あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

音楽高校の入試の質問です。
聴音の課題についてご存知の方、どうぞ教えてください。

芸校のホームページには入試情報が殆ど書いてありませんでした。。。
「旋律の書き取り」は勿論あると推測しますが、
その他に何があるのでしょうか?

また、桐朋女子は、
「旋律、和音、和声」となっていますが、
「和声」は4声の「開離」でしょうか?

現在、海外在住なので、資料を入手できません。
どうぞ、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

書いてしまって良いのかわかりませんが、藝大附属の聴音に関してならお教えできるかと・・・・・・。


藝大附属の聴音は、
旋律2・二声1・和声1 となっています。
旋律課題は、誰でも聴き取れる課題と超難しい課題になっています。はっきりいって、難しい方の課題が取れる程の聴音能力がないと、芸高合格は難しいと思います。
二声はきちんと訓練していれば聞き取れない事もありません。
和声課題は四声開離です。簡単というわけではないですが、破壊的な和声が出てくる事はないので、中の上々くらいのレベルといったところでしょうか。
しかし、終止の箇所では音が重なったりして都合3声になることもありますから、基本的な和声のルールは勉強しておくと取りやすくなります。(禁則、和音度、終止法則など)

いずれにしても、相当聞き取りが出来ないと、幾ら専攻が出来ていても落ちる事はよくあります。
あまり大きな声ではいえませんが、ヴィオラ・コンバスなどの楽器は、幾らか採点が甘くなるという噂を聞いた事があります。あくまで噂と取っていただければと思います。

もう一つ。私が受験したときはテンポが遅い印象を受けました。テンポが遅いというと一見楽なように思えますが、タイやシンコペーション、二拍三連などがとても厄介です。

まだまだ時間はありますから、悔いの残らないように頑張って下さいね!
差し支えなければ専攻楽器も教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
当方、受験する本人ではなく、それを手伝う側です。
ちなみに楽器はピアノです。
日本を離れて15年ほど経ちますので、日本の音大受験情報に疎遠になっておりました。
大学入試の聴音に関しては、20年程前に経験しておりますので、
ある程度見当がつくものの、殆ど忘れてしまったのが正直なところです。
また高校入試の聴音課題に関しては全く知りませんでした。
まだ、数年先の話しですが、しっかり準備したいと思っています。
御礼申し上げます。

お礼日時:2006/08/10 16:21

日本在住の方に頼んで、過去問題集を買われるのが良いと思います。


芸大はわかりませんが、桐朋の過去問は学校で小冊子になって販売されています。
また、いろいろな学校の過去問題がはいった問題集が、何種類か楽譜店などで売っています。
聴音だけでなく楽典も学校によって出題の傾向はさまざまなので、口で伝え聞くだけではよくわからないと思いますので、その学校の先生に直接教えてもらうか、過去問を見るのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございました。
はい、次回帰国した時に、過去の問題集は入手するつもりでおりました。
ここ数ヵ月間のトレーニングの為に情報を知りたいと思いました。

お礼日時:2006/08/08 18:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q芸高の課題曲 と 入学したい。

今中2なのですが、芸高に入学したいです。
参考に今年のピアノ科の課題曲はなんですか?
調べてもわからなくて。。。

あと今、ショパンのエチュード4番を弾いているのですがそれでは
遅いですか? 

Aベストアンサー

芸高の課題曲は、多くの方が発表される日に毎年遠方から並びます。
また取り寄せることができます。
ですので、ここで公開してしまうのは差し控えたいので簡単に言いますね。
一昨年・・
・バッハ平均律から3曲指定されてその中から1曲選択(プレリュード&フーガ)
・エチュードもクレメンティー(2曲)、モシュコフスキー(1曲)から選択
・メンデルスゾーンの厳格なる変奏曲、またはベートーヴェン32の変奏曲
本年度・・
・バッハは昨年と同じく平均律の中から3曲指定がありそのうち1曲選択
・ベートーベンの指定されたソナタから1曲選択
・ショパンのバラードから1つ選択
その他に2次試験として学力考査(参考程度)、超ソル(それほど難しくない)
楽典(レベルが高い)があります。
また、内申点もある程度は必要ですし欠席が多いのは嫌われるようです。

