私はできないと思うんです。
けれど、友人は「国公立の教師は公務員だからできないけど、私立の学校の教師ならバイトできるねん」って言い張るのです。

これって本当ですか?

*この場合の「できる」は「法律等規制上問題ない」という意味で、実際問題できるかどうかは無視してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

えーと,職場に来ました。

No.5の回答は不正確ですのでこちらをご覧ください。

まず一般論として,公務員には「職務専念義務」というものがあります。
「すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない」…憲法15条第2項
「すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」…地方公務員法第30条,
「職員は、法律又は条例に特別の定がある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。」(地方公務員法第35条)

ただし,教育公務員(国公立の第1条校〈注参照〉で教育に携わる職員)の場合は,この特例として,任命権者(国立では文部大臣,公立では教育委員会)の許可があれば,勤務時間内であっても(もちろん勤務時間外でも),他の仕事に従事して給与を受け取ることができます。
「教育公務員は、教育に関する他の職を兼ね、又は教育に関する他の事業若しくは事務に従事することが本務の遂行に支障がないと任命権者において認める場合には、給与を受け、又は受けないで、その職を兼ね、又はその事業若しくは事務に従事することができる。」(教育公務員特例法第21条)
この条文からも分かる通り,許可が得られるのは「教育に関する他の職」に限られます。
というのは,「教育に関する他の職」を兼ねることで,本業の熟達につながる一種の研修と考えられるからです。
また,教員の能力・知識の専門性が高く,余人をもって代えがたいものがある場合,どうしてもその人にやってもらわないとつとまらない,といったケースもありえます。
時間的に見て本務に支障を来たすと任命権者が判断した場合は認められません。

さて,「教育に関する他の職」とはどの範囲までをいうのでしょうか。
一般的には,国公立・私立の学校や各種学校などの教員や校長,図書館・博物館・公民館などの社会教育施設の教育担当者などが挙げられています(昭和34年2月27日人事院職員局長の回答)。
実際には,ある市内の中学の養護教諭が,同じ市内の小学校の養護教諭も兼ねたり,ある国立大の教授が,別の国立研究所の教授も兼ねるなど,職種・場所などにおいて近い場合が多いようです。
そこで,塾や予備校の講師は「各種学校の教員」ではないかという問題が生じます。
この判断は最終的にはそれぞれの任命権者(教育委員会)に委ねられていますが,一般企業同様に営利を目的としていること,受験競争をあおりかねないこと,本業である学校の教育を軽視する恐れがあること,それらの点について親や社会の批判・誤解を招いたり信頼を低下させるおそれがあること,などの理由で,ほとんど認めていません。
ただ,いわば公教育に携わる教員の良識の問題と考えられているようなので,法律に「予備校はダメ」などと明記するようにはなっていません。

私立学校の教員の場合は,上記の各規定は適用されませんが,「全体の奉仕者」という観点から,就業規則などに教育公務員に準じた服務規定を設けている場合が多いようです。
全体の奉仕者というのは,「法律に定める学校の教員は、全体の奉仕者であつて、自己の使命を自覚し、その職責の遂行に努めなければならない。」(教育基本法第6条第2項前段)に由来します。
また本条でいう「法律に定める学校」とは,第1条校をさし,国立・公立・私立を問いません。

というわけで,結論としては
国公立…教育委員会(国立では文部科学省)の許可を得ればできる。ただし,時間的に本務に支障を来さない範囲で,教育関係の仕事に限られる。予備校・塾はふつう認められない。
私立…法律上は,教員は「全体の奉仕者」であるという漠然とした規定だけで,直接に制限する規定はない。ただ実際に認められるかどうかは各学校の服務規定による。

〈注〉第1条校:法規上の正式名称ではないが,学校教育法第1条で定められた学校のことをさす通称。具体的には小・中・中等・高・大・高専・盲・ろう・養護学校および幼稚園をいう。各種学校・専門学校・民族学校などは含まれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく調べてくださってありがとうございます。
やっぱり国公立はとにかくダメで、私立は学校ごとに違う、ということですね。
よくわかりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 03:56

先生という職業に限らず、公務員の枠をもっと拡げて、国家、地方公務員、もちろん国公立大学、高専の教官、高等学校、小中学校全てに言及してできるできないでは区別できません。

教員系、公務員系、原則はバイトなどできませんが、所属する団体の長、首長の許可を得てならできることがあります。その範囲は極めて限られることになります(特に定めはないが社会通念上許されるもの)。もちろん報酬についてはしかるべき税がかかります。
 できる、できないの2者択一で論議できないというのが実情です。実例としては公務員でありながらサッカーJ2リーグの審判をされている人があります。もちろん首長の許可を得て、報酬も課税されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私立だから、国公立だから、と一概には言えないのですか。
ううん、難しいですね。とりあえずCase by case で違う、ということなのでしょうか。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/12 03:59

