歯の矯正をしたいのですが、どのくらいの料金がかかるのでしょうか?どなたかご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

歯科助手経験者で、自分も歯列矯正の経験者です。



残念ながら、歯の矯正に現在ほとんどの場合保険は利きません。
費用は矯正の種類とあと患者さんの歯並びの程度にも大きく左右されます。
軽いケースで30万くらい、平均は70万~100万、程度が重く期間もかかるとなるとそれを越えます。さすがに150万を越えるケースは自分の歯科医院では見たことはなかったですが。

前の方のアドバイスにありますように、矯正専門と普通の歯科医院で矯正もやっているところとあります。
どちらにしてもその先生が「矯正学会の認定医」であれば安心できます。(意外やこの先生は数が少ないのです)
ただ、そうでないからといって十分な治療を施されないということではなく、あくまでも目安ということでご理解下さい。(ベテランで数をこなしていろいろなケースを扱っている先生はこの限りではありません。)
いずれにしても「口コミ」はあなどれません。

矯正専門のところにかかるのでしたら、虫歯になった時には(装置をつけると実にこれが多くなります。歯磨きが難しいからです)一般の歯医者さんに行かねばならないので二度手間にはなります。

あと気をつけなければならないのが、一回ごとの「通院費用」!
最初に例えば50万と約束して払い込んでもそれで終わりではなく、月に二回の通院でブラケット等を付け替え、ワイヤーの具合を直し一回¥3000としたらそれが2年間で14万4千円にもなるのです。(たぶん、それだけでは済まない気も)

でも、高いなと思っても上手な歯医者さんにかかるほうが、長い目で見れば得だと思います。(20万くらいの違いであれば)
苦痛も、期間も出来るだけ短い期間で済ませたいですよね。

始められるときは「費用はいくらか」「追加はあるのか」「期間はどれくらいになる見通しなのか」「ローンは使えるのか」せかすことなくじっくり説明してくれる歯科医院をお選び下さい。
(私は親が安いところを選んだばっかりにのちに顎関節症を患いひどい目にあいましたのでー)
    • good
    • 0

現在子供三人が矯正中、末っ子の費用明細を昨年暮れもらいましたので書き上げます。



初診相談料 3、150円
基本料金 A 混合歯列期 300,000円 (250,000円)
B 永久歯列期 250,000円 (200,000円)

multi-Bracket System 300,000円 (250,000円)
Full-Bracket 使用の場合 +40,000円
Metal Bracket 使用の場合 -40,000円

Retainer 40,000円 (32,000円)

※ ()内兄弟矯正の2人目からの料金
当方の場合↑にあたり、治療費総額 572,000円 となっています。
昨年暮れ、現在の費用として約300,000円支払いました。

また、診察の度に費用がかかり、
一回ごとの再診料 3,150円
装置の脱離等の簡単な再診料 1,050-2,100円
歯ブラシ指導 2,100円
フッ素塗布 2,100円
(歯ブラシ指導とフッ素塗布が同時の場合 3,150円)

以上、歯医者からの資料を書き上げました。
当方の場合は、治療費総額と再診料等で60万-70万円かと思います。
歯医者により費用も異なると思いますが、参考までに。

毎年医療費控除をしていますが、戻るのはほんの僅かですね。
    • good
    • 0

私が、小学生から中学生にかけて、矯正をしたときは、60万円くらいかかりました。

 そのときは、よく分からなかったんですが、後になって、他の歯医者にかかっている人に聞いたら、そっちの方が安くて・・・。

これは単なるうわさですので、もしかしたら、歯科などの関係者には怒られるかもしれませんが、、矯正歯科のみ(虫歯治療をしない、すなわち保健のきく治療をしない)のところより、虫歯の治療もしている歯科のほうが安いと聞きました。

