小生
過去に数多くの禁煙暦?を持ち、その分野に精通してしまいましたが、いまだ「言易行難」、タバコから開放されず悩んでおります。
期日を定めて(4月1日スタート、フライイング可)一緒に禁煙したい方いませんか?
また、その方法についてお答え願えますでしょうか?

さまざまなHP、本、方法については誰よりも詳しいつもりでおりますが、「これは!」という情報ありましたらお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

なんともタイムリーでびっくりです。ヽ(^。^)丿
僕も3月15日から禁煙しています。
そりゃこれまでに何回も禁煙しようって何回も思ったことがあります。
来年から、来月から、明日から、何時から、このたばこがなくなってから、
もう一本すってから・・・・・キリがありませんでした。

やめる気になったら4月1日スタートなんていうべきじゃないです。
きっと4月1日になったらまたなんか理由を考えちゃいますよ。
今やめる気になってるんだったら今やめちゃいましょう。
簡単なことです。灰皿とライターとたばこ、捨てちゃいましょう。

僕で今4日目ですけど、確かに食後とかなんか終わった後に
やっぱり吸いたいな~って思いますよ。
くせですもん。たばこって。そうやってきたんですから。ずっと。
でも1日とりあえずこらえてみることです。
そしたら2日目に昨日我慢したんだから今日も我慢できるなって思えてきます。
それから3日目、4日目・・・・・。

あとは知り合い全員に禁煙するねんって言って回ることですかね。
僕はほぼ知り合い全員に言って回りましたよ。
いまさら吸うとどんなことになるか・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

さて、BUDHAさん、やる気でましたか?
とりあえず先にはじめてます。早くついてきてくださいね。
今回は僕は勝てそうな気がしてます。
そこら中から応援の声、聞こえますから。。。
それでは(⌒0⌒)/~~~
    • good
    • 0

BUDHAさん


はじめまして
私はあなたが悩んでいる禁煙について何度も繰り返し
チャレンジしてきた気持ちは分かりますが
厳しいことを言いますが単なる甘えに過ぎません。
私は禁煙をしてもう10年たちますが、それまでは
ハイライトを一日60本17年間吸っていましたが
あることがきっかけで簡単に禁煙できました。
それはまだ子供が小さいときに自転車に乗っけて
散歩に良く行きましたが、娘の前で一度煙草を
吸ったらお父さんあたしを煙草の煙で殺すきと
言われたときはショックでした。
それ以来喫煙具をすべてその日のうちに全て
捨てて禁煙しました。
禁煙も最初の3日目が一番つらいときですが
それを過ぎると何も感じなくなってきます。
期日を定めてと言ってないで今もっている
喫煙具をゴミ箱に捨ててしまえば話は終わりです。
あとは我慢することです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
「いつでもやめれるが長続きしない」経験は、自信というよりかえって自分に甘えを蓄積しているのでしょうね。
「本当にその気になる」ということをもう一度あらためて考え、自分の気持ちと向き合ってみます。

お礼日時:2002/03/11 23:09

禁煙して2年になる私の意見がどう解釈していただいてもかまいませんが,一応お話します。


人によりけりだとは思いますが,2年たってもいまだにタバコは吸いたいという気持は十分にあります。
何がいいたいかと言うと、中途半端な気持でやめると絶対こういう気持になり、下手したら手が出てしまう事もありえます。
しかし、私はやめてから喉と、咳が止まり調子はたしかにいいですが、、、
しかし今の喫煙者は、隅においやられ、タバコの吸えない所ばかりですが、止めてみればご飯の時、隣りの全く知らない人にタバコを吸われたり、歩きタバコで当たりそうになったり、会社の中で本当にマナーのなっていない方ばかりでそんなことばかり目がつき追いやられる気持もわかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「本気でやめる気になる。」原点をもう一度考え直してみます。

お礼日時:2002/03/11 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総コレステロール値は基準外になり易いものなのでしょうか??

タイトルの通りですが、総コレステロールの値は基準値が厳しく設定されているのでしょうか?

