【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

ご教授願います!最近犬を散歩ついでに近くのお寺の掲題に向かうゆるい坂道(200m程度)をジョギングがてらゆっくりと走ったのですが、坂の頂上付近で足が上げられないくらい疲れてあまりの体の腑抜けさにびっくりしてしまいました。学生時代体育会に所属していて毎日泣くほど走らされていたのですが、その頃から「なんか自分の体って乳酸が溜まりやすいのかな?」というくらい特に脚はすぐに疲れが溜まってしまうのです。乳酸が溜まりやすい体質ってあるのでしょうか?
また疲れにくくする、乳酸が溜まりにくくするようにするにはどのようなケアが必要なのでしょうか? もうちょっと走れるかともってたのですがあまりの体力のなさ、疲れの溜まる速さに愕然としてこれではいかん!と思いどなたかにご教授頂きたく投稿させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんにちは。


 
 お話から察して、筋肉痛のものではなく疲労性の気怠さが残るのだと思います。
 
 この疲労の原因は、ATPの不足による、疲労物質の代表である乳酸が蓄積され、体液が弱酸性に傾いたことを意味します。

 ATPが不足する原因は、
 一つには、運動不足による、筋薄弱(筋力不足)によるります。
 二つには、筋力に対する、体重の増加によります。
 三つには、ATPの生産回路がうまく回ってないことによります。
   、ビタミンB群、ビタミンD、クエン酸、ビタミンCなどの不足が考えられます。

 この改善に手っ取り早いのが、先の回答者にもありましたが、クエン酸を、直接、水に溶かして飲むことです。

 基本は、体重を減らすことだと思います。筋肉を付けるより、そのほうが、単位あたりの筋肉負担量が減ります。

 ちなみに、クエン酸には、いろいろな効用がありますが、クエン酸はミトコンドリアの中で、ATPの材料となりますが、次々と7種類の酸に変化しながらエネルギーを作ります(クレブスの回路)。
 その中で、最終的な、オギザロ酢酸という物質に変化し、これが再びクエン酸になるのですが、このとき、乳酸を取り込んで、クエン酸に変わります。

 以上です。
    • good
    • 1

遅発性筋肉痛の原因が乳酸という学説は最近ほとんど聞いたことがございませんでした。

まだその説生きてるんですね。
さて乳酸がたまりやすいということですが、まず体重が重くなってませんか?負荷が高ければそれだけ運動強度は上がります。また乳酸耐性は運動をすることによって上げられますので運動で体重を落としてみるというのも手です。
あとお勧めは「クエン酸」です。サプリメントとして売られているやつではなく、薬局で白いボトルにどーんと入っているやつが800円ぐらいでありますので試してみてください。クエン酸入りスポーツドリンクには、効果があるほど入っていませんから飲んでも水分補給にしかなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます!
確かに・・・体重は増えてます・・・
クエン酸はスポーツドリンクか何かで割って飲めばいいのですね?
クエン酸は乳酸を減らすのでしょうか?

お礼日時:2006/08/08 22:31

乳酸がたまって起こるものは「筋肉痛」ですが、筋肉痛は運動直後というよりは翌日、あるいは翌々日に起こるのが一般的です。


普段スポーツをされてない場合に急な負荷をかけると、筋肉が疲弊して、「クタクタ」になってしまいます。この時の感じに近いような気がします。
もちろん筋トレとかでなくても、長距離を走れば、「クタクタ」になりますが・・。

乳酸は嫌気的代謝で生じます。簡単に言えば無酸素運動など、瞬間的に力を発揮するようなスポーツ(筋トレもそう)で呼吸を止めて行うような運動で多く起きます。
しっかりと呼吸して運動すれば嫌気的にならず、好気的となり、乳酸を生じず、脂肪が積極的に燃えます。
運動をする場合に呼吸法が大事なのはこのためなんです。

乳酸をたまりにくくするようなケアはストレッチではないでしょうか。
筋肉にたまった乳酸はストレッチで血流にのって逃がしてしまいましょう。乳酸は筋肉ではやっかいに言われますけど、他の組織ではエネルギー源になりますので・・。
お風呂の中でのマッサージも効果的ですよ。
突然の負荷の場合は直後にアイシングを併用すると熱をもたなくなります。
試してみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイス有難うございます!
やはりストレッチは大切なんですね。
先ほども200mくらい6分くらいのスピードで走ってみたのですが
やはり最後のゆるい坂の頂上付近では足が鉛のような重さになって
引きずるように走りきりました。
充分なストレッチングを慣行します!

お礼日時:2006/08/08 22:36

年齢が分からないので、一般と比べてどの程度か計りかねますが



>乳酸が溜まりやすい体質ってあるのでしょうか?
生まれつきも有りますし、普段のトレーニングでも変化は有ります。

>また疲れにくくする、乳酸が溜まりにくくするようにするにはどのようなケアが必要なのでしょうか?

まずは、トレーニングですが、最近ではアミノ酸を直接摂取すると乳酸がたまりにくく筋力アップにも繋がることが分かってきました。トレーニングに併用するととても効果があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます!
でも市販されているアミノ酸って結構高いですよね?
クエン酸がいいのではというアドバイスを頂いたのですが
アミノ酸と比べるとどのような違いがあるのでしょうか?

お礼日時:2006/08/08 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング