とっても好きな人がいます(外人)。もう2年以上、友達以上恋人未満として付き合っています。でも最近なんか「あれ?」って思うことが多いのですが私の英語能力では意味がよくわかりません。誰か助けて。今年が終わるうちに何とかしたいよ。下が問題の文です。
細かいニュアンス(ウインクのマークの意味って...?)
I have been enjoying my study specialisation at university,
especially the many discussions among my class members.
managed the first contacts with companies whom I
could imagine to work for. the first job interviews. it was a time
where I thought a lot about myself - what am I? what can I do?
what do I want to do? where do I want to go? ...
many questions, but not as many answers ;-)

my current period in my life will be finished 16th of march, when the last exams
will be done.
what will be next? I don't know yet.
I will soon start working - for sure, but where and what - any suggestions? ;-)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

lovesicknessこんにちわ。

え~と、今回は回答じゃないんですけど、管理者様には申し訳無いんですが。。。
あの、是非メル友にということですが、私は、大歓迎です。が、こちらの規則で私のメールアドレス等は載せられない様なので、貴女にどう連絡とったら良いかわかりません。今、他の会員の方からの回答を募集しているのですが、なかなか良い回答が得られません。lovesicknessさんは、何か良いアイディアありますか?
管理者様、回答コーナーに質問を載せてしまってすいません。他に、方法が見つからなかったもので。。。お許しくださいませ。
    • good
    • 0

文の内容は上記のようなものだと思います。


マークについてはもう2年以上のお付き合いなら、
ご自分でお聞きになったら?こいう事って、赤の他人に
聞くことでもないきがするし。友達以上恋人未満って
お二人の詳しい状況は知らないけど、すごく微妙だよね。
もし、lvesicknessさんが本気でお相手の方のことを
思っているなら、そろそろそういうお話をされても
良いのでは?ちなみに私は、フランス人の彼といつ会えるかわからない遠距離恋愛中です。お互いがんばりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にそう思ってくれます?(涙)
知り合ったときは本当に英語超初心者+恋愛に鈍かったので、誘われても恥ずかしいから友達を一緒に連れていってたりしてしまって、それが彼からすると「?お前を誘ったのになぜ?」と思われていたっぽい。それもようやく最近わかった。
coolgaliaさんはフランス人なんですね。
あたしの好きな彼はスイス。近いわ!
頑張って彼と上手くいきたいですね。
あたしずっとヨーロッパ人の彼と恋愛しているオンナの子探していたんですよ。これを機にメル友(いやそれ以上もぜひ!!)になってください。
いま、ちょうど彼に勝負メール出したばっかりで、心が弱っていた時に、このメール。本当に本当にうれしかったです。

お礼日時:2001/01/08 19:10

これは、恋愛相談なのか翻訳相談なのかどちらででしょうか? 私の彼も外国人で6年近くの付き合いですが、他海外の友人とのやり取りの経験からしてこの文面はただの状況説明で「こんなんだけれどいいアドバイスでもないかなぁ~?」といった程度の意味ではないでしょうか?私も学校卒業近くにはよく彼とこんな内容の哲学っぽい話をしてましたよ。

日本人はこんな話はしないよねーと当時は思いました。
    • good
    • 0

和訳の方はNakaさんの回答で充分だと思います。


顔符号はエモティコン(emoticon)といって、
:-) は(笑)
;-) はウインク
:-)))))) は(爆笑)って感じかな。
ほかに
:-( は悲しい、がっかり
:-}は皮肉な笑い
:-D は大きな口をあけて笑ってる
:-P はぺろっと舌を出してる
:'-( は泣いている
:'-) は嬉し涙
:-& はびっくりして口も利けない
:-< はしかめっ面
:-I は何とも言えない
などがありますのであなたも積極的に使ってみては。
    • good
    • 0

始めまして。

えっと、英訳の方は
下の方にお任せして・・・。

海外では、顔文字を日本みたいに(^▽^)のように
横に書くのではなく ;―)の様に、首を左に傾けて
見る様に書きます。だから、このマークの意味も
日本形式で言うと、(^^)であっていると思います。

