常駐ソフトが多いとW2Kでも不安定になるのでしょうか。
そもそもW2Knおいてリソースの使用とはなんでしょう。
消費メモリ? スレッド数? ハンドル数?
曖昧なことしか知りません。

最近、W2Kが不安定です。
常駐ソフトのせいでしょうか。
タスクトレイには秀丸やらWinAmpやら、15ぐらい常駐してます。
これではW2Kでもダメですかね。
CPU使用率はどれも0なんですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>その詳しいやり方ってのが、かなり気になりますね。


>もしわかったら、ぜひ教えてください。


えっと、調べてみたんですが、発見できませんでした。
確か、なんかの雑誌に書いてあったと思うんですが、大掃除の時にまとめて処分しちゃいまして…
お役に立てなくて申し訳無しです。

この回答への補足

不安定だった原因がなんとなくわかりました。
活動中のスレッドが多すぎて、システムプロセスがうまく動けず、ディスクを壊してしまっていたようです。
おかげで、ファイルを消しても0バイトのファイル名だけ存在しているという状態が何度も起こりました。

常駐プログラムを少なくしてやると、動けるようになり、正常に戻りました。
やはりW2Kでもスレッド数の限界があるようです。

補足日時:2001/01/17 14:50
    • good
    • 0

クオーターが足りないということでしたら、ディスク容量ですね。


ユーザーで使用するディスク容量の上限が設定されているのではないでしょうか。
もともと、リソースとは、資源という意味なので、特にどの物理的なものをあらわしているわけではありません。
いうなれば、とてもあいまいな表現なのです。
通常、デフォルトでは、クオーターの設定がされているとは、思えませんが、そのような、エラーがでるのなら、そこを疑ってみては、いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのクォータというのが、どうもディスクのことではないようです。
最近わかったのですが、フォルダオプションで "別プロセスでフォルダウィンドウを開く" を選択していると "クォータが足りません"、選択していないと "リソースが足りません" になるようです。
どうやら、ここでクォータというのはエクスプローラが管理している、各フォルダウィンドウのプロセスに割り当てたなんかのようです。

ちなみに、ディスククォータの設定をいじったことは1度もありませんし、設定を見たところ、とくに使用されている様子はありませんでした。

お礼日時:2001/01/03 16:29

つまらない答えで、申し訳ありませんが、リソース不足と関係ないのではないでしょうか?


不安定=リソース不足という考え方は、必ずしも通用しないと思います。
何かのデバイスの問題かアプリケーションの問題のような気がします。
(まだまだW2Kのデバイスが、安定供給されているとは思えません)
デバイスなり、アプリケーションなりを一つ一つはずしてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それも十分考えられますね。
かなり無理なハードウェア構成になってますから。
最近、サウンドカードやDVD-ROMドライブを加えたことも原因かもしれません。

しかし、リソースが足りませんとかクォータが足りませんとか言われるものですから。

お礼日時:2001/01/01 17:08

Windows2000においても、いくつかは、容量固定で確保しているメモリがあるのです。


例えば、リソースメータに表示される「非ページ」メモリとかですね。

ウインドウをいっぱい開いたり、ソフトを大量に使用したりすると、固定容量メモリのうちのどれかが一杯になってWin2000がこけてしまうことがあります。

確かレジストリを変更して、これらのメモリ関係をチューニングしてやれば、仰るような同時起動数の問題はある程度回避できたと記憶しているのですが、詳しいやり方は忘れました(汗)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その詳しいやり方ってのが、かなり気になりますね。
もしわかったら、ぜひ教えてください。

お礼日時:2001/01/01 17:05

直接回答にはならないんですが、メモリはどのくらい積んでますか?



私の経験では。職場のセレロン300MHz64Bは非常にごきげんななめです。
わが家の器械は非常にごきげんで、MMX210MHz96MBの分際で、職場のを凌駕しています。

OSはどちらもW2Kproです。

リソースはメモリ量とは直接関係ないはずですが、開放しやすさなどの影響は出ると思います。

もし64MBで運用されているなら、ぜひ増やす事をご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
メモリは256MBなので、おそらく問題ない量だと思います。
CPUはP3の600が2つ付いているので、1つ遊ばせておくよりは常駐ソフトの面倒でも見てもらっておこう、と思って常駐ソフトがだんだん増えてきてしまった次第です。

あと、コマンドコンソール(cmd)を2つ開いて、2つのディスクにchkdskをかけたら、何分かして止まってしまったのですが、こんなことをしたらどんなWindowsでも止まってしまうのでしょうかねぇ。

お礼日時:2000/12/30 21:34

CPUを使ってなければ、プロセスの数が多くなっても


(Win98などのような)リソース不足が起こることはまず無いと思いますが、メモリがあまりにも少ないと、
OSが仮想記憶に吐き出せないNonPaged Memory((タスクマネージャの右下の非ページと書いてある部分)が足りなくなって、調子が悪くなるかもしれません。

あと、アンチウィルスの自動検出モードのような、ファイルアクセス毎に処理が入るものも多少安定性に影響があるような気がします。
#かといって止めてしまうのも気になりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
メモリは256MB積んでいるのでまず問題ないと思うのですが。
ちなみに、ノートン先生のアンチウィルスを使っています。
バージョンは2000で、軽くなったとの話ですが。
これも重くなる原因ですね。

お礼日時:2000/12/30 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング