの電源の安定化問題

カーオーディオ用のアンプを製作しているのですが、試運転させてみました。音は出ます。
しかし、エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がる関係なのか、オーディオアンプから一時的に音が出なくなります。

一般的なカーオーディオアンプは、安定化回路でも間に入っているのでしょうか?
また、対策などありましたら、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

エンジン始動時に12[v]→14.4[v]前後に電圧が上がるので無く

エンジン始動時に12[v]→8[v]前後下がるので・・
通常は音が出なくなりますね

一般的なカーオーディオアンプは、AGC回路のON-OFFを検地してます
エンジン掛けるとAGCの電源は0V(LOW)になり電源を強制OFFします

Q真空管アンプ スピーカー 能率

TU-H80という小型の真空管アンプを頂いたのですが、このアンプの定格出力が5W-8Ω、6.5-6Ωというものでした。
このアンプをインピーダンス4Ω、音圧88dbのSP(micropod)に繋ぎたいと思っているのですが、アンプに負荷を与えてしまったり、まともに音が鳴らなかったりするのでしょうか?
視聴距離はニアフィールドのため、1m前後です。

普段は定格の範囲内で使用していて、こういった経験がないため質問させて頂きました。

Aベストアンサー

TU-H80・・・ELEKIT の 200 台限定版ですね(^_^)/・・・愛用しています(笑)。

私の場合、能率 89dB SPL W/m、定格最大入力 3W/8Ω (Peak 7W) の DAITO VOICE F120C85-1 を駆動するのに用いていて、DAITO VOICE SV-101/105φ Enclosure に入れた Speaker System から耳の位置までは 1m ほどの Near Field System で使用していますので TU-H80 に対する負荷は御質問者さんとほぼ同じです。

TU-H80 の Power Amplifier 部は SANYO LV49157V Class D Power Amplifier IC Chip が用いられていて、最大 2V にも満たない Line 入力を 6.4V/8Ω=0.8A (6.4V×0.8A=5.12W) 強まで増幅するために ELECTRO HARMONIX 社の 12AX7 EH Triode Vacuum Tube を Pre-Amplifier 用増幅素子として用いています。(実は AUX 入力側には 0.15V の感度を持たせていますので 12AX7 だけで 40 倍強の電圧増幅を行なっています)

SANYO LV49157V は 4Ω 負荷でも動作しますので、定格 4Ω の Speaker を繋いでも問題ありません。

また、Speaker Unit は最小 Impedance が 4Ω となっていても実際には最低共振周波数の fo 付近や高周波領域に向かって Impedance が上昇しますので 4Ω 以下の Impedance になることはありません。・・・Bass Reflex などの Enclosure 型式は低域で上昇する Impedance を引き下げて Amplifier からの電力を大量に誘導することによって低域再生音圧を大きくするようになっていますが、それにしても数十Ω といった Order の Impedance になるものです。

90dB SPL W/m という音圧は Near Field Speaker System では「やかましい」ほどの音ですよ(笑)。

私は音楽を聴き込みたい時には Headphone を用い、Speaker System は他の事をしながら聴き流す BGM (Back Ground Music) 用にしているのですが、6 畳の部屋で掃除機をかけて掃除をしている最中でも Clip することなく大音量を出せていますし、普段聞いている音圧は VU Meter に換算すれば最大音量時でも 80dB SPL W/m 台に収まっていると思います。・・・それほど Near Field Monitoring というのは小音量で済ませられるものです。

かつて BOSE AWMS-VIA という Channel 当たり 5W/8Ω ほどの Amplifier で BOSE Satellite Speaker Unit と同等の Speaker Unit を駆動する巨大な CD Radio-Cassettecorder を 20 畳の部屋で愛用していたこともあるのですが、Volume Controller を最大にしなくても部屋中に響く大音量を出せましたし、実を言えばその時持っていた McIntosh C34V という 20W×2 の出力を持つ Amplifier で BOSE AM5 III を鳴らす音よりも良かったことから BOSE AWMS-VIA を 20 畳の Listening Room に鎮座させて McIntosh C34V は 6 畳の自室に引っ込めて Headphone 及び Near Field Speaker に作り直した AM5 III を駆動させていました(笑)。

譲り受けた TU-H80 の真空管が Original の ELECTRO HARMONIX 12AX7 EH であれば、いわゆる「真空管らしい、柔らかく Smooth な感触で、Bass Boost をかけて小音量で BGM を聴くのに御機嫌な音色」を呈するだろうと思います。

