海外支援NGOの中には、支援対象の現地を訪問する旅行を企画し、それを独自に発行している会報などでお知らせしているところがあります。これに対し、旅行業の業界団体から旅行業法違反だとクレームがつけられているとの話を聞きました。それで疑問に思ったのは、こうした旅行が、
(1)所属会員という特定の人々に対し、会報という限定された形式で通知されていること、
(2)営利目的ではなく、会員に現地の状況を知ってもらうことを目的としていること、
であることです。これのどこが「旅行業法違反」なのでしょうか。またクレームを無視して強行した場合、強行した団体には罰則等どのような制裁が課されるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どなたもお答えでないので、素人の身ながら出しゃばる失礼をお許し下さい。


旅行業界団体からのクレームは広告することについてでなく、旅行を主催する行為に対してだと解釈されます。手許の書籍などを調べてみましたら以下の記述が見つかりました。
(1)不特定多数または一般大衆を目的に募集する旅行は「主催旅行」(いわゆるパックツアー)に該当する。
(2)団体内のみで参加者を募集するのであれば主催旅行に該当しない。ただし会員同士の結びつきが弱い場合は主催旅行になる。
(3)報酬を得て主催旅行を行う行為は「旅行業」に該当し、登録を受けた旅行業者でないとできない。
これらのうち(3)と(2)のただし書き部分が問題にされているのだと思います。修学旅行や会社の慰安旅行は団体内での募集と解釈されますが、全国規模の団体が「○○見学ツアー」などを催行する場合、対象が会員限定でも主催旅行に見なされます。
また(3)に関しては営利目的でなくても報酬を得る行為と見なされるようです。下記に紹介したページの「旅行募集をする場合の旅行業法の規定について」をご覧下さい。Acrobat readerのpdfファイルになっていますのでダウンロードしてからどうぞ。

従ってお尋ねの内容は「無登録で旅行業を営む」行為で違反するものと考えられます。無登録で旅行業を営んだ場合(旅行業法第三条への違反)は100万円以下の罰金だそうです。

「旅行業法」
http://www.jata-net.or.jp/kisoku/kisoku_1_frame. …

「旅行募集をする場合の旅行業法の規定について」
http://www.pref.mie.jp/SHINSAN/plan/2001080612.htm
 ツアー募集時の注意(PDFファイル 23 Kbyte)

参考URL:http://www.jata-net.or.jp/kisoku/kisoku_1_frame. … http://www.pref.mie.jp/SHINSAN/plan/2001080612.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
法律上は非営利のNGO活動に著しい制約が課されることになっていることが理解できました。不特定多数に営利目的で誘いをかけてるわけではなく、募集したって人数も知れたものなので、旅行業界団体には実質的にほとんど意味はないはずなのに。現地を訪問したらその国に対する関心が強くなって、次は個人旅行で来たいと思う人も当然増えるでしょうし、そのときは旅行業界の出番なので、かえって業界団体は結果的に自分の首を絞めているのではないかと思いました。
このへんはNPO法案の次の課題かも知れませんね。
素人の身とおっしゃいましたが、適切なご説明でよく理解できました。重ねてお礼申し上げます。

お礼日時:2002/03/10 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行業法に抵触しないか教えてください。

旅行業法に抵触しないか教えてください。


職業紹介業をしています。

今回1回限りで、新規就農を考えている方を募集し、農業一日体験を行いたいと考えています。
遠方へ出向くので、交通機関の手配を一括して行う予定ですが、
この場合旅行業法に抵触しますか?
また、保険の加入の必要があるのでしょうか。

参加人数は、最大で大人4名、希望があればそのお子さんも追加の予定です。

参加される方は、実費のみ(交通費、飲食代など)負担です。
報酬は一切ありません。

過去のQ&Aも閲覧しましたが、不安があるので質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「旅行業法」には、抵触しないと思います。
ただ、交通機関が電車、飛行機、船、貸切バスのいずれであろうとも、何か事故なりで予定より遅れた場合、どのように対応されるのか?
それにより、農業体験ができなかったりした場合のクレーム対応も想定しなければなりません。
一番好ましいのは、旅行会社に手配してもらうほうがいいのではないか、と思います。添乗員をつけると高くなりますので、添乗員不要であれば、手数料のみになるでしょう。
その分、参加者の実費にプラスアルファーされたらどうでしょうか。

Q長期滞納の、とある団体の会員費

 こんばんわ。質問させてもらいます。
 私は3年前からA団体という組織に所属していたのですが、その団体は月に500円(月ごとの支払い)ほどの会員費がかかります。
 ところで、私はA団体に所属しているものの、今では名前が残っているだけで、この2年間ほどは何も交流は無いという感じです。
 そして、この2年間の会員費は払っておらず、団体側から電話が3ヶ月に一回くらいかかってきますが、こちら側が一方的に無視をしている感じです。
 なぜなら滞納していれば、いずれ自動的に会員から外されると思っていたからです。
 ところが電話は時々かかってくるので、正式に退団しようと電話したところ、会員費を払ってもらわなければ困るといわれました。
 この場合、私に支払い義務はあるのでしょうか?
 

