(1)最近、ふくやまけいこさんの「アップフェルラント物語」を読んで感動しました。この話のように、外国が舞台で少年少女の純粋な冒険活劇物はないでしょうか?飛行機とかがでてくるとなお嬉しいです。
 (2)明治~大正くらいが舞台のノスタルジックな物はないでしょうか(ホラー系は避けたいです)。
 (3)これは漫画ではないので申し訳ないのですが、プレステで「倫敦精霊探偵団」というゲームをプレイしました。こんな感じの、俗に言うスチームパンク(?)っぽい雰囲気の作品。
 (4)ふくやまけいこさんや浅野りんさんの絵柄ように目が巨大すぎず、トーンコテコテではない絵を描かれる漫画家さんの作品。
 ※注文が多くてすみません。もしこの中で一つでもご存知でしたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

すみません。

ふくやまけいこさんの作品は読んだことがありませんが漫画の紹介します。
(1)樹なつみさんの作品「花咲ける青少年」がお薦めです。どちらも花とゆめコミックです。あと、成田美名子さんの作品全般「CIPHER」はお薦め。「NATURAL」も外国ものではありませんがいいですよ。
(2)ホラーに入るか微妙かも知れませんが(怖いより不思議です)波津彬子さんの作品「雨柳堂夢話咄」朝日ソノラマ。
西炯子さんの「三番町萩原屋の美人」新書館。遊知やよみさんの「福家堂本舗」マーガレットコミックス。これは現代の京都が舞台ですが、歴史を背負った和菓子屋の娘3人が主人公でなんとなくレトロ(?)を感じさせます。
(3)ごめんなさい。思いつきません。
(4)深見じゅんさん。講談社からコミックでてます。
川原泉さんの作品。白泉社から文庫出てます。
山下和美さんの作品。「天才柳沢教授の生活」モーニングKC。
佐々木倫子さんの作品。「Heaven?」ビックコミックススペシャル。
森本梢子さんの作品。「ごくせん」YOUコミックス。
主にイギリスが舞台ですが坂田靖子さんの作品はノスタルジックといえるのでは。絵もシンプルだし。白泉社や潮出版社などから文庫が出ています。
あと棒野なな恵さんの「Papa toid me」ヤングYOUコミックス。などでしょうか。
絵柄が合わなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0

大和和紀さんの「NY小町」です。


大和さんのモノは、あげられてますから、あまり説明ははしませんが、
たくましいヒロインですよ。ユーモアもあるし。
あと、他の方が、あげられてる「Papa told me」は可愛いけど、奥が深くて面白いですよ。
    • good
    • 0

はじめまして。


(2)に関しては、大和和紀さんの『ヨコハマ物語』なんかも良いですよ~。
講談社漫画文庫で全4巻です。
女の子の冒険の要素も入っていて、古き良き時代の少女漫画という感じです♪

(1)に関しては、心当たりはあって何だか喉元まで出かかってるんですが、もやもやとして思い出せません…何だったかなぁ…すみません(汗)。
(3)については私もゲーマーなのでゼヒお答えしたいのですが、『倫敦精霊探偵団』をプレイしたことがないので…
(4)は…確かに最近はトーンコテコテ漫画が多いですね(^ ^ ;;
(2)でもご紹介した大和和紀さんぐらいしか、すぐには思い浮かばないですが……。
ちょっと基準的には危ういかもしれませんが、白泉社にて作品を書いておられる山口美由紀さんもオススメ致します。
ふくやまけいこさんに比べるとトーンはかなり多いですが(^ ^ ;; 、ほんわか人情的な内容にマッチしたソフトな使われ方(?)なので、あまり気にはならないですよ~♪
    • good
    • 0

1.サイファ、アレクサンドライト


2.はいからさんが通る
3.攻殻機動隊、サイレントメビウス
4.萩岩睦美さんの作品をおすすめします。
銀曜日のおとぎばなし(文庫版になってます)
パールガーデン
悪魔という名の天使
魔法の砂糖菓子
うりちゃんとくりちゃん
(全て集英社です)
    • good
    • 0

 スチームパンクっぽい、といかモロそうなのが、



マンガとそのアニメ化がある「快傑!蒸気探偵団」麻宮騎亜
ゲームとそのアニメ化がある「サクラ大戦」

 等が有名ですね。
    • good
    • 0

ふくやまけいこさんは私も大好きです。

単行本はほぼ全部持ってます。

「南京路(ロード)に花吹雪」森川久美(白泉社)
→中国租界の昭和初期?の冒険活劇です。少年少女ではないですが。

「永遠の野原」逢坂みえこ(集英社)
→少ない線でとてもきれいな絵です。お話もイイ!
 昔ふくやまけいこさんがイラストエッセイの「縁日愛好会」のなかで
 『ディズニーを見てうる星やつらを思い出した、線を省略していくと
 同じようなところに到達するのか』と書かれていました。なんとなく
 そんな感じ。