仕事の関係で複数の臨床試験(健常人対象、合計500症例程度)の研究結果を見ています。これらの研究では血液検査、尿検査は多くの被験者が基準値内であり、基準外となる被験者は各項目ごとで 0~5 %程度でした。
しかしながら、総コレステロールの値について見てみると、なんと50.2%もの被験者が基準外となっています。

総コレステロールの測定法はいずれの研究においても同一(酵素法, 血清検体)によるもので、基準値は150~219mg/dlでみました。
いずれの研究も試験開始前の測定結果であるため、試験で投与する物質の影響はあるはずもありません。採血は午後3~5時で、被験者には3時間以上の空腹状態で採血を実施していますが、そもそも総コレステロールは食事時間にあまり左右されないものと認識しています。研究時期も季節に統一性はありません。

この「総コレステロールが基準外となる被験者が多い」という現象は、現行の基準値を用いれば日本中どこでも起こり得ることなのでしょうか?

非常に基本的な部類の質問になるかと思いますが、ご存知の方よろしくお願いします。

タイトルの通りですが、総コレステロールの値は基準値が厳しく設定されているのでしょうか?

仕事の関係で複数の臨床試験(健常人対象、合計500症例程度)の研究結果を見ています。これらの研究では血液検査、尿検査は多くの被験者が基準値内であり、基準外となる被験者は各項目ごとで 0~5 %程度でした。
しかしながら、総コレステロールの値について見てみると、なんと50.2%もの被験者が基準外となっています。

総コレステロールの測定法はいずれの研究においても同一(酵素法, 血清検体)によるもので、...続きを読む

Aベストアンサー

一律の基準値の上限の決め方に問題があるのではないでしょうか。一般的には女性の方が男性より高く、年齢が高くなるほど男女とも値は高くなります。女性の場合は閉経前後は一段と高くなりますが、それもこれも全て生理的反応によるものです。また、ストレスが増えることでも高くなります。

恐らく若い世代(20~30代)ですと基準内に収まる率はもっと高くなるのではないでしょうか。それ以上の年代になってくるとその基準を超える人は珍しくはないでしょう。

つまりコレステロールの値はみる時は年齢や性別、あるいはストレスの大小を加味しなければならないことになります。その時、その人に必要で相応しい値になっています。
基準外でも他の病気(例えば高血圧、糖尿病など)を抱えていなければ問題にはなりませんし、今では総コレステロール値は診断の基準から外されています。

Q禁煙

キッパリ、煙草をやめたいのですが。
効果的な方法、気持ちの持ち方など、ご存知の方、
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

3年位前にウルルンかなにかでやっていたんですけど・・・
禁煙したい人のためのスパが外国にあるんですね。
そこに一週間くらい滞在すると、煙草があまり吸いたくならなくなり
久々に吸うと、せきごんじゃって吸えたもんじゃない状態になってました。
温泉の成分中の硫黄がニコチンとケンカするからだそうです。
参考URLを開いて「禁煙」という言葉でページを検索してください。
フランス全国温泉医師連合会副会長さんによる根拠の説明が載っています。
探せば日本にもこういう施設はあるのかも。

参考URL:http://www.onsen-forum.co.jp/workshop/forum-report/forum2000/palmer.html

Q腰ヘルニアの保存療法その後

椎間板ヘルニアを発症し約3ヶ月経ちました。週に1回のペースで水中歩行をしリハビリしてます。処方されている薬も痛みがいいようであれば減らして飲んでかまわないとの事で日々頑張ってますが……薬を飲む飲まないに関係なく,たとえば寒い日,雨の日になると,重いと言うか硬いと言うかなんとも言えない感覚があります。天気がいい日は非常に調子がいいんですが,やはり気長に考えたほうがいいのでしょうか?

