12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

8月7日頃から台風7号の進路を注目して見ていました。
8日午前中は台風の進路は北西方向で、紀伊半島に上陸して瀬戸内海から
日本海に抜ける予報でした。このとき素人目に「もっと東よりに行くんじゃないの?」
と思っていました。
夕方に台風は北寄りに進路を変え、そのときは三重県津市あたりを縦断していく
予報になっており、東海地方に上陸するのはまず間違いないだろうという感じでした。
(上陸する恐れがあるとしか言いませんが。)筆者が住んでいるあたりはもろに台風の
強風圏にある予想でした。

上記2時点での進路予報は単純に「その時の台風の進路を直線上に延ばしただけ」
というように見受けられました。
で実際はというと潮岬沖で大きく東に進路を変えて、その後どこにも上陸せず抜け
そうな勢いです。7日時点の10日の台風到達予報円の中心と9日のそれとでは、図を
保存していませんので正確に言えませんが、500キロ以上東にずれているのではない
かと思われます。

ここでいくつか疑問。
1.台風の進路予報は一つしかないのか。
2.各メディアにいる気象予報士が独自に進路予報をすることはできないのか。
3.いくら予報が外れても何のおとがめもないのか(うはw)

以上くだらない質問ですが、なにかわかりましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

一般人ですが、そうですね、だいぶ外れたようですね・・


遠い先の予報になると余計に外れる気がしますね・・
私が思うに、ちょうどこまやベーゴマの進路を予報するようなもので、そのときの気圧配置などに左右されたり、気まぐれに動いたりするのじゃないかと、これまでの感覚ではそう思っています。
ですから、直後の進路くらいしか当てにはならず、あとは警戒や災害の準備のためにあるように思っています。
ので、より直前の情報が必要かと思っています。
気象庁のページを調べたら次のようなものがありました。
それによると来年から大きく変更が考えられているようです。
まだまだなのでしょう・・・

(気象庁:新しい台風予報の図表示方法等について )
http://www.jma.go.jp/jma/press/0603/28a/taifu_hy …

そのページの一番下のPDFの中には、

「「予報には誤差があり、台風の中心点が予報円の中心点やそれを結ぶ線の上必ず通るとは限らないことに留意願います。」と解説する。」

「「現時点での確立の値が小さい地域でも、今後台風の接近により暴風
域に入る確立の値が大きくなります。最新の予報をご利用ください。」と解説する。

という箇所がありました。う~ん予報は予報であって、より謙虚に予報するということ・・でしょうか・・・。
台風によっては、長期の予報は限界があるのかもしれませんね。
だんだん改善されかつ分かりやすいものになるといいですね。
質問の回答からずれてしまいすみません。
    • good
    • 0

台風情報は気象庁しか発表できなかったはずです。


何故かと言うと、台風情報は災害情報でもあるので、複数の情報が出ると混乱をきたすという理由からだそうです。
「おれは右に行くと思う」「いや左だ」では、避難準備したほうがいいのか、何もしなくていいのかわかりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答いただいた皆様、お礼が遅れまして申し訳ありません。
回答いただいた皆様に御礼申し上げます。

質問の件に関しては、
1.気象庁が出す1種類。
2.気象庁のみ。
3.注意喚起であり、また自然現象につきおとがめなし。
と理解しました。

今年台風は結局2個上陸し、数名の方が亡くなりました。台風で亡くなる方が気象予報でゼロになるのを願っております。
しかし今年は台風より竜巻が異常に多く発生した年でした。日本周辺の気象は異常な状態になりつつあるかも知れません。