また、矯正の装置にもいろいろあって、透明のやつ、銀色のやつ、歯の裏側でするやつなどがあり、、、たしか、私のときは、銀色のやつが一番安かったです。

また、矯正の治療にあたって、歯を抜いたり、虫歯はきちんと全て治したり、、矯正専用の歯ブラシ(これは、そんなに高くないけど・・)など、意外と他にもかかります。

これも歯医者によるとは思いますが、私の時は、一度検査をして、その後、どういうふうに治療をして、いくらかかるか、どういうふうなローンにするかなどを話して、契約のようなものをしました。

お金も時間もかかりますから、じっくりお考えになってください。
でも、やってよかったと思ってますので、ぜひやられてください。
    • good
    • 0

子供の場合は.2年ほどかかって総額30万円程度でした。

    • good
    • 0

 こんばんわ、初めまして。

^^

 私は10年前くらい前(中学生の頃)に歯の矯正をしました。当時で約50万円くらいかかりました。ちなみに親に払ってもらいました。

 歯の矯正はその人の歯並びの状況や矯正器具の材質などによってお値段が変わると思います。例えば、歯並びが悪い(見た目の問題ではなく、矯正しにくい生え方)とそれだけ矯正に時間がかかり、お値段も多少UPして来ると思います。また、矯正器具は安価ですが目立つ金属製や高価ですが目立たないプラスティック製など数種類あり、選べるようです。(私の時には金属製しかありませんでした。)
 よって、40~50万円くらいを見積もっておけばいいのではないでしょうか。矯正器具を作る際のレントゲン撮影などは保険が利いたと思いますが、器具自体には確か保険が利かなかったような…だからこんなに高価なんでしょうかねー。お医者様でないのでハッキリとしたお答えが出せなくてすみません。^^;

 歯の矯正は早いうちにした方が一般的に矯正期間が少なくて済みます。なかなか辛いですが美しい歯並びになれますよ!^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の口呼吸について

子供の口呼吸について 教えて下さい
小学1年 男の子なんですが 口で呼吸して ポカ~ンと
しています  どなたか 治し方教えて下さい
もう少し 学年が大きくなると 自分で意識するようになるとは 聞いていますが・・・  

Aベストアンサー

耳鼻科的に問題がなくただ口呼吸なら、大きくなっても治らないと思いますよ。意識をしているときは口を閉じても、1人のときや寝ているときは口呼吸になってしまうので治したほうがいいですよ。
口呼吸だと口腔内が常に乾燥し虫歯にもなりやすいですし口臭が出たりします。他にも直接菌が入り込みカゼをひきやすかったりという弊害が出ます。
簡単なのはガムをかませること。かんでいる間は口を閉じていますよね。これを根気よく続けるとだんだん鼻呼吸に慣れてきます。
他には鼻の下に紙を貼る方法。口で呼吸すると紙が口に入り自分で気付くことができます。
どちらの方法も1日中やるのではなく1日の中で時間を決めてコンスタントに毎日やることが大切です。
1年生なら体にいいこと悪いこと少しはわかります。口で息をすることでどうなるのか本人にわかってもらい、その上でだんだんと口呼吸から鼻呼吸に移行するのがいいですよ。

Q歯の矯正について

小学六年生の女の子ですが、上の歯並びがあまり良くありません。
矯正をするのだったら、中学2年頃までには、した方がいいと、言われました。
だいたいどのくらいの費用が、かかるものでしょうか。
保険が使えるのでしょうか。控除の対象になるのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

今から3年前に、歯並びの矯正をしたものです。

基本的には、保険は適用されません。ですが、その歯並びの原因が
アゴなどからくるものであれば、保険が適用されるケースもあるようです。
詳しい事は、お医者さんに聞いたほうが良いかと思われますが、ごくまれなケースとも思います。

費用は、初年度に(私の場合は)55万円を支払いました。
で、その領収書をもらっておき、年末調整で使用したところ
確か、2~3万円くらいは返還されたような気がします・・・。(スミマセン。何分、3年前のことなので・・・)
(私の場合、上下両方の歯並び矯正なので、もしかしたら、ayakさんの場合は
 もっと安くなるかもしれません・・・!?)

但し、これには医師の診断書が必要です。
「年末調整で、医療費控除の対象にしたいので、その旨の診断書を下さい。」といって、
診断書を書いてもらう必要があります。
そして、年末調整の時に、その診断書と、領収書を合わせて
貼り付けておく必要はありますヨ。

で、その後は、毎月の通院時に、約2~3千円を支払っていました。
(単純計算で、3年間累計で、10万円くらいかな?)

しかし、これは、そこのお医者様や、また、
歯並びの状態などによって、金額は左右されるものと思います。

ただ、一つだけ言える事は、矯正できる状態であるならば、
できるだけ早い時期に直しておく事が賢明です。
(歯並びが悪いと、各関節や骨格の成長に、非常に影響がありますので・・・。)

今から3年前に、歯並びの矯正をしたものです。

基本的には、保険は適用されません。ですが、その歯並びの原因が
アゴなどからくるものであれば、保険が適用されるケースもあるようです。
詳しい事は、お医者さんに聞いたほうが良いかと思われますが、ごくまれなケースとも思います。

費用は、初年度に(私の場合は)55万円を支払いました。
で、その領収書をもらっておき、年末調整で使用したところ
確か、2~3万円くらいは返還されたような気がします・・・。(スミマセン。何分、3年前のことな...続きを読む

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q矯正中に歯がぐらぐら

今、矯正をしています。以前虫歯で、前歯の1本の神経を抜きました。抜いてない歯と比べてとてもぐらぐらしていて、抜けそうで心配です。ご意見をお聞かせください

Aベストアンサー

とても心配であれば、一般歯科でのレントゲン撮影をされる事をお薦めします。
ですが、矯正をされていらっしゃると言う事で、その歯だけ他の歯よりも強い力が加わり、歯を支えている骨(歯槽骨)が柔らかくなっているのかもしれません。
かく言う私も矯正の経験がありますが、下の前歯はほとんどがグラグラしている状態でした。
他の原因としては、神経を抜いていらっしゃるので、何らかの原因で歯の周りからバイ菌感染され、歯の周りに炎症があるのかもしれません。
あとは、歯周炎。
歯の周りに歯石などが沈着し、急性的に炎症がでてグラグラすることがあります。
神経を抜かれて、差し歯にされていらっしゃるのなら、差し歯が外れそうなのかもしれません。
いずれにせよ、レントゲンを撮れば原因はハッキリすると思います。
矯正をされている歯医者さんが、矯正専門であれば、一度相談されてください。
もし、矯正の影響でグラグラしていなければ、一般歯科での受診が良いかもしれませんね。
心配でしょうから、早めの対応が良いでしょう。

Q子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか   一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻

子供が慢性蓄膿症みたいですけど、治るでしょうか
 
一年以上鼻がつまってて口呼吸です。半年前から耳鼻科にこまめに行くようにし、鼻洗浄してもらい抗生物質やらムコダインやらアレロックやらザジテンやらアレグラやら点鼻薬やらしても、多少はましになる程度です。

なにかアドバイス頂けないでしょうか、、おてあげです。

Aベストアンサー

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ~」って言いながらチューとやるだけでも効く。
あと おそらくは大丈夫とは思うが ペニシリン系やセフェム系抗生剤の使用は出来るだけ控え マクロライド系抗菌薬等を使ったほうが良いと思う。

自分も子供の頃そうだった。
慢性化すると頭は重いし集中力は落ちるし 睡眠は浅いし気分は悪いし 目は厚ぼったくなるし耳は悪くなるしと うんざりする事が一杯になる。
医者に行くと花の中を「シュー」とやられるのが苦しくて苦しくて 3回位で行かないことに決めた。
おかげて高校までそんな調子だったが ある時鼻をかんだら大量の膿みたいのが出て それからはほとんど治ってしまった。
うまくするとそんな事もあるみたい。