って、書いてあるか・・・。私も最初友人とのメールで
苦労したので・・・。
    • good
    • 0

ふたたびnonkun登場です。



いくら英語が苦手だからって読まずに回答してはダメですね。反省。

:-)=(^^)=ニコッ

;-)=(;_;)または(^^;=少し悲しいまたは苦笑

:-)))))=\(^o^)/かな?というより「ギャハハ~バンバン!」とでも書いたほうがわかりやすいかも?=笑っている

これでいいでしょうか?
    • good
    • 0

◆Naka◆


お急ぎとのことで。
では、ニュアンスを大切におおまかな訳を…

「大学の専門は楽しいよ。特にゼミの討論は最高だ。
さて、先日初めて就職の面接をしてきたんだけど、つくづく自分のことを振り返らされたよ。自分がどんな人間か?何ができるのか等々…
いろいろ聞かれたけど、あんまり答えられなかった…
3月16日の試験が終われば大学ともおさらばだ。でもその後は何をしたらいいのか…
もうじき就職だというのに、僕はどこで何をすればいいんだろう??
なにかアドバイスはないかな??」

と、こんな感じです。だから「;-)」は「(;_; )」じゃないかな、と思いますが…???
すみません、ちょっと私も急ぎなもんで、こんなところで。
取り急ぎ…
    • good
    • 0

:-)のニュアンスですね?



これは日本では(^^)または(^o^)と書きます。

もうお分かりですね?ウインクではなく、スマイルマークなのです。外国ではその書き方が一般的なようです。

以上、実際にはまだ:-)にお目にかかったことの無いnonkunからでした。

この回答への補足

違うの。
なんかね、使い分けてるの。
:-) の時もあるし、
;-) の時もあるの。
たまにからかわれるときは、
:-)))))) って感じなの。

このウインクはいいように捕らえていいの?

補足日時:2000/12/30 17:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス人の発想

フランス人の発想
フランス人は英語との文法の違いが
男性・女性名詞だけで非常に合理的な
言語なのに世界で英語ほど普及しないことに
不愉快さを感じているのではないでしょうか?
フランス人の考えを是非知りたいです。

Aベストアンサー

100年くらい前は日本では既に英語が重要視されていましたが、世界的にはまだフランス語の方が優勢だった時代でした。フランス語は合理的というより 明晰さにおいて秀でていましたが、第2次大戦後、アメリカの大躍進によってフランス語は英語に座を奪われました。英語は明晰さではフランス語より少し劣るものの、柔軟性に勝っていたので 外国人もフランス語より英語の方が便利だったというのもあるでしょう。しかし、一番大きな要因はアメリカの軍事的、政治的、経済的な影響力と イギリスが築いてきた植民地が世界の広範囲に渡っていたことでしょう。

いや、フランス人は日本人が考えるほど心が狭くないですよ。日本人があまりにも英語コンプレックス持っているだけです。日本人の中には英語は日本語よりも言語として優れていると思っている人も少なくないでしょう。

ただ、フランス人もフランス語に大量の英語が流入することに危惧を抱いている人は多いです。

しかし、必ずしも言語の普及度と品格は一致しませんよ。例えば、イギリス人とイタリア人とロシア人と日本人がいるとして、みんな英語が話せるのに、イギリス人とイタリア人とロシア人がフランス語で会話して 日本人をのけもにすることだってありますよ。

100年くらい前は日本では既に英語が重要視されていましたが、世界的にはまだフランス語の方が優勢だった時代でした。フランス語は合理的というより 明晰さにおいて秀でていましたが、第2次大戦後、アメリカの大躍進によってフランス語は英語に座を奪われました。英語は明晰さではフランス語より少し劣るものの、柔軟性に勝っていたので 外国人もフランス語より英語の方が便利だったというのもあるでしょう。しかし、一番大きな要因はアメリカの軍事的、政治的、経済的な影響力と イギリスが築いてきた植民地が世界...続きを読む

Qfirst kiss♪の思い出

ファーストキス、どんな思い出ありますか?

僕のファーストキスは、もう10年以上前、高校生の頃ですけど、駅の裏手(周りは田んぼ…)で、誰かにみられてやしないか、気が気じゃなかったです。
相手のコは、小学校の時の同級生でした。

え、えっと…、彼女が当時のカレシとうまくいかなくて、恋愛相談されたドサクサ紛れです… m(__)mスンマセン
地方の劇団で頑張ってるよって聞いたのがもう4年前。今どうしてるんかなぁ?

ま、こんな感じです。
みなさんの懐古♪、憧憬☆、計画(^_^)v、はたまた後悔(>_<)、きかせてください。
ちょっと心和む質問になればいいなと思ってます。
よろしく。

Aベストアンサー

私の初チューは半年ほど前です。すごく仲良かった(本当はすごい好きな)男友達と大げんかして、和解するために公園で泣きながら話してたら、なんかそのまま告白しちゃって、相手も自分が好きだったということが判明!
ギュ-って抱き合ったあと、私の方から(ちなみに私は女です)「キスしていい?」って聞いたら、「うん」っていったのでしちゃいました~~~!!ひゃーー!!しかも気付いたらDEEP kissしてました・・。2人とも初めて同士でしたよ~。頭がクラクラして酸欠といった感じでしょうか。私の場合付き合った瞬間にチューでしたねえ。はしたないかしら??

