なにかというと、いつまでたっても初心者的な質問ばかり繰り返しているんですが、今度はノッキングについてお教えください。

 現在、軽の5MTに乗ってますが、割としょっちゅうカリカリカリという音を鳴らしてしまいます。これをなんとか抑えるテクニックを身に付けたいんですが、たとえば上り坂で4から5に切り替えるとき、状況によっては60近くまで引っ張らないと鳴ってしまうときがあります。
 状況によってまちまちで、鳴ってしまう法則がいまいち(直感的に)つかめません。

 なのでここは1つ、回転数を高めてから切り替えるという方法で一気に解決したいんですが、タコメーターがないのでどの程度まで上げていいのかが分からず、結果としてそのことが恐怖心に繋がってしまっているんです。レース漫画の読みすぎか(笑)、無意識にエンジンブロウを気にしてしまっているようなんです(^_^;

 ノッキングを防ぐという理由で、エンジンを高回転に保ったまま低速(たとえば4速)を維持する方法は、応急処置としては正しいのでしょうか?

 また、エンジンの回転数を上げてよい上限をつかむ方法、もしくはノッキングさせない方法としては、どのようなアイデアがあるでしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

 それとクラッチなんですが、どうも遊びが全くなく、足を乗せているだけでごくわずかに効いてしまっているような気がするんですが、これはなくてもいいものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問を読んで判断する限り、カリカリと音が鳴るのは車速に対して選択しているギアが高すぎるのだと思います。

だから低いギアを維持するのは対処法として正しいです。

エンジンブロウを気にしているようですが、かなりガンガン回しても今時の車は壊れたりしません。それに、4速で60キロでは引っ張ったとはいいませんよ。

タコメーターがなくてもリミッターは必ずついているはずなので、リミッターがかかればそこが限界です。おそらくあなたが考えているよりも2~3倍は回転に余裕があるでしょう。4速なら120キロくらい出しても壊れないと思います。(それで走り続けなければ)

クラッチは遊びがある方が良いですが、それよりも関係ないときにクラッチに足をのせるのはやめましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 今日からさっそく実践してみようと思います。
 なんせ自分の車を手にしてまだ半年なので、何かにつけて詳しい方の後押しがないと踏み切れないのです(^^;゜。(←単に気が小さいだけとも言う)

 しかし、4速で60キロくらいは別に安全なのですね。これはいいことを聞きました。今まで危険だと思っていたのです。
 ともかく、リミッターを信じてみようと思います。

 ちなみにクラッチの件は、足を乗せないように心がけてはいるんですが、ついやってしまうのです(^_^; 磨耗のこともあるんで癖をつけるようにはしているんですが。

お礼日時:2002/03/11 13:18

あのう、ノッキングのことですよね?



であれば点火時期などを調整されたほうがいいのではないでしょうか。

ノッキングとはシリンダ内で正常な燃焼をしない、異常燃焼状態のことですから。
http://www4.ocn.ne.jp/~funa/kougi/Knock.html
http://plaza11.mbn.or.jp/~tamaju/yoogo.mokuji.htm

それとも違う意味でおっしゃってられるんでしょうか。

またクラッチなどには遊びは必要ですので、まったくないのでしたら調整してもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 教えていただいたURLを見ると、ちょっと勘違いしていたかもしれません。
 俺が気にしているのはギアの切り替えが早すぎたときに起こるカリカリ音です。とはいえ参考URLに書いてあることが俺にとって重要そうなので、読んでみることにします。

 クラッチの件は、本当にごくわずかなのでよく分からないのですが、そのうちにディーラーにも行ってみようと思います。

お礼日時:2002/03/11 13:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝、車を運転するとノッキングします

99年式BMW E46を乗っています。最近中古でこの車を買いました。朝、車に乗り、低速(走り出すとき)車がガクガク、と前後のショックが出ます。ノッキングというやつでしょうか。しかしこの現象は乗り始めだけで1、2分走った後は起こりません。6時間ほど車を放置し、運転した後にこの現象が起こるようです。最初に1、2分くらいなので気にならないと言えば気にならないのですが、これは重大なトラブルなのでしょうか?何かエンジンの初期故障ですとか?エンジンオイルは変えたばかりです。どうかご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