ショパンのエチュード10-4をあなたがどのような演奏をするのかわかりかねるのでなんとも言えません。先に述べた課題曲を、1月程度で譜読みをし、その後2月で暗譜できる程度の能力が必要です。(テストの直前に、カット部分が発表されます。)そして、課題曲をみてお解かりになると思いますが、難曲を弾きこなせるかどうかという内容をみるのではなく着実にしっかりと勉強してきたかが大切といえます。
また、入試前には芸高の先生に少しは見てもらう方が多いと思います。
以上のことを含め、芸高の受験生を指導した経験のある先生に習われた方がよいでしょう。

芸高の課題曲は、多くの方が発表される日に毎年遠方から並びます。
また取り寄せることができます。
ですので、ここで公開してしまうのは差し控えたいので簡単に言いますね。
一昨年・・
・バッハ平均律から3曲指定されてその中から1曲選択(プレリュード&フーガ)
・エチュードもクレメンティー(2曲)、モシュコフスキー(1曲)から選択
・メンデルスゾーンの厳格なる変奏曲、またはベートーヴェン32の変奏曲
本年度・・
・バッハは昨年と同じく平均律の中から3曲指定がありそのうち1曲選択
...続きを読む

Q芸大のソルフェージュの教材は?

よろしくお願い致します。

芸大を志望する生徒がいます。
ソルフェージュ、聴音、新曲が少し苦手です。

今まで私大の音大受験の指導経験はありましたが、芸大は初めてなのでこのままでいいものか気になっています。

学内で使っている教材、またはご自身が受験の際に使われていた教材などありましたらお教え下さい。

また受験の心構えと言いますかポイントなどありましたらそちらも合わせてお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ!私大の音大受験の指導経験があるのなら、今まで通りで十分だと思いますよ。
私は芸大は受けたことがないのですが、芸大のソルフェージュ、聴音、新曲がとても難しくて大変だという話は聞いたことがないので、普通に、やっていれば問題ないと思います。

芸大ではなく、桐朋学園の者からのアドヴァイスとなりますが、私は受験の時に、その大学のソルフェージュの専門の先生と、以下の教材を使って指導を受けていました。

1.「聴音と視唱 2声の練習」 
 伊藤往夫/岡坂慶紀/呉暁/近藤弘/田鎖大志朗/(共著) 音楽之友社 出版

この教材は新曲視唱の教材で、2声になっています。毎週2ページほど練習してきなさいと言われ、片方の声部をピアノで弾きながら、もう片方を歌うという練習を家でして、音程感を養いました。レッスンの時は、自分が練習してきた課題を、同じように、片方をピアノ、もう片方を歌でおこなって、音程がずれや、今のは少し低めだったとか、全体的に音程が下がり気味だから、それに気をつけてと指摘されたり、もっとレガートにフレーズ感覚をもってとか言われたり、そんな感じのレッスンでした。そして、それが終わると、今度は、同じ教則本の練習課題には出さなかった曲を、その場で初見で上の声部だけを歌わされる(ピアノはなし)ことがしばしばあって、テストのような感じでした。

2.「リズムの練習」 渡辺高之助 監修/木村和子著
  東京音楽書院

これはタイトルのようにリズムの練習です。これは聴音の際のリズムに敏感になるためにも、絶対に必須です。リズムの練習は非常に大切で、聴音も新曲もリズムの練習をするだけで、ずいぶん変わります。この本は本当にいい教材です。