みなさんのおっしゃっている通り,国公立の教員は教育委員会の許可が必要です。


なお,国公立の教員でも,大学の教員の場合は(教育委員会の管理ではありませんので)違ってきます。
具体的な条文が今手元にないのですが(職場に行けば分かる),教育関係の仕事(他の大学の講師など)であれば一定の時間数内で可能です。

ところでNo.4の補足回答は,他の方々の回答が私立学校の「学校の規定」「服務規程」などに触れられていることを指しているのでしょうか?
質問者の「実際問題できるかどうか…」の真意は,「規則を無視して強行してもバレないか,などのことは考えない」ということであって,法律であろうと,服務規定であろうと,規則には違いないと思うのですが。
また,「法律等規制上」と書いてある通り,法律以外の規制も含まれますよね。
さらには,服務規定が憲法や労働基準法などに違反したりすれば法律問題になるわけで,その意味でも服務規定などにふれつつ回答することは,質問者の意図からは外れていないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

No.7の方ですね。お礼はそちらの方で。

ええと、*の部分は本当に、難しいこと考えていなかったのですが、特に意図から外れてるとか思いませんでしたので…気にしないで下さい、としか言えないです。すみません。

お礼日時:2002/03/12 03:53

できるのではないでしょうか。

っていうか、やってましたね、私の行ってた高校の先生は。まあ、学校の系列の塾で、でしたけど。

私立の学校の先生は一般企業の会社員と同じですから、その私立学校の規則に従えばよいのであって、法律的にはアルバイトに関することはなかったように思うのですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律での規制はないのですね。実はやっている人も結構いるのでしょうか…。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 03:49

No.1ですが、回答者の方々・・・・




*この場合の「できる」は「法律等規制上問題ない」という意味で、実際問題できるかどうかは無視してください。


この様に、【特記】されているのが、読めないのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、私の聞き方がマズかったです。
できるんですか、じゃなくて、規制されてるんですか、と聞くべきでした。
私としてはいろいろなお話も聞けたので特に気にしていなかったのですが、もし私が変なつけたし方をしたせいで不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。

お礼日時:2002/03/12 03:47

私立学校でも服務規程があって、学校に届けるか、許可を得ないといけないと思います。

知り合いは、行っているのでできる場合が多いと思います。公立の先生でも、隠れて家庭教師などしている人も多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

届けを出すって事は、アルバイトに関しては生徒と似たり寄ったりみたいな部分もあるってところでしょうか?ちょっと面白いなあと思いました。
ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/12 03:29

国公立の教員は、地方公務員法や教育公務員特例法により、アルバイトする場合は教育委員会の許可を受けたものにかぎると規定されています。



http://www.nig.ac.jp/labs/AR97ja/9/9-b3.html

私立の教員の場合、公務員ではないのでその規制の対象外です。
よって、法律上問題はありません。

私立の学校によっても学校の規定により、アルバイト禁止のところもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、学校によって規定もさまざまなわけですね。
参照urlも参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/12 03:28

「本当」です・・・・・・と、言うしかない。



それを証明する、HPが見当たらない?
有るかもしれないけど・・・・・
何分にも、「してはならない」とか「しても良い」と言う
条文が無いだけに・・・・・・苦しい!

公務員であれば、副業禁止の条文が見つかるけど・・・・・

探してみます    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当なんですか。ビックリです!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 03:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学3年*初の委員会*書記になった*上手くできない;

中3になって初めて委員会(生活委員)に入り
そして書記になりました

しかし黒板にまとめるなどのことは
ほとんど経験したことが無く
また委員会は初めてなので
今までの書記の人はどんな感じでやっていたのか
よく判りません。
というのは言い訳にすぎませんが
本当に焦っています。

今日1回目の委員会があって
何を書けばいいのかとか
よく判らなくて
ほんとに迷惑を掛けてしまいました。

長くなりましたが、
書記を上手にするためのコツがあれば
教えて下さい。
まず最低何を書けばいいのか
どうやれば上手くまとまるのか
様々なアドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

 まずはリラックスです。
 全部を書こうなどとかたひじはらずに、自分が聞き取れたことを丁寧に書いていけば大丈夫。
 そして、少しなれてきたら、自分なりに大事だと思うところを探して、書けばいいのです。
 形式にこだわることはないと思いますが、どうしても分からないことがあれば、勇気を出して先生や友だちに聞けばいいのです。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」です。明日にでも相談に行って、どうすれば良かったのか聞いてみてください。
 それから、質問文を読む限り、あなたの文はとてもよくまとまっていて、知性にあふれています。自信を持ってやれば、大丈夫です。
 また、たとえ失敗したとしても、ノート書記などもいると思いますし、先生や友だちもある程度は記憶しているはずです。

 何だか、偉そうになってしまい、すみません。委員会の仕事に一生懸命になっている姿が、とてもステキに思えました。応援しています。がんばってください。

Q国公立の高校教師

国公立の高校教師になるのは、中学校の教師になるよりもかなり難しいのでしょうか?