>ゆっくりアクセルを踏み1500回転くらいになると車体がガクガクと揺れはじめ、2000回転くらいで安定して2速になる…

ATのロックアップクラッチの不具合のような感じです。

ロックアップ・コントロールソレノイドバルブやプレッシャーコントロールバルブ等、ATの内部機構の不具合とするとATのオーバーホールか交換になると思います。

Q山越え時上り坂にスピードを上げたい

ドライブが大好きです♪今軽自動車を乗っているのですが、どうしても上り坂がスピードが出ません(^_^; 40~50キロいくか、いかないか……アクセルを踏んでもエンジンがうなってスピードが出ません。他の人はもっと速く坂道のぼって行くのに何故?アクセルの踏み込みが悪い?軽自動車だから仕方ない?もっとスイスイ坂道あがりたいのですが。(安全運転なので良いのですが、後ろにズラーっと並んでしまうのが申し訳なくて)

Aベストアンサー

エンジンが本当の力(最高出力)を出すのは、アクセルを踏み込んで(べた踏みなど)エンジンの回転数が上がってから、ようやく初めてその力をだすのです。
アクセルを踏まないとか、アクセルを踏んでも回転数があがるとアクセルをゆるめるとか、それでは本当の力を出せていないわけです。

アクセルを踏まなくてもスイスイ登るのが良いと思ってる人も多いですが、それは宝の持ち腐れというものです。またエンジンは回転数があがったほうが振動が相殺されて少なくなったりします。壊れそうと思う人も多いようですが、そもそも最高出力が出るように作られているので簡単に壊れたりなどはしません。
(MTで、シフトダウン時に回転数をオーバーすると壊れますが)

エンジンの回転数が上がったら、エンジンが喜んでると思ってください。そうすれば、もっとドライブが楽しくなるかもしれません♪

Qアルト(F6A)のノッキング

平成5年式のアルト(F6A)に乗っています。走行距離は7万5千キロほどです。

この車で急勾配の峠道や坂道を長時間走ると、ある程度アクセルを踏んでスピードが出た段階(50~60キロくらい)でエンジンがノッキングを起こしたような状態になり、車全体が前後に激しくガクガク揺れてしまいます。その場合、アクセルを戻して再度アクセルを踏みなおすと、ある程度症状は改善されます。

今までにスパークプラグやプラグコードは新品に交換していますが、この症状を無くすためにはどのように対処すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

おおよその状況は把握できましたので、それをふまえた上で回答します。峠道を長時間・・・とあるので高負荷運転を続けた後に起こるトラブルと認識してよいでしょう。プラグおよびハイテンションコードは交換済みとの事ですし一旦スロットルを戻して踏みなおすと幾らか症状の改善が見られることとキャブレター仕様車である事からして、パーコレーションまたは負圧制御系統の不良でリッチトラブルを起こしている可能性が高いでしょう。

パーコレーションとはキャブレター本体が異常に高温になりフロートチャンバー内部のガソリンが沸騰またはそれに近い状態になり本来液状でジェットに供給されるはずのガソリンが沸騰により泡立った状態で供給されてしまったり、燃料が沸騰したためにフロートチャンバー内部の圧力が上がり必要以上の燃料が供給されてしまうという状況が起こることをさします。この状態を助長する原因としてキャブレター内部で外気圧とフロートチャンバーの圧力を均衡させる通路(通常フロートチャンバーとキャブレターのエアインレット部分をつなぐ構造になっている)が詰まっている場合やストーブパイプ(エアクリーナーのエアホーン部分にある吸気通路で、寒冷時にエキゾーストマニホールドの熱で吸気を加熱し燃料の気化を促進するための物)のシャッターの動作不良(手動式の物とエアクリーナー内部または冷却水の温度をバイメタル式のバルブで感知して負圧によって動作するものがある)で必要以上に加熱された空気が吸入されている・キャブレターに遮熱板等が設置されている場合それらの損傷等が考えられます。