Qフランス人との結婚の手続きについて

 フランス人の彼がいるのですが、そろそろ結婚したいなと思っています。フランスで結婚する場合、日本から戸籍抄本や住民票をフランスに持っていって結婚できるのでしょうか?
フランス人と結婚した方や、詳しい方がいましたら、教えてください。
不勉強ですみません。
そのほかにも、フランス人との結婚についての話や、フランスでの生活・ビザなどについてもいろいろ教えてください。

Aベストアンサー

いま一世を風靡しているメルマガがあります。

題して、『ざ・ばかっぷる・じゅりりょこ』
フランス人男性と日本人女性のカップルが書いているものです。
いまのsalutさんにはピッタリの相手じゃないでしょうか。
詳しいことを教えてくれますし、メルマガも面白いですね。

ホームページを紹介しておきます。


参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~claudius/index.html

Q全然頭の中から離れない( i _ i )

全然頭の中から離れない( i _ i )

Aベストアンサー

そんなときは布団に入って、目をつぶって、羊を数える。

お休みなさい。

Qフランス人に人気の場所は?

京都・東京(+大阪、神戸、横浜)以外で
フランス人に受けが良い場所とはどこでしょうか?
まあフランス人をフランス人と一括で語るのは
無理があるとは思いますが・・・

Aベストアンサー

中禅寺湖畔に、戦前から仏蘭西大使館の別荘があるのですが日光はお好きなようですよ!

不幸にして女性を含む何人かが、厳冬の戦場ヶ原で吹雪の中視界を妨げられ行方不明となり、亡くなられた事もありますが

あのような自然がお好きのようです。

戦後、日本人がオフリミットで入れなかった志賀高原の丸池のスキー場でAコースを難なく滑り降りる、洗練された女性大使館員の

黒尽くめに黒いヘッドのスキー板の出で立ち・・・どうやらアルプスのイメージを追いかけているようでした。

また別のフランス人は箱根が好きだと言っていましたが、東京から近いと言うのも好きな理由の一つのようです。

そのほかお世辞も巧いのですが...奈良・京都もトレビアン~~だそうです!

QCan I help her?

交際1ヶ月の女性のことで相談です。私30代前半、2年前に離婚して現在は一人暮らし。彼女20代半ばで昨夏、学生時代から3年交際していた同世代の男性と別れたと話してました。
本人曰く「ワガママで甘えん坊、嫉妬心・独占欲」が強い性格で、過去にはリストカットを数回しています。実家暮らしで外泊禁止なのですが、週末逢う度に「ずっと一緒にいたいから早く結婚したい」と言い、「今の関係をゆっくり育んでいきたい」という僕の考えと何度かぶつかってます。ご両親にも会い、指輪も贈りましたが、「一緒に居ないと眠れない。いつもそばにいて欲しい」と毎晩繰り返される言葉に変わりませんでした。
彼女の言動に引っかかる部分があり、先週末、携帯メールを黙って見てしまいました。すると、元カレから《離れないから、明日会うよね。俺はどこへも行かないよ》というメールが(僕と知り合う直前ですが)来ていました。1週間前のメールでは、彼女:《さみしい ギューって抱きしめて》→元カレ:《ギューってしたげる。付き合うとかはもう考えない。いまの関係を・・・》というやりとりが残ってました。(喧嘩して僕と音信不通となっていた日、元カレと会い帰宅後のやりとりでした)こちらの非礼を詫び別れる覚悟で質したところ、「去年、別れてから何度か会ったが、世間話しただけで体の関係はない。今は貴方との関係を大切にしたい。元カレにも新しい彼女がいる」。しかし、ばれなければ、今週前半にも会う約束が残ってました。
檻に入った小動物の如く恋人から十全の愛情を与えられる状態が彼女の理想で、僕には元妻を完全に忘れ自分だけを見て欲しいと執拗に求めます。誰かの庇護なくして生きられない不安定な彼女を、これからも出来る範囲で見守っていきたいとは思ってるものの、裏切られることを恐れ恋人をも信じられず”逃げ場”を確保したがる性格は変わるものなのでしょうか?

交際1ヶ月の女性のことで相談です。私30代前半、2年前に離婚して現在は一人暮らし。彼女20代半ばで昨夏、学生時代から3年交際していた同世代の男性と別れたと話してました。
本人曰く「ワガママで甘えん坊、嫉妬心・独占欲」が強い性格で、過去にはリストカットを数回しています。実家暮らしで外泊禁止なのですが、週末逢う度に「ずっと一緒にいたいから早く結婚したい」と言い、「今の関係をゆっくり育んでいきたい」という僕の考えと何度かぶつかってます。ご両親にも会い、指輪も贈りましたが、「一緒...続きを読む

Aベストアンサー

再度書き込みします。
過去に同じように、独自の言語体系を持つ女の子とかなり長い間つきあったことがあります。
とにかく、自分でしゃべっている言葉に引っ張られ、何をどうしたいのかというのが、しゃべっている本人が分からなくなってしまうということに陥りがちでした。それを見かねて何度も、何度もじっくりと話をしてみるのですが、まったくこちらの意味を理解していないことが多かったようです。そして、そういうことの積み重ねがやがて、彼女にとってプレッシャーになっていき、ますます破綻してしまいました。そのときに気づかなければならなかった点として、1.自分だけで、彼女を背負い込まないこと、2.彼女のしゃべる言葉をきちんと会得すること、3.自分がとにかく健康であることでした。どれも、中途半端になり、結局はうまくいかなくなってしまいました。彼女のご両親に相談されることを躊躇されているようですが、もしほんとうに彼女の破綻を直そうという気があるのでしたら、彼女には内緒でこっそりとご両親とお話をされたほうがいいかもしれません。完璧な解決というものがあるとすれば、それはずっと遠い未来のことでしょうから、それまでは、役割を分担し、それぞれの負担を軽減しておくというのは決して悪いことではありません。
ということで是非検討してみてください。
ちなみに、僕のもと彼女はいまだに僕のところに相談をしてきています。見放すこともできないので、相手にしていますが、あなたが一番心配されている体のほうの関係はとりあえずありません。相手にもよるのでしょうが、そういう関係を結んでしまうことは、彼女みたいなタイプとつきあう上ではかなり、めんどくさいことになるので、避けてしまいます(おそらく、彼女のもと彼も避けているのではと思います。失礼かもしれませんが、彼のほうが、あなたよりも彼女のことを熟知しているはずですから)。
まずは、焦らずじっくりと様子を見ていく必要があると思いますよ。

再度書き込みします。
過去に同じように、独自の言語体系を持つ女の子とかなり長い間つきあったことがあります。
とにかく、自分でしゃべっている言葉に引っ張られ、何をどうしたいのかというのが、しゃべっている本人が分からなくなってしまうということに陥りがちでした。それを見かねて何度も、何度もじっくりと話をしてみるのですが、まったくこちらの意味を理解していないことが多かったようです。そして、そういうことの積み重ねがやがて、彼女にとってプレッシャーになっていき、ますます破綻してしまい...続きを読む

Q腋毛と1980年以降のフランス人女性の意識変化

ソフィー・マルソーさんが1980年代にフランス人女性の大半は腋毛を剃らない発言したそうですが、
いま現在のフランス人女性は大半の女が腋毛を剃るそうです。
1980年代以降からフランス人女性の意識が変化したのは何故ですか?
ハリウッド文化がフランスを支配したのですかね?

Aベストアンサー

1980年代以降限定で推測すると、
トップレスの普及みたいなのも可能性として考えられますかね?

→それはあると思います。
後、イタリアでもエピでしたっけ?それで無駄毛を処理する(かみそりではなく機械で抜くもの)人もいます。
かみそりはダメでも抜けばOKと言う事で。
若い子で腋毛は処理しても、手足の無駄毛はそのままの若い子はたくさんいます。
宗教よりお洒落優先になってきたのかもしれません、、、、

日本との大きな差は、もしちょっと腋毛の処理を怠って、数CM位生えていても彼女達は全く気にしていません。
無駄毛が”恥ずかしい”という感覚が無いのだと思います。

夏の海で”たまたま数ヶ月無駄毛処理を忘れて、ちょっと毛が生えたままの女の子をよく見かけますが、全く恥ずかしがっている様子はありません。
関係ないのですが、どんな体形の人でも年齢でもビキニ率90%ではないかと思います。
ぺらぺらの水着が多いヨーロッパ。。。。
乳首の形が浮き出てしまう薄い生地の水着を身に着ける事に関しては100%恥ずかしくないようです。
ましてや白等の水着が濡れた後、乳首や下の毛の色が透けてしまう事もOKOK!です。
(日本のように水着の下につける肌色の下着は存在していません。売っているのを見たことがありません。)
自然体な人たちです。

日焼けで水着の跡がつくのを嫌う女性っているんじゃないでしょうか?