Aベストアンサー

あります。会費を払いたくないのなら、公式に退会届を提出するだけで済む話です。

Q法律について。旅行業法。

法学的素養なし、法律ドしろーとです。

総合旅行業務取扱管理者を取った際に、「旅行業法」というものを勉強しました。

これって法学の体系的な知識の中でどの部分に該当する法なのでしょうか?

そもそも法のグレード(?)の中でどういった位置づけを持つ法律なのでしょうか?

レベルの低い質問で申し訳ありません。

法は、六法を言えるくらいしか知りません。法学系に強い方がいれば教えて下さい!

参考文献などあれば教えて下さい。法の未経験者初級です。

Aベストアンサー

旅行業法は、旅行業務の適性と旅行の安全を目的としているので「運輸」です。
運輸は経済法の中にあります。
経済法は商法の部類です。
これで六法にたどり着きました。
なお、旅行業法は、一定の資格のある者を設置しなければ旅行業者として営業できないことになっているので、鉄道、電気、ガス、水道、その他、不動産屋(宅地建物取引主任者)と同じです。

Q接客業です。お客様という人から私個人名のクレームを本社のホームページに

接客業です。お客様という人から私個人名のクレームを本社のホームページに書き込まれました。
社内の人間だと思うのですが証拠がありません。クレーム自体も買い物に行っていやがらせをされ不快だったとかいう、身に覚えのないことで、その他にも他のお客さんからも評判が悪いから早くやめさせろだとか、会社でもいじめをしているとか事実無根のことを書き込んでいます。あくまでお客さんという立場での書き込みですが、相手がもしお客さんということでも個人攻撃の名誉毀損にあたりますか?

Aベストアンサー

掲載するのに完全匿名はありえない、
この掲示板でも公開されていませんけど、
全部発信者は判明しています。

お客様からの受理するとしても、メールアドレスをしらないものを掲載することはありえない。

発信者の特定されない意見なんて、なんの意味もない。雑音でしかない

Q1回限りの営利目的の旅行企画と旅行業法について

1回限りで旅行の企画・運営をしようとしているものです。

(社)日本旅行業協会のHPを調べたところ、旅行業の定義について
「1.「報酬」を得て、2.次の旅行業務を取り扱うことを、3.「事業」とする場合には、旅行業の登録が必要となります。」
という文とともに、

3.「事業」について、
●目的ある同種の反復継続的行為
例えば、旅行の手配を行うことを宣伝している場合
 店を構え、旅行業務を行う旨の看板を掲げている場合のように行為の 反復継続の意思が認められる場合

という記述がありました。

そこで、質問なのですが、
1回限りの旅行企画・運営なら、お客から報酬を得ても旅行業法には抵触せず、また、旅行業の登録も不要ということでしょうか?

是非、回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

旅行業法に抵触せず、登録は不要です。
不安でしたら国土交通省に問い合わせてみてください。
代表 03-5253-8111

Qサービス業で説明をミスして伝え忘れていた為クレームがあったのですが、人

サービス業で説明をミスして伝え忘れていた為クレームがあったのですが、人格否定までされました。
通常しなければならない説明を忘れていてクレームが発生、それにたいして謝ったのですが、態度が気に入らない、お前は人格障害だ、お前は仕事が向いていないから裏方でもしていろ、頭が悪い、などと罵られました。
恐らく一度キレたからには直ぐに謝られただけでは収まらず、色々難癖をつめなければ気が済まなかったのでしょうが、それにしても人格否定、ひいては障害者扱いとはひどいと思いました。
これは訴えることが可能でしょうか?
客が神様だと思っているのか、何をしても許される風潮はおかしいと思います。
店員も人間です。
こういった場面で反論することが出来ない日本社会をどうかと思います。

Aベストアンサー

訴えるにはそれなりに要件を満たすことが必要です。
例えば、公然と侮辱されたなら侮辱罪で告訴可能です。

この場合でしたら、相手の行為は異常なクレーマーですから、
私でしたら、クレーム以外にも、何らかの利用被害をでっちあげて、
会社や上司の許可を得て、正式にその客を「出入り禁止」にさせて貰って、
もしも次に来店したら、「お前なんて客じゃないから出て行け。馬鹿」くらいは
言うと思います。

客が店を選ぶ権利があるように、店も客を選ぶ権利はありますからね。

まぁ、普通は難しいですけどね。
給与の一部と思って我慢するしかないですね。

Q旅行業法に抵触するか教えてください!!