アレルギー検査はしたと思うが なければ念のため確認を。

子供の副鼻腔は小さいから 大人に比べて僅かな炎症でも鼻づまりは起こりやすい。
かといって薬や鼻孔洗浄も そんなにすぐには効果が上がらない。
確かに手術は効果的だが 発達途中の粘膜を焼くので技術は必要だ。
むろん現在では極力肉体負担は減らす方向で行われるが その故か再発生率も高い。
鼻うがいをよく行って改善していくのが 家庭では最善だろう。
(水道水は使わないこと)
難しければ 油さしみたいなのに生理食塩水を温めて入れて「あ...続きを読む

Q大人になってからの歯の矯正

永久歯に生えかわったときから、とても気になっていた「歯並び」。子供の頃、親に矯正をさせて欲しい、と頼んでも「そのままで可愛いじゃん」と言われてできないまま大人になり、就職もし、(ほぼ)自立もしました。現在25歳になりました。先日矯正歯科に行き、矯正治療のための検査をしました。gooを拝見していると、大人になってからの矯正は完全に治らないとか矯正に年齢は非常に重要とかコメントがありますが、本当に完全には治らないのでしょうか?とても気になります。経験された方、お医者さまの方、有益な情報をお願いします。これから治療をお願いする予定のお医者さまは認定医で地元での評判が高く、腕の良い方だと聞いています。

Aベストアンサー

 矯正歯科専門開業医(日本矯正歯科学会/認定医、指導医)です。
 gooに限らずBBSに載る「矯正歯科治療に関する質問」を勉強のためによく観ていますが、一般の方からの情報の中に明らかな間違いや認識違いが多いことに、矯正歯科治療の誤った伝播を危惧しているものです。
 chickagogoさんの文面から推察するかぎり、25歳という年齢を含めて矯正治療をするうえで何ら問題は無いと考えます。ちなみに当院の初診時の最高齢者は56歳で、すでにすべての矯正治療を終え、そのうち孫が矯正治療に訪れるはずです。かくして30代、40代の患者さんは今や当たり前の年齢です。

 chickagogoさんはまだ治療方針を聞かれていないようですが、その日に担当医はchickagogoさんの不安を解消する話をしてくれるはずです。治療に関して具体的な心配が出て専門的な意見が欲しい場合は、下記のサイトをお勧めします。
 複数の専門医がボランティアで矯正治療に関する疑問質問にお答えしており、質問しなくても回答を覗いてみるだけでも参考になるかと思います。また、トップページの「矯正基礎知識」なども参考になりますのでご参照ください。
 なお、ある大手新聞社のBBSに2001/5/24付けで「歯科矯正の嘆き(経験者に聞きたい)」という投稿が載りました。その書き込みはchickagogoさんにも参考になるかと思いますので、一度訪ねてみてください。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/re_1010524012.htm

よい治療結果が得られるよう祈っています。

参考URL:http://www.e-kyousei.com

 矯正歯科専門開業医(日本矯正歯科学会/認定医、指導医)です。
 gooに限らずBBSに載る「矯正歯科治療に関する質問」を勉強のためによく観ていますが、一般の方からの情報の中に明らかな間違いや認識違いが多いことに、矯正歯科治療の誤った伝播を危惧しているものです。
 chickagogoさんの文面から推察するかぎり、25歳という年齢を含めて矯正治療をするうえで何ら問題は無いと考えます。ちなみに当院の初診時の最高齢者は56歳で、すでにすべての矯正治療を終え、そのうち孫が矯正治療に訪れるはずです。...続きを読む

Qランニングでの鼻呼吸と口呼吸について

鼻呼吸と口呼吸がありますよね。

よくふだんは鼻呼吸の方がいいと聞いたので、
鼻呼吸なのですが、
ランニング中はどうしても口呼吸になります。

ランニング中や運動中は口呼吸になってふつうなのでしょうか?
それとも無理にでも鼻呼吸で肺を強くした方が良いのでしょうか?