パーコレーションの項目にも関係あるのですが負圧系統の異常でEGR(EGRバルブ自体も点検の対象)の制御がEGR過多になってしまっている場合等も考えられます。

キャブレター仕様車では電子制御燃料噴射仕様車のようにコンピューターによる、自己診断に頼ることができないので何処をどうするの判断は症状が発生している状態を見て考えられる原因をリストアップし一つずつ点検し潰していくより手がありません。具体的な対処方法を記載できることを目指しているつもりですが、まず、エンジンルーム内に目視で確認できる異常が無いか(ゴム製のバキュームホース類のひび割れや外れはないか、手動式のストーブパイプダンパーの場合は「夏」に切り替える。遮熱板等の破損は無いか等を点検)を点検します。これらに異常を発見した場合は正規の状態に復元して再度、トラブルが起こった状況と同等の条件でテストをします。キャブレター内部や目視で確認できない負圧系統の異常を発見するのは、かなりのスキルが(悲しいことだが最近のメカニックでもキャブレターを正しく整備できる者は少ない)必要ですし、それなりの工具も必要ですので専門家の任せる事をお勧めします。

おおよその状況は把握できましたので、それをふまえた上で回答します。峠道を長時間・・・とあるので高負荷運転を続けた後に起こるトラブルと認識してよいでしょう。プラグおよびハイテンションコードは交換済みとの事ですし一旦スロットルを戻して踏みなおすと幾らか症状の改善が見られることとキャブレター仕様車である事からして、パーコレーションまたは負圧制御系統の不良でリッチトラブルを起こしている可能性が高いでしょう。

パーコレーションとはキャブレター本体が異常に高温になりフロートチャンバ...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Qバイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。

バイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。
今日、かなり混んでいる都心をノロノロ走っていましたら、
発進してから時速40キロくらいまで、走りがガクガクガタガタなりました。
これがいわゆるノッキング?と思い、プラグを見たところ、
2気筒の左側のプラグだけが黒くなっており、右側はきつね色くらいでした。
そこでバイク屋さんに電話をして聞いたところ、
多分左側だけが着火不良を起こし、単気筒のような状況になり、
ガタガタしてしまったのではないかと言われました。

そこで質問なのですが、ノッキングが起こってしまった場合、
かぶってしまったプラグを交換する以外に、
とりあえずどう対処したら良いのかをバイク屋さんに伺ったところ、
「路肩に駐めて、空ぶかしをしてみてください」と言われたのですが、
これは一体どういう仕組みで何がどうなって、空ぶかしをするとノッキングが収まることになるのでしょうか?
空ぶかしには一体どういう意味があるのでしょうか?

当方免許取りたての初心者で、バイクについてわからないことだらけですので、
恐れ入りますができるだけわかりやすいご回答を下さると嬉しいです。

ちなみにバイクは2気筒の4st、71年の国産旧車です。
(ちなみに、初心者のしかも女が旧車に乗ること自体がダメだ、という意見は色々な人から言われて重々わかっております。
でもどうしても何とか頑張って勉強して、大切に乗っていきたいという気持ちでおりますので、ご理解下さい…)
どうぞよろしくお願いいたします。

バイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。
今日、かなり混んでいる都心をノロノロ走っていましたら、
発進してから時速40キロくらいまで、走りがガクガクガタガタなりました。
これがいわゆるノッキング?と思い、プラグを見たところ、
2気筒の左側のプラグだけが黒くなっており、右側はきつね色くらいでした。
そこでバイク屋さんに電話をして聞いたところ、
多分左側だけが着火不良を起こし、単気筒のような状況になり、
ガタガタしてしまったのではないかと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に。「それはノッキングではありません」
いわゆる「ノッキング」とは、オーバーヒートや混合気の薄すぎや燃焼室の堆積物などが原因で異常燃焼を起こすことです。特徴は車体がガクガクすることではなく、アクセルを開けたときにエンジンからチリチリとかカリカリとかの硬い音がしたり、いつもよりパワーが出ない感じがします。
またひどくなったり長時間続けたりすると、プラグの電極が溶けたりピストンヘッドに穴が開いたりもします。エンジンにとても悪い現象です。
(ちなみにノッキングでプラグはかぶりません。)

文面を読む限りその現象は上記のノッキングではなく別のことが原因だと思います。
例えば、適正なギヤより高いギヤを使って加速しようとしたとか、普段からアクセルを開けないのでカブリ気味になり失火したとか、車体やエンジンマウントやチェーンが緩んでいたとか。
今回はプラグがかぶっていたということなので、バイク屋さんのアドバイス通りにすれば改善すると思います。

>空ぶかしをするとノッキングが収まることになるのでしょうか?