保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

>保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

早い話、医師に確認した方がいいと思います。貴方の状態は貴方を直接診ている主治医にしか分かりませんので。

ヘルニアの一般的な保存療法をお話します。基本は投薬、電気牽引などのリハビリ、運動療法などです。お薬は非ステロイド性の消炎鎮痛剤が一般的ですが、効かないときはステロイドも有効です。リハビリは週3回以上通わないとなかなか効果がでません。運動療法は屋外ウォーキングに腹筋背筋などの筋トレです。症状が無くなれば最終的な保存療法は運動療法になります。


>週に1回のペースで水中歩行をしリハビリしてます。

これは医師の指示ですか?陸上を歩ける人は水中ウォーキングは全く意味がありませんからする必要はないと思います。水中ウォーキングとは手術後で陸上ウォーキングが困難方が、陸上ウォーキングまでのつなぎに行うリハビリです。少しでも陸上を歩ける方のリハビリではありません。筋肉の使い方、運動強度、筋肉や骨の鍛錬を考えると、水中では何にもなっていないと思います。

例えば骨は “体を支える柱” です。足からの刺激があり、重力を感じる運動を行わなければ決して強くなりません。水中では浮力により体を支え る必要が無いですから。それどころか一日中水の中にいれば、骨粗しょう症のリスクが増えると言う報告もあります。例えば宇宙飛行士の訓練で、宇宙環境再現するためにプールが使われます。彼らは宇宙空間において骨、筋肉が衰えを防ぐために毎日何時間も運動します。もし、食事だけでこれを防げれば、何時間もかけて運動する必要はありません。余った時間を貴重な活動に使えるはずです。それでも重力による刺激が無いため、帰還後もとの体に戻るのになんと4年近くも要するそうです。骨は体を支えるものですからいかに重力や刺激が大事だと言うことが分かります。地球にいたって、家でゴロゴロしたり、運動不足だと似たようなことが起きます。

骨とは別に筋肉を鍛えるにしても、水中ではいまいちです。簡単な話、我々人間は陸上を生活する生き物だからです。日常生活で使う筋肉を鍛えなければなりませんよね?水中は人間にとって非日常ですから、普段使う筋肉とは変わってきます。具体的には陸上と水中では歩き方が違いますし、姿勢を維持する筋肉はほとんど使わなくていいわけです。また 「水中ウォーキングは腰、膝に負担がかからない」 などいいますが、良く考えてみてください。人間の体とは 「負担がかかる部分が強くなる」 のです。


腰痛疾患では通常陸上ウォーキングを推奨しますが、水中ウォーキングがご担当医の指示でしたらそれに従ってください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

早い話、医師に確認した方がいいと思います。貴方の状態は貴方を直接診ている主治医にしか分かりませんので。

ヘルニアの一般的な保存療法をお話します。基本は投薬、電気牽引などのリハビリ、運動療法などです。お薬は非ステロイド性の消炎鎮痛剤が一般的ですが、効かないときはステロイドも有効です。リハビリは週3回以上通わないとなかなか効果がでません。運動療法は屋外ウォーキングに腹筋背筋などの筋トレです。症状が無くなれば最...続きを読む

Q末期ガンと肺炎そしてその家族

私の父(現68歳)が末期の前立腺ガンだとわかったのは5年前。様々な治療をしましたが良い結果が得られず、1年前担当医から「あと1ヶ月持たないから自宅で看取った方がよい」と匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、自宅介護を始めました。介護認定も受け、抗がん剤や放射線などの一切のガン治療を行わず、痛みを取るために麻薬をかなりの量貼り、オキノームを2時間起きに投与する状態でした。
半年ほど前から脳を含む心臓以外に転移していると言われました。
1ヶ月ほど前から体力も落ち、食欲や自分で歩くことも排泄も出来なくなっておりました。
そして1週間前の朝、母が起きたら父の様子がおかしいと言うことで、至急介護士にきてもらい看て頂いた所、血圧・体内酸素共に計れないとのことで、救急車で運ばれました。
救急車内でも血圧・酸素共に計れませんでした。担当医の話では肺ガンが両肺の2/3が肺がんになっており、残りの1/3が肺炎をおこしていると言うことで緊急入院となりました。
現在では酸素を3L投与し(人工呼吸器は本人の希望で拒否)、血圧を上げるためのドーパミン(全開投与しても100/70)、肺炎を抑えるための抗生物質(入院以降熱は39度からさがりません)の点滴をしています。麻薬などの痛み止めは、肺の機能を低下させると言うことでしていません。延命治療も本人の希望ですべて拒否しました。
最近は母親以外の人の認識が出来ず、子供の私たちのことも解らなくなってきました。
言葉は口は動かしますが声にならず、まったく理解できる状態ではありません。
呼吸も浅く、時には呼吸が止まることも増えてきました。痰は自力では出せず吸引してもらいます。

変な質問ですが、このあとどのような症状が出てくるのでしょうか?
またそれが起こるとどれくらいもつのでしょうか?

入院し「今日明日がヤマです。覚悟をして下さい」と言われて1週間。
状態が大きく変化しない事で母の精神状態に限界が来ております。
休ませたいのですが「私が休んでいる間にお父さんに何かあったら…」とほとんど睡眠も食事も取っていません。
担当医に確認しても「ご本人の生命力にかかっているから解らない」としか言って頂けず、どんな状態になったら危ないのか?という質問も「ご本人の体力次第なので解らない」としか答えて頂けません。

このままでは父より先に母が倒れてしまいそうです。
ただ私達は母に「父がこうなってきたら看取る準備をしてあげよう。それまでは少し休もう」と説得する言葉が欲しいのです。それには多少のずれがあっても構いません。

ぶしつけな質問で申し訳ありません。
お願いします。
どなたか情報を頂けませんでしょうか?

よろしく御願い致します。

私の父(現68歳)が末期の前立腺ガンだとわかったのは5年前。様々な治療をしましたが良い結果が得られず、1年前担当医から「あと1ヶ月持たないから自宅で看取った方がよい」と匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、自宅介護を始めました。介護認定も受け、抗がん剤や放射線などの一切のガン治療を行わず、痛みを取るために麻薬をかなりの量貼り、オキノームを2時間起きに投与する状態でした。
半年ほど前から脳を含む心臓以外に転移していると言われました。
1ヶ月ほど前から体力も落ち、食欲や自分で...続きを読む

Aベストアンサー

末期ガンと肺炎そしてその家族

既婚の男です…迷いましたが回答させて頂きます。
私の妻の父親(故人)も肝臓癌(余命3カ月)で亡くなりました。

私の義父の場合、徐々に黄疸症状が出て、次第に意識が無くなり
顔つきが変わって一度小康状態後…亡くなりました。

検査で癌が発見され、余命3カ月と医者から説明を受けてから
義母・義妹は毎日のように病院に行っていました。私も妻と子供たち
を連れて(子供は感染病棟の為待合室で待機)毎週末お見舞いに行って
いました。はじめは元気で「本当に3か月しか余命はないのか?」
と疑うぐらいでしたが、診断の通り徐々に具合が悪くなり3カ月後に
亡くなりました。最後の一週間は義父・義母・義妹共に気の毒でした。
 
義父の意識が段々と無くなる中、懸命に看病をしている姿を見て2人とも
倒れてしまうのではないかと心配しました。義父はそれを察したかどうかは
わかりませんが、一度小康状態になった次の日に亡くなりました…。
危篤の知らせを受けて自宅に待機していた妻はタクシ-で病院に駆けつけ
何とか最後を看取ることが出来ました。最後の最後に義父が手を力強く握り
しめたそうです。 義母は「看病はきつかったけど最後を看取ることが
出来たので…」たぶん満足していたんでしょうね…。(やるだけの事はやった)

質問者さんのご家族も大変な状況が続いていますが、できればですけど
お母様の自由ににさせてあげて頂けないでしょうか? お父様と知り合って
二人三脚数々の試練を乗り越えて、子供を成人まで育て上げた苦労は夫婦
しか分りません。 何十年も連れ添った連れ合いが生死の境にいる状況なので
「悔いは残して欲しくない」のが私の本音です。お母様の大変な状況は承知の上です。
ただ周りの方々がしっかりサポ-トしてあげて下さい。

人間には寿命があります。早かれ遅かれ何時かは旅立ちます…。
ですから万が一の時には「さようなら」ではなく「いってらっしゃい」
の気持ちを持って下さい。お父様はあなた方家族の中に永遠に生き続けています。

長文並びに回答になってないかも知れませんがお許し下さい…。

末期ガンと肺炎そしてその家族

既婚の男です…迷いましたが回答させて頂きます。
私の妻の父親(故人)も肝臓癌(余命3カ月)で亡くなりました。

私の義父の場合、徐々に黄疸症状が出て、次第に意識が無くなり
顔つきが変わって一度小康状態後…亡くなりました。

検査で癌が発見され、余命3カ月と医者から説明を受けてから
義母・義妹は毎日のように病院に行っていました。私も妻と子供たち
を連れて(子供は感染病棟の為待合室で待機)毎週末お見舞いに行って
いました。はじめは元気で「本当に3か月しか余命はな...続きを読む

Q癌の再発転移について、又その不安恐怖との折り合い

私の心身事で相談宜しくお願いします。
42歳男性、3年半前に胃癌を発症しました。ステ-ジIIIAにて胃を75%切除。
その後1年間抗癌剤を投与しまして現在に至ります。
ガイドラインでは5年生存率50%と・・・
年1回の内視鏡と造影剤CT検査、3ヶ月毎には血液の腫瘍マ-カ-確認をしてます。
術後の後遺症や薬の副作用無しに、凄く順調に進んでます。その何事も無く
順調に今まで来てるのも、逆に不安にもなります。
食事にも気を使い、適度の運動(晴れ日は毎朝30分散歩その後出勤)や患者会や
癌の勉強会にも出て自分なりに再発防止?にも取り組んでるつもりです。
ストレスが免疫力低下と判っているのですが、どうしてもつい、再発転移を考えてしまいます。
精神的な療法の本も幾つかは読んだりしました。
再発転移を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか?
その不安恐怖とはどの様に気持ちを折り合いをとるのか?
自分の気持ちの持ち様や、再発したらその時に最善策を見付よ。とは助言は頂いて
頭の中では理解出来てるつもりですが、どうしても毎々と考えてしまいます。
克服完治された方や医療関係者さん方で良きアドバイスが頂けたら幸いです。
毎日毎日が苦しくて辛いです。楽しく豊な気持ちで日々生活をしたいです。
心の中から「癌」が消えて欲しいです。消せる事は出来ないので、上手く付き合って行く
方法など、体験談など、お願いします。
まだまだ長く人生を家族と過したいです。
何卒宜しくお願いします。

私の心身事で相談宜しくお願いします。
42歳男性、3年半前に胃癌を発症しました。ステ-ジIIIAにて胃を75%切除。
その後1年間抗癌剤を投与しまして現在に至ります。
ガイドラインでは5年生存率50%と・・・
年1回の内視鏡と造影剤CT検査、3ヶ月毎には血液の腫瘍マ-カ-確認をしてます。
術後の後遺症や薬の副作用無しに、凄く順調に進んでます。その何事も無く
順調に今まで来てるのも、逆に不安にもなります。
食事にも気を使い、適度の運動(晴れ日は毎朝30分散歩その後出勤)や患者会や
癌の勉強会...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよくわかります。私も10年前に肺腺癌ステージ2Bで手術を行い、左肺の上葉を摘出しました。以来、今に至るまで体調が悪くなると「再発か?」、どこかが痛くなると「再発か?」と思い悩んでいます。なので、適切なことが言えるのかどうか自信はありませんが、一言アドバイスさせていただきます。

まず、手術ができて、かつ手術が成功し、目に見える癌がなくなって、なにはともあれ元気で過ごされているという事実があります。もうこれだけで、あなたはめちゃめちゃ運の良い方です。
さらに、手術後3年半もの間、再発しなかったという事実があります。再発は手術後3年以内に起こることが多く、3年半なにもなかったあなたはめちゃめちゃ運の良い方です。