また、資格は同じでしょうか?

Aベストアンサー

私は、いろいろな理由があり、全日制の普通科高校、定時制の工業高校、大検、通信制の普通科高校を経験しております。
あちこちの学校での教員の出身大学などを紹介したいと思います。(ほんの一部です)
何かの参考になれば、幸いです。

【英語】
京都大学・英文科(富山医科薬科大学(現・富山大学)薬学部中退後、京大入学)
京都教育大学(教員に採用されてから、姫路獨協大学大学院修士課程修了、名古屋大学大学院博士課程在学)
ICU(早稲田大学法学部卒業後、ICU入学)
同志社大学・英文科
【国語】
北海道大学・文学部
同志社大学・国文科、2名
【社会】
大阪大学
熊本大学・法学部
【理科】
京都大学・理学部、2名
【工業化学】
京都工芸繊維大学

こうしてみると、かなりランクの高い大学を卒業していることがわかる。
高校の採用試験が一番難しい。
競争率もさることながら、競争相手の大学のランクそのものが高いのが現実である。

Q私立高校・中学の教師になりたい

いつもお世話になっておりますARBです。

さて、表題の通りの質問なのですが、
私立の中学や高校は就職希望者にペーパーテストを
課しますよね。その内容を御存知の方が
いらっしゃいましたら、教えてください。
例えば、国語科の教師であれば、国語(現代文・古文・漢文・
文法・文学史など)だけができればいいのでしょうか。
それとも、公立の教員採用試験のように、
教育学や教育の歴史のような知識も必要なのでしょうか?
教えてください。

何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。くろすです。

#1の方がおっしゃるような事もあれば、東京都の場合は
私学教員適正検査と言うのもあります。
これの場合は、専門科目の他に教職教養も必要になります。
過去問題は販売されています。詳細は、下記のWebでご確認下さい。

私学教員適正検査
http://www.tokyoshigaku.com/topics/etc/?F=Detail&sno=3

なお、私学教員になるには、派遣会社に登録して、紹介してもらう
方法もあります。私が知っているのは下記3つです。

E-STAFF(栄光ゼミナールが母体と聞いています。)
http://www.e-staff.jp/
コスモ
http://www.cosmo-web-net.co.jp/
クリエィティブスタッフ
http://www.creative-staff.co.jp/

なりたいのであれば、他にも私学教育ネットや
私学協会のWebをまめにチェックする事をおすすめします。

この回答が質問者様の参考になれば幸いに思います。

Q来週より、中学3年の不登校生徒(元・私立中学中退者)の家庭教師をするこ

来週より、中学3年の不登校生徒(元・私立中学中退者)の家庭教師をすることになりました。

現状では、公営のサポート施設に通いつつ、友人と外出したりしているため、
「親への強い拒絶」とか「ひきこもり・昼夜逆転」等はなく、改善傾向にある段階です。
社会・理科を受験で使うのは厳しいのではないかという判断から、私立高校への進学を希望しております。


そこで、質問がございます。
「予備知識として、どのようなことが必要なのか」ということです。


とりあえず、

 不登校のすべて
 http://manabi-subete.com/futoko/contents/keyword_01.htm

には目を通しました。しかし、ここで紹介されている文献はまだ読んでいません。
小泉英二という方が不登校の類型化を行ったことは、調べた結果判明しましたが
実践においては、どのような文献が適しているのか、良く分かっていない状況です。

似たような経験をお持ちの方の経験談等でも構いません。
また、不登校経験者でも受け容れる私立高校(できれば千葉市内)についての情報も、併せて知りたく存じます。
もちろん、合同説明会等に参加して、高校側担当職員に質問するとか、
色々手段はあるかも知れないと思いますが…。
(家庭教師の管轄外と言えば、それまでですが)

以上、とりとめがなくなってしまいましたが、御返答を御待ちしております。

来週より、中学3年の不登校生徒(元・私立中学中退者)の家庭教師をすることになりました。

現状では、公営のサポート施設に通いつつ、友人と外出したりしているため、
「親への強い拒絶」とか「ひきこもり・昼夜逆転」等はなく、改善傾向にある段階です。
社会・理科を受験で使うのは厳しいのではないかという判断から、私立高校への進学を希望しております。


