専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

こんにちは。
僕は、中学生で夏休みの宿題として、術科からLCA(ライフ・サイクル・アセスメント)について調査&レポートを書くようになっています。そもそも、LCA(ライフ・サイクル・アセスメント)とは
ある製品の一生──原材料の採掘、加工、製造、物流、消費、再利用、リサイクル、廃棄処理の一連の過程、いわば“ゆりかごから墓場まで”のライフサイクル全体を通じて投入されるエネルギー量や材料の使用量、排出される二酸化炭素や環境汚染物質などを算出し、環境への負荷を洗い出すものだ。(gooより引用)
 で、僕はブラウン管テレビと液晶テレビのその原材料の採掘、加工、製造、物流、消費、再利用、リサイクル、廃棄処理の一連の過程を調べて比較してどちらがLCAに優れていか、レポートを加工と思っています。
で、調査をしてみているのですが、やはり企業に関わっているのでそう簡単には資料を見つけ出すことは出来ません。
そこでなのですが、もし、この質問を見て何かこのことをご存知のかたがいましたら、何か教えていただきたいのです。
とても訳がわからない質問でしょうが、何かしていたり、しりょうとうをお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただけたらと思います。 よろしくお願いします。 
読んでいただきありがとうございました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 家電製品のLCA評価に関する調査「液晶テレビのLCA評価結果」と題するレポートで簡単なLCA評価が示されていますが、工程毎の分析には至っていません。

http://www.sanyo.co.jp/Environment/lca_01.pdf
 ネット上で公開されている情報は限られているので、直接電機メーカーや関連の研究所(産業技術総合研究所ライフサイクルアセスメント研究センターや富士総合研究所など)へ問い合わせるのが賢明です。中学生の宿題だといえばどこの企業も研究所も最大限の協力を惜しまないと思います。良いレポートが仕上がるよう祈っています。

参考URL:http://www.sanyo.co.jp/Environment/lca_01.pdf
    • good
    • 0

NTT関連のHPでLCAの評価事例を簡単ですが掲載しているようです。

図で示してくれているのでわかりやすいと思いますよ。
(^^)★

参考URL:http://www.keytech.ntt-at.co.jp/environ/prd_0005 …
    • good
    • 0

とりあえず、TVでないんですが写るんです!(インスタントカメラ)のLCAの一部を↓に載せときます。

この前もテレビで取り上げられてましたが、この業界では有名らしいです。
http://www.fujifilm.co.jp/lffactory/index.html

LCAは製造から破棄までに費やされるエネルギを評価するもので、当然少ない方が地球上のエネルギ消費を抑えられていいんです。

これに関連した事を国際標準化機構(ISO)ではISO14000(ISO14001で調べると人間との調和の方が分かると思います)で示しています。こちらで検索をかけるのもいいと思います。

よさそうな総合サイトは↓です。(いけなかったら補足して)

参考URL:http://www.nire.go.jp/lca/lca.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ投稿いただきありがとうございます。
凄く、参考になりそうです。
ごかいとうありがとうございました!

お礼日時:2006/08/12 13:07

最近の中学生はとても難しいことを宿題でやるんですね…ちょっとびっくりしました。

ほとんど大学の課題レポと変わらないような…。

さて、LCA分析による環境負荷については、各企業が公表していれば見ることができます。
社団法人産業環境管理協会が制定している、エコリーフというLCA分析を基にした環境負荷の表示(エコマークは知ってますよね?あれよりも詳しく数値的に分析してマークをつけよう、という活動です)には、LCA分析を行うことになっているので、各商品ごとのLCA分析結果が公表されています。

http://www.jemai.or.jp/ecoleaf/index.cfm

見てみたんですが、まだ数がすくないので、液晶テレビとブラウン管テレビはどちらも載っていませんでした。液晶ディスプレイはあるんですが。詳しくは製品分類別の一覧を見てください。

http://www.jemai.or.jp/ecoleaf/group.cfm

また、商品環境情報サイトというのもありますが、まったく製品が登録されていないので、あまり役にはたちませんね。

http://www.lifecycle2.jp/

各企業のサイトから、企業全体での環境負荷軽減の取り組みに関してはデータが取れるでしょうし、液晶テレビとブラウン管テレビの消費電力に関するデータも簡単に分かると思いますが、LCA分析となるとなかなか難しいのではないかと思います。特に、リサイクルに関して、家電リサイクル法の対象であるブラウン管テレビと、対象外の液晶テレビでは、単純比較が難しいですし、液晶テレビが対象品目にされた場合を考えたりし始めると、もう何がなんだか、ってなっちゃいそうです。

LCAのレポートですが、分析の手法や、すでに分析されて公開されているデータをもとに組み立てていった方がいいと思います。僕がアドバイスできるのはこれくらいです。あんまり役にたてなくてスミマセン。何かあれば補足質問してください。

レポ、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご回答いただきありがとうございます!!!
LCAといっても、中学生なのでそこまで難しくはありませんし1枚程度でいいので・・・。 ですが、ちょっとテーマの理解に苦しみました。 
どのURのページも覗かせていただきましたが、約にたちそうです♪
 わざわざ、色々と貼り付けて大変だったと思います。ありがとうございました!!

お礼日時:2006/08/10 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング