いとこが、20歳の頃に卵巣がんになり、片方を取り、その後抗がん剤で治療をし、無事癌を克服したのですが、定期的に診察を受けていたのですが、お医者様からもう再発の可能性はほとんど無いので、年に一度診察に来るように言われました。手術して4年が経ちましたが、癌の再発の一番高い時期とはいつ頃なのですか?日にちが経つほど再発する可能性は低くなるのですか?もう心配ないと言える時期はいつ頃でしょうか?本人はやはりもしかして再発するのではと心配しております。詳しい方アドバイスよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

仕事上抗癌剤も扱ったことがあるので、一応は経験者と言うことでお答えします。

卵巣癌によらず、癌の予後の生存率は、5年が一つの目安になっており、この時期を切り抜ければその後の再発率は前5年と比較してかなり低いものになると言われています。いとこの方が手術をした時点での癌の進行度によっても異なるのですが、卵巣癌における術後の5年生存率(平均)は進行度(1)期で88%、(2)期で67%、(3)期では30%、(4)期で15%です。 ただ(3)期や(4)期の場合は、手術から時間がたつほど、再発していない方の生存率は高くなっていきます。若い方の場合、高齢者に比べて癌の進行は早く、手遅れになる場合が多いのですが、お医者様が「転移の可能性はほとんどない」とおっしゃってらっしゃるようですので、比較的早期に手術なされたのではないでしょうか?いずれにしても4年は過ぎていますので、前途はかなり明るいことだけは確かだと思います。検査だけは欠いてはいけませんが、希望をもってくだ去って良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明本当にありがとうございました。
癌と分かった時点では卵巣は6キロまで大きくなっており腹水まで溜まっていたほどのものでした。
幸いなことにそこまで経っていたにもかかわらず転移しておらず去年無事出産もしました。
子供を生んでもし今再発でもしたらと、かなり心配しておりました。だけどアドバイスしていただき少し安心したようです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:08

SAT40さんの詳しい生存率の記載もありますので、本来の回答はほぼ出尽くしていると思います。


一つ希望的な話しを補足します。卵巣癌患者さんで抗癌剤投与・手術で片方の卵巣切除後に、妊娠・出産された症例もありますので、明るく生活して頂きたいと思います。
妊娠・出産に関しての詳細は担当医と良くご相談される事をお勧めします。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
私のいとこも子供は半分あきらめていたのですが無事去年出産することが出来ました。
多くの方々も同じような経験をされているのですね。
少し安心したようです。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:14

甲状腺などの一部の癌を除いて、一般に癌では一応5年一区切りで考え、5年生存率として統計を取ります。

と言うのは再発をしている大多数の症例が5年以内に再発をきたしているからです。今は年一度のようですが、もし、かなり再発の可能性が高ければもっと受診の間隔を狭めるように言うはずですよね?実際最初の数ヶ月はかなり頻繁に通っていたはずです。また、選択された治療法から考えますと、手術を行われていますので、ステージとしては比較的早い段階であったのではないかと考えられます。
結論を言えば、術後4年経過されていますので、再発の可能性はかなり低いでしょう。ただ、一般の人に比べて危険が高いのは確かですので、きちんと病院には通われるのが良いと思います。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいアドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/01 16:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q卵巣癌について

私の家内が10年ほど前に卵巣がんの手術をして現在にいたってますが(現在60代)

当時「私が卵巣がんになったのは、あなたの稼ぎが少なく自分もパートでキツイ仕事をしたせいだ」

と言われた事がトラウマになっています。それだけで卵巣がんになるものでしょうか?

家内は自分の身内には父親が胃がんで亡くなったが、婦人科系(3姉妹)でがんになったのは

私だけなので、責任は夫である私にあると言ってました。

やはり、甲斐性がなかった私のせいでしょうか?

Aベストアンサー

あなたについストレスをぶつけたかっただけですよ。
化学的に配偶者の家系の遺伝子のせいで癌になるということはありませんから。
ですからあなたがトラウマになる必要もありません。配偶者様は不安で仕方がなかったのですよ。
あなたなら愚痴も悪態も受け止めてくれると思っていたのでしょう。どうか夫婦互いにいたわりながら日々を過ごしてください。

Qがんの再発、転移についてです。再発や転移したがんは、増殖スピードが原発

がんの再発、転移についてです。再発や転移したがんは、増殖スピードが原発がんより速いのですか。速いのならどれくらい速いのですか。

Aベストアンサー

⇒速いのならどれくらい速いのですか。
患者の免疫が有るか無いかに因るので,これは医者にも誰にも判らない。癌細胞に訊るしかないと思います。。

Q卵巣癌は治らないんですか?

母は48歳で、卵巣癌です。
卵巣を全部摘出し、抗ガン剤治療をしていますが、横隔膜に転移しているらしいです。手術は不可能なので抗ガン剤治療を続けます。
どうにかお婆ちゃんまで生きて欲しい。孫の顔を見せてあげたい。
でも卵巣癌は死亡率100パーセントと本に書いてあり、生存率は5年?くらいと聞いたことがあります。
完全には治ることはないのでしょうか?
何年生きられるんでしょうか?

Aベストアンサー

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められています。しかし全身再発を起こした場合は抗癌薬で延命効果はみられても完治することはまれです。また、組織型によってはあまり効かないものもあります。と書かれています。
たしかこの組織型は4種類(?)だったか、あったと思います。その組織型によって抗癌剤が効きにくい場合はこうしようとか考えていくようにすべきと思います。組織型の名称は一部の本に載っています。この組織型の例によらず先手を考えていくとよいと思います。
大手本屋数軒に行きましょう。がんを治す療法事典(帯津良一:法研)、安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る(別冊宝島)等いろいろあります。効けば薬、効かなければ水といわれる丸山ワクチンやハスミワクチン等情報もあります。お母様の為に知識を。頑張って下さい。

母が卵巣癌になった者です。
病状が良い方向に向えば良いのですが逆の場合もありえます。卵巣癌は一般的に進行は早いと思います。ですから先手先手(悪化したらこうする・・とか)と考えて知識を入れていきましょう。
私は素人ですので手元にある本の一部記載します。「がん」の医学百科(向山雄人監修:主婦と生活社)の化学療法の頁です。一般に卵巣癌は抗癌剤がよく効くがんといえます。最近は新しい抗癌剤が開発され治療効果が向上しています。抗癌剤の使用により卵巣癌の40%以上でがん細胞の完全消失が認められ...続きを読む

Q祖父が膵臓癌で亡くなりました 癌と診断されてから25日しか経っていません 末期でしたし膵臓癌は見つか

祖父が膵臓癌で亡くなりました
癌と診断されてから25日しか経っていません
末期でしたし膵臓癌は見つかってからでは遅いと存じていますが25日で亡くなるなんてことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

御愁傷様です。

膵臓癌は、沈黙の臓器と言われ、症状に気付いた時には末期で手遅れの場合が多いと聞いています。

25日で逝かれたのは、ご本人にとっては、何ヶ月も管をつけられ、寝込むよりかは良かったのかな、と。
身内にしたら大変悲しいですよね。
父親は肺癌で、入院して1週間で亡くなりました。

夢のようでした。

お力落としのないようになさってくださいね。

Q卵巣癌で良い医師のいる病院を捜しています。

卵巣癌で良い医師のいる病院を捜しています。

友人が卵巣癌の診断を受けました。
東京、神奈川辺りで、病院を捜しています。

通院してる方、通院してた方の情報が聞けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

順天堂 浦安病院
以前、身内が卵巣がんになった時
国立病院で「(死を)覚悟してください」と言われた状況でしたが、
順天堂では「取ったら治りますよ」の診断で手術し、既に20年以上経ちました。

ただ、I期、II期程度であれば神経質になって病院を探すより、
自宅から通院し易い病院を選択した方が後々の負担が少ないと思います。
本人の希望を優先してあげてください。

Q今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。 診察終わって先生に右側に白い影

今日、子宮体がん検診と頸がん検診をしました。体がんは、初めてでした。
診察終わって先生に右側に白い影があると言われました。血の塊なのか?癌なのか?
三カ月後に大きくなってないか調べると言われました。心配です。こういう症状で結果はどうだったか教えてほしいです。
三カ月も待たないとわからないのでしょうか?
初めて受けたので、いままでの大きさがわからないそうです。
血の塊って何ですか?
閉経しています。
心配症なので落ち込んでいます。
誰にも言えません。
教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

子宮がんが疑われる時は、

1)不正出血がある、
2)子宮全体が腫れる、
3)子宮内腔全体が白く厚く腫れる、
4)医者がおかしいと考え、その場で検査をすすめる様な検査所見の時、

Q卵巣癌の再発率

母が卵巣癌になり、癌を摘出する手術を受けました。
母が言うには、I期だそうです。
卵巣癌は再発しやすいと聞いて心配してます。
I期の場合の再発率を知りたいのですが、どなたかご存知ですか?
また他の臓器に転移はしないのでしょうか?
医師に詳しい説明を受けるとき、仕事で聞けませんでした。
母は高齢で、性格上うっかりしていることもあり、いろいろなことを聞き忘れたようです。
あと日常生活で気をつけることがあったら教えてください。

Aベストアンサー

国立がんセンターの卵巣癌の項です。参考にしてみてください。
書いてあるとおりですが、I期の人が5年間に死亡する(再発以外の理由も含めて)確率が10%、10年間に死亡する確率が15-20%程度です。
再発も似たり寄ったりではないでしょうか。正確な数字は把握しておりません。手術後であれば、再発は当然転移ということになると思います。
主治医にアポイントメントをとって、説明を受けてください。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/ovary.html

Qすい臓がんの再発、転移…もう無理なのでしょうか。

私の父は1年前の夏にすい臓ガンと診断され、手術を受けました。

かなり進んでいるガンだったので、手術が成功する可能性は50%と言われていました。
もし成功しても後遺症が出る可能性は非常に高い状態でした。
しかし、手術も成功、心配していた後遺症も全く無く無事退院しました。

その後、抗がん剤での治療を続け約9ヶ月がたちましたが先日、再発・転移していることがわかりました。

今までの抗がん剤は効いていなかったということなので主治医からは
他のガンの抗がん剤を試してみようと言われました。
(すい臓ガンの抗がん剤は2種類しかなく、両方使用していました。)
今までも抗がん剤の副作用で苦しんだこともありましたので
正直、迷っています。

主治医は免疫力を付け、自然治癒に任せる方法もあると説明しました。
父もどうしたら良いのかわからないようです。

私は効果のあるかわからない抗がん剤を続け副作用に苦しみ、
免疫力を失ってしまうよりも、
抗がん剤をやめてしまって規則正しい健康的な生活を試み、
免疫力を付けた方が良いのではと考えています。
素人の意見ですが…。

末期ガンの再発があっても病院に通いながら元気でいる方や
免疫力を鍛えて元気に過ごされている方、
もしくはご存知の方、
いらっしゃいましたらどうかアドバイスをいただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

私の父は1年前の夏にすい臓ガンと診断され、手術を受けました。

かなり進んでいるガンだったので、手術が成功する可能性は50%と言われていました。
もし成功しても後遺症が出る可能性は非常に高い状態でした。
しかし、手術も成功、心配していた後遺症も全く無く無事退院しました。

