マレーナを初めて見たのですが、この映画は、
戦争が始まってまもない1940年のイタリア・シチリア島が舞台ですよね。
実は、それ以外の時代背景が、歴史を学んでいないもので
情けないことによくわかりません。

第ニ次大戦下で、日本と三国同盟を結んだイタリアが、
独裁者ムッソリーニの下にナチの進攻を許し、後にアメリア軍が闊歩して、
数年のうちに敗戦を余儀なくされた・・・みたいなことはわかりましたが
イマイチよく把握できていません。
ムッソリーニなどが出てくるとさっぱりです。
そんなわけで、わかりやすくこのマレーナの時代背景を教えて欲しいのです。

あと、マレーナが村の女性達に嫌われていたのは、あの美しさのせいだけなの
でしょうか??時代背景と何か関わりはありますか?

ラスト近くで、マレーナが旦那さんと村に戻ってきますよね。
このとき、リンチまでした村の女性が、戻ってきたマレーナを市場で
暖かく迎えたのはどうしてですか?
村に旦那さんを連れて戻ってきたマレーナの強さなどから、
村の女性として認めたからでしょうか?

御意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私も「マレーナ」見ましたよ。

モニカ・ベルッチは艶っぽくてとても美しかったですね。
 時代背景に関する「ムッソリーニの下にナチの進攻を許し・・・・」などは、私もよくわかりません。覚えているのはイタリアが一番先に降服したことぐらい。
 ただ、当時のドイツはヨーロッパ中の悪者で、敗戦後、ドイツの男と関わっていた女は丸刈りにされ、リンチまがいのことはうけていたようですね。かのガブリエル・シャネルも当時、ドイツ人のテニス選手と交際していて、バッシングをうけましたから。
 
 マレーナがリンチされた原因のひとつにそれもあると思いました。
もうひとつはやっぱり男たちを魅了してしまうマレーナの美しさへの嫉妬でしょうね。女の嫉妬は恐い。(こっちの理由の方が大きいと思いますが、)

 村に戻ってきた時、暖かく迎えられたのは、マレーナの度胸に感服したのだと思いました。
 すべて私の推測ですが、ご参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく参考になりました!!
回答どうもありがとうございます。

お礼日時:2002/03/13 02:54

確かに歴史的な事は難しいですね(汗)


私もマレーナは、モニカ・ベルッチが好きで
見たけど、ラストの方は、マレーナの美しさ、そして、
何より村の男達がマレーナの虜になってる事も
周りの女からしたら嫉妬してたんじゃないかな?
それに、また村に戻って来たとき、村自体も落ち着いていて、
マレーナに「酷い仕打ちをしすぎた・・・」とも
思ったんじゃないかな?<勝手な推測だけど>
あのリンチは可愛そうだった・・・実際撮影の時も
マレーナ自身も複雑なだったらしいしね・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
貴重な御意見どうもありがとうございました!!

お礼日時:2002/03/13 02:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『マレーナ』について教えて!

こんにちは。
『マレーナ』で少年のレナートが初体験をするために父親に買収宿に連れていかれるシーンがありますよね。
その時の相手の女性ってマレーナだったのでしょうか?
それとも単にマレーナに似てる女性?
分かる方、教えて下さい!気になってしょーがない!
よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

映画はまだ見ていなく、本で読んだのですが、
マレーナと似た別の女性、ということだったと
思います。

Qペスト流行時を時代背景とした映画は?

14世紀のペスト流行時を時代背景とした映画はありますか?

今この時代を勉強しているので参考になる映画がありましたら
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「吸血鬼ノスフェラトゥ」、表現主義の傑作とされているフリードリッヒ・ムルナウの版とヴェルナー・ヘルツォークのリメイク版(こちらの邦題は「ノスフェラトゥ」)がありますが、ともにペスト流行当時のルーマニアとブレーメンを背景にしています。おすすめは、やはりムルナウ版ですが、ヘルツォーク版はコミカルなシーンもあり面白いです。

Qサウンドオブミュージックと時代背景が同じ映画

こんにちは。先日ひさしぶりにサウンドオブミュージックを見ました。ああ本当にいい映画だなあとしみじみ。

この映画ではオーストリアがナチスドイツに占領される前後を描いていますが、私にはその時代の知識がありません。その頃の時代をもっと知りたいので、なにかおすすめの映画があったら教えてください^^

なおできれば、シンドラーのリストなど見ていてつらくなるものは今回避けたいです。あ、それからライフイズビューティフルは以前見ています。

Aベストアンサー

ロビン・ウィリアムス主演

「聖なる嘘つき・その名はジェイコブ」

参考URL:http://www.spe.co.jp/movie/jakob/

Qイタリアに行きたくなる(イタリアがわかる)映画

いつもお世話になっています。今度、友だちがイタリア旅行をする(残念ながら私は日程の都合がつかず留守番組です)ので、その前にイタリア気分を盛り上げる映画をみよう!ということになりました。

でも「冷静と情熱のあいだ」「ローマの休日」のほかには思い浮かびません。そこで、イタリアに関するおすすめ映画をぜひ教えてください。

☆イタリアの観光地やおすすめスポットがでる
☆イタリアの食べ物や風俗がわかる
☆かっこいいorヘンなイタリア人がでる
☆イタリアにちなんでいる
などなど、イタリアの「イ」の字でも出てれば結構ですので、なるべくたくさん教えてください。

映画の食わず嫌いはしたくないのですが、白黒映画と戦争映画はできればカンベンしてください(+_+)

Aベストアンサー

ichigoappleさん、こんにちは。

以下にイタリア映画を広範に紹介されているサイトをご紹介します。ご参考までに。

参考URL:http://www.cinemaitalia.jp/

Qデヴィット・リンチの映画はどういう傾向?

 友達がデヴィット・リンチ監督作品の映画はイカれていて面白いと絶賛しています。

 興味があるんですが、どういうイカれっぷりなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

masarumasakaさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDVDレンタル徹底比較@R」
http://www.at-r.net/dvd/

上記比較表に掲載されていませんが下記もそれにあたります。

「GEOLAND」
http://www.geoland.jp/

下記映画サイトは映画検索には非常に役立ちます。

【シネマクラッシュ~映画好きドットコム~】
http://www.eigadaisuki.com/

デビット・リンチの映画は見る人によって全く解釈が違う映画,と言うべき表現が近いと思います。アメリカ映画に良くありがちな勧善懲悪,アメリカ is No.1,アメリカ is Justice,とは一線を画すもので一度ご覧になっていただければわかると思います。下記作品が代表作です。

●『ツイン・ピークス ローラ・パーマ最後の7日間』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006C7E4/249-6566081-6339502
1991年 アメリカ(1992年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:カイル・マクラクラン シェリル・リー

日本で大ヒットを記録したTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』の映画版。この映画はあくまでTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』を見てからが大前提の映画作品であり,この映画から見てもまるで意味すらわかりません(;゜〇゜)。この映画を見る前に必ず【ツイン・ピークス 2時間版】→【ツイン・ピークス(TVドラマシリーズ 第1巻~14巻)】を見終えてからご覧ください。この『ツイン・ピークス』シリーズが終わってからも根強いファンがおり最近WOWWOWで再放送しています。また最近限定パッケージながらもDVD版で限定数販売しています。未だに正確にこの"謎"を解ける者もおらず,過去には解説関連本なども飛ぶように売れた次第です(゜_゜;)。

レンタルビデオ屋にはVHSしか置いておらずDVDはありません。またドラマシリーズは流石に古いので置いてあるお店,ないお店マチマチです。映画版,2時間版しかない場合もあります。もしレンタルビデオ屋にドラマシリーズがない場合DVD版を購入するしかないですね(゜o゜;)。

●『ロストハイウェイ』
http://store.nttx.co.jp/_II_D110481795
1996年 アメリカ(1997年 日本公開)
監督:デビッド・リンチ
主演:ビル・プルマン(代表作 インデペンデス・デイ) パトリシア・アークェット

鬼才デビット・リンチ監督が描くお家芸の【パラレル・ワールド】ですね(^_^;)。この監督の作品(ツイン・ピークス,マルホランド・ドライブなど)は本当に【見る人間によって解釈の違う】作品ばかりで,映画なれしている人には何度も見たくなる作品ではないでしょうか?間違いなくインターネット上の解説HPを見て『あ~なるほど(゜o゜)』,『あれはそう解釈すればよいのか(+_+)。』といった感じで納得していただくしかないですね(*_*)。最低2回以上は見ないと骨格すら見えないでしょう。

●『マルホランド・ドライブ』
http://movie.yahoo.co.jp/static/mulholland_index.html
2001年 アメリカ・フランス合作(2001年 日本公開)
監督:デイヴィッド・リンチ(代表作 ツイン・ピークス)
主演:ナオミ・ワッツ(代表作 リング) ローラ・エレナ・ハリング(代表作 ジョンQ最後の決断)

実在するハリウッドへの山道【マルホランド・ドライブ】での1つの交通事故がきっかけに起こる,現実と非現実(妄想?)が交錯するパラレル・ワールドを非常にエロティック且つスタイリッシュに描いた作品です。一つ一つの脈絡の無いシーンを見ていると最後に【んん?】,【え???】といった感覚が何度と無く疑問符が頭の中を駆け巡り突き詰めると非常に考えさせられる作品で,まず1回見ただけではわけがわからないでしょう。構成的に『メメント』に作り方が近からず,遠からずといった作品ですね。
ナオミ・ワッツがスターダムに駆け上がった作品で1人2役で明朗快活さと非常に妖艶な演技使い分けており,ローラ・エレナ・ハリング共にすごい女優だ,と思わされます。

それではより良い映画環境である事をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

masarumasakaさんはご存じないかもしれませんが最近【オンラインDVDレンタル】という月額\2,000-以内でDVDが借り放題のサービスがあります。全て郵送で受け取りを行い(切手代不要)で新作旧作問わず延滞料金なし,全国どこでも利用可能でPCとインターネットのみで入会手続き&退会手続き可能です。最安値のところは\1,880-で利用できます。いちいちお店に借りたものを返しに行く煩わしさ,延滞料金を気にせず映画を見まくれます。下記HPをご覧ください。

「オンラインDV...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報