お礼日時:2006/11/21 12:03

ANo.3です。

たびたびすみません。
昨日、なぜ進路予想が外れたかという解説を2つくらい見ました。
ちゃんとは覚えていませんが、当初日本の東海上に高気圧が張り出していて、台風の進路方向右側にあってそれを避けるように日本を縦断する予想だったようです。
いざ大陸に近づいたら、その高気圧が大陸上に広がってその中に入ってしまい、その中は風の無い状態で台風が移動しない状況になったようです。
またもともと勢力が弱かった?ようで、大陸との接触で勢力を奪われ縦断する力が無かったようです。
台風と一口に言っても勢力や大きさスピードもそれぞれで、いろいろなのだろうなぁと思っています。
ですが台風ですので、ひとたび直撃すれば大変な被害が出ます。警戒を怠ることはできません。
ですから、予報が当たらないからといって決して油断はできないと思います。
予報があたらないということですが、これは刻々と変化する微妙なバランスによる自然現象の台風の進路??なので、それだけ難しいということだと思っています。
決してあてずっぽうではなく、かなりつめて検討されて熟考を何度も繰り返し、予報されていると思っています。
ただ、極端に勢いの強いもの、弱いものは予報がしやすく、中間のものについてはより難しいのだろうと思います。
個人的には、台風の予報をする場合には、視覚的に、立体的に、台風の大きさや、強さなどを分かりやすくし、気圧配置なども立体的に解説し、上陸するころの勢力を予想し、3パターンくらいの進路予想を示してほしいと思っています。
どうにも回答とずれてしまいごめんなさい。
    • good
    • 0

1.気象庁発表ね。


2.みんな同じだと、間違っても一局だけ責められないでよい。責任転換できる。もっとも、人間の予想より、スパコンのシュミレーションのが説得力がありますがね。
3.予想だからね。絶対って言い切ってませんもん。いつも曖昧な言葉でしょ。(「明日は晴れるでしょう?」「夕立が降るでしょう?」「気温が高くなると思われる。」などなど)

今回は陸地横断側でなく、陸地を避けるタイプだったみたいですね。基本は陸地を避ける方です。
予想ですので何でもいいんですが、一様科学的にというのが天気予報です。今回は台風の出来た場所が稀な場所で、みんなあせったんでしょう。

ゲタを投げての予想なら外れてもみんな文句言いませんね。(ポイッ、コロ。右側が下なんで台風は右に行きます。こんなやつです^^)
    • good
    • 0

あくまでも「天気予報」・「気象情報」は、「~だろう」という予想であってはずれる事も時としてはある訳です。

いちいち予報を外した人間を処罰などしては、あまりに予報士には酷ですしキリが無いように思います。

予報士に関しての法律等々については、無知なので解りませんが多分お咎めなしと想像しています。
    • good
    • 0

1 気象庁が出した物を放送しているだけ。


2 局の考え次第
3 予報であって予定ではないのでお咎めはありません。

地球は生きているってコトですね。
    • good
    • 0

秋頃と違って夏の台風の進路予測は非常に難しいのです。

原因の一つは偏西風が日本上空に吹いていないこと、もう一つは台風を挟んでいる高気圧の強さにあります。現に時系列での進路予報円を見るとかなり大きく重なりあつたりしていました。台風は高気圧からの風に流されますからその強弱と勢力分布に大きく作用されますので、勢力予想が現状と少しでもずれていても大きくずれる可能性が生じるのです。気象解説者は多分こう言ったのではないでしょうか。『夏特有の動きを見せる可能性があります(迷走すると言うこと)最新の台風情報を確認してください。』間違ってたらごめんなさい。 
    • good
    • 0

 敢て予報士を弁護して見ればの話ですが・・・


 一番危険な進路を発表しているのではないかと思います。進路が外れて他へ行くのは被害がなくていいのですが、他へ行くという予報が外れて直撃されると大変ですからね(^_-)
    • good
    • 0

確か、自分の記憶が正しければ、


予想進路は確率が一番高いところの予想でしたような?
各メディアが独特に予想をした場合、その予想をした気象予報士はお咎めを受けて気象予報士の免許が2,3年だったと思いますが剥奪されるでしょうね。
3についてはあくまで予想は予想ですので・・

まあ、今回は思いっきり違いましたね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンションの窓ガラスの台風対策

本州に台風が近づいていますね(-_-;
皆様のお住まいの天気は如何でしょうか?