その後、抗がん剤での治療を続け約9ヶ月がたちましたが先日、再発・転移していることがわかりました。

今までの抗がん剤は効いていなかったということなので主治医からは
他のガンの抗がん剤を試してみようと言われま...続きを読む

Aベストアンサー

ご希望がお有りのようなので、再びお邪魔しています。
その前に、食事養生については、患者本人だけに「これは食べては駄目。」というのでは、ストレスがかかって長続きしないので、ご家族の方もできるだけ同じ食事を取るように心掛けて頂ければと思います。
周りが好き勝手しているのに、自分だけ食べたい物を食べられないのでは、気持ちが滅入ることだろうと思います。
食事の変更は大変にストレスのかかることなので、そのことは良く理解してあげて欲しいと思います。
また、余りに可哀想なので、つい肉など本人の望む食事を食べされることがあると思いますが、その瞬間に癌が悪化するのだそうです。
良い食事をすることは決して可哀そうなことではない、という認識が家族に必要だそうです。
癌にかかったら、これだけを食べてその他は食べないように、と指示されている食品をお知らせします。
米(胚芽米がお勧め)、純豆乳(JASマークの製品に限る)、こうや豆腐、湯葉、洗い胡麻(食べる直前に炒る、炒った後時間がたった物はダメ)。ニンジン、レンコン、ほし大根、かぼちゃ、ジャガイモ、などの根菜類は煮て食べる。油料理はダメ。にんじん葉、大根葉、キャベツ、白菜、もやしなどは胡麻和え、白和え、お浸しにする。生は避ける。わかめ、昆布、焼き海苔(味付けはダメ)。自家製のみそ、醤油、天然塩、天然酢など、調味料は添加物のない物を選ぶ。ほうじ茶、玄米茶。
食べたらいけないと言われている食品をご紹介します。
食パン、スパゲッティ、ラーメン、餃子、卵、牛乳、魚、肉、チーズ、バター、コーヒー、アイスクリームなどのお菓子類全般。生で食べる野菜、果物。
他にもいろいろな食品が表になっているのですが、主だったものをご紹介しました。
私は癌ではありませんが、食事指導をする立場の人間として2年程挑戦しましたが、とても大変でした。特に周りの理解がないと続かないだろうと思います。
外食はできませんし、お酒を飲む習慣のある人などは、それを止めるだけでも相当苦労があるだろうという気がします。
私はある内科医が癌にかかり、副作用が強い抗がん剤を飲みたくないので、飲まずに治したのだが、その友人の医者は抗がん剤を飲んで死んでしまった、というのを本で読んだことがあります。
抗がん剤を処方している内科医が、自分は服用せずに治したということは、余程その副作用が耐えがたいものということなのだと思います。
是非、食事養生に一度は挑戦して欲しいと思います。
私も癌になったら、上記の食品を食べて治したいと考えています。
ご家族の方も是非、将来の健康のために、良い食事習慣をつけて頂ければ、と思います。
長々と失礼しました。

ご希望がお有りのようなので、再びお邪魔しています。
その前に、食事養生については、患者本人だけに「これは食べては駄目。」というのでは、ストレスがかかって長続きしないので、ご家族の方もできるだけ同じ食事を取るように心掛けて頂ければと思います。
周りが好き勝手しているのに、自分だけ食べたい物を食べられないのでは、気持ちが滅入ることだろうと思います。
食事の変更は大変にストレスのかかることなので、そのことは良く理解してあげて欲しいと思います。
また、余りに可哀想なので、つい肉な...続きを読む

Q卵巣癌の組織

こんにちわ、もし卵巣癌に詳しい方がいらっしゃれば組織別の化学療法、腫瘍マーカー、その組織の特徴について教えてください!組織は漿液性、粘液性、類内膜、明細胞です。おねがいします!

Aベストアンサー

専門ではありませんので参考ページのみ
組織型別化学療法
http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/ranso.html#tiryou
組織型別腫瘍マーカー
http://www.jsog.or.jp/study/shogaikensyu/Syougaikensyu53.html

参考URL:http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/ranso.html,http://www.jsog.or.jp/study/shogaikensyu/Syougaikensyu53.html

Q胃がんの再発予防の抗がん剤治療について

胃がんになり、腹腔鏡手術で胃を半分以上切除いたしました。

術前では

早期胃がん
CT検査結果では臓器に転移なし
血液検査 腫瘍マーカー異常なし

とのことでした。

術後のきちんとした説明は年明けの外来になるのですが、入院中に病理の結果が出たとのことで、
少し医師からお話がありました。

肝臓、腹膜、リンパ 肉眼上転移なし

病理結果 採取した全てのリンパにがん細胞なし

でした。
ただ、がん細胞が少し深かったようです(程度の説明はなし)
なので、術後予防のために抗がん剤を進められました。

ステージ2ということかもしれません(言われてませんが)

進行がんでしょうか?と聞いたところ、
進行がんほどではなくグレーな状態だとのことでした。(早期とも言い切れないのかとは思いますが)

術後の抗がん剤については、私の年齢がまだ若い(38歳)ので、
念のために抗がん剤をやったほうがいいのかという感じでしたが、
セカンドオピニオンに行っても問題ないといってました。(行ってみてはと医師から言われたぐらいです)