ノッキングではないので空吹かしとの関係はありません。

>空ぶかしには一体どういう意味があるのでしょうか?

燃焼室をクリーンにし、プラグに付いたカーボンやガソリンなどを焼き切ってキレイにするためです。


察するに、普段から恐る恐るアクセルをあんまり開けないで走り続けてはいませんか?
たまにはしっかりと回してあげることも良いコンディション維持のためには必要ですよ。


※ノッキングにもいろいろ種類があります。今回の現象も「カーノッキング」と言えなくもないのですが、あくまでも一般的な意味合いでの「ノッキング」として回答しました。

まず最初に。「それはノッキングではありません」
いわゆる「ノッキング」とは、オーバーヒートや混合気の薄すぎや燃焼室の堆積物などが原因で異常燃焼を起こすことです。特徴は車体がガクガクすることではなく、アクセルを開けたときにエンジンからチリチリとかカリカリとかの硬い音がしたり、いつもよりパワーが出ない感じがします。
またひどくなったり長時間続けたりすると、プラグの電極が溶けたりピストンヘッドに穴が開いたりもします。エンジンにとても悪い現象です。
(ちなみにノッキングでプラグは...続きを読む

Qエンジン回転数 どのくらいまで上げますか?

なんとなく、日常の走行でエンジン回転数をどのくらいまで上げてるかな?と思って、ここ数日 数百km(街乗り、郊外、高速道)走行でタコメーターを見ていたら、加速と巡航では2500rpmが最高でした

減速時に積極的にエンジンブレーキを効かせた際は、4500rpm

1.6リットルのガソリンエンジン 車重は約2トンの乗用車です

皆さんは、普段どのくらいまでエンジン回転数を上げますか?

Aベストアンサー

GE8のRS 6MTに乗ってます。
普通に走る時は2000rpmが最大で、飛ばす時は6500rpmで変速してます。

Q加速時のノッキング

数日前より加速が不調になりました。
軽のターボ車(スズキ カプチーノ)です。
緩やかに加速する時や定速の高速走行は問題ありませんが、
追い越しなど急に加速すると以前は一気に吹き上がっていたのに、
デコボコ道を走る時のようにガクガクとノッキングし、
急にスピードがあがらなくなりました。
ネットで調べるとエアフィルターが詰まると加速が悪くなるとあったので自分で新品と交換しましたが症状は変わりません。
何か原因の思い当たる方はいませんか?

Aベストアンサー

走行距離が分かりませんが・・・。
燃料系なのか、点火系なのか文章からは判断が難しいです。
・フューエルストレーナーが詰まっていないか点検。
・プラグ、ディスビ等の点火系をすべて点検。

F6Aは、レギュラー仕様だったと思いますが、
ハイオクを入れていませんか?

Qノッキング?

 教えて頂きたいのですが、エンジンのほうから
小さくカリカリというのがノッキングだったと思うのですが
例えば交差点などで1速で走るべき所を2速のまま走っていて
車全体が前後にゆれるエンスト寸前のあれは何と言うのでしょうか?

 回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エンジンが異常燃焼を起こして異音がするのは「ノッキング」で正しいです。ちなみに”小さくカリカリ”とは限らず、ものすごく大きな音がすることもあります。エンジン内で未燃混合気が自然着火によって爆発を起こしている状態です。

また、高速ギアにいれたまま低速で走って「ガタガタ」言うのも一般的に「ノッキング」と言いますね。

”knock”には「エンジンがガタガタ音を立てる」という意味がありますので、要するにどちらも「ノッキング」という事で良いのでしょう。

Qノッキングするのですがどこを直せばよいのでしょうか?

