上手く説明出来ないのですが、物を噛む時にあごがカクカクと言う音がするのですがこれって何なのでしょうか?
周りにたまに同じようなことを言っている人がいるのですが、やっぱり心配です。
病院とか行ったほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは「顎関節症」である可能性が最も疑われます。


上あごと下あごの間の間接が上手くかみ合わないことによって起こるものです。

私も5年前に同様の症状が発生し始めかかり付けの歯科医の先生から顎関節症と診断されたのですが、「痛みが出る程度重度にならないと治療できない」といわれ、未だに痛みが出ずあまり病状は進行していないので放置してあります(^^;

顎関節症は病状が進行すると、奥の歯に力が入らなくなる、口が開けなくなるなどの症状があらわれ痛みが伴う場合もあります。また、詳しくは分かりませんが顔以外の部分にも影響が及ぶことがある、と聞いたことがあります。


まずは歯科の診療所か病院を受診されてはいかがでしょうか。
あまり心配する必要もないかもしれませんが、まず場分の病気に付いて知っておくことは重要だと思います。(^-^)

(りく)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まだ痛みのほうは無いのですが、やっぱり病院に行ったほうがいいですね。

なかなか病院に行く決心がつかなかったのですが、おかげさまで行ってみようって気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 13:05

私も同じ症状です。

しかも・・・もう20年近くその症状と付き合ってます。始めは口が少ししかあからなくて痛みもありましたが、次第に「カクカク」と音だけに変わり、その後変化なくきています。私の友人は痛みが酷いので通院して、薬を飲んでいます。心配でしたら一度受診されてはどうでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まだ痛みはなく音だけなのですがやっぱり病院は行ったほうがいいですね。
行ってみます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 13:08

症状の差はあると思うのですが、同じ症状がありました。


顎関節症かな?と思っていたのですが、2週間くらいで私は
直りました。
親知らずが生えるに当たり、骨格がかわったためだったよう
で、その後落ち着きました。 
さすがに4本それぞれの時期にあったので、反省しましたが。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も2週間くらいこのままです。
特にひどくはならないのですが、良くもならないです…

みなさんにアドバイスをもらって病院に行ってみる勇気が出てきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 12:38

顎関節症の可能性もありますので一度病院に行った方がいいかと思います。



参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/mak/gaku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうござます。
さっそく紹介して頂きましたホームページを拝見させて頂きました。
今のところ痛みなどは無いのですが、少し恐くなってきました。
病院に一度行ってみようかな…

お礼日時:2002/03/11 12:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱癌の血行性転移について教えてください。

父(67才)が膀胱癌になり、先日膀胱全摘出手術を受けました。
病期はT2N2M0とのことです。ただし、他臓器への転移はなくとも静脈に転移(という表現でよろしいでしょうか?)しているとのことで化学療法を受けることとなりました。
調べると5年後生存率等にはリンパ節転移が大きく影響するとされているようでその点は若干安心したのですが、静脈転移の予後への影響がよくわかりません。
リンパ節転移でも静脈転移でも他臓器への転移という面では転移先は別としてもリスクは同様なのでしょうか、それともいずれかの方が転移能力(転移確率)が高いというような事情はあるのでしょうか?
遠方で医師の先生に直接伺う機会がなかなかなく、今度見舞いに行く前に心の準備をしたいと思い質問しました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

静脈「転移」ではなく、おそらく静脈「浸潤」なのでしょう。
手術した膀胱癌を顕微鏡で観察すると、静脈へ腫瘍が入り込んでいる像が観察され、静脈を介して転移する可能性が高いということだと思います。
そして、静脈性に転移となると、肺転移などにつながり、結果、リンパ節転移どころの話ではない位に予後が悪い指標となります(いわゆるステージIVの末期がん扱いです)。
膀胱癌の場合、転移はどちらも同程度であり、リンパ節転移にしても遠隔転移(静脈性転移)にしても、どちらも転移しやすい部類のがんではないです。いずれにせよ、抗がん剤を使って、すでに転移しているかもしれない微小な病変をたたくという治療を選択することになると思います。

Qあごがカクカクなるんです。

すごくなやんでます。
前まではたまにご飯を食べる時あごがカクカク音がしてたんですが、最近は、ご飯を食べるたびにあごがカクカク音がします。痛みなどはないのですが、やはり美味しくご飯を食べたいのに噛むたびに音がなってはおいしく食べることができません。
一生こんな風だと思うと嫌になります。

前に歯医者で相談したところ、(私は歯並びが悪いのですが・・)歯並びとは関係ない。と言われ、先日整形外科に行ったところ口腔外科に行ってくれと看護婦に言われ、診察もしてもらえませんでした。

私はどこで見てもらえばいいのでしょうか?それから口腔外科で見てくれたとしたならどういった治療をするのでしょうか?それから治るのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく、顎関節症だと思われます。
口腔外科で適切な診断をしてもらえると思いますよ。
まだ行ってはおられないのでしょうか?