わたしも最近の漫画でおもしろいの知りたいです。
    • good
    • 0

こんにちは。


ふくやまけいこさんの「アップフェルラント物語」う~ん興味が湧いてきました。
なんとなく私好みのマンガみたいですね~
(1)から(3)までマッチするマンガは残念ながら知らないのですが、(4)は私の得意ジャンルです。(笑)

ちょっとノスタルジックなものを感じるマンガをあげてみますと、

「ヨコハマ買い出し紀行」芦奈野ひとし・・・未来の風景画
「Spirit of Wonder」鶴田謙二・・・・・・ジュール・ベルヌなSF短編集
「蟲師」漆原友紀・・・・・・・・・・・・ふしぎな妖しのマンガ
「シュナの旅」宮崎駿・・・・・・・・・・マンガというか絵本にちかいけど
「神戸在住」木村紺・・・・・・・・・・・トーン全然つかってません。

どれも大きな本屋にしか置いてないマンガですが、ネット上なら見つかると思います。機会があれば読んでみて下さい。
    • good
    • 0

1)よその世界も「外国」扱いとして、定番ですが「ONE PIECE」


なんかいかがでしょう。海賊話なので飛行機は出てきませんが(笑)。
映像作品でしたら迷わず「天空の城ラピュタ」なんですけどねえ・・・。

2)ふくやまけいこさんの「東京物語」は読まれました?それとも
読んだからこの質問なんでしょうか?ノスタルジックというより破壊的
コメディですが「夢幻紳士 冒険活劇編」(高橋葉介)なんかも悪くはない
ですよ。「アダルト編」はホラーなのでお間違いの無いようお気をつけ
ください。

3)すいませんPS持ってないです。

4)私は漫画は絵より話の内容重視型なので「こんな絵の漫画」では
ちょっとわかりません。むしろ「こんな雰囲気」とか「こんなストーリー」
とか「こんなジャンル」といわれるほうがわかるんですが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行機に乗るときに、プラモデルを機内持ち込み(またはキャリーバッグに入れて預ける)はできますか?

飛行機に乗るときに、プラモデルを機内持ち込み(またはキャリーバッグに入れて預ける)はできますか?

Aベストアンサー

プラモデルのキットの中に機内持ち込みまたは預け入れ禁止の物品が入っていなければ出来ます。
何を持ち込んだり預け入れ出来なかったりするかはご利用予定の航空会社のWebサイトまたは空港のWebサイトなどに詳しく書かれています。
例えばJALの国内線、国際線は以下から参照されるページに詳しいです。

http://www.jal.co.jp/dom/service/bags/carry.html
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorlink001

参考まで。

Q海洋冒険活劇漫画のオススメ作品

柴田昌弘「タイタニック'80」「貨物船メデューサ号の秘密」の様な海洋冒険活劇漫画でオススメの作品がありましたら推挙宜しくお願いいたします。

希望としては
・なるべく現代か近代か近未来の地球が舞台
 (異星・異世界・遙かな未来やファンタジー系は勘弁して下さい)
・客船・貨物船・探査船などが活躍、
 軍用艦でもいいですが戦争よりは救難・救命を主題にした作品
・「少年ジャンプ」型トーナメントバトル漫画は除外(「ONE PIECE」等)
注文が多くてすみません。

理想は"海上保安庁版「オレンジ特救隊(←消防庁レスキュー隊の漫画)」"なんですが、・・・・検索しても見つけられませんでした。(というか船の出てくる漫画自体が少ないですよね)

小沢さとるの旧作「707」「青6」と
柴田昌弘の1980年代までの作品(「バージン・クルーズ」等)は読んでいます。
これ以外で面白い海洋冒険活劇漫画をご存じでしたら是非教えて下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

佐藤秀峰『海猿』がズバリ海上保安庁による救難ものです。勢いのある描写が持ち味の作家なので、単行本で一気に読むとかなりのめり込みます。

参考URL:http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/news/h14/umizaru/

Q飛行機の機内持ち込みはスーツケースのキャスター部分も含みますか?

飛行機の機内持ち込みはスーツケースのキャスター部分も含みますか?


キャスター部分含み56×38×24センチの
スーツケースは機内持ち込み可能ですか?

国内・国際線両方で教えて下さい

Aベストアンサー

こんにちは!

国内線も国際線も同様です。

●100席以上の機種の場合
カバンやスーツケースの3辺(縦、横、高さ)の和が115センチ以内です。

●100席未満の機種の場合
カバンやスーツケースの3辺(縦、横、高さ)の和が100センチ以内です。

※3辺の和には付属品部分(ハンドル、車輪など)も含みます。
※持ち込み荷物は1つで10キロ以下です。

上記の規定に照らし合わせるとお持ちのスーツケースを手荷物として持ち込む事はNGです。


最近は機内持込可能なサイズの小型スーツケースも販売されてますが、機内持込の個数が1つなので小型のスーツケースでも受託手荷物として預けてる方は多いです。

飛行時間や滞在日数等にもよりますが荷物は2つに別けて貴重品等を機内持込荷物として小さめのバッグ等で持ち込み、他の荷物は受託手荷物として預けた方が懸命だと思いますよ?

受託手荷物(無料)は国際線、国内線で個数、サイズ、路線等で制限が変わりますが大抵のスーツケース等は預けられるのでサイズで悩む事は無いです。

参考にして下さい。

Q漫画描いていて絵柄に悩んでいます。今人気のある絵柄のアニメ&漫画教えてください

成年誌に漫画投稿して編集部の方に絵が古いと言われて、

今時の絵で可愛く描いてとの事なので、

参考になる作品、作家さん今調べています。

なので色々な方の今時と思う、可愛いと思う絵柄、

勉強のために知りたいので、よろしくお願いします。

個人的にはアニメ「けいおん!」なんか今時な絵柄かな

とっ思います。

Aベストアンサー

やっぱり、今一番流行りとも言えるのはけいおん!のアニメ版キャラクターでザインをしている堀口悠紀子の絵でしょう。
らき☆すたもこの人です。
ちなみにNo1でハルヒの名前が挙がっていますが、ハルヒは作画監督によってかなり絵が違う作品で、
単純に絵が人気があるのは、堀口さんが作画監督をしている回だったりします。(「射手座の日」等)
らき☆すたやけいおん!は、堀口さんが本来のタッチに近い形で描いていますが、それとは少し雰囲気が違うハルヒやCLANNADでの
堀口作画監督回が他の話とどう絵が違うかを見てみても参考になると思います。


しかし6月28日の絵を拝見したところ、単純に堀口さんのような絵を取り入れるのも違うのでは…という気も。
雰囲気としては、ARIAやあまんちゅ!の天野こずえの絵などを参考にしてみるのはどうだろうかと思いました。
"流行りの絵"か?と言われると何とも言えませんが、少なくとも
話はもちろんその絵自体も非常に人気があって、画集を何冊も出しています。

ちなみに、ギャラリーの最新の絵は個人的には古いとは思いませんでした。
その前のは確かに古いですけど、最新のタッチで描けるなら
特に問題も無いように思います。

やっぱり、今一番流行りとも言えるのはけいおん!のアニメ版キャラクターでザインをしている堀口悠紀子の絵でしょう。
らき☆すたもこの人です。
ちなみにNo1でハルヒの名前が挙がっていますが、ハルヒは作画監督によってかなり絵が違う作品で、
単純に絵が人気があるのは、堀口さんが作画監督をしている回だったりします。(「射手座の日」等)
らき☆すたやけいおん!は、堀口さんが本来のタッチに近い形で描いていますが、それとは少し雰囲気が違うハルヒやCLANNADでの
堀口作画監督回が他の話とどう絵が違うか...続きを読む

Q飛行機の機内持ち込みについて

飛行機の機内持ち込みについて

今度、飛行機で国内への修学旅行があります。
大荷物のほうにコンタクトレンズの洗浄液や
ニキビ予防用のジェル、目薬を入れ忘れてしまったのですが
それらのものを機内に手荷物として
持ち込むことは出来ないのでしょうか?
それともトレイのほうに入れておけば大丈夫なのでしょうか。
荷物検査等で引っかからないかと心配で…

あと、化粧品類でマニキュア以外に
持ち込み不可なものをご存知でしたら
そちらも教えていただけると嬉しいです。

先生方に聞いても、ネットで調べてみても
いまいち分からなかったので回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

コンタクトレンズの洗浄液、ニキビ予防用のジェル、目薬、化粧品、マニキュア、どれも国内線航空機の機内への持ち込みは全く問題ありません。バッグの中に入れてそのまま検査を受けてください。
手荷物として持ち込み不可なのは、刃物、凶器、火薬、ガスボンベ、ライター(2個以上)だけですので、少なくとも普通の高校生が所持しているもので、禁止になるようなものはありません。

Q浅野りんさんについて

今コミックブレイドで「天外レトロジカル」を連載されている浅野りんさんですが、
以前、エニックス以外のコミックスで見かけたような気がします。
アンソロジー(商業誌の)だったか、
小説のイメージイラストだったか、そんな感じです。