いつも、私はピアノのフタの上で、両手で書かれてあるリズムを叩かされました。もちろん、レッスンでやる部分は家で練習してきた部分です。家で何度も練習することで、リズムを覚え、リズムに敏感になることができます。レッスンの時だけしかリズムの練習をしないというようなものでは、もちろん、力はつかないので、何度も家で練習させてきたうえで、その部分をレッスンで見てあげてください。また、時間があまれば、いつも、今度は初見で、練習課題には含めなかった部分のリズムをやらされることもたびたびありました。この本は1章から3章まではリズムだけ(両手)、そして第4章からは、歌いながら下でリズムを叩く、というものになっています。これは最初は初見では絶対に無理なので、家での繰り返しに渡る練習が必要です。受験までに4章以後を初見でというのは無理なので、家で練習させたものをレッスンでみるという形をとると、いつの間にか、力がついています。1章から3章までのリズムと、4章以後の歌つきのリズムは、私の場合は同時平行でやっていました。

あと、聴音で大切なことは、レッスンの時に生徒にMDを持ってきてもらって、そこに聴音課題を、先生がピアノで弾いて、録音してあげることです。私は毎週、何題も課題を出されとても大変でしたが、力になりまいsた。レッスンの時に。答え合わせをしてもらいました。そして、もちろん、その後、レッスンでも聴音の和声課題と旋律課題の練習をします。レッスンだけしか聴音をやらないというのでは絶対に力はつかず伸びないので、MDに録音して家もやらせることが大切です。

私は受験までに、上にあげた2冊の教則本をどちらも最後までやりました。聴音も家でやり、そしてレッスンでもやって鍛えられました。受験の年の夏休みの夏期講習の時には、聴音・ソルフェが苦手で100点満点中、8点とか9点しかとれないほど、ひどいものでしたが、その後、専門のソルフェージュの先生につきて、今、上に書いたような練習を毎日、繰り返しやったら、冬季講習の時には、どちらも99点~100点の点数をとることができて、一気に伸び、やればできると自信がつきました。練習する時は、いつも、1時間半から2時間は練習しました。朝、起きて1,2時間、聴音・ソルフェを練習して、午後は楽典をやって、その後、夜までピアノの練習というのが、毎日の習慣でした。

指導、頑張って下さいね!
受験が成功することをお祈りします。今、振り返っても、受験のときほど、練習したことはなかったです。

こんにちわ!私大の音大受験の指導経験があるのなら、今まで通りで十分だと思いますよ。
私は芸大は受けたことがないのですが、芸大のソルフェージュ、聴音、新曲がとても難しくて大変だという話は聞いたことがないので、普通に、やっていれば問題ないと思います。

芸大ではなく、桐朋学園の者からのアドヴァイスとなりますが、私は受験の時に、その大学のソルフェージュの専門の先生と、以下の教材を使って指導を受けていました。

1.「聴音と視唱 2声の練習」 
 伊藤往夫/岡坂慶紀/呉暁/近藤弘/田鎖大...続きを読む

Q東京芸大付属高校(ピアノ)進学について

東京芸大付属高校について(ピアノ)教えてください。
現在小学5年女子の娘ですがピアノの先生に「高校から芸大にはいったら」と
進められてます。芸大の先生にこれから指導していただければ入れるみたいな事を
先生はいいますが、そのようなものなんでしょうか?
お金もかかるし、娘もそこまでは考えていないようです。
芸大付属から大学には内部推薦はないのは本当なのでしょうか?
先生は芸大付属から大学に進学できると考えています。
ピアノ科はどのぐらいの人数をとるのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに、芸高は日本トップの音楽高校です。入れれば、必ず最高レベルの指導をして下さるでしょう。しかし、みなさんが思うほど簡単には入れる物ではありません。ピアノ科志望のようですが、ピアノ科が一番難易度が高い。近年は12人ほどがつうかするだけです。志望者は日本全国から来ます。僕もここの試験におちました。(最近です。)

