脱バイク素人を目指してるbo-odです.
愛車のカブにオイルとグリースをつけてやろうと思って
自転車につかっていた、556(赤い缶で黒いキャップのやつ)とリチウムグリース(緑色のジャバラ容器のやつ)をつかおうと思っていた時.
友人が「それじゃぁマズイんじゃない?」と言われたので、
急に不安になりました.
やっぱり自転車で使ってんのじゃぁマズイですかね?
できれば正しいオイルとグリースを教えて頂けるとうれしいです.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


バイクのメンテをこれから本格的にされるのでしたら、最低以下のグリスを揃えてください。
1.モリブデングリス
2.シリコングリス
3.ワイヤーグリス

私は、バイクメンテの際はモリブデングリスを多用します。
熱や圧力に強く、サスのリンク部やレバー等の稼働部に使用します。
あと、ネジの固着防止に、ネジ山に塗って締めてあげると次に取りやすいです。

シリコングリスは、ブレーキのピストンに薄く塗り込んで動きをスムーズにさせるのに使います。

ワイヤーグリスはその名の通り、ワイヤーのクラッチやアクセルワイヤーのグリスアップに使います。
その際は、専用の注入工具を購入する必要がありますけどね。(1600円だったと思います)

CRC(556)は、流動性が高いため、グリス切れを起こしやすく、
バイクのグリスアップとしては不向きです。
しかし、浸透性が高いため、固着したネジを取る前に吹き付けたり、
フロントサスのインナーチューブに浮いた錆を落とす為、
また、ネジを綺麗にするために吹き付けたりします。
綺麗になったら良く拭いて、モリブデングリスを少し塗ってやり締めるのです。
更にトルクレンチを使ってやると、スムーズにネジが回転するため
しっかりとした規定値で締め混むことが出来るようになるのです。

また、クリーナー類も買いそろえましょう。
キャブレタークリーナー、ブレーキクリーナー、チェーンクリーナーが有ると良いです。
キャブクリ>ブレクリ>チェンクリの順に強力です。
どれも脱脂効果がありますがそれぞれの用途に合った使い方をして下さい。
例えば、ブレーキクリーナーでチェーンを掃除すると、Oリングを傷めることがあります。

バイクメンテを始めると、グリス類、クリーナー類にこだわり始めます。
さらにそのうち工具にもはまり出します。
有名な工具にはスナップオンがありますが、一度使うとはまります。
やはりイイ物は良い!と思います。
その他のメーカーでも気に入ったのがあると思います。
お金に余裕が出てきたら、是非色々な工具をお店で手に取ってみてください。
お勧めは、ラチェットハンドルと六角レンチのラチェットです。
脱車載工具も目指してみてください。
その他、レンチやメガネレンチ、ドライバーもイイ物はいいですよ。
これらがあると作業効率が格段に上がりますよ。

話がそれました。失礼します。
    • good
    • 0

グリースとオイルは車種によって指定されていますので、安易に特定のグリースに偏らないように気をつけて下さい。


部位ごとの指定グリースの種類はサービスマニュアルに記載がありますので、ホンダのバイク店で該当ページをコピーしてもらいましょう。

指定以外のグリースやオイルを使用するとゴム部材などに支障をきたすことがあります。
一応の目安は、温度が高くなる部位には「モリブデングリース」やモリブデングリースとエンジンオイルを混合した「モリブデンオイル」、一般的な部位にはリチウムグリースです。

CRC-556は浸透性潤滑剤ですから「油膜」が弱いので潤滑性に耐久性はありません。
販売店に行くと多くの種類の潤滑剤が販売されていますが、初心者(脱を目指しているようですが)は選択に迷うでしょう。
お薦めは、バイク店で日常の整備に使用しているものを教えてもらい、それを購入して使用することです。
独自色を出すのは経験を積んで、さらに正確な情報を入手してからにしましょう。

マスコミの宣伝に踊らされたり、一部のマニアの評価を鵜呑みにしてしまうと不必要な出費をしてしまうはめに陥ります。
工具なども「所持することが目的」の物と「使いやすさが目的」の物では価格も使い勝手も違います。

前者の例が「ミラーフィニッシュ」された光沢のあるすべすべの工具です。
油にまみれて使用することを考えれば実用性に疑問が生じます。
ツールボックスの中ではピカピカときれいですが・・・。
使い易さを求めると油まみれの手で使っても滑りにくい「梨地処理(細かいザラザラ)」の工具がお薦めです。

潤滑剤や工具は趣味として扱う場合と、整備の道具・素材として扱う場合とでは選択が変わりますので、人の意見を聞くときには注意が必要です。
だからこそバイク店で実用本位の使い方を見習っておくことが必要です。
    • good
    • 0

まさかエンジンに556(赤い缶で黒いキャップのやつ)とリチウムグリース(緑色のジャバラ容器のやつ)をつかおうと言うのではないですよね?



