今年一月に追突事故を起こしました。
相手方は一月強の入院をし現在通院中です(むち打ち症で首が痛く動かない)。
職人さん(一人親方?)なので事故以来収入が途絶え、家族も子供が2人と奥さん(働いている)がいて生活の面で困っているという状況です。
そこで、休業補償を求めており、保険会社のほうには必要な資料などは提出したのですが、その後手続きが上手くいっておらず、先月は内払いとして¥20万支払われ、今月はまだ支払いが行われていないという状況です。
以上のことを相手方から直接言われました。
この場合,私が1ヵ月分の給料相当額(妥当な金額を提示された)をとりあえず立替えることは構わないのでしょうか?これは後日保険会社によって補填されますか?
この様な状況がこれからも続くとなると蓄えを切り崩すしかありません。
私のほうの損保は通販の会社ですが、こてでは何のための示談交渉つきの任意保険なのか疑問に思えてなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 対人賠責保険は、120万円までの部分について自賠責から支払われます。

自賠責の請求は、事故が解決して示談書を添付して行われるのが原則なので、通例、任意保険会社が先を見越して自賠責保険支払分を被害者や病院に立替払いをすることが行われ、これによりスムーズな事故解決が図られているという側面があります。
 お話の内容からすると、上記の立替払いがスムーズに行かないことが問題の原因になっているようなので、順番としては、保険会社にそのような事情につき相談をいれてみることが先決で、もし、これがうまくいかない場合は、自賠責保険の直接請求(確か10万円単位?)をすることも視野に入りますが、事故発生後任意保険会社が貴方や被害者から委任状をとりつけてすでに自賠責請求事務に着手していることが想定され、途中から当事者が自賠責請求をするともしかしたら複雑になってしまうかも知れません。
 他の質問に対する回答で、保険料や契約の便利さだけで保険加入することはどうかと思います、としたことがありますが、このままだとその典型のようで残念です。貴方が立替ることにより、被害者はそれで満足すると思いますが、その立替金が後から必ず補填されるという保証はなく、それでは任意保険の意味が薄れてきます。いずれにしてもその保険会社の事故処理方法に問題があるとすれば、被害者のためにも積極的なクレーム要求をしていく他ないかも知れません。
    • good
    • 0

まず、任意保険において現在、被害者に対して立替払いを治療費以外の品目でおこなう会社はなかったと思います。

(未確認です。)
しかし、自賠責においては、仮払い・内払いの名目で完治前にいくらかの費用を治療費以外でも支払ってくれます。いろんな条件があり、無制限な支払いではないです。
条件の中に入院日数が一定以上の場合は、一定金額の支払いを受けられることを定めています。今回の20万円の支払いは、この項目を採用したものと思います。

契約者から見ると不思議なことですが、完治するまでほとんど保険金の支払いはありません。代理店が介在している契約なら、保険会社ではなく代理店が動くのですが今回の場合はそのようなことができませんんので、あなた自身が動く必要があります。よく通販が便利といわれていますが、事故処理において保険会社の事故処理センターでは、対応できない。また、してくれない事柄がおおくあります。そのようなときに 代理店や保険会社の窓口での相談が必要になるのです。

今回の場合、方法のひとつとして、一旦あなたが立替払いをして、急ぐなら「自賠責に被害者請求をする。」・比較的金銭的に余裕があるのなら示談締結の際に被害者に書いてもらった領収書を任意保険会社に提出する。事前に立て替えたことを保険会社に連絡を念のためにしておく。

このような方法だと思います。だいぶ、立替払いをしたお金の回収ができないのではと思っておられますが、まず、私の知っている範囲ではこのようなことは起こっていません。

一度、あなたの加入している自賠責の保険会社に連絡をして相談をしてみてください。近くに窓口があるのなら、窓口で説明を受けたほうが疑問点が解消すると思います。電話では、専門用語が出てくるとわからなくなってしまいますから。
    • good
    • 0

通販の損保会社は経費を節減して、契約単価を下げている部分もあるのでそういう事が起こるのかもしれませんね。


示談の交渉を当事者同士で行うと、相手が普通の人であれば問題ありませんが例えばプロ(タクシーの運転手等)であると色々問題が起こるようです。
ですのでできるだけ、関わらないようにしたほうが良いです。
事故を起こした当事者としての責務を果たすことはもっとも大切ですが、その点を考慮しておいたほうが良いと思います。

仮に立てかえるとしても、保険会社に連絡することは勿論ですが書類として残しておくことも必要と思います。
また被害者の方からも一筆書いていただいたほうが賢明でしょう。
お金が戻らないことはないとは思いますが、満額入金できないこともあるかと思うので。

今後は示談交渉のことも考えて保険に入ったほうが良いですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qむち打ち(被害者) パート 休業補償について

はじめまして。宜しくお願いします。

私は主婦でパート勤めをしている者ですが
今年の8月に勤務中、停車していたところに後ろから追突され、
むち打ちで人身事故扱いになり、現在も通院中です。

外傷がなく首の痛みと頭痛がして気分が悪かったので
整形外科で「全治10日間の頚椎捻挫」と診断されました。
しばらく投薬とリハビリに通いましたが治らないので
保険会社の了解のもと整骨院に行き現在も通っています。
整骨院に通いだしてからリハビリは受けていませんが
今も整形外科から痛み止め等の薬を処方してもらっています。
通院には自家用車で行き駐車場代などは自分で払っていますが
通院代は一切自己負担していません。

仕事柄、運転や立ち仕事、重たい物も持ったりするせいか事故後4ヶ月以上たちますが
なかなか良くなりません。

※前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。

先日「休業補償もされないとお困りでしょうから用紙を送ります。」と言われ届きました。

私は日給3200円(時給800円×1日4時間)の1ヶ月20日程度の勤務です。
事故日から現在まで仕事を休んだのは合計で10日間になります。

会社に休業損害証明書を書いてもらい保険会社に提出したところ
休業補償は計算した結果¥3200×10日間で32,000円と言ってきています。
でもネットで調べてみると・・・
私は主婦なので主婦の休業手当で計算してもらった方が金額が高いような気がするのですが、
こちらから保険会社にこの事を聞いてみてもいいでしょうか?
休業補償と休業損害とは同じものですか?
パートの休業補償はこれで、主婦休業補償は示談時の慰謝料で別に払われるのでしょうか?

何にしても、元の健康な体に戻れそうもなく、むち打ちなんてぶつかり損ですね。

はじめまして。宜しくお願いします。

私は主婦でパート勤めをしている者ですが
今年の8月に勤務中、停車していたところに後ろから追突され、
むち打ちで人身事故扱いになり、現在も通院中です。

外傷がなく首の痛みと頭痛がして気分が悪かったので
整形外科で「全治10日間の頚椎捻挫」と診断されました。
しばらく投薬とリハビリに通いましたが治らないので
保険会社の了解のもと整骨院に行き現在も通っています。
整骨院に通いだしてからリハビリは受けていませんが
今も整形外科から痛み止め等...続きを読む

Aベストアンサー

1 皆さんが言っているとおり、主婦休損の方が高くなるので、主婦 休損の方で支払うべきものです。
  保険会社は、貴方が主婦をやっていることを証明するため、家族 構成(家族の氏名、 続柄、年齢等)を書く書類を送るか、電話で 聞いてくるのが通常です。
2 家族構成の書類があって、なお、パート分で休業損害が算定され る場合は、過小示談となり、保険会社は示談のやり直しをしなけれ ば成りません。
  保険の不払い事案がマスコミを賑わせて以降、1円でも過小示談 することは厳禁となっています。
  反面、過大示談は過大分を任意保険会社が負担するだけで、当該 担当者が注意(額にもよるでしょうが)されるだけです。

Q自損事故 むち打ちで自分は保険適用になるのか?

すみません。先日、自損事故をしてしまいました。

相手側の車にぶつかってしまい、私が100%悪いのです。

エアバックも作動するほどぶつけてしまい、ぶつけた私自身

むち打ちになってしまいました。

この場合、車の任意保険で治療費が出るのでしょうか?
仮に出たとしても治療費のみでしょうか?
生命保険も加入しています。通院費、他は、なんか支給対象に
なるでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JAの場合、人身傷害で治療費、休業損害、精神的損害、雑費が補償されます。
また、治療共済に加入している場合、日額払いの場合は事故日から200日までの通院日数に応じて契約時に決めた金額(ただし日常業務に支障のあるときのみ)がおります。

通院するところは整骨院・接骨院より医師免許を持った病院・整形外科のほうがいいでしょう。JAは内規で接骨院や整骨院の場合最大でも21日しか出さないと決めているそうです。

Qむち打ち

去年の9月末に追突事故にあい、むち打ちのため
整形外科に通っています。まだひだりの肩や首が痛みます。

普段はリハビリをしていて、定期的に主治医と面談?
のようなものがあり、治療内容を決めていきます。

治療4ヶ月目になるのですが、痛いことを普通に
伝えればいいのでしょうか?いたいのであと少し
通いたいのですが、なんかここまで通っていると
主治医からもう治療終了?っていわれないか心配です。