芸高の先生に付ければ入るって訳ではありません。他の学校ならあり得るかもしれませんが、芸高に関してはゼッタイに実力Onlyでみます。実力が足りてなければ、入れません。もちろん、中の先生につければ、芸高の演奏法(その学校によって多少なりとも、好かれる演奏がある)が身につくので、また、芸高の先生はレベルがとても高いので、芸高に入る入らない関係なく付ければ、いい勉強はできます。ただし、○○先生の門下だから~、とかでは入れません。

200人前後うけて12人通るか通らないかぐらいの狭き門です。本気でやる気がなければ、ほぼ無理だと思います。すこし厳しいことかもしれませんが、経験者の意見として言わせて頂きます。

また、芸高は国立なので、お金はほとんどかかりません。

まだ5年生ということなので、まだまだ余裕があります。いまから芸高の先生につけるのならば、早く付いた方がいいと思います。できるだけ技術を能力を感受性を表現力を、豊かに高くしてください!

応援していますよ^^

確かに、芸高は日本トップの音楽高校です。入れれば、必ず最高レベルの指導をして下さるでしょう。しかし、みなさんが思うほど簡単には入れる物ではありません。ピアノ科志望のようですが、ピアノ科が一番難易度が高い。近年は12人ほどがつうかするだけです。志望者は日本全国から来ます。僕もここの試験におちました。(最近です。)

芸高の先生に付ければ入るって訳ではありません。他の学校ならあり得るかもしれませんが、芸高に関してはゼッタイに実力Onlyでみます。実力が足りてなければ、入れません。もちろ...続きを読む

Q東京芸術大学音楽学部附属高校の受験に適している中学校ってありますか?

小学生の娘がいるのですが、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を将来的に受けようと考えています。
そこで悩んでいるのですが、都内にある音楽系の私立中学校に入れたほうがよいのか、公立でもいいのか。私立は経済的にも大変だと思いますが、娘も将来オーケストラに入りたいと言っているので、親としては出来る事はしてやりたいと思います。
芸高に入りやすい中学校があるのであれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は都内の某私立音楽大学の出身者です。自身の経験でなにかアドバイスになればと思い、書いています。

音大や音楽高校などの音楽学校で学ぶというのは必ずしも音楽が好き・楽しいというだけでは難しいところもあります。ましてや楽器を始めたばかりということであれば、まだ小学生ですし芸高に入りやすい学校というよりは、音楽を楽しく続けられる、音楽的にレベルの高い学校を探されるのが良いのではないかと思います。(弦楽器やピアノなどは英才教育のような早期教育も必要かもしれませんが、管楽器などであれば、中・高の部活で楽器に出会い、楽器歴3~6年くらいで音大進学というケースもわりと多いので)

もし芸高進学が本人の強い希望であれば、本格的にプロ奏者や指導者の方に師事し、その先生を通じて中学校を紹介してもらうのも良いかもしれません。レッスンと両立しやすい環境の学校や良い指導者がいる、学校に音楽科や音楽コースがあるなど・・・。あと、早い段階から副科的な科目(ピアノや声楽、ソルフェージュなど)も勉強を始め、受験前は専攻実技に専念できるような環境を整えておく必要もあるかと思います。

学校選びという面では、中学校で音楽に力を入れている学校というと2パターンあると思います。

1つは音大の附属中や中高一貫校で高校に音楽科のある学校の中学校など。
この場合は中学からソルフェージュや楽典の授業やピアノ・声楽などのレッスン等が授業の一環もしくは学校生活の一部として定着しており、卒業生の多くが音高・音大へ進学しているケースが多いと思うので、いろいろな情報も入手しやすいと思います。ただ、このような学校のほとんどは私立です。

もう1つは、クラブ活動として音楽に力を入れている学校です。
例えば吹奏楽コンクールやNHK音楽コンクール全国大会出場など国内外の著名な大会で優秀な成績を残しているクラブを持つ学校など。部活動の中で協調性などを学びつつ、みんなで音楽性を身に着けていくという形になるので、音楽学校への進学となると個人的にレッスンに通ったりして技術を磨いていくことも必要になるかもしれませんが、同じ考えを持って一緒に活動する仲間がいるのは励みにもなると思います。こちらは私立だけでなく、公立の学校もあるのですが、公立学校では地域差や指導者によって差があるので教員(指導者)の異動で左右されることもあるので難しいところです。

これらのことを踏まえて、色々な学校を訪れて校風に触れ、その学生さんたちの演奏を聴いてみるのが一番良いかと思います。

お嬢さんが良い指導者や良い仲間に恵まれ、音楽を楽しく学ばれ、夢を叶えられることを心よりお祈り申し上げます。

私は都内の某私立音楽大学の出身者です。自身の経験でなにかアドバイスになればと思い、書いています。

音大や音楽高校などの音楽学校で学ぶというのは必ずしも音楽が好き・楽しいというだけでは難しいところもあります。ましてや楽器を始めたばかりということであれば、まだ小学生ですし芸高に入りやすい学校というよりは、音楽を楽しく続けられる、音楽的にレベルの高い学校を探されるのが良いのではないかと思います。(弦楽器やピアノなどは英才教育のような早期教育も必要かもしれませんが、管楽器などで...続きを読む

Q聴音の勉強の仕方

聴音の勉強を先生に習わずに自分でしたいのですが、どのようなやり方で勉強をしたらいいですか?聞き取りが苦手なので知っている方教えて下さい。三和音の聴音の勉強の仕方も教えて下さい。

Aベストアンサー

gfgさん、こんにちは。

私は数年前まで受験生に、聴音など、ソルフェージュ一般を教えていました。
大きな楽譜やさんに行けば、色々な教材が出ていますから、その中からご自分の目的にあったものを使えば大体のことはできるようになります。
体系的に、だんだん高度な課題になっているような物がいいでしょう。

ところで、聞き取りが苦手なのですね。
何が原因で苦手なのかお分かりですか?
それによって勉強の仕方が違ってきます。
音程が取れないのですか?
リズムが取れないのですか?

音程が苦手だったら、先ず歌うことです。
聴音で、正しい音程が取れない人は、その音程が歌えないことがほとんどです。
聴音の課題をピアノで弾いた後、歌ってみて下さい。

リズムが苦手だったら、リズムをパターンに分けて、覚えることです。
これは、教材でもたくさん出ていますから、リズム中心のものを捜せばよいでしょう。
音程が取れないことより、ずっと簡単に克服できます。

その他に、小節がずれるとか、臨時記号がわからないとか、書くスピードが足りないとか色々原因があります。
体系的に進む教材だったら、そのへんもカバーできると思います。

後は、できるだけたくさんの課題をこなす事ですね。
聴音の本を買ってきたら、ご自分で録音して聴音すればいいのです。
聴音の形式はご存知ですか?
普通は、調名と拍子を言ってから、その調のカデンツを弾きます。そして拍子を1小節分たたいたら、弾き始めます。何度も弾かなくても、繰り返して聞けばいいので1回弾けばよいでしょう。

それから、和音は、三和音だけでいいのですか?
三和音だけだったら、3つ鳴っている音のうち、1番低い音が聞き分けられれば1番いいのですが、1番高い音が聞き分けられるのだったら、それでもいいです。
その音を手がかりにして後の2つの音を考えます。
長三和音、短三和音、減三和音、増三和音の響きが聞き分けられれば、後は何とかなります。
転回形も、理屈がわかれば、書くときに考えればいいのです。
縦の響きではなく、横のつながりに注意して聞けるようになると、長い課題もクリアできるでしょう。
五線で示してアドバイスしてあげられればよいのですが、解りにくくてごめんなさい。

でも本当は、先生に教えていただくと1番早く上達しますよ。
その人の弱点を的確に指導してくださいますから。
そのうえで、以上の練習をすれば、ばっちりだと思います。
がんばってくださいね。

gfgさん、こんにちは。

私は数年前まで受験生に、聴音など、ソルフェージュ一般を教えていました。
大きな楽譜やさんに行けば、色々な教材が出ていますから、その中からご自分の目的にあったものを使えば大体のことはできるようになります。
体系的に、だんだん高度な課題になっているような物がいいでしょう。

ところで、聞き取りが苦手なのですね。
何が原因で苦手なのかお分かりですか?
それによって勉強の仕方が違ってきます。
音程が取れないのですか?
リズムが取れないのですか?