これらの物を何に使いたいのか使途不明です。

556は浸透性に優れた一種の潤滑剤ですので、例えばボルトがサビなんかで固着して緩まない時なんかに良く使います。防錆効果もあります。

グリースも潤滑剤ですが、556に比べて粘度が高く、浸透性と言う点では劣ります。反面、潤滑効果は556よりも長続きします。(ベアリングやギアの潤滑剤としては効果が高い)

以上の事から、556はサビ落としとして、グリスはチェーンやギアの潤滑剤としてはカブにも使用出来ますが、決してエンジンに入れないで下さい。(これはカブに限った事ではありません。)

参考までにお考え下さい。

by yama585
    • good
    • 0

バイク用品店に行くと、いろいろなオイル(グリースなど)が売っています。


チェーンにはチェーン用オイル、ネジのかじりつき防止用グリス、熱にも強いモリブデングリスなどなど,etc
自転車などと比べると、オイルにかかる負担も段違いになるでしょうし、なんと言っても安全第一なので
各所、見合ったオイル(適材適所)をつけるのが良いでしょう。

CRC556などは万能オイルのように書いていますが、実際にバイクのチェーンなどに使ったりすると、逆に動きが渋くなってしまう可能性もあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクのギアに適したオイルグリースは?

モリブデングリスで充分でしょうか?バイク(ビッグスクーターや250ccネイキッド)のギアに適したグリースはなんでしょうか?シリコングリース、リチウムグリース、モリブデングリース、ギヤオイルというのはどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

グリスも色々ありますが。

整備に疎い方だと、使い分けも出来ないと思いますから、万能グリス一本で充分です。
ちなみに万能グリスと称されるものは、リチウム石鹸基だったりカルシウム石鹸基だったりして、統一性がありませんな。
でも一応万能と称されていますから、簡単な整備に使うぐらいなら全く問題ないと思います。
また、モリブデンというのは添加剤のことで、ベースオイル(例えばリチウム石鹸基など)を指すものではありませんから、非常に大きな範囲の名称で、ベースオイルにより性能は様々です。
なので購入時はその成分をよく確かめることが必要ですな。

ちょっと使い分けをするなら。
・シャシグリス(カルシウム石鹸基)
足回りや、ステアリングヘッド関係の水に濡れる場所。

・リチウムグリス
各部ボルトなど車体全般に。

一般的にモリブデンはリチウムグリスに添加されていることが多いですが、その長所・短所がはっきりしているため、知識のある方以外はあまり使わない方が良いとは思いますな。

・シリコングリス
ゴムやプラスチックが使われている場所。

あと、一つ持っていて重宝するのはスレッドコンパウンド(アンチシーズ)です。
これは、材質の違う金属の締結(電蝕など)や、熱による焼き付きを防止しますので、固着して欲しくないボルトや、マフラーの取り付けボルトなどに塗っておくと良いです。
ただ、締め付けトルクがテーパー面などですと、オーバートルクになりやすいので注意が必要ですわ。
いずれのグリスも粘度の不具合を除いては、どれを塗っても悪くはなりませんが、モリブデンは場合によっては、悪影響もありますので、注意が必要だと思います。
なので。
慣れない方だと、その整備力も限界がありますから、万能グリス一本で充分だと思いますな。

グリスも色々ありますが。

整備に疎い方だと、使い分けも出来ないと思いますから、万能グリス一本で充分です。
ちなみに万能グリスと称されるものは、リチウム石鹸基だったりカルシウム石鹸基だったりして、統一性がありませんな。
でも一応万能と称されていますから、簡単な整備に使うぐらいなら全く問題ないと思います。
また、モリブデンというのは添加剤のことで、ベースオイル(例えばリチウム石鹸基など)を指すものではありませんから、非常に大きな範囲の名称で、ベースオイルにより性能は様々です。
な...続きを読む

Qアーシングをやろうと思うのですが感電などはしないでしょうか>?

アーシングキットを購入したのですが、説明書(解説図?)をみるとバッテリーもマイナス端子からそれそれ5か所くらいにボルトで固定となっていますが、バッテリーを触っても感電などはしないのでしょうか?

またとりつける場合は先にバッテリーにアーシングケーブルをつけてから車体につけるのか
先に車体にアーシングケーブルを固定してからバッテリーにつけるのかどちらが安全でしょうか?

素人がアーシングなんて無謀とは思ったのですが効果を期待してやってみようと思っています。

Aベストアンサー

 この程度の知識では、繋いではいけない所を繋いでしまいそうで不安です。
 最近の車は、バッテリーの所のセンサーで、電流を監視している物も有りますから、止めた方が良い場合もあります。

Qオイル下がりの車ですがケチって自分でdiy店でオイルを購入して該当のオイルを入れたのですが・・

オイル下がりの車ですがケチって自分でdiy店でオイルを購入して該当のオイルを入れたのですが・・どうも白煙がひどいです・・・やはり価格で差はあるのでしょうか??軽トラサニーなんですが・・

Aベストアンサー

その前に、軽トラサニーって、何だろう?本当にオイル下がりなのか?それ以前は煙が出なかったのか?オイルを交換ではなく、継ぎ足したって事?だったらオイル量が、多すぎての煙という事もあるし。もしかして、20万キロ走行のA12だったりして。正しい答えの為には、車種、年式、走行距離は、必須であります。

Qチェーンにクレ556を注入してしまいました・・

お世話になります。

バイク初心者で何もわからないくせに、
良かれと思って、先日チェーンにクレ556を注入してしまいました。
昨日メンテの本を読んだら、この行為は厳禁だと書かれていて、
どうしようとうろたえています・・。

チェーン用のケミカルで自分で磨いたりする位で
大丈夫でしょうか?
それとも、バイク屋で事情話してプロにお任せした方が
良いでしょうか?

すみません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、チェーンクリーナーをたっぷり掛けてチェーンを洗浄してください。
その後チェーンルブを掛けます。

CRCは浸透性を良くする為に揮発溶剤が含まれているのですが、これがチェーンの中にあるゴムを侵してしまうのでチェーンの性能が落ちてしまいます。

今ならCRCの成分を落とす事ができますので早急に作業してください、1週間も立つと、ゴムを侵すのが進行しちゃうので。

まあ、バイク屋に行っても同じような処方なので自分でできますが、時間が経てばプロでも同じ事ですから。

Qサスペンションをカバーしているジャバラ状のゴムについて。

先日、前後輪のタイヤ交換をする為にジャッキアップをしたところ、後輪のサスペンションをカバーしているジャバラ状のゴムが折れ目のあるところで部分的に切れていました。また、切れたゴムはリング状になって少しバラバラになっていました。隙間からは白色の金属(ショックアブソーバーというのでしょうか ???)が見えていました。このジャバラ状のゴムの交換をしないといけないでしょうか。勿論、交換をしたほうが良いに決まっていますが・・・。 又、交換をするとなればどれ位の費用がかかるのでしょうか。自動車は2台所有しているのでこの自動車は雨天で走行する事は殆ど有りません。年式はすごく古いですが趣味で保有しています。宜しくご指導下さい。

車 種   日産フェアレディーZ GZ32
年 式   平成3年式
走行距離  約45000キロ

Aベストアンサー

いなかのくるまやです。

おそらく、ショックアブソーバーの上部をカバーしている
ダストブーツのことだと思いますが、古くなるとたいがい
リング状に断裂してしまいます。

ですが、ショックアブソーバーの機能が損なわれていない
ようなら「ダストブーツのみ」をわざわざ交換するまでも
ないですよ。そのまま車検も通りますし・・・。
ショックアブソーバーの機能が損なわれてしまって、交換
の必要性が出たときに「ついで交換」すればよいでしょう。

古くなった車はほとんどがリング状に切れてますが、
ほとんどのユーザーは気づいていません・・間違いなく。(笑

役目としてはエンジンの「アンダーカバー」と同程度で
「ないよりあったがいい」みたいなもので「絶対なくてはならない」
ほどの重要保安部品ではありません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報