勿論そのとおりです。(イタリアに関しては)
皆さんトップレスで日焼けしている人が多いです。
かなり、年上の人でも水着の肩紐の部分をずらしていかにまんべんなく焼くかを工夫しています。
夏の日焼けは「いかに私は夏のバカンスを長期でたのしんだか」と言う証拠になるので、、、日焼けに命がけです。

1980年代以降限定で推測すると、
トップレスの普及みたいなのも可能性として考えられますかね?

→それはあると思います。
後、イタリアでもエピでしたっけ?それで無駄毛を処理する(かみそりではなく機械で抜くもの)人もいます。
かみそりはダメでも抜けばOKと言う事で。
若い子で腋毛は処理しても、手足の無駄毛はそのままの若い子はたくさんいます。
宗教よりお洒落優先になってきたのかもしれません、、、、

日本との大きな差は、もしちょっと腋毛の処理を怠って、数CM位生えていても彼女達は全く気にして...続きを読む

Qフランス人は「お高い」とか「傲慢」「冷たい」などのイメージがある人が多いみたいですが、何故ですか?

フランス人は「お高い」とか「傲慢」「冷たい」などのイメージがある人が多いみたいですが、何故ですか?
また実際のフランス人は、本当にそんな人が多いんですか?

Aベストアンサー

イメージの元凶の話をすると
ヨーロッパの中でも大国だったから、です。

いま英語が世界を席巻して、フランス語はほとんど使われなくなっていますが、20世紀中庸までは英語よりもフランス語のほうが国際語として格が上だった時期があります。

当時は「英語は実用的に植民地も多いし通じる人が多い言語」でありフランス語は「植民地も多く、また文化的・技術的な発信地である言語」でありました。

今でいうと、英語と言ってもアメリカ英語のほうが「文化的・技術的な発信地」とされるように、20世紀の中盤まではフランス語はかなりの大国であり情報の発信元であったのです。

そのため、フランス人はとても自国に対して誇りをもっていました。フランス人からすれが英語は「フランス語を教えてやって豊かになった言語」です。実際に百年戦争の前後に大量のフランス語が英語に流れ込んでいます。英語とフランス語を比べると同じ単語、似たようなスペルがあることに気がつくと思いますが、そのほとんどがフランス語由来です。イギリスの現在の王朝も元はフランス王朝の流れを汲んでいますので、そういう意味でもフランスはイギリスを格下に見下していました。(もっとも英国から見ると、一時フランスを占領しているので、英語がフランス語を飲み込んだ、と言いますけどね)

イギリスを格下に見下せる、ということは第2次大戦前の世界では「全世界を見下せる」ということに等しかったのです(当時アメリカは新興国で野蛮で文化はない、とされていたのはヨーロッパの共通認識です)

こういう歴史的な経緯から、フランス人は自国にものすごく誇りをもっています。日本の周辺で言えば中華文明を誇った中国に似ているいえば分かりやすいでしょうか。

インターネットの黎明期まではフランス語はそれほど英語に浸食されておらず、またネット社会を見越していろいろな技術用語をフランス語化しようとしましたし、ネットをいち早く取り入れるために、ミニテルなども開発しました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%86%E3%83%AB

1980年代までのフランスは確かに文化大国であったのです。

それがインターネットが普及するとドンドン英語に押されていきます。アメリカが強力な文化発信基地となったのも実はネットが普及したからです。今ではフランスはファッションと料理ぐらいしか発信力を保っておらず、経済的にも英語の実用性が高まっているといえます。

こういう経緯があるので実際に1980年代までに成人した50代前後よりも上の世代は、かなりフランスに誇りをもっているでしょう。英語を話せない人もこの世代より上になると多くなっていきます。彼らが英語を知っていても使いたがらないのは「イギリスがライバル」だからです。

しかし、40歳前後から下は、最初からネットのある世界で暮らしているので、英語というかアメリカの発信力に負けていることは知っていて、英語を使うことにも抵抗は少ないといえます。かれらの憧れは「アメリカ」だからでしょう。

ということで、イメージの源は上記に書いた通りですが、今はそれほどプライドが高い人は多くありません。でも50歳ぐらいから上のおじさん世代には気を付けてください。

イメージの元凶の話をすると
ヨーロッパの中でも大国だったから、です。

いま英語が世界を席巻して、フランス語はほとんど使われなくなっていますが、20世紀中庸までは英語よりもフランス語のほうが国際語として格が上だった時期があります。

当時は「英語は実用的に植民地も多いし通じる人が多い言語」でありフランス語は「植民地も多く、また文化的・技術的な発信地である言語」でありました。

今でいうと、英語と言ってもアメリカ英語のほうが「文化的・技術的な発信地」とされるように、20世紀の中盤までは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報