そこで、質問がございます。
「予備知識として、どのようなことが必要なのか」ということです。


とりあえず、

 不登校のすべて
 http://manabi-...続きを読む

Aベストアンサー

身近に不登校の子を何人か知っていますが…。
あまり予備知識を仕入れて頭でっかちにならない方が良いと思いますよ。
というのも、不登校の子、とひとくくりに考えることこそが危険だと思うからです。
一人一人、性格、性質、不登校になった経緯、家庭の状況等が違うからです。
こういう場合にはこう接すれば良いみたいなマニュアルはないと思います。
引用のURLに書かれていることは不登校に対する最低限の心得といった程度だと思います。

私のよく知ってる不登校の子は実によくしゃべる快活な子です。
なぜこんな子が不登校に?と思うくらい。
まあいじめや家庭環境等、いろんな経緯がそれぞれにあって学校に行けなくなっているけれど、他は至って普通の子なのです。
別段、特別な心得など必要ないと思います。
学校に行けないのが悪いことだとか、早く行けるようになれ、といったタブーに触れなければ良いことだと思います。
子供の言うことに調子を合わせ過ぎるのも良くありません。
なんでもYESばかりでは「気を遣われてる」と思われます。
それは違うと思うよ、といった自分の意見を言えないと心を開いてくれないと思います。
何よりもまず受け持つお子さんがどういう子なのかを自分の目できちんと見極めることだと思います。

進路に関してはご両親が十分に考えてあげられる事が大事だと思います。
私の知ってる子は私立の全国展開している通信制高校に入学しました。引用URLに広告が出ている学校です。
通学部もあり本人の希望で通学していますが、やはり順調に通学できてるわけではありません。
通学できなくても単位がとれるようなシステムがありますし不登校の子に手厚い対応はできてる学校のようですが。

中学卒業までに一日も登校できない状況が続けば、実際問題入学させても続かないとみなされ、通常の全日制高校への入学は難しいと思います。
もちろん本人の強い意志があれば学校長の推薦をもらって不登校枠での入学も可能ではありますが。
公立であればその不登校枠が定められていますが、私立となると個々に体制や事情の違うことで、相談してみない事にはわからないと思います。
しかし通えなくなる可能性のある子を入学させてくれる全日制私立校というのは通常ないと思います。

とりあえず家庭教師に求められるのは少しでも楽しく必要な勉強させてくれること、ではないでしょうか。
子供に合わせつつ中身のある授業ができることを第一に考えてはと思います。
無理強いだけはしないこと。どうしても本人の気分が乗らず勉強にならないと思う時は割り切って他のことをする、潔く切り上げる等も必要かも知れません。

身近に不登校の子を何人か知っていますが…。
あまり予備知識を仕入れて頭でっかちにならない方が良いと思いますよ。
というのも、不登校の子、とひとくくりに考えることこそが危険だと思うからです。
一人一人、性格、性質、不登校になった経緯、家庭の状況等が違うからです。
こういう場合にはこう接すれば良いみたいなマニュアルはないと思います。
引用のURLに書かれていることは不登校に対する最低限の心得といった程度だと思います。

私のよく知ってる不登校の子は実によくしゃべる快活な子です。
なぜこん...続きを読む

Q娘の大学で公募推薦で合格の私立薬学部か国公立の理学・看護・保健学科狙いか悩んでいます。

娘が関西3私立大学薬学部に公募推薦で合格なのですが、国公立の薬学部にはセンター試験が思ったように実力が出せず、担任から学部を変えるように言われています。理学・看護・保健・環境関係かで今、悩んでもいますが、高い学費でも薬学部を選択するほうがいいのか、地方大学で教師・国家公務員か地方企業に就職かならどちらを選択したらいいのでしょうか? ちなみに奨学資金を借りて行きますので、自己返済が20年もあります。薬学部は1200万、国公立なら400万とざっと換算ですが、返済義務が発生します。今後の薬剤師に投資する魅力が今からありますか?大阪在中なのでできれば関東より北と九州には娘も行きたくないといっているのですが、どなたか即急のご返事頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

薬学の大学院生です(免許所有)

今後の薬剤師についてですが、今がちょうど過渡期なので、はっきりした回答はできません。
薬剤師数は現在急増中で、今後余り始めると言われています。パートの職はありますが、常勤はどうなるかは見当がつきません。

薬剤師という職業自体はとても奥が深く、極めれば医師にも匹敵する専門性も持ち得ますが、
現状は、そのレベルに達している薬剤師はかなり少なく、社会としてもそういう認知はないですし、そういう薬剤師に対する需要も多くはありません。


薬剤師資格を取れば安泰という時代はまもなく終わりますが、
今後の医療システムのいかんによっては、かなり魅力的な職業にもなり得るかと思います。夢のある職業です。


回答にはなっていませんが、参考にしていただけると嬉しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報