来月、サイトで知り合った中国人が日本に観光で来るのですが、
その時、ガイドとして同行し、概ねの観光場所・食堂・民泊系の宿泊施設を手配しました。
友達ということもあり、ガイド料は報酬としてもらわないのですが、
一般的旅行ツアー会社と同じことをする行為は抵触するのでしょうか?
仮に、今回の旅行が好評で、継続的に続くと限りなく業務に近くなるのもマズイですか?
例えば、利用する施設等から紹介料の名目で金銭の授受があるとアウトですか?
旅行業法に疎いため、実践的なアドバイスを頂ければ助かります。
宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ボランティアと同じなので、報酬をもらわなければ、旅の手配をすることは問題ありません。
継続的になっても金銭授受がなければ問題ありません。

>利用する施設等から紹介料の名目で金銭の授受があるとアウトですか?
はい、ダメです。旅行業の登録のない事業者が、旅館、観光施設等から紹介手数料を収受する行為は、無登録行為になり、旅行業法違反で100万円以下の罰金になります。個人であっても同じです。

Q音楽の権利者団体が違反サイトを訴える方法

無料の着うたフルサイトを運営しています。
以前は、1タッチBBSの掲示板記事検索(http://r33.bannch.com/bs/BBSFsearch?keywd=)を利用し、着うたフルファイルがアップロードされている記事へのリンクを多数貼り付けていました。
先日、MUSIC GUARDIANS事務局というところから、著作権違反との警告・改善されない場合はあらゆる法的手段を取るというメールが来ました。
そこで今はそれらのリンクを撤去したのですが、疑問点があります。
法的手段を取るには違反者の住所・氏名などの個人情報が必要ですよね?
通常はHPのプロバイダーに情報開示を求めるのでしょうが、私のケースの場合は、個人情報を特定するのは難しいと思います。
プロバイダーはIPから個人情報を特定できるようですが、HPを作成したときの登録情報からIPを特定するとすると、私は携帯からこのHPを作成しましたが、その携帯は3か月以上前に解約されているので、この方法は無理だと思います。
管理ページにアクセスしてHPを更新した場合、IPは特定されますか?
もし特定されるとしたら、実家のPCからHPを更新したときに残ったIPから実家の住所が特定されることも考えられますが・・・・・
ちなみに、私自身は今留学でアメリカに来ていて、海外転出届も出されています。
私のケースの場合、どのようにして個人情報が特定されますか?

無料の着うたフルサイトを運営しています。
以前は、1タッチBBSの掲示板記事検索(http://r33.bannch.com/bs/BBSFsearch?keywd=)を利用し、着うたフルファイルがアップロードされている記事へのリンクを多数貼り付けていました。
先日、MUSIC GUARDIANS事務局というところから、著作権違反との警告・改善されない場合はあらゆる法的手段を取るというメールが来ました。
そこで今はそれらのリンクを撤去したのですが、疑問点があります。
法的手段を取るには違反者の住所・氏名などの個人情報が必要ですよね?...続きを読む

Aベストアンサー

警察が捜索した場合いくらでも特定は可能です
米国でもFBIなどはメアド1つわかればその人間の住所氏名年齢
電話番号からすべて分かるといっています

以前絶対特定できないと言われていたWinnyもあっさり逮捕されましたし

あまり知られてませんが削除したページなんかも全て
保存している情報機関なんかもあります そういう所を経由すれば
個人で削除しても無駄です すべて残っていますから

Q民泊と旅行業法について

過疎地域で民泊(みんぱく)施設を数軒立ち上げて「地域起こし」をしたいと考えています。
それぞれの施設は通常は農業などをしているので、宿泊の問い合わせや予約を受けれません。
なので、この施設数軒で企業組合を結成して立ち上げ、その組合事務局として宿泊の問い合わせや予約の対応をしたいと考えました。
予約があった場合は組合員の民泊施設に宿泊の割り振りなどもしたいと思います。
この場合、旅行業法他の法律に抵触しますでしょうか。
また、何か気をつけなければいけないことがあれば御指導くださいませ。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

旅行業法などにふれることはありません

「報酬を得て他人の経営する運送機関又は宿泊施設を利用して、旅行者に対して運送等サービスを提供する行為」を行わなければ旅行業法の規制を受けません。

要するに、「旅行者から報酬」を得なければ(無償であれば)違法にはなりません。
宿泊プランの企画や募集も同様で、バス会社やその他の運送機関とタイアップしての宿泊プランやその募集も可能です。入場券や切符、航空券の販売が旅行業法にふれないのと同様です。

ただ、民泊施設に関しては旅館業法や食品衛生法、消防法などの規制があります。
地域の保健所に問い合わせれば詳しく教えてもらえますよ。

参考条文 旅行業法総則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO239.html#1000000000001000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000 
 

Q障がい者総合支援法において管理責任者の違反行為に対する適切な手段は、有りますか?教えて下さい。

障がい者総合支援法において管理責任者の違反行為に対する適切な手段は、有りますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9412769.html のほうで、障害者虐待防止法に抵触する「障害者福祉施設従事者等」からの「障害者に対する著しい暴言、著しく拒絶的な対応又は不当な差別的言動その他の障害者に著しい心理的外傷を与える言動」が行なわれたものとして、その対応策について言及しましたが‥‥。
正直申し上げて、あなたにとってどのような不利益があったのか、他の質問と同じように、より詳細に記していただかないと、専門的にも答えようがないと思いますし、ポイントもあちこちに散乱してしまってかえってまとまらなくなると思いますよ(似たような質問をあちこちに出されており、マルチポストすれすれの状態でもありますしね。)。

◯ 障害者虐待防止法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H23/H23HO079.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報