顎関節症は重症になると激痛で口が開けられなくなります。
dai-senaさんの場合は音が鳴るくらいで、痛みがないということですから
ごく初期の段階なのでしょう。
私は以前、口が縦に入れて指2本分しか開かなくなったことがありました。
自然に治りましたが診断はやはり顎関節症でしたね。
最初のころはやはり、食事のときに硬いものを噛むと
ポキポキと音が鳴っていました。

私は様子を見ている段階で治ってしまったのですが
同じ症状に悩まされている友人は
病院でマウスピースのような矯正用の器具を作り
毎日それを噛んで就寝するように言われたそうです。

参考URL:http://www.wakayamanet.or.jp/mar/tmj/index.html

Q前立腺癌の転移

前立腺癌は骨に転移すると聞きました。
骨に転移した癌細胞は内臓にも転移するのでしょうか?

Aベストアンサー

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から他部位へ転移する場合、血管を経由して転移する血行性転移とリンパ管を経由して転移するリンパ行性転移があります。骨転移は血行性転移と言われており、リンパ節への転移はリンパ行性転移と言われています。しかしながら、リンパ管は最終的に血管と合流するために、リンパ行性転移がリンパ節以外に転移しないかと言われれれば、Noとなりますが、臓器転移の主たるものではないと思います。やはり臓器転移は血行性転移が主だと言えます。
それゆえに、厳密に言えば間違いかもしれませんが、「リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?」の問いにはNoとなるでしょう。リンパ(行性)転移はリンパ節転移で、臓器転移は血行性転移と考えるのが主だと思います。
分かりにくい文章ですみません。

>もし骨に転移後→臓器転移という進行も考えられるということでしょうか?
あり得ます。
前立腺癌の手術後、骨転移で再発し、その後に肺転移が出現した場合。
骨転移から肺に転移した可能性が考えられますし、検査で検出できない微小な転移が以前からあったという可能性も考えられます。
これらはどちらとも言えないので、両方ありうると考えるのが妥当だと思います。

>骨転移とリンパ転移は違うというのも聞いたことがあります。リンパ転移→臓器転移と考えるべきでしょうか?
最初にがんができた部位から...続きを読む

Q顎の骨がカクカク音がして痛いです。大きく口を開けても痛いし何かを噛んで

顎の骨がカクカク音がして痛いです。大きく口を開けても痛いし何かを噛んでもいたいです。
病院にいってみてもらいたいのですが、この症状の場合はどこの病院にいけばいいのでしょうか?
教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

私も同じ症状になったことがあります。顎関節症でした。
食事するのも痛いのでつらいですよね。

私もわからなかったので総合病院に行ったところ、受付で形成外科に回されました。

一般的には口腔外科に行くのが良いみたいですよ。

Qリンパ転移?

僕の友達が顎の下にコリコリした物を
触れているとなやんでいます。
僕もこの前まで風邪でリンパ節が腫れていたので、
風邪じゃないかと聞いたら、そのような症状は全く無いそうです。
まだ高校生なのですが、重い病気なのではと真剣に悩んでいるみたいです。
高校生という年齢での悪性リンパ腫や転移性リンパ腫等の確率や、可能性・
もしこの年でそのような病気にかかってしまった場合の症状等を
教えていただけると嬉しいのですが・・・。
三週間くらい腫れているままらしいので、僕も心配です。
まぁ、彼はそれ以外の症状は全く無く
毎日バスケットボールをして汗だくになって遊んでいるので、
大丈夫だとは思っているのですが。
お願いします。

Aベストアンサー

リンパ節の可能性が強いですが、顎下腺の可能性もあります。両側のあごの骨の内側を奥へ少し押すと、ころころとした塊を触ることがあります。腫瘍ができていなくても大きくなって外から触れるようになることも多いです。
念のため耳鼻科で診察を受けたほうがいいでしょう。

Q息子のあごが小さいので心配しています。

小学二年の息子のあごについてです。
歯科医に、「あごの大きさのわりに、歯が大きいので、将来は並びやかみ合わせで不都合がでてくる可能性が高い」といわれています。
すでにその傾向があって、上の永久歯が生えてきていますが、ガタガタです。母親の私に似たようで、実際私も上下はみ出て生えてきた歯を
何本かぬいています。八重歯もあります。
成長期なのでまだあごが広がるかもしれない、とのことで、
しっかり食事をかませてください、といわれました。
そこで、どんな食事をとらせれば効果的か教えていただきたいのです。
にぼしやするめと、歯科医の先生はおっしゃられていましたが、
にぼしやするめばかりだと塩分が気になります。
虫歯はこれまでに一本もなく、おかしよりもみかんやバナナなどの果物を与えています。食事でも、かむ回数が増えればと、野菜や肉も大きめにきっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯牙が並ぶための余地が不足している状態ですね。
我々はディスクレパンシーと呼びます。2年生ですから前歯が生える時期で前歯部ディスクレパンシーが起きているわけです。前歯部ディスクレパンシーは顎の横幅が相対的に不足している場合がほとんどです。ちなみに臼歯部ディスクレパンシーは顎の縦の長さが不足した場合がほとんどです。
 睡眠時の姿勢によって顎が横方向からの圧迫により細くなってしまい、横幅の不足が起きる場合がかなりあります。顎の成長のために良く噛むことが第一ですが、第二として体格に合った枕をこまめに与えて仰向けで眠り易いようにしてあげることも大切です。
 かつて産婦人科の世界でうつ伏せ寝がもてはやされた時代がありました。細面の子供が大量生産され、その頃は小学校低学年の患者さんに顎の側方拡大をよくしたものでした。
 食材の話もしておきます。機械で歯の代わりをしてある物を避ければ良いでしょう。肉であれば挽肉は歯の代わりを機械で行ったものですから挽肉で作られたハンバーグなどは噛まなくても食べられる訳です。穀物では一旦粉にして作られた食品(パスタ、パン、だんご、うどん)は御飯よりも噛まずに食べられる訳です。御飯の回数を増やすだけでも効果があるはずです。