Aベストアンサー

事故による通院で6ヶ月間経過して時点で、たとえ完治していなくとも、ほとんどの場合には、保険金での治療支払いは完全に打ち切られますので、その後の治療費に関しては、当事者間での協議次第となり、質問者自身が完治するまでの治療費を自腹にて払わされることもゼロとは言えません。
但し、相手方との示談交渉において、自腹出費した治療費分を含めての解決もありえますが、なかなか相手方も全額を認めないことも多くあるようです。
通院の場合には、まず、最長でも、半年以内で打ち切られると覚悟して置かれることです。

Q接骨院での治療(むち打ち)

 事故で3ヶ月接骨医に通院しています。保険会社から「3ヶ月なのでそろそろ治療を終えて欲しい」との電話があり、首に違和感があるのでまだなんとも言えないと返事をしたところ、「病院で精密検査(MRI)を受けるように」と言われました。わかりましたと返事をして電話を切ったのですが、5分程でまた電話があり「やはりMRIはやめて下さい。こちらで接骨院に調査に入ります。場合によっては接骨院の治療費も保険会社で支払えないかもしれません」と言われました。
 言い分としては「事故翌日に病院で腕の打撲と診断され、そのため接骨院に通院しているが2週間後から首の治療(むち打ち)も始まっている。2週間も経ってから発病するのはおかしい」との事でした。
 実際2週間経ってから首が痛くなり接骨医で相談したら事故による痛みだと言われたので治療をお願いしていたのですが、今になって「事故とは関係ない」と保険会社が判断する事があるのでしょうか?
 接骨医→保険会社への請求が3ヶ月分まとめて送られたようで、保険会社も今になって首の治療をしている事を知ったようなのですが。

Aベストアンサー

 NO.2さんの回答通り接骨院では診断は出来ません。接骨院で診断しますと医師法に触れます。従って診断書に記載されない部位を接骨院で治療しても治療費も慰謝料も支払い対象に成りません。その為に保険会社の対応が質問通りに成ったのでしょう。こんな場合はどうするかと言うと整形外科か外科で診断してもらいその後に接骨院で治療する事に成ります。この事は大概の接骨院は承知していて病院での診断部位を確認してから治療します。病院の診断書に部位が無い時は接骨院の先生は保険会社から支払いされないのを知っている筈ですので治療前に保険会社の担当者に受傷部位は確認するはずですし、診断書に部位が無い場合は改めて病院で診断して来るように勧めるはずです。

Qむち打ち 治療期間は厳密に180日?

去年に追突事故にあい(相手10、自分0)、むち打ちで
整形外科にかよっています。

首などの違和感がかなりおさまってきたのと、そろそろ
治療開始から6ヶ月たつのでそろそろかなと思い、
主治医に話したところ、あと少し(3月中ぐらい)かな
と言われ、あと少し通うことになりました。

6ヶ月の180日を10日ほど超えますが
、厳密に180日でおさめたほうがいいので
しょうか? むち打ちの場合 治療目安が6ヶ月
と何かで読んだので心配です。

Aベストアンサー

>むち打ち 治療期間は厳密に180日?

厳密には、何も決まっていません。
医者でも、病名が「むち打ち」と断定できる者はいません。
ですから、「治った未だ治っていない」は「質問者本人次第」なんです。
本人が「痛い」と訴えれば、医者は「未だ治っていない」と言うしかありません。
医学的には、何ら因果関係が明らかになっていませんから・・・。

>むち打ちの場合 治療目安が6ヶ月と何かで読んだので心配です。

確か、6ヶ月も補償はありませんよ。
6ヶ月もあれば、非常に素晴らしい保険会社&勤務先です。
損保協会加盟の損害保険会社では「むちうち=3ヶ月」だったと記憶しています。
現に、私も3ヶ月で保険打ち切りでしたから・・・。
数年経った今でも、雨の時など痛みがあります。

先に書いた様に、事故との因果関係は医学的に証明できませんからね。
むち打ちでも「変形性頚椎症 頚椎神経根症 頚椎椎間板ヘルニアを伴う」場合は、最大6ヶ月で打ち切りです。
ただ「未だ痛い」では、保険は3ヶ月で打ち切りです。
主治医に「事故による、変形性頚椎症又は頚椎神経根症又は頚椎椎間板ヘルニア」との診断書を貰って下さい。
そうでないと、保険金は出ませんよ。

>むち打ち 治療期間は厳密に180日?

厳密には、何も決まっていません。
医者でも、病名が「むち打ち」と断定できる者はいません。
ですから、「治った未だ治っていない」は「質問者本人次第」なんです。
本人が「痛い」と訴えれば、医者は「未だ治っていない」と言うしかありません。
医学的には、何ら因果関係が明らかになっていませんから・・・。

>むち打ちの場合 治療目安が6ヶ月と何かで読んだので心配です。

確か、6ヶ月も補償はありませんよ。
6ヶ月もあれば、非常に素晴らしい保険会社&勤務...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報