また鼻呼吸と口呼吸ではどのように違うのでしょうか?
どちらも結局肺にいくので、同じなような気がして疑問に思っています。

どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

普段のトレーニングでは必ず鼻で呼吸するのが原則です。

人は、「会話」をするために呼吸をコントロールして、口から息を吐き、吸うことを獲得しましたが、口は本来、呼吸する出入り口としての防御機能を備えていません。

唾液が乾き、咽頭を乾燥することを「常態」とするのは
健康のための日々のトレーニングとしては「愚作」です。

競技会などでタイムを競う、あるいは選手としての身を削るような
スピード、酸素要求に応えるためには「口」を使いますが
日々の「呼吸」の延長としてのジョグの呼吸は
健康維持のためにも「鼻」が原則。

やたらに、口をあけてのジョグは免疫系を無駄に消耗することになります。
酔っ払いが口あけて寝て、風邪を引くのは「鼻」で呼吸をしていないからです。
同じことを走ることでするのは、健康のためには非常におろかです。

必ず、健康のためのトレーニングでは「鼻」呼吸。

Q歯の矯正

をしたいのですが

・年齢29歳
・治療中の歯があり、奥歯一本ありません

で可能でしょうか?
予算ってどのくらいを見ておけばよいものなのでしょうか?
期間はどのくらいかかるのでしょうか?

教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

私は20歳の時から4年間矯正を経験しました。診察の時、今は30歳とか40歳になってから、矯正をされる方もいらっしゃる、と先生がおっしゃっていたのを思い出しました。私はかなり歯並びが悪く、(いわゆる、「受口で八重歯がありました。)時間と費用がかかると言われましたが、最終的に60万円くらいで収まりました。状態によって費用も期間も違ってくるとのことでした。今から5年くらい前のことですが、参考になさってください。

Q口呼吸防止のテープって

効果ありますか?
確かに口呼吸防止にはなると思いますが、

口呼吸すると口周りの筋肉衰えるみたいな話を聞いたので
筋肉を元に戻すために口呼吸を治そうと思っているので
それにも効果ありますか?

Aベストアンサー

テープでは無理でしょう。筋肉は使わないと鍛えられませんし発達しません。しっかり筋肉を動かすトレーニングが必要ではないでしょうか。
筋肉は連動しておりそれぞれ独立して機能してるわけではありません。例えば口の周りの筋肉を鍛えようとするならば少なくとも表情筋も巻き込んでトレーニングすることが大事だと思います。
口呼吸は筋肉云々というよりも口腔内を乾燥させて免疫力を低下させますし、扁桃を刺激することが多くなるので鼻呼吸にシフトすべきです。そのためのテープだと思います。
もちろん鼻にトラブルがあるとどうしても口呼吸になってしまいますのでその場合は鼻の治療が先になります。

Q入院費 どのくらいかかりますか?

主人が風邪をこじらせて、入院しました。
2人部屋で、普段の治療は・点滴が主で
手術などありません。
食事代の他は、特に病院で借りている物
なのはありません。
約6~7日で退院できるようですが
どのくらいの費用がかかるもの
なのでしょうか?
サラリーマンで、健康保険と
個人での生命保険には加入しています。
高額医療費についても
教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お話からして、風邪で入院でしたら初日に血液検査、胸部レントゲンの撮影でもして、その後は退院近くまで抗生剤の点滴だと思われます。

食事代と入院費で、一日あたり平均¥10000前後と思われます。

差額室料は1日いくらと計算するので、入院日数分かかります。

となると、全部で10万前後で足りると思われます。不安でしたら、看護婦さんに入院費の概算を尋ねてみてください。事務方で計算してくれると思います。

生命保険の申請をしたい場合には、その生保で所定の用紙(入院証明書)があるので、生保会社からもらってきてください。

高額療養費は、領収書を持って会社でお尋ねになってみてください。


人気Q&Aランキング