しかし、真空管を同じ ELECTRO HARMONIX 社の 12AX7 EH Gold にすると昔の PHILIPS Sound のような、低高域の両端に Energy 感があるいわゆるドンシャリ的な性格ながらも Balance が良く、All-round な対応力を持つ音になりますし、VINTAGE SOUND 社の ECC803S JJ Red や Gold にすると管楽器音は煌びやかになって Full Orchestra Classic を御機嫌に奏でるようになり、SVETLANA 社の 12AX7 では高域の緊張感が Piano Solo には堪らない音色になる等、真空管を入れ替えるだけで随分と音調が変化して面白いものですよ(^_^)/。

例に出した真空管はいずれも¥3,000 以下で手に入る真空管ですし、TU-H80 はこれらの真空管を 1 本しか使いませんので、真空管を変えて音の違いを楽しむ向きには格別の Amplifier です。

Total で 300 台ぐらいしか製造されなかった、言わば Vintage 品の Amplifier なのに、御友人はよくぞ手放してくれましたね(笑)。

真空管の醍醐味を満喫できて、しかも安価で安定した出力を得られる OTL (Output Transformer-Less) Class D Power Amplifier 構成というのは他に類を見ないものですので、是非、愛用してあげてください。

素敵な Audio Life を(^_^)/

TU-H80・・・ELEKIT の 200 台限定版ですね(^_^)/・・・愛用しています(笑)。

私の場合、能率 89dB SPL W/m、定格最大入力 3W/8Ω (Peak 7W) の DAITO VOICE F120C85-1 を駆動するのに用いていて、DAITO VOICE SV-101/105φ Enclosure に入れた Speaker System から耳の位置までは 1m ほどの Near Field System で使用していますので TU-H80 に対する負荷は御質問者さんとほぼ同じです。

TU-H80 の Power Amplifier 部は SANYO LV49157V Class D Power Amplifier IC Chip が用いられていて、最大 2V にも満たない ...続きを読む

Q■ピュアオーディオにAVアンプは邪道でしょうか?

2チャンネルで純粋にピュアオーディオを極めて行きたいと思っているのですが最近地デジ対応のTV(Panasonic VIERA)を購入してホームシアターが頭の中にちらついて、衝動的にAVアンプ(ONKYO TX-SA706)を買ってしまいました。しかし最初に書きましたようにホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっていますがAVアンプを2チャンネルでオーディオを極めるのにはやはり邪道でしょうか?もしそうならばアナログアンプを買い替えようかと思っています。オーディオマニアの方にお聞きしたいのですが。

Aベストアンサー

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々な音場の選択や一見派手に耳につく帯域の表面的なところに主眼を置いて設計されています。まあ、AVはそれでよいのですね。あくまでエンターテイメントを楽しむものですから。

一方、伝統的なピュア・オーディオ。
例えばクラシック音楽が純粋で高級な音楽であるのと同じように、その設計や肝心な音、そして意匠も含めて純粋に音楽再生のみを目的としたものです。
音の純度、再生帯域、バランス、パワー、そしてパネルやスイッチの感触一つひとつまでこだわっています。
勿論、これらはアンプに限らずスピーカーにも言えます。AVのようにスタイリッシュではなく、何というか製品の持つ風格や全体の雰囲気が練られていて存在感を伴い実に素晴らしいのですね。
伝統的なクラシック音楽やジャズなどをこれらの名のあるブランドの名機と言われた機器(またはそれらに準ずる機器)で聴くということが、贅沢で無駄だと思うのかどうかは自身が判断すればいいでしょう。あくまで趣味なのですから・・・

あと、同じピュアオーディオでも5万円と30万円のアンプの場合、そもそも肝心な設計やパーツ等の物量が違うので同じ土俵の上での比較は無理でしょう。
例えば、車もオーディオも、走る、音が出る、という単純に基本的な性能は価格に関わらず同一です。が、車もある程度から上はエンジンの大きさやその性能・内装・装備の充実度、一方のアンプも電源部の充実度・高性能出力用デバイスやパーツの採用、等々で価格に見合ったグレードがあります。
正直、車はその車体やエンジンの大きさからくる余裕のある走りや加速度、装備や車内の品質の高さからくるリラックス度、ステータス性、等々は廉価な大衆車とか明らかに違うものであり、一度上を経験すると戻るのが辛くなるのも事実。
オーディオも上位機種の音や意匠の醸し出す雰囲気を味わえば、廉価なシスコンやAV機器の音とは明らかに隔絶の感を否めないでしょうし。

要はメーカー側としてはいずれも工業製品であり市場に於いて多彩なマーケット・購買層に幅の広い選択肢を用意するためです。
必ずしも価格と性能(この場合、結果的にたまたま廉価機種に思わぬヒット商品もあり得るという意味も)は比例はしませんが、第一印象でユーザーに訴えかけ、満足度を与えるのはやはりそれなりに何かアピールする新開発や新設計、合わせて高品質のパーツ類や物量投入=豪華さ・リッチさでしょうね。廉価な製品とは明らかに差別化する必要があり、ユーザーにも購買欲・所有欲を満足させる必要があるためです。

大衆車と高級車が存在するのは、それぞれ目的にもよるでしょうが他との差別化やエリート意識を満足させるというのは言うまでもありません。それには「いつかはあの車に・・・頑張ればあの車に乗れる!」という夢や希望があり、そのためにも我々庶民は一生懸命働き、或いはローンを返していくのですから!笑
大衆車がいくらチューンナップしたところで根本的に格で高級車にかなう筈はないし、そうやってそのランクから上に憧れ、様々なチャレンジや可能性を試している時が最も楽しく充実している時だと思います。何故ならば一つ上のクラスに行けば全てが一挙に上がり、楽しみと同時にまたついていくのに多大なエネルギーや費用を要するからです。

話が横道にそれましたが、オーディオはそれこそ車の様に車検や税金・保険・ガソリンといったものが必要でないばかりか、ピュア・オーディオは音楽という偉大な芸術を聴くのに奉仕するものであり(少し大袈裟?笑)、生涯の友・趣味としてこれほど素晴らしいものはなく、その意味では多少の出費は精神の充実度・満足度のためにも仕方ないと思えばかなり安いのでは・・・?笑

まあ、趣味の世界なのでその都度悩み、実践し、一つ前進し、またフィードバック?し、新たな視点が開けたり・・・etc
皆、そうやって深~く出口の無いオーディオの世界にのめり込むのではないでしょうかね?笑

さて、
>ホームシアターよりもやはりピュアオーディオを極めたいとおもっています・・・やはり邪道でしょうか?

結論は、ずばり路線が違うとでも?
ご存知の様にAVアンプやスピーカー(所謂5.1CH)は主である映像に臨場感豊かな音響効果を付けるのが目的です。そのためにバラエティに富んだ様々...続きを読む

Qスピーカかアンプ

最近オーディオ機器を考えようと考えてるのですが。
今使ってるのはDENONのDRA-201ASアンプ、DCD-201ASCDプレーヤー、REFERE-21スピーカーなんですが。
もうちょっとレベルの高いアンプを変えたとしたら音って変わりますか?。
あとこれによってCDとスピーカーがおかしくなる可能性ってありますか?
最近、専門ショップでマランツの機器で聴いたのですが、音が気にいって欲しくなったのです。
やはりDENONの商品ですから同じものを揃えた方が良いのですかね?。
今かなり迷ってるんですよ。
全部変えるとしても30万ぐらい掛かってしまうので、どうしても抑えたくて。(自分が欲しい物を合わせると)
全体的に音が変わる中心機器ってなんですか?。
今の所10万ちょっとぐらいと考えてます。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

アンプを交換しても、CDプレーヤーやスピーカーに問題は起こりませんから、安心してください。
ただし、スピーカーのインピーダンスが、アンプの対応インピーダンスを下回ることになる場合、音量によっては歪みが発生して故障の原因となり得ますので、留意しておいてください。
今回のケースでは、スピーカーが8ohmなので全く問題ありません。

DENONで揃える必要はありません。1ブランドで揃えるのも楽しいですが、ご自身の好みに合う製品を組み合わせていくのも楽しみ方の一つです。

音に対して支配的なのはスピーカーですが、逆に好みの問題が大きい部分でもありますから、本当に気に入った製品が見つかるまでは手を出さないのも良いと思います。
その間にお金を貯めてより高いものが買えるようになるという点以上に、高い安いに関係なく、長くつき合えるスピーカーを見つけ出すのには時間がかかりますから、一時の色気で買ってしまうと悔いが残る可能性が高いからです。

どうしてもこのスピーカじゃなきゃ嫌だ、という製品があるのでなければ、まずはアンプ・CDプレーヤーからというのも悪くはないですよ。

アンプを交換しても、CDプレーヤーやスピーカーに問題は起こりませんから、安心してください。
ただし、スピーカーのインピーダンスが、アンプの対応インピーダンスを下回ることになる場合、音量によっては歪みが発生して故障の原因となり得ますので、留意しておいてください。
今回のケースでは、スピーカーが8ohmなので全く問題ありません。

DENONで揃える必要はありません。1ブランドで揃えるのも楽しいですが、ご自身の好みに合う製品を組み合わせていくのも楽しみ方の一つです。

音に対して支配的な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報