使用する抗がん剤の副作用は強いほうではないようですが、ゼロではないのことでした。
(副作用については医師も言いづらそうでしたしね)

また、私が中高齢者であれば、抗がん剤は進めない可能性が高いとのことでした。

手術で除ききれてないミクロのガン細胞がほかの臓器に転移したり、再発したりは不安ですが、
免疫が下がることや、ほかの病気を誘発(ほかのガン)してしまわないかも気になります。
また、抗がん剤治療を隠しつつ、勤めることが可能かも気になります。
使用する抗がん剤は錠剤で1年とのことなので、たぶん、ST-1かと思います。

今の私の気持ち的には抗がん剤治療はしたくないですが、ただ、やはり再発も怖いです。

正直、医師は抗がん剤の副作用以外のデメリットはあまり言わないでしょうし、効果もハッキリ言い切れるわけでもないので、最後は自分の意思でする感じのようでした。抗がん剤服用中の仕事についてもあんまり考えてくれてないのもありましたし。(体優先だから仕方がないのですが)

私のような状況の人も通常は抗がん剤を受けているのでしょうか?
また働きながら回りに言わない抗がん剤治療は大変でしょうか?

もしご存知の方いましたらご教示いただけたら助かります。
判断するにも同じステージ?(早期と進行の狭間)の方の治療の情報が足りなすぎるので
よろしくお願いいたします。



38歳

胃がんになり、腹腔鏡手術で胃を半分以上切除いたしました。

術前では

早期胃がん
CT検査結果では臓器に転移なし
血液検査 腫瘍マーカー異常なし

とのことでした。

術後のきちんとした説明は年明けの外来になるのですが、入院中に病理の結果が出たとのことで、
少し医師からお話がありました。

肝臓、腹膜、リンパ 肉眼上転移なし

病理結果 採取した全てのリンパにがん細胞なし

でした。
ただ、がん細胞が少し深かったようです(程度の説明はなし)
なので、術後予防のために抗がん剤を進められました。...続きを読む

Aベストアンサー

>予防のためであれ、抗がん剤を受けて後悔することはないのでしょうか?

こればかりはなんとも言えません。

>このイメージが抗がん剤は強いです。割に合わない治療

私は整形外科医なので、私の分野の悪性腫瘍の一つである骨肉腫についてお話しさせていただきます。

数十年前までは骨肉腫の予後はかなり悪かったですが、化学療法の発達により治癒が望める疾患になりました。下記の文献は、文献の著者らの施設で過去50年間に治療した、初診時に転移のない骨肉腫82例(高悪性71例,低悪性11例)を対象とした調査です。50年前の5年生存率はわずか 7.1%、10年生存率 0%でしたが、化学療法が改善された2000-2010年では、5年生存率 78.1%、10年生存率 78.1%まで改善されました。
http://www.niigata-cc.jp/contents/facilities/ishi/Ishi50_2/Ishi50_2_05.pdf

骨肉腫と胃癌とを同列で語ることはできませんが、抗癌剤がすべて悪であるかのような印象は間違ったものであると言えるでしょう。また、最近は優秀な制吐剤も開発されており、抗癌剤投与に伴う苦痛を軽減できるようにもなってきています。

大事な話なので、現在の先生の話だけで決められないようならセカンドオピニオンも考慮してもよいと思います。ネット上は不確実な情報でいっぱいなので、何か気になることがあれば実践する前に必ず担当の先生に相談するようにしましょう。

お大事にして下さい。

>予防のためであれ、抗がん剤を受けて後悔することはないのでしょうか?

こればかりはなんとも言えません。

>このイメージが抗がん剤は強いです。割に合わない治療

私は整形外科医なので、私の分野の悪性腫瘍の一つである骨肉腫についてお話しさせていただきます。

数十年前までは骨肉腫の予後はかなり悪かったですが、化学療法の発達により治癒が望める疾患になりました。下記の文献は、文献の著者らの施設で過去50年間に治療した、初診時に転移のない骨肉腫82例(高悪性71例,低悪性11例)を対象とした調査...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報