さて、伺いたいのはマンションの窓ガラスの台風対策についてなんですけど・・・
家の実家は海からすぐそばのマンションにあります。居室は3階なのですが、前に遮蔽物が全く無く昨年の台風の時には窓ガラスが割れるかというほどの風が吹き付けたそうです。親父曰く「窓のガラスが内側に膨らんだ」との事。そこで今回の台風を前にして対策を施そう!ということになったらしいのですが、以下の各点が不明で対策を決めかねているようです。
(1)親父が「窓の外からベニヤをテープでとめて付けよう!」と言ったらしいのですが、私は逆に強風で飛ばされたりして却ってまずい事になりはしないか心配です。なにしろマンションのアルミサッシですから釘で固定するという訳にもいきませんので・・・。釘を使わずにベニヤをテープで固定するというのはどうなのでしょうか?また、何か有効な方法はありますでしょうか?
(2)母は「窓ガラスの内側からテープを張る以外方法は無いんじゃないの?」と言っているのですが、それ以外に何か有効な手立ては無いでしょうか?ガラスの飛散防護シートの使用も考えたのですが、窓が大きすぎて何枚張れば良いやら・・・ということになりまして・・・
以上の2点について早急に教えていただけると幸いです。

本州に台風が近づいていますね(-_-;
皆様のお住まいの天気は如何でしょうか?

さて、伺いたいのはマンションの窓ガラスの台風対策についてなんですけど・・・
家の実家は海からすぐそばのマンションにあります。居室は3階なのですが、前に遮蔽物が全く無く昨年の台風の時には窓ガラスが割れるかというほどの風が吹き付けたそうです。親父曰く「窓のガラスが内側に膨らんだ」との事。そこで今回の台風を前にして対策を施そう!ということになったらしいのですが、以下の各点が不明で対策を決めかねているよう...続きを読む

Aベストアンサー

こちら(九州)は台風6号がかすった程度だったので、
一安心しているのですが、本州は今日にでも上陸という話が
出ていますね。台風の多い九州人からのアドバイスです。

1)については絶対に止めるべきだと思います。
ましてや、マンションという事なので、万が一下に落ちるような
事があれば被害が大きくなる恐れがあります。

2)については有効な手段だと思います。
ここでポイントはテープは布テープを張ること。
(これは単にはがしやすいという理由からなんですが…)

そして、我が家では大きい本棚や机などを窓の前に
並べていました。これで飛散防止には少しは役立つと思います。
(窓と本棚の間にベニヤ板を挟んでみてはどうでしょうか?
ちょうどいい高さの本棚なだがあればの話ですがね…)
そして、ベランダなどには絶対に物を置いておかないように
して下さい。

万全の対策で来たるべく台風を迎え討ってください!

Q7月と8月、台風の確率。

旅行を計画中です。
7月後半か、8月前半、台風が心配なのですが、どちらかと言えばでいいのですが、台風ってだいたいいつぐらいによく発生しましたっけ。
天気に詳しい方教えてください。
今年はこうだ!という予測でも結構です(後で責任は追及しません!)。

Aベストアンサー

一般的に夏の台風は、太平洋高気圧の縁をウロウロと、あっちへ行き、こっちへ行きして進むので迷走台風と呼ばれますよね。だから沖縄や小笠原の方でなければ、この時期、台風に直接遭遇してしまう確率は低いのではないでしょうか。
7月後半は、No.1の方が書いておられるように、九州南部くらいしか梅雨明けしていないのではないかと思います。梅雨末期の集中豪雨の方が危険では?
新幹線はすぐに止まるし、飛行機も豪雨に見舞われている現地の欠航の影響で(便のやりくりがつかずに)自分の乗りたい便が欠航になることもありますし。旅行先は天気でも、行けなくなったり、帰れなくなったりすることがあるかもしれません。
個人的な見解ですが、梅雨が明けている可能性が高い8月前半の方がより安心だと思います(私なら8月に入ってからを選びます)。

Q台風の原因は

 ここのところ、立て続けに台風が来ますが、原因は何なのでしょうか?計画もつぶれるし、本当に嫌になっています。

Aベストアンサー

最大の原因は、海水温にあります。台風は海水温が27度以上あると発生します。最近台風が多いのは、西太平洋の海水温がいつまでも高いことと、太平洋高気圧が頑張っていて、ちょうど日本に来やすいコースがいつまでも作られています。

参考URL:http://www.data.kishou.go.jp/marine/ocean/daily/daily.html

Q台風が高気圧に進路を阻まれるのはなぜ?

台風は低気圧なら高気圧に吸い寄せられるのでは?
よくわかりません.
教えてください.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 台風の正体は熱帯性低気圧です。夏になって太陽の入射角が大きくなると海面の温度が上がり赤道付近で呼び名こそ違うものの世界中で台風が発生していることが分かります。例外はそれぞれ寒流が流れ込む南アメリカの西海岸と南大西洋だけです。

 人工衛星から見ると太平洋の赤道に沿って雲のかたまりが横たわっている熱帯収束帯といわれるものがあります。南北両半球にできた強い高気圧から吹き出す風が作り出す大気の擾乱に何らかの外的作用が加わり熱帯性低気圧となります。熱帯性低気圧はある大きさになると台風と呼ばれますが、この正体は巨大な水蒸気のかたまりであり、台風のエネルギーのおおもとはこの水蒸気の持つ潜熱です。

 台風は上下に違う構造を持っています。地表では地球の自転による転向力で反時計回りに風は吹きますが、風を中心へ吸い込むのは地表付近だけで、上空に行くと外部に空気を運ぶ流れが形成されます。このあたりは安定した太平洋高気圧と比べると緻密な構造を持っていると言えるでしょう。

 私見ですが、巨大な水蒸気のかたまりを中心とした複雑な大気の構造そのものが、安定した亜熱帯高気圧からまんべんなく吹き出す風によって流される、そういうことではないかと想像しています。

 

 台風の正体は熱帯性低気圧です。夏になって太陽の入射角が大きくなると海面の温度が上がり赤道付近で呼び名こそ違うものの世界中で台風が発生していることが分かります。例外はそれぞれ寒流が流れ込む南アメリカの西海岸と南大西洋だけです。

 人工衛星から見ると太平洋の赤道に沿って雲のかたまりが横たわっている熱帯収束帯といわれるものがあります。南北両半球にできた強い高気圧から吹き出す風が作り出す大気の擾乱に何らかの外的作用が加わり熱帯性低気圧となります。熱帯性低気圧はある大きさになる...続きを読む

Q台風情報

1ヶ月位前にこのサイト内で紹介されていた、台風情報(台風の進路予想図)ですが、検索のやり方が悪いのか探しきれません。
どうも海外のサイトのようで、進路の予想がかなり信頼できるとありました。
その画面は気象庁の台風情報のように進むにつれて予報円が大きくなるのではなくて、ほとんど同じ直径の円が進むような感じで出ていました(表現悪くてすみません)。
以上のサイトをご存知でしたらお教え下さい。

Aベストアンサー

台風予想進路図(気象庁発表)
http://www.imoc.co.jp/typ.htm
気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/typh.all.html
週間気圧配置図
http://weather.metocean.co.jp/map/japan/jmap3.htm
米軍台風情報
http://www.npmoc.navy.mil/jtwc.html
ハワイ大学気象情報
http://www.solar.ifa.hawaii.edu/Tropical/tropical.html
高知大学:http://weather.is.kochi-u.ac.jp
リアルタイムレーダー:http://www.bosaijoho.go.jp/radar.html
気象衛星画像:http://www.jwa.or.jp/sat/nihon_fukin.html
24時間後天気図:http://www.tenki.jp/tkz/tkz1.html
英語版のレーダー:http://www.kma.go.kr/wwwfolder/radar_ebase.jsp

台風予想進路図(気象庁発表)
http://www.imoc.co.jp/typ.htm
気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/typh.all.html
週間気圧配置図
http://weather.metocean.co.jp/map/japan/jmap3.htm
米軍台風情報
http://www.npmoc.navy.mil/jtwc.html
ハワイ大学気象情報
http://www.solar.ifa.hawaii.edu/Tropical/tropical.html
高知大学:http://weather.is.kochi-u.ac.jp
リアルタイムレーダー:http://www.bosaijoho.go.jp/radar.html
気象衛星画像:http://www.jwa.or.jp/sat/nihon_fukin....続きを読む

Q台風21号

千葉県在住です 戦後最大の台風が近づいています(ニュースで言っています)
停電に備え飲み水や食料を買うようにと言っていますが 我が家は今晩のおかずしか買っていません 近くにコンビニ スーパーなどはあります まだ小雨なので買って来たほうがいいですか??子供は2人います 都心です 山などはありません
あと今から気を付けた方が良い事など教えてください

Aベストアンサー

九州人です。
まず台風の進路に気をつけて下さい。
台風が東京あたりを通過するのだったら、千葉県が台風の東側になるため、風力はかなり強まります。
あと台風の強さです。
950hPa以下で上記のような進路をとる場合は要注意です。
風速40~50mくらいになる恐れがあるため、風で電線が切れて停電になります。
冷蔵庫の腐りやすいものは早めに処分した方がいいでしょう。
アパート・マンションでしたら、水道が使えなくなりますから水を確保しておくことです。
一戸建ての場合は必ず雨戸は閉めておくようにしてください。
どこかの瓦や木などが飛んできて、窓を割って室内に風は入り込んでぐちゃぐちゃになる可能性もあります。(マンションなどでは低い階のところも同様です)
洗濯竿などは飛ばされないようにしておいてください。
外に物を置かないで下さい。
台風が過ぎてコンビニやスーパーに行けばいい、と言う方もいらっしゃいますが、考え方は皆同じで、一斉に品物が無くなります。
本当に食べられるものは全てない、という状態になりますので、早めに対応しておいた方がいいと思います。
それと懐中電灯・ろうそく・ラジオも忘れずに。
アウトドアがお好きでしたら、そういう準備だと思えばいいのでしょうか。
備えあれば憂いなしです。

九州人です。
まず台風の進路に気をつけて下さい。
台風が東京あたりを通過するのだったら、千葉県が台風の東側になるため、風力はかなり強まります。
あと台風の強さです。
950hPa以下で上記のような進路をとる場合は要注意です。
風速40~50mくらいになる恐れがあるため、風で電線が切れて停電になります。
冷蔵庫の腐りやすいものは早めに処分した方がいいでしょう。
アパート・マンションでしたら、水道が使えなくなりますから水を確保しておくことです。
一戸建ての場合は必ず雨戸は閉めておくように...続きを読む

Q台風9号による水没車について

私の地元で台風9号による、川の氾濫等で、沢山の水没車があります。現行シーマが川のど真ん中で、水没していたり、中には三眼LEDと表現したら良かったでしょうか…?レクサスのLSの600が水没していたりしていますが、この水没車、乗るとしたらどんな処置が必要なんでしょうか?先ほど出てきた両車(シーマ・LS)でしたら、処置して乗った方が?それとも廃車?

Aベストアンサー

エンジンに水が入りましたら廃車にした方がよいでしょう。
(そうなれば車内のシート等も泥になっているでしょう)
オーバーホールのお金も高いです。(新車を買える位の値段になる場合や新車以上の値段になる場合もあります)また車内に泥水等が入るとにおいが臭くたまりません。新車を買った方がやすいです。車両保険に加入していれば評価額の値段は保険代としておりますが車自体の解体料や運送代(引き揚げ料)は別請求されると思います。車両保険に未加入の場合は1円ももらえません。

Q台風4号の後の予報

台風4号が北上していますが、通過後の予報が北日本のほうまで「晴れ」もしくは「曇り時々晴れ」、となっています。これは台風が梅雨前線を押し上げて梅雨明けになるのでしょうか?北日本のほうまで7月中旬に梅雨明けというのは少し早い気がしますが。。。

Aベストアンサー

梅雨明けは未だ早いですね。

台風4号によって、日本付近の大気がかき混ぜられ、通常は安定した寒気団と暖気団の境目にできる梅雨前線が一時的に消失した(同じような性質を持つ大気になった)ということで、再び北の高気圧(オホーツク)と太平洋高気圧が接する状況が生成されると梅雨前線ができると思いますよ。

前線が押し上げられるのではなく、48時間後の予想天気図では、梅雨前線が東の方に行ってしまうことになっていますね。
http://www.jma.go.jp/jp/g3/wc48h.html

