秘書になって1週間の新人です。職場には先輩もおらず、
参考書を見たり上司と相談しながら仕事を進めています。
そのため、スケジュール管理の仕方や慶弔手続きの仕方など基本的なことが分からず、自己嫌悪に陥っています。
秘書検定は取得しましたが、実際の作業とは少しかけ離れている気がします。1日も早く一人前になってボスのサポートができるようになりたいと思っているのですが、思うようにいかず失敗ばかりで空回りしています。未経験であまりにも私が不出来な為、私を雇ったことを後悔しているのではないかと心配でなりません。秘書経験のある方アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の場合は、秘書検定も持っておらず、本当に知識ゼロでした。

そんな私に比べたらirvineさんはずっと良いに違いありません。こんな私でも秘書を続けられているのですから、irvineさんは大丈夫です。
私が思うに、秘書の業務は(他の業務についても言えることですが)決まった仕事と予期せぬ仕事があると思います。スケジュール管理や慶弔手続きについては前者になるでしょう。私はそのような決まった仕事については、ルール等を上司と相談して決めてしまっています。例えば、スケジュールについて。部内の打合せや会議については私が判断して入れる、来訪者については来訪者連絡に記入して上司に確認を取るようにしてからスケジュールを入れる等のルールを決めています。慶弔については、香典の金額の目安表を作成したり、過去の慶弔手配状況を整理したり、基本的なもの(電報依頼書←お悔やみの言葉も上司に確認して決めておいている、慶弔金決裁文書の雛形、供花注文書←金額の目安は考えておく、急な対応の場合に必要なもの←ネクタイ、数珠、香典袋、ふくさ)は用意しておいたりしています。
秘書は予期せぬことにも対応しなくてはならないという面で大変で、私も戸惑いましたが、予期できるものについては準備しておくとよいのではないでしょうか。
私もまだまだ新米です。お互いにここで情報を共有しながら頑張りましょう!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。毎日どうしたらよいのか
分からず自分との葛藤でしたが、komattadasuさんからの
お返事で勇気づけられました。上司に相談しながら
進めていきたいと思います。お互いに頑張りましょう!

お礼日時:2002/03/12 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「電話秘書」「メール秘書」

SOHO事業者向けの「電話秘書サービス」は沢山ありますが
「メール秘書サービス」の会社って存在しないのでしょうか?

メールでの問合せ件数が、電話よりも多いので
返信業務をアウトソーシングしたいと考えています。

ネット利用のSOHO形態であれば
私と同様の悩みを抱えている人は多いと思うのですが。。。
検索が下手なのか、探すことができません。

もしサービスを提供している会社があれば教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

問い合わせてみてください。

参考URL:http://www.banc.co.jp/mail_agent.html

Q秘書業務といえば秘書業務で困っています

社会人、何年かやっていますが最近、様々な仕事を同時並行でやる、
という環境に身を置き、ちょっと困っています。

自分が午前中に送ったメールの内容を忘れたりします。

相手からの返事が来たりしたら、
メールをすべてみなさんは保存しておきますか?
別のフォルダに振り分けたりなど。

2人の人に決裁をいただいたりするとなると、ますます忘れてしまいます。
誰さんが何日に会社に出勤する、などの管理が全くできません。

どういう心掛け、工夫が必要でしょうか。

Aベストアンサー

私が秘書業務(もどき)をしていたときは、メールは全て保存していました

メールは、返信が必要なもの、期限があるものはフラグを立てたり、TO DOリストに入れる等していました


その他に自分のスケジュールを管理する手帳、上司のスケジュールを管理する手帳の2冊を用意して、やるべきこと・やったことをチェックしていました

スケジュールもちょこちょこ変わるのでフリクションのボールペンと蛍光ペンで書き込むようにしていました

なかでも忘れないようにしたいことは附箋に書き込んで貼っておきました


また、毎朝それとは別にメモ用紙に手書きで確認の意味も込めてTO DOリストを作成し、終わったら消しこむようにしていました

質問者さんのご参考になれば幸いです

Q慶弔休暇扱い?

総務事務をしてます。先日、社員の方より・・
「遠方に住んでいる叔父さんの葬儀に出席したいが、慶弔休暇は何日もらえますか?」との問合せがありました。

就業規則上では、直系血族(祖父母・両親・兄弟・夫・妻)のみ各定められた日数を付与することになっておるので、この場合は「慶弔休暇」ではなく「有給休暇」を使用してもらう事になりますか?

今まで上記内容での申請がなかったので、少しとまどってます。どのような扱いになるかや、一般的な血族図(何親等とか)が記載されているようなサイトなどありましたら、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
現在総務課勤務の者です。
ご質問の件ですが、労働基準法には定めのない事項ですので、各社の就業規則にのっとって処理することになります。
ですから、お勤め先で「直系血族」のみ所定日数を付与する旨を定めてあるのならば、有給休暇を使用してもらわざるを得ないと思います。
ちなみに、私の勤め先も「直系血族」のみと定めてありますので、それ以外のご親戚がお亡くなりになった場合は、有給休暇を使っていますよ。
ご参考になれば幸いです。

Q慶弔電報に代わり、

慶弔電報に代わり、
慶弔ファックスを届けてくれるサービスはありませんか?
検索によると、赤帽の組合が始めたとのことですが、連絡先が不明です。

Aベストアンサー

郵便局のレタックスがあります。

Qパートの慶弔休暇と社員の違いについて

私は、150名ほどの会社でパートをしています。先日同僚(同じくパート)のお父さんが亡くなり、慶弔休暇を取りました。
休みの届けを出したところ、「社員は慶弔休暇を5日間取れるけれども、パートは無給になります。」と言われたそうです。
あわてて、社内規定を見たところ 社員は5日間 パートは、慶弔規定という欄がなく 特別休暇とされていて、無給と書かれていました。
働き方は、時間は社員と同じ8時間半から17時半なのですが、違うところは土曜日が休みというだけです。
社員は5日間も休めるのに・・・パートは無給なんておかしいと思うのですが、これは法律的には許されるんでしょうか?

Aベストアンサー

慶弔休暇を無給にするか、有休にするかは会社の自由です。法的に定められているものではありません。
また、疑問に感じていらっしゃる社員とパートの扱いの違いに関してですが、扱いが違うのでわざわざ「パート就業規則」を設けているともいえます。「パート就業規則」を設けるのは違法ではなく、むしろ合法です。
「同等の働き方をしている」事に関して非常に不満にお感じでしょうが、「就業のかたち」がまったく同じではないはずです。社員にパートにない責任(?)の重さがあって、そうした待遇の違いが現れるのだと思っていますが。
(現実の勤務態度や責任の重さとはまた別のお話です・・・)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報