音程が苦...続きを読む

Q首都圏の音大付属高校又は音楽科のレベルについて

中1の娘が音高受験を考えており、現在その方向で準備を進めております。
初歩の頃より国立音大卒の先生に就いてきたので、娘の中では音高=国立という図式が出来ていましたが、中学に入り音楽の先生が東京音大卒という事で他の学校にも目を向けるようになりました。
私自身そちらの情報にはあまり精通していないので、
掲題のとおり首都圏における音高各校(国公立及び私立も含めて)の技術レベルでのランキングがわかりましたら
教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

芸高は、課題にエチュードがたくさん出ます。
エチュードとは音階だとか、バッハだとか練習曲的なものです・・・
エチュード試験を合格すると、表現力も見る第2次へ進めると言う話を聞きました。
(ちょっとあやふやですが、感じだけでも・・・)
印象としては「技術の芸高」という感じです。


桐朋も課題は多いようですが・・・
ベートーヴェンのソナタとショパンのエチュードとか。
私は弦専攻ですが、技術は当時そんなになかったものの、表現力でかろうじて合格しました・・・

都芸は、グループで言えば【個人差】のグループに入ると思います。個人的には都芸より国立の方がいいかなーなんて思いますが。

今お嬢様は中1だそうですね。
学校をみてまわるためにも、そろそろ各学校の冬期講習・夏期講習を受けることをお勧めします。
学校のレベルとお嬢様のレベルの比較もできますし、学校見学、校風を知ることにもつながります。

東京音大の校風については、今知り合いの東京音大生に問い合わせ中(笑)なので、わかり次第書き込みます。

Q芸高受験について

芸高受験について

現在、小学校高学年の子どもを持つ母です。
子どもの進路でご意見を伺いたくお願いいたします。
子どもはピアノ歴7年目になります。
何よりもピアノが大好きで、将来音楽の道を志す事を意識し始めています。

師事している先生は芸大卒の現役ピアニストです。

当初は中学受験をして6年間一貫校で過ごしてから音大受験をと考えていましたが、
最近になって受験を辞めて高校から音楽の道へ進みたい。と言っております。
先生からは、音楽的にはとても良いものを持っているので、伸ばしてあげたい。
芸高受験を決めたならすぐに知らせて下さい。と言われました。

芸高や芸大に行けるだけの力があるのならチャレンジさせてやりたいとは
思うのですが、まだコンクールに参加した回数も少なく、本選入賞はしていますが
そのようなお子さんはたくさんいる中、これからどれだけ伸び代があるかも未知数なので、
少し躊躇しています。

今まで、何人かの先生にレッスンをしていただきましたが、みなさんこどもには
良い物があると言って下さいます。
ただ、素人の私にはそれがどういうものなのかが分からないのです。

先生方の言葉を信じて、もう一段上の本格的なレッスンを受けて、こどもの好きな道へ進ませて
あげるのが良いのか、もう少し様子を見てから決めた方がよいのか踏ん切りがつきません。

音楽高校や大学へ進学を決めたみなさんは、どの時点で先生からどういうアプローチがあってから
決断したのか、ご意見をお願いいたします。

芸高受験について

現在、小学校高学年の子どもを持つ母です。
子どもの進路でご意見を伺いたくお願いいたします。
子どもはピアノ歴7年目になります。
何よりもピアノが大好きで、将来音楽の道を志す事を意識し始めています。

