最新閲覧日:

 「タリバンはアメリカにとって格好の敵である」という言い方を以前新聞で見かけたとき、この文中の「格好の敵」にあたる言い方は英語で何というのか自分で考えてみました。自分は、a suitable enermyと表現してみたのですが、何人かの英語の先生に聞いたところ、「通じる」という人と「通じない」という人に分かれてしまいました。ちなみに、この言い方を連語辞典やインターネット上のとある英語のweb辞典でも調べてみました。でも用例としてのっていませんでした。そこで皆さんのこの表現の英訳に関するご意見をうかがいたいと思います。どのようなご意見も参考にさせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

日本語の「格好の敵」という表現からイメージするのは、アメリカにとってちょうど好都合の敵(色んな政治的な理由などで)というように捉えました。


そうすると、"expedient enemy"あたりが適当ではないかと思います。

ただ、記憶が定かではありませんが(なので自信なしとしました)、アメリカの新聞で"deserved enemy"という表現を見たような気がします。
日本語に訳すのはなかなか難しい物がありますが、「格好の敵」という訳し方も無いわけではないなぁと思ったわけです。
(確か文脈から考えると、そう訳しても良さそうな内容だったかと)

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 複数の訳例は大変参考になりました。回答をお寄せいただきどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 21:43

”a suitable enemy”という表現は意味不明です。

私もこの言い方は英語でも日本語でもおかしいと思います。英語で「敵」と言う言葉は、かなり強い意味を持っています。「敵」に対し「味方」というように、白黒はっきり別れます。だから、「格好の」というように、良い意味で使われる形容詞が例文にあるようなタリバンの場合に英語で使われる事は考えにくいと思います。

batleby.comというリンクサイトで、"enemy"を使った要約を見てみました。先ずは、用例1でShakespeare が "cunning enemy"でずる賢い敵という使い方をしています。用例87ではレーガン元大統領がスピーチで "We are at war with the most DANGEROUS enemy that has ever faced mannkind in his long climb from the swamp to the stars..."で「もっとも危険な敵」と言っています。T.S. Eliotは用例96で "The eternal enemy nearly slew..."で永遠の敵というように敵を表現しています。更に見ていくと、天敵と言う意味の"natural enemy"があります。用例96以外で、敵の前にある形容詞で"positive"なものはあまり見当たりませんでした。

アメリカでタリバンの事を語る時に使う表現としては、

"Taliban, the most hated enemy in the history of the United States"

が私には適切かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 サイト情報大変参考になりました。説明も説得力があってすごく納得しました。

お礼日時:2002/03/15 21:41

なぜ“格好の敵”というのかが分からないですけど、政治的に都合の良い、という意味ですか?力が拮抗したとか言う意味では無いですよね。



a convenient enemy/target

はいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 文脈がわかりにくくて申し訳ありませんでした。回答を参考にさせていただきたいと思います。

お礼日時:2002/03/15 21:32

welcomed │enemy


favorable │
dream(ing)│
acceptable│


などは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いろいろな言い方ができるのだということがわかり、とても勉強になりました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2002/03/15 21:30

「タリバンはアメリカにとって格好の敵である」が「タリバンはアメリカにとって戦うに値する敵である(戦う相手として不足でない)」という意味ならば、



an eligible enemy

「タリバンはアメリカにとって待ってましたとばかりの敵(的)である」という意味ならば、

a ready target

といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 複数のニュアンスからの回答は大変参考になりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 21:28

「タリバンはアメリカにとって格好の敵である」


この日本語自体、ちょっと嫌味な言い方に感じます。
別の日本語にすれば、
「タリバンはアメリカにとってちょうどいい敵である」
「タリバンはアメリカにとってお似合いの敵である」
なんてところでしょうか?
そうすると、ちょっと矛盾した変な英語だとは思いますが、
a suitable enermy
は、なかなか良い訳だと思います。
あとは、これも変な言い方かもしれませんが、
a well-matched enemy
なんて言い方もありかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早々に回答をして頂きどうもありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/03/15 21:26

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