在宅で司法試験か司法書士の資格取得のため講座を受講するつもりなのですが、どこの講座がよいか迷っています。大きく分けて「辰巳」「伊藤塾」が目立っていますが、「LEC」や、その他にも多数あり、どれが本当に最適なのかわかりません。数社資料を請求して比較してみたのですが、どれもよい事ばかり書いています。その講座を受講した方々の実際の合格率などがわかれば良いのにと思いますが、司法試験自体の合格率しかしか載っていませんでした。それぞれの講座の特色など少しでも知っている方がいらっしゃいましたら、アドバイスしてほしいのですが・・・。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

伊藤塾はやめたほうがよいです。

添削がいい加減すぎます。LECか辰巳がおすすめ。
独自の合格率が書けないのは、規制があるからです。
    • good
    • 0

司法試験については沢山のサイトが在ると思いますが、下記のサイトは特に


各予備校についてのアンケートが載っており、参考になるかと思います。
残念ながら実際の合格率は判りませんが、よかったらご覧になってみてください。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hyo/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伊藤塾よりLECのほうが受講料が圧倒的にやすい(?) 下のサイトを見てアドバイスください

伊藤塾
http://www.itojuku.co.jp/shihou/kouza_ichiran/pdf/28ki/28ki_price.p...

LEC
http://www.lec-jp.com/kouza_ippatsu/houka/pack_speed.html

http://www.lec-jp.com/houka/choice/pack_cource.shtml

どう見ても伊藤塾は高すぎな気がするのですが、何か、からくりがあるのでしょうか?

たとえばLECは別料金がたくさんいる(テキスト代とか模試代とか)

また、どこか見落としてる可能性もあるかもしれません。

ご指摘お願いします。

Aベストアンサー

LECで活躍されていた伊藤先生というのが設立されたのが伊藤塾です。
ですので、資格試験、とくに司法試験については、伊藤先生のノウハウ
カリスマ性が、伊藤塾に引き継がれ、ありていにいえば、伊藤塾のほう
が司法試験に絶対的な自信をもっているので、価格に反映さているといえ
るでしょう。他方で、LECは、伊藤先生が脱退したため、司法試験は
片手間になり、LEC大学と呼ばれるなど、大学経営にものりだし、
多角化の一途をたどっており、多角化するほど薄利多売ですから、価格が
低下しているのだと分析できます。
 これは資料の費用にも反映されていて、伊藤塾のテキストのほうが
高めになっています。模試代とかはあまり変わらないきもしますが。

司法試験にかぎっていえば、以上のような経緯から、LECは、司法試
験分野から撤退したがっているのが目に見えています(すでに論文向けけ
の本格的な講座はあまりありません)。価格比較をするのであれば、む
しろ辰巳でしょうね。

Q伊藤塾とLECで悩んでます…。

こんにちは。私は大学二年なのですが、司法書士を目指してダブルスクールをしようと思っています。法学部生ではないので初学者でも分かりやすい予備校がいいのですが、たくさんあって悩んでいます。

一番親しみがあるのが伊藤塾とLECです。去年から法学に興味を持ちはじめ、伊藤先生の「試験対策講座」や「C-Book」なんかを読んでたので…。と言っても、憲法や民法総則・刑法総論くらいですが。その感じだと、分かりやすいのは伊藤塾、頭に入りやすいのがLECでした。パンフや資格相談会などで調べた限りでは、講義もサポートも伊藤塾がいいな…と思ったのですが、ちょっと不安に思うのがテキストです。LECのブレークスルーというテキストは大変良いと聞きます。テキストの知識でちょうど必要十分だと。それに対し、伊藤塾の司法書士のテキストは言葉が難しいというか表現が硬いというか…。読んでも分かりづらいような印象を受けたのですが、講義を聞けば分かるのでしょうか?知識量はブレークスルーと同様にちょうどよい程度だと思われますか?これらのテキストを使って合格された方、勉強中の先輩方、是非教えてください。

こんにちは。私は大学二年なのですが、司法書士を目指してダブルスクールをしようと思っています。法学部生ではないので初学者でも分かりやすい予備校がいいのですが、たくさんあって悩んでいます。

一番親しみがあるのが伊藤塾とLECです。去年から法学に興味を持ちはじめ、伊藤先生の「試験対策講座」や「C-Book」なんかを読んでたので…。と言っても、憲法や民法総則・刑法総論くらいですが。その感じだと、分かりやすいのは伊藤塾、頭に入りやすいのがLECでした。パンフや資格相談会などで調べた限りでは、講...続きを読む

Aベストアンサー

No.1ですが、たびたびすみません。
LECと伊藤塾についての私の意見なんですが、
LECは、司法書士受験教育の歴史が長く実績もあるので、
その分資料が多く、テキストも含めてよく分析されているなぁという感じです。ただ、LECは値段も比較的高く他の予備校に比べてフォロー制度が充実していないように思います。(休んだ分のビデオやカセット受講が有料)
伊藤塾は、司法試験受験では相当有名ですが、司法書士受験に関してはまだ短いので(はじまって4~5年だと思います。)まだ発展途上という感じがあります。ただ、私が通っていたのは始まって間もないころだったので、今はテキストも講義の質もかなり良くなっています。伊藤塾は価格が安く(テキストが受講料込み。別途テキストを買うと3万円くらいかかってしまいます)フォロー制度がしっかりしている(講義を休んでも、家でインターネットで講義が無料で見れるなど)ところが良いと思います。
あと、講義は私はライブ講義を受けることをお勧めします。通信の方がやりやすい方もいるとは思うのですが、もし校舎が自宅から通える範囲内ならば、ライブ講義がオススメです。やっぱりビデオなどで講義を受けるより緊張感もあるし、受験仲間ができるとやる気も起きます。
でもまぁ、前にも書きましたが予備校に通う上で一番重視してほしいのは講師だと私は思っています。
長々と私の勝手な意見を書かせていただきましたが、
参考にしていただければ幸いです。

No.1ですが、たびたびすみません。
LECと伊藤塾についての私の意見なんですが、
LECは、司法書士受験教育の歴史が長く実績もあるので、
その分資料が多く、テキストも含めてよく分析されているなぁという感じです。ただ、LECは値段も比較的高く他の予備校に比べてフォロー制度が充実していないように思います。(休んだ分のビデオやカセット受講が有料)
伊藤塾は、司法試験受験では相当有名ですが、司法書士受験に関してはまだ短いので(はじまって4~5年だと思います。)まだ発展途上という感...続きを読む


人気Q&Aランキング