ノッキングするのですがどこを直せばよいのでしょうか?
スズキ キャリー V-DC51T MT に乗っています。
朝の乗り始めは調子いいのですがエンジンが温まってくると、まず停車から1速で始動する時の半クラ状態でガクガクと車がゆれます。2速3速にシフトチェンジするときのクラッチを戻す始めの方でカッと音が鳴ります。停車時のアイドリング状態や50km/h前後で走っている時におそらくエンジンからカリカリと小さな音がします。
この症状は渋滞での走行のときにはっきり表れます。高速道路での走行後に一般道で走るとこの症状は気にならない状態になります。
平成9年式で現在4万キロ走っています。あと6万キロ走れることを目指しています。どこをメンテナンスすればいいのか教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この事例とは直接関係ないかもしれませんが、DC51系キャリーに顕著な故障が、「プラグコード」の断線です。
もう、十何件も経験してます。
(あ、私は現役自動車修理工です。)

エンジン冷えてる時はファーストアイドルかかってたり、チョークによって燃料増加されてるので気にならないのでしょうが、
完全暖機してから、停車状態でアクセルあおってみてください。

「ブウォ~ンッ!!」と快調に吹けあがればいいのですが、
「ボボボン~ッ!」と、吹けるのならば、この「プラグコード断線」を疑ってください。
もし断線してたら、プラグコード全数セットで交換が必須です。
あわせてスパークプラグ交換も。

年式の割には、走行距離が少なすぎてて、長時間同じガソリンタンク内の燃料を使っておられるのも一因かと。
タンク内の錆びも懸念されます。(めったには ありませんが。)
燃料フィルターも交換されるとイイかも。
(私としては、まずプラグコード替えてみて、調子戻ればフィルターの交換はご任意で、ですが。)

見当違いかもしれませんが、ご参考までに。

Qノッキングについて

ハイオク仕様のMT車にレギュラーをいれて走っています。

エンジンが温まってくるまでは何ともないんです。しかし、一時間くらいしてエンジンが温まってくると、ローを繋ぐときだけエンジンルームからものすごい振動がきます。

これってノッキングでしょうか?

Aベストアンサー

クラッチオイルラインへのエアの混入で無いとすれば・・・

「オクタン価が低いために、ノックセンサーが誤作動」
しているのではありませんか?

エンジンの振動をノックセンサーが感知しています。
点火が正常に行われないと、ノッキングが発生し、
異常振動が起きます、するとECUはエンジン保護のため
即座に点火時期を遅らせるのです。

点火時期は、エンジンの回転が上昇するにつれて、
徐々に進んでいくので、回転が上がれば振動は止まります。
従って、ごく低回転のときだけ発生することになります。

ノッキングは、エンジン回転のオーバーレブの、数倍も
エンジンを痛めます。慢性的にノッキングが起きると
ピストンやクランクの異常変形を起こしてしまい、
最悪の場合、エンジンを壊すことになります。

ECUはハイオクからレギュラーに変えても、なんとか
燃調補正をしてくれるものですが、旧型の車両では、
そのような気の利いた機能が無いものもあります。

ゆえに
「ガソリンはハイオクタンを使用してください」
という注意書きがあるのです。

これで故障が発生しても「使用者責任」になりますので、
すべて実費修理となり、メーカー保証外になってしまいます。

エンジンのオーバーホール修理は、かなり高価です。
ちょっと覚悟しておいた方が良いかも知れません・・・

クラッチオイルラインへのエアの混入で無いとすれば・・・

「オクタン価が低いために、ノックセンサーが誤作動」
しているのではありませんか?

エンジンの振動をノックセンサーが感知しています。
点火が正常に行われないと、ノッキングが発生し、
異常振動が起きます、するとECUはエンジン保護のため
即座に点火時期を遅らせるのです。

点火時期は、エンジンの回転が上昇するにつれて、
徐々に進んでいくので、回転が上がれば振動は止まります。
従って、ごく低回転のときだけ発生することになり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報