再発転移を防ぐ方法はありません。そんな方法があれば、こんなに多くの癌死は起こりえません。なおかつ、再発転移を防ぐ方法がわかれば、癌にならない方法も開発できることになり、世の中から癌を消し去ることもできます。しかし、残念ながら、現状ではそんなことはありえません。癌が再発するかしないか。それはひとえに、あなたにできた癌のタイプにかかっています。どんなに努力しても、再発するタイプの癌の再発は防げません。再発しにくいタイプの癌なら、なにもしなくても再発しません。つまり、じたばたしても、したばたしがいがないのです。

癌のタイプには、肺癌なら腺癌とか扁平上皮がん、大細胞癌、小細胞癌などがあります。しかし、ここで言うタイプはこうしたよく耳にするタイプのことだけではありません。たとえば、肺腺癌ひとつとってもいくつかのタイプがあります。1期で見つかった腺癌でも、それが低分化型だったら、手術後必ずといっていいほど再発します。そして死に至ります。胃癌のことは勉強不足なのでわかりませんが、肺癌のデータで1期で治療したのに20パーセント以上の方がお亡くなりになっているのは、低分化型がこのくらいの割合で含まれているからです。

胃癌の低分化型といえばスキルス胃癌がよく知られています。さいわいなことに、あなたの胃癌はそうではなかったようですね。「ステ-ジIIIAにて胃を75%切除」とのことですが、これはあなたの癌が素性のよいおとなしい癌だったことを証明しているようなものです。1期なのに胃を全摘する方もたくさんいらっしゃいます。私の友人もそうでした。そして、あなたの癌はおとなしい癌だったので、3年半の間、再発しなかったのです。それゆえ今後も再発する恐れは非常に低いと思われます。40代男性の癌罹患率は2パーセント強です(「2人に1人が癌になる」という言葉が一人歩きしていますが、後期高齢者になってはじめて「2人に1人」になります)。なので胃癌になったのはたいへん不運だったとしかいいようがありませんが、それがおとなしい癌だったのですからめちゃめちゃ好運だったのです。これからも運の良さがついてくれることでしょう。

しかし、こうやって書き連ねてみても、あなたの不安が消えないのは、肺癌体験者の私にはよくわかります。あなたは「心の中から「癌」が消えて欲しい」とおっしゃいますが、消せないこともおわかりになっています。そこからもう一歩進んで、「消すなんてもったいない」と思えるようになればしめたものです。
それには、癌について考え、癌についてもっとよく知り、まだ癌になっていない友人、知人、家族のために、あなたの体験と知識を役立ててあげましょう。あなたの大事な家族を救うことになるかもしれません。

そのためには癌について積極的に話すことです。癌になるとそれを隠したり、話したがらない人がけっこういるのですが、「もの言わぬは腹膨るるわざなり」と昔の人は言いました。どんどん癌について話して心を軽くしていきましょう。あなたの心が軽くなれば、まわりの反応もよくなっていくことでしょう。ただ、癌の話を、積極的には聞きたがらない人もけっこういます。そういう人たちにどうやって癌の話を聞かせるか、その工夫をするのも楽しいものです。せっかく癌になったのですから、ご自分の人生のために活用してください。
我が身を省みず書き連ねましたが、失礼があればお許しください。
それではどうぞ元気にお過ごしください。

お気持ちよくわかります。私も10年前に肺腺癌ステージ2Bで手術を行い、左肺の上葉を摘出しました。以来、今に至るまで体調が悪くなると「再発か?」、どこかが痛くなると「再発か?」と思い悩んでいます。なので、適切なことが言えるのかどうか自信はありませんが、一言アドバイスさせていただきます。

まず、手術ができて、かつ手術が成功し、目に見える癌がなくなって、なにはともあれ元気で過ごされているという事実があります。もうこれだけで、あなたはめちゃめちゃ運の良い方です。
さらに、手術後3年半...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報