Q台風7号の予想進路と実際の経路は違いすぎた

8月7日頃から台風7号の進路を注目して見ていました。
8日午前中は台風の進路は北西方向で、紀伊半島に上陸して瀬戸内海から
日本海に抜ける予報でした。このとき素人目に「もっと東よりに行くんじゃないの?」
と思っていました。
夕方に台風は北寄りに進路を変え、そのときは三重県津市あたりを縦断していく
予報になっており、東海地方に上陸するのはまず間違いないだろうという感じでした。
(上陸する恐れがあるとしか言いませんが。)筆者が住んでいるあたりはもろに台風の
強風圏にある予想でした。

上記2時点での進路予報は単純に「その時の台風の進路を直線上に延ばしただけ」
というように見受けられました。
で実際はというと潮岬沖で大きく東に進路を変えて、その後どこにも上陸せず抜け
そうな勢いです。7日時点の10日の台風到達予報円の中心と9日のそれとでは、図を
保存していませんので正確に言えませんが、500キロ以上東にずれているのではない
かと思われます。

ここでいくつか疑問。
1.台風の進路予報は一つしかないのか。
2.各メディアにいる気象予報士が独自に進路予報をすることはできないのか。
3.いくら予報が外れても何のおとがめもないのか(うはw)

以上くだらない質問ですが、なにかわかりましたらよろしくお願いします。

8月7日頃から台風7号の進路を注目して見ていました。
8日午前中は台風の進路は北西方向で、紀伊半島に上陸して瀬戸内海から
日本海に抜ける予報でした。このとき素人目に「もっと東よりに行くんじゃないの?」
と思っていました。
夕方に台風は北寄りに進路を変え、そのときは三重県津市あたりを縦断していく
予報になっており、東海地方に上陸するのはまず間違いないだろうという感じでした。
(上陸する恐れがあるとしか言いませんが。)筆者が住んでいるあたりはもろに台風の
強風圏にある予想でした。
...続きを読む

Aベストアンサー

一般人ですが、そうですね、だいぶ外れたようですね・・
遠い先の予報になると余計に外れる気がしますね・・
私が思うに、ちょうどこまやベーゴマの進路を予報するようなもので、そのときの気圧配置などに左右されたり、気まぐれに動いたりするのじゃないかと、これまでの感覚ではそう思っています。
ですから、直後の進路くらいしか当てにはならず、あとは警戒や災害の準備のためにあるように思っています。
ので、より直前の情報が必要かと思っています。
気象庁のページを調べたら次のようなものがありました。
それによると来年から大きく変更が考えられているようです。
まだまだなのでしょう・・・

(気象庁:新しい台風予報の図表示方法等について )
http://www.jma.go.jp/jma/press/0603/28a/taifu_hyouji.html

そのページの一番下のPDFの中には、

「「予報には誤差があり、台風の中心点が予報円の中心点やそれを結ぶ線の上必ず通るとは限らないことに留意願います。」と解説する。」

「「現時点での確立の値が小さい地域でも、今後台風の接近により暴風
域に入る確立の値が大きくなります。最新の予報をご利用ください。」と解説する。

という箇所がありました。う~ん予報は予報であって、より謙虚に予報するということ・・でしょうか・・・。
台風によっては、長期の予報は限界があるのかもしれませんね。
だんだん改善されかつ分かりやすいものになるといいですね。
質問の回答からずれてしまいすみません。

一般人ですが、そうですね、だいぶ外れたようですね・・
遠い先の予報になると余計に外れる気がしますね・・
私が思うに、ちょうどこまやベーゴマの進路を予報するようなもので、そのときの気圧配置などに左右されたり、気まぐれに動いたりするのじゃないかと、これまでの感覚ではそう思っています。
ですから、直後の進路くらいしか当てにはならず、あとは警戒や災害の準備のためにあるように思っています。
ので、より直前の情報が必要かと思っています。
気象庁のページを調べたら次のようなものがありま...続きを読む

Q台風15号って・・

韓国直撃してますよねぇ?・・・
15号はそれなりの大きさあったと思うのですが、
韓国大丈夫なんですか?・・

あんまり報道されてないみたいですけど。

Aベストアンサー

被害は出ているようですよ。
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/31/k20020831000123.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/31/k20020831000123.html


人気Q&Aランキング