歯牙が並ぶための余地が不足している状態ですね。
我々はディスクレパンシーと呼びます。2年生ですから前歯が生える時期で前歯部ディスクレパンシーが起きているわけです。前歯部ディスクレパンシーは顎の横幅が相対的に不足している場合がほとんどです。ちなみに臼歯部ディスクレパンシーは顎の縦の長さが不足した場合がほとんどです。
 睡眠時の姿勢によって顎が横方向からの圧迫により細くなってしまい、横幅の不足が起きる場合がかなりあります。顎の成長のために良く噛むことが第一ですが、第二として体...続きを読む

Q高分子材料のガラス転移点について

高分子のガラス転移点について調べていると、よく動的粘弾性を測定することで
ガラス転移点を測定している論文をみます。

一般にガラス転移点を測定するのはDSCだと思うのですが、なぜ動的粘弾性を用いて
ガラス転移点を測定するのでしょうか?

Aベストアンサー

回答がないので書きます.(専門でないので正確には説明できないし,間違っているかもしれません)
DSCは示差走査熱量測定 (Differential scanning calorimetry) です.ですから動的熱量計です.

ガラス転移温度ですが,高分子物質は温度が低いとき,分子運動性が低くガラス状態を示すが,温度が上がると運動性が大きくなり,ゴム状態になる.その境目がガラス転移点 です.相転移が起こっているためには,相転移エネルギーが必要なのです.

DSCはこのガラス転移エネルギーを測定しています.

Q歯肉炎と歯周病は歯肉炎のほうが軽度だと聞きました。たまに疲労で、歯磨を

歯肉炎と歯周病は歯肉炎のほうが軽度だと聞きました。たまに疲労で、歯磨を忘れて寝てしまったりすると血がにじむことがあり、 普段はそんなことはなく数ヶ月に一度のことです。歯茎と歯の境目が赤くなっていて、痛みは全くなくしみたりすることもないです。赤くなっていてたまに出血がすこしあるとなると
歯肉炎でしょうか?
歯石をきれいにすればよくなるんでしょうか?たまにだとしても血がにじむのはいい気持ちはしないです。歯周病だともうよくならないんでしょうか?

Aベストアンサー

歯肉炎は歯周病の手前の段階です。
歯周病自体は自覚症状がほとんどないです。
出血があるのは間違いなく歯周病になりつつある
と考えるべきです。
歯磨きで進行を遅らせられても歯石がある限り直らないと
思って下さい。歯石は歯周ポケットの中にもあり、
歯医者でないととれません。(既に歯石が見えているなら
自分ではどうすることもできませんよ)
早く歯科医に行って治療を始めてはどうでしょうか
自分の治療経験から言うと、治療は診察の後
歯石取りと歯磨き指導です。

Qリンパ節転移

癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
また消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですが
どのような違いがあるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

>癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?
リンパ節は病原菌、癌細胞等が体中に広がるのを防ぐ関所の様な役目をしているので、そうです。

>数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
癌の転移には大きく分けて血行性転移、リンパ行性転移、播種性転移とあります。血行性転移の場合にはリンパ節に生着せず遠隔転移します。
したがって決して「少数」とは言えないと思います。

>消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですがどのような違いがあるのでしょうか?
消化器からは門脈という血管を通じて肝臓へ比較的豊富な血流があります。したがって消化器系の悪性腫瘍は肝臓へ血行性の転移をしやすい傾向があります。
しかし、卵巣癌は消化器系の癌に比べれば相対的に血行性転移が少ないですが、決して「ほとんどない」訳ではありません。

Q右の上のほうの歯ぐきが、肉とか噛むときに当たって痛いです。しかも一番奥

右の上のほうの歯ぐきが、肉とか噛むときに当たって痛いです。しかも一番奥の歯のところの歯ぐきは
ふくらみがありますね、どうもそこに当たると痛いんです。虫歯は無いみたいです、鏡見ても黒くなって
ないし、痛くもないです。わかりやすくすると肉噛むときとトースト噛んだ時が痛いですね。痛みって、
どうすれば治せるでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

歯茎に炎症とかあるのかもしれませんね
歯科医で見てもらったほうがいいと思います

ご参考までに


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報