こういった感じがして、結局勘違いだったことも過去多々あるので、今回もそうかも・・・(--;)

もし心当たりの有る方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

それって、ゲームのアンソロジーではないでしょうか?(エニックスが出していますけど・・・)エニックスの作家さんはゲームのアンソロジーからマンガをはじめる方が多いですよ

Q飛行機機内持ち込み

海外旅行で飛行機に乗る際に手荷物として持ち込む重量に制限はありましたでしょうか?荷物として預けるのが面倒なので、手荷物として
機内に持ち込もうと思ってるのですが、リュックに詰め込もうと思ってるのですが・・

Aベストアンサー

無理です。
ANAの規定はこちら。
http://www.ana.co.jp/sitehelp/int/yakkan/main_c.html
「国際線の機内持ち込み手荷物は、カメラや眼鏡など身の回り品の他に、客室内の収納棚またはお客様の前の座席下に収納できるもので、3辺の和が115cm以内で、各辺の長さが55cm×40cm×23cm以内かつ10kg以下のもの1個まで、お客様ご自身の管理の下でお持ち込みいただけます。3辺の和には付属品部分(ハンドル、車輪など)を含みます。
機種および収納スペースの大きさによっては、上記のサイズ・重量以内のお手荷物の場合でもお持ち込みいただけない場合があります。」

それに加えて、#4さんの言うように、米の場合、
食物検疫・食物輸出入の制限が、国毎に存在します。
これは、機内持ち込みにしなくても受ける制限なので、
米を持ち込もうとしている国、持ち出そうとしている国毎に
規制を確認してください。

Qたぶん、ふくやまけいこさんの作品だと思うのですが…

15~18年位前に雑誌で読んだSF漫画を探しています。

内容は…
主人公の少女が研究員のような人達に『外に出たら死んでしまう』というような事を言われ病院の無菌室のような所に入れられ続けているのですが、何かのはずみで部屋から出てしまいます。で、本当は無菌(?)状態だったのは外の人達の方で少女が部屋から出ると研究員のような人達は死んでしまします。少女が屋外に出ると動物のような生物がたくさんいて、彼らは少女と同じような体質(?)なのか死なず、最後は少女と生物達が楽しそうに走っているような場面で終わっていたと思います。

要領を得ない文章でスミマセン。
たぶん、ふくやまけいこさんの作品ではないかと思いファンサイト等を見てみたのですが…タイトルのみの記載が多く判明しませんでした。

是非もう一度読みたいので、タイトルと作者をご存知の方、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

今本棚で調べてみました。
その漫画は昭和62年発行された『チカチカ☆ミミちゃん』(朝日ソノラマ刊)という単行本に収録されている
ふくやまけいこさんの『子リスのポッキー』で間違いないと思います。初出がわからないのですが・・・
ふくやまさんの漫画は復刻がとても多いので、ほかの単行本に収録されている可能性もあると思います。

Q国際線の飛行機で機内持ち込みの荷物は?

国際線の飛行機の機内への荷物の大きさはどの位までOKでしょうか?
また、制限枠まででしたら荷物が2つになっても良いのでしょうか?

Aベストアンサー

座席クラス、航空会社で違うのです。

直接、航空会社のお問い合わせされた方がいいですよ(電話で)

超過料金は高いです。

Q同じ作家さんの作品でも「この作品が好きで、この作品が嫌い」って事ありますか?

漫画家さんは、いろいろな漫画を出していますが、同じ人の作品でも、あれが好きで、これが嫌いって言う経験を教えてください。
話がつながっている、何とかの続編はやめてください。
例、グラップラー刃牙→バキ
キン肉マン→二世
ジャングルはいつもハレのちグゥ→ハレグゥ
南国少年パプワ君→PAPUWA、等です。
また続編じゃなくても、シリーズになっているものもだめです。
例、パタリロ→パタリロ西遊記
ドラゴンボール→ネコマジン等
同じ作品の序盤と後半もやめてください。たとえばドラゴンボールの初期が好きで、後半(アニメで言えばZ)が嫌いと言いった感じ。

Aベストアンサー

まあ、長くやってる漫画家さんのだと結構あると思いますよ。
初期の作品が好きで現在のは駄目とか、その逆のパターンとか

私の場合、漫画家での選別でなく作品の傾向といったほうがいいですね
ギャグ(特に下ネタ)のみというのは好きではないです。
永井豪
好き「デビルマン」「手天童子」等
嫌い「オモライくん」「キッカイくん」「イヤハヤ南友」等
市東亮子
好き「やじきた学園道中記」「BAD BOY」
嫌い「ラーメン・ラビリンス」「バトルフィンガーファイブ」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報