師事している先生は芸大卒の現役ピアニストです。

当初は中学受験をして6年間一貫校で過ごしてから音大受験をと考えていましたが、
最近になって受験を辞めて高校から音楽の道へ進みたい。と言っております。
先生からは、音楽的にはとても良いものを持っているので、伸ばしてあげたい...続きを読む

Aベストアンサー

私は音大付属音楽教室→音高→音大→大学院と進み、現在講師をしております。
自分の経験から思うことは、親の熱意と先生との出会いが一番重要なのでは?と思います。
もちろん、私にはそれがあったから今があるのですが。
私は、音楽教室時代(小学生)から将来は音高、音大に行くものだと思い込んでました。
ちなみに私の家族は音楽一家ではありませんが、先生と音楽教室の周りの友達に、親も私も触発されたのです(笑)みんな本気なので。

素質があると言われているのならば、早めに大学の先生にみてもらったほうがいいです!!
これは絶対に。
この世界は横のつながりが大きいので、教授や偉い先生の門下生になったほうが後々強いです。
なので、先生との出会いが重要なのです。
音大は芸大ばかりではありませんが、芸大の先生につくと、芸大へ・・・という雰囲気になるでしょう。


やるだけやったら、自分の実力がどの程度なのかが見えてきます。その時に将来を考えれば良いと思います。

本格的なレッスンは本当にお金がかかり大変です。
私も親には相当投資をさせてしまい申し訳ない気持ちもあります。ですが、今は感謝の気持ちの方が大きいです。

親御さんも覚悟の上、お早めに本格的なレッスンを開始して下さい。

私は音大付属音楽教室→音高→音大→大学院と進み、現在講師をしております。
自分の経験から思うことは、親の熱意と先生との出会いが一番重要なのでは?と思います。
もちろん、私にはそれがあったから今があるのですが。
私は、音楽教室時代(小学生)から将来は音高、音大に行くものだと思い込んでました。
ちなみに私の家族は音楽一家ではありませんが、先生と音楽教室の周りの友達に、親も私も触発されたのです(笑)みんな本気なので。

素質があると言われているのならば、早めに大学の先生にみてもらったほうが...続きを読む

Qベートーヴェンのピアノソナタを弾かれたことのある方、難易度を教えてください

こんにちは、お世話になっております。

ベートーヴェンのピアノソナタが好き(但し殆んど聴く方専門^^;)なのですが、有名どころのうち以下の作品は全音ピアノピースの難易度表に載っていません。

・第24番『テレーゼ』
・第25番『かっこう』
・第26番『告別』
・第29番『ハンマークラヴィーア』

これらをお弾きになったことのある方、実際のところどのくらい難しかったですか?
全音ピアノピースの難易度に当てはめるとすると、どのくらいなのでしょうか。
(楽章別のご意見も歓迎です。)

因みに私はこの中では『テレーゼ』の第一楽章は何とか弾けました(自己満足のレベルです)が、第二楽章は難しくて挫折しました…
また、『ハンマークラヴィーア』はピアノ曲の中で最も難しいと聞いたことがありますが、聴く感じだと、技巧的にというよりも寧ろ表現的な理由からそう言われるのかな、と感じます。
このように、「この曲は技巧的には中くらいだけど表現的に難しい」などの感想等々もありましたら是非語っていただければ幸いです。

自分で弾くことは夢のまた夢ですが、ずっと知りたかったので…
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、お世話になっております。

ベートーヴェンのピアノソナタが好き(但し殆んど聴く方専門^^;)なのですが、有名どころのうち以下の作品は全音ピアノピースの難易度表に載っていません。

・第24番『テレーゼ』
・第25番『かっこう』
・第26番『告別』
・第29番『ハンマークラヴィーア』

これらをお弾きになったことのある方、実際のところどのくらい難しかったですか?
全音ピアノピースの難易度に当てはめるとすると、どのくらいなのでしょうか。
(楽章別のご意見も歓迎です。)

