質問です。決算書などに出てくる一株当たり利益、EPSって、利益を発行株式数で割ったものと理解していますが、この基準となる発行株数って何時の時点での株数なのか、または、年度途中で株数に変化が会った場合などは何か計算式があるのでしょうか?どなたか教えてくださいm(__)m

A 回答 (2件)

No.1の回答を行った者です。



期中平均発行済株式数に関してはNo.1に記載したサイト管理者に質問してみました。この結果、期間加重平均で計算していることを確信いたしました。また、何故この数値を利用するかは、CBやWBを中心として毎月末の発行済株式数が変化しているにも関わらず、期末の株式数のみでEPSを計算することは厳密性に欠ける為ということも合わせて回答されました。

期末時点の株式数で計算することもそれを基準に配当していることから満更的外れではないと思いますが、期間加重平均で行うことが一般的なようです。

ご報告まで
    • good
    • 0

http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_0/eps.html

こちらに記載されているように決算におけるEPSの計算は期中平均発行済株式数を使用します(公開時は公開時点の株式数を使用することが一般的)。

期中平均発行済株式数の計算は時間荷重平均(期中の株式数を期間案分する方法)で計算することが多いと思います。
但し、単純に期初と期末の平均という場合もあったと思います(私が受けた試験ではこの方法を使うようにという指示がありました)。また、希薄化要因を考慮する場合もあります。何れの場合もPLの注記に記載されていると思います。

最近の財務会計に詳しくなく自信がありませんので、ご注意ください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報