因み...続きを読む

Aベストアンサー

私は全音ピースの難易度は知りません。
ただ全部曲を知っているのでその範囲でお答えしま
す。
第24番「テレーゼ」。これはベートーヴェン中くら
いで、音大の入試とか試験(または音校)でよく弾き
ます。難易度は「月光」くらいと思ってください。
第25番「かっこう」。これはソナチネが終わって
やっとソナタに入ろうとするくらいの難易度です。
第26番「告別」。これはテレーゼより難しくしかし
又音大で試験によく弾きます。難易度としては「アパ
ショナタ」くらいでしょうか。
第29番「ハンマークラヴィ^ア」。これはベートー
ヴェンが年月をかけて彼の最も偉大なソナタにしよう
と、第9交響曲、荘厳ミサと一緒に心血を注いだ曲
です。ベートーヴェンが「この曲は今は誰も弾けない
が、後世の人がいつか弾けるだろう」と言ったそうな。
それが証拠に第4楽章をメトロノーム通りに弾くには
大変なテクニシャンしか弾けません。
それでも弾けなく、何時だか新聞に「コンピューター
でテンポどおりに弾かせた」という新聞記事読みまし
た。
大変な頭脳的な曲で4楽章のフーガはテープを逆回し
にしたところもある大変複雑怪奇な超難曲です。

今の若いピアニスト、メトロノーム通りに弾いている
かも知れませんね。
でもテンポだけで内容も深いので、巨匠の弾くのしか
聴いてもつまらないのではないでしょうか。

私は全音ピースの難易度は知りません。
ただ全部曲を知っているのでその範囲でお答えしま
す。
第24番「テレーゼ」。これはベートーヴェン中くら
いで、音大の入試とか試験(または音校)でよく弾き
ます。難易度は「月光」くらいと思ってください。
第25番「かっこう」。これはソナチネが終わって
やっとソナタに入ろうとするくらいの難易度です。
第26番「告別」。これはテレーゼより難しくしかし
又音大で試験によく弾きます。難易度としては「アパ
ショナタ」くらいでしょうか。
第29番「...続きを読む

Qベートーヴェン ピアノソナタ 難易度

こんばんは!

ベートーヴェンのピアノソナタの全曲の難易度を知りたいです。

詳しく言いますと、難易度順に並びかえて頂きたいのです。

自分でどの曲から初めて良いのかわからないので、参考にさせてもらいたくて書き込みました。

楽章ごとに難易度が大きく違う曲もありますが、一番難しい楽章を基準にして教えて頂きたいです。

わかる範囲で良いので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェンの世界への入口にふさわしいソナタだと思います。
その次からは生徒に合わせて色々だけど、1番、4番、7番、8番(悲愴)、9番、10番、14番(月光)あたりから選ぶね。
これらを経験した頃には第2巻を買ってもらいたい。

大切なのは、常に、少なくともハイドンとモーツァルトのソナタを間に挟みながら勉強を続けること。できればクレメンティなども「易しい」と思わずに弾いてみること。

ソナタという形式の中での勉強と、古典⇒ロマン という流れの中での勉強を同時にやっていくのはとてもためになると思う。

バッハの作品群が旧約聖書なら、ベートーヴェンのソナタ集をはじめ古典派のソナタは新約聖書。聖書が何度も何度も繰り返し読むことによって身に付くのと同様、「出来上がり」なんて思わずに繰り返し経験することはとても、とても、大切なことです。

32曲すべてをランク付けなど到底無理だし、何をもって「難しい」とするのかは人それぞれでしょう。
ピアノを教えている人間として、「生徒にどんな順番で経験させたいか」という個人的な意見でとっかかりの数曲を挙げますね。

まずは19番と20番ですがこれはソナチネに分類されるものだし、ソナチネアルバムで経験済みな人が多いと思うので除外してもいいでしょう。

分厚いソナタ全集の第1巻を手に入れた時の感動、まだ覚えていますよ。

オレはまず5番から経験してもらいたい。テクニックも内容もベートーヴェ...続きを読む

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング