今少年法について論文を書こうと思っています。
参考になるサイトなどを教えていただければ。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

以下のサイトは如何でしょうか?


1.http://www.eda-jp.com/satsuki/2000/000928.html
2.http://plaza18.mbn.or.jp/~kodomonositen/shonenho …
(「アメリカ少年法の厳罰化に抑止効果はある」は誤り
(改訂版))
3.http://www.jcps.ab.psiweb.com/essay02.htm
(少年法の理念と少年審判)
4.http://www.jca.ax.apc.org/mizuhoto/seisaku/syone …
(少年法 参考資料)
5.http://www4.gateway.ne.jp/~juno/syounenho.htm
(少年法)

更に、調査済みかもしれませんが、以下の成書(’99以降)があります。
-----------------------------------
1.青少年の非行と教育/社会理論学会少年法部…/千書房/2000.3 
2.少年法を問い直す/黒沼克史/講談社/2000.73.
少年法概説/菊田幸一/有斐閣/2000.2 
4.少年法を考えるシンポジウム報告書/和歌山弁護士会少年問…/和歌山弁護士会/1999.9 
5.少年法/澤登俊雄/中央公論新社/1999.9 
6.現代の少年と少年法/荒木伸怡/明石書店/1999.9 
7.非行少年の処遇/近畿弁護士会連合会少…/明石書店/1999.9 
8.少年保護事件と少年法/八塩弘二/明石書店/1999.6 
9.少年Aと少年法/篠崎俊博/明石書店/1999.4
10.ちょっと待って少年法「改正」/団藤重光∥ほか著/日本評論社/1999.5 
11.大韓民国の少年法,少年院法,性暴力犯罪の処罰及び被…/法務総合研究所/1999
----------------------------------
以下の参考URLサイトのMLが、法律に興味がある方(主に弁護士が参加)が参加されて「少年法」も過去ログで話題になっていたと思います。

ご参考まで。

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~ilc/welcome/
    • good
    • 0

具体的にテーマが決まっている時には、検索サイトのカテゴリー別に分類しているところから、探すと楽です。


 ヤフーでは
http://www.yahoo.co.jp/Social_Science/
で、少年法とすれば、7件に絞られました。
 ライコスでは、
http://dir.lycos.co.jp/politics_law/
で「少年法」と検索すれば、適正なものが出てきます。
    • good
    • 0

具体的にこのサイトということはできませんが、ブラウザの検索ツールまたはgooのディレクトリのwebサーチを使って「少年法」で検索されてはいかがでしょうか。


絞りこまないと約1万件ヒットします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年法はいるのか?いらないのか?

以前質問したのですが少年法の存在意義です。

少年法は本来「少年の保護・再教育」を目的としています。
それに反して昨今少年が犯す凶悪犯罪が起こっていました。
そのたびに少年法改正が叫ばれてきています。
だがその人たちは少年法の本来の目的を知っているのでしょうか?
僕には被害者の視線でしか物事を見ていない気がします。
確かに少年法は加害者の人権を守るものでもあります。
被害者は守られないのかと言われれば苦しいところです…
それを逆手にとって犯罪を犯す少年もいるかもしれません。
しかし多くの少年が少年法を意識しながら犯罪を犯すでしょうか?
さらに少年法を廃止したとしてはたして少年犯罪というものが減少すると言えるのでしょうか?

どなたでも、どんな意見でもかまいません!
是非なにかコメントを頂けたらと思います!!
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点から廃止には否定的な考えをもっています。

少し趣旨が変わってしまうかもしれませんが、私見を。
基本的に私は法律を契約ととらえています。
例えば殺人や泥棒に関して、「私は人を殺しません、だから私を殺さないでください。盗みません、だから盗まないでください」というように。個人間の複数契約であると。
もちろん、全ての法に関してではありませんが。

犯罪行為について、罰則があることが規定されている抑止力と上記の抑止力があるのであると。

多少強引な考え方ではあると思いますが、「法律で決まってるからその行為は駄目」という言い方よりは、理解しやすくなるかなと。

つまり、法律に関してもっと理解を深めさせるべきであると思います。
義務教育期間に、十分な理解をさせることこそ、廃止よりも効果があると。
廃止や改正は、当人達とは関係の無いところでの議論です(極論ですが)。その前に本人達に関係させること、自覚を持たせることが必要であると。
やはり法・罰則よりも教育でしょう。

実際、まだまだ模索中です。刑罰を強化すべきと思うこともありますし、常に状況は変化しますし。生意気なこと書いてますが、全然自信なしです。

それと、ご存知と思いますが、かつて、留岡幸助が犯罪を犯した少年に対して、良い環境・教育を与えることで感化する感化院の設置を求めた、この原点にいまなお何かを考えさせられますよね。

こんばんは。No.6の者です。
補足に対して補足回答させていただきます。

>廃止することについてはどうお考えですか??

実際のところ、廃止したことによる効果がわかりません。
教師の教育意識低下につながるだけかも。
現状では、廃止(本音は改正も含む)では重大な犯罪抑制効果・更生効果は期待出来ないと思います。

それと、児童の権利に関する条約などに見られるように、やはり児童は護られるべき存在であるので、成人犯罪と児童(少年)犯罪に適用される法は別であるべきかと。

2つの点...続きを読む

Q全部事項証明書って? 何かしらお分かりになる方、教えていただけませんでしょうか。 今の仕事に就い

全部事項証明書って?

何かしらお分かりになる方、教えていただけませんでしょうか。

今の仕事に就いて2週間が過ぎた頃、会社の社長から「全部事項証明書」をいただきました。

今の仕事は、社長が個人事業主でされていて雇用者は私含め2人です。
就業してから1ヶ月になります。
社長は若いなりにも他にも何社か法人やお店をお持ちで、その内の1社に私は社長秘書として就業しています。
半年程前に出来たばかりの会社です。

正直に申しますが、私は社長に言い寄られています。
仕事が終わると必ず自家用車で私を自宅近くまで送ろうとしてきたり、
打合せと称して2人きりになると家に誘おうとしたり言葉で直に口説いてきます。

いつも色々とあからさまな言い訳をして逃れていますし、私が嫌がる事は絶対してこないので今のところは害はありません。
もともと1年前からの知人でもありますし。
(今以上の事をされたら私も考えますが。)

そうやっていたら、ある日、
「これ見て。もってていいよ。」
と、会社の全部事項証明書をいただいたのです。
訳も分からず受け取りましたが、私がキョトンとしていると、
「信用して。」と言われました。

ここで疑問になりご質問をさせていただいたのです。

この全部事項証明書というのは、
私が見る事、持つ事に、何かしらの効力?証明?になるのでしょうか?
どうして社長は私に渡したのでしょうか?
口説きの武器にでもなるのでしょうか?

全く無知なのもあり、疑問が浮かぶばかりです。

なにかお分かりになる方いらっしゃいましたら知識をいただけませんでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。

全部事項証明書って?

何かしらお分かりになる方、教えていただけませんでしょうか。

今の仕事に就いて2週間が過ぎた頃、会社の社長から「全部事項証明書」をいただきました。

今の仕事は、社長が個人事業主でされていて雇用者は私含め2人です。
就業してから1ヶ月になります。
社長は若いなりにも他にも何社か法人やお店をお持ちで、その内の1社に私は社長秘書として就業しています。
半年程前に出来たばかりの会社です。

正直に申しますが、私は社長に言い寄られています。
仕事が終わると必ず自家用車で私...続きを読む

Aベストアンサー

会社の全部事項証明書。昔で言う会社の「登記簿謄本」ですね。

それを持つことに別段の意味はありません。法務局に行けば誰でも取得できます。
窓口申請で600円です。オンライン申請をして窓口交付を受けるなら480円で取れます。
その程度の証明書を持つことにたいして意味なんてないと思います。

ひょっとするとその内容に注目して欲しいと思っているのかもしれないんですが,どうなんでしょう。
登記事項証明書には,株式会社なら,商号,本店,公告をする方法,会社成立の年月日,目的,発行可能株式数,発行済み株式数,資本金の額,役員に関する事項,会社の機関に関する事項を基本として,あとは株式の譲渡制限規定があればその内容とか,新株予約権を発行しているならその内容とか,商業登記法で登記すべき事項とされているものが記載されているのですが,それは公開情報ですから,誰もが知りうる情報です。「知っているからメリットがある」というものは特にないように思えます。
これだけの資本金があるんだよと言いたいのかもしれませんが,それはそれだけの出資額があったというだけで,会社の純資産額を示しているわけではありません。資本金の額は1億円だけど,純資産額はマイナスだという会社だってあります。
会社の目的がいっぱいあったとしても,それはそれだけいろいろな事業を行い得るということだけで,それだけのことをしているという意味でもありません。
社長の住所がわかるので,それをもって「オレは逃げ隠れしない。信用しろ」とでも言いたいのでしょうか。
うーん。なぞですね。

まったくもって意味不明です。その社長の意図が読めません。

会社の全部事項証明書。昔で言う会社の「登記簿謄本」ですね。

それを持つことに別段の意味はありません。法務局に行けば誰でも取得できます。
窓口申請で600円です。オンライン申請をして窓口交付を受けるなら480円で取れます。
その程度の証明書を持つことにたいして意味なんてないと思います。

ひょっとするとその内容に注目して欲しいと思っているのかもしれないんですが,どうなんでしょう。
登記事項証明書には,株式会社なら,商号,本店,公告をする方法,会社成立の年月日,目的,発行可能株式数,発行...続きを読む

Q今の少年法って時代の流れに取り残された化石法でしょう。

メディアも少年法・少年法と流すしインターネットも手軽に利用出来ますから簡単に少年法についても調べられる。
そうなると抜け道も探せますから少年法を逆手に取った犯罪も増えるだけでしょう。
確かにジイサン達は更生云々しか言いませんが、簡単に解き放って更生も無いでしょう。
本当に更生を考えるのであれば厳罰化も必用。
有識者とか言われる人達って専門的が故に視野が狭いからねぇ~。
みなさんは どう思いますか?

Aベストアンサー

大人が している行為を真似て子供は育つ・・

ならば 大人が犯罪をしない世の中になれば 子供も真似て 犯罪をしない・・

其処が理解出来る人が本当の大人・・

理解出来てないあなたは まだまだ子供・・

Q少年院と少年刑務所

少年院と少年刑務所の違いを教えて下さい。16歳以上の少年が入るとすれば少年刑務所というように年齢によって区分されるのですか?それとも罪の重さによっても変わってくるのでしょうか。

Aベストアンサー

少年刑務所と少年院は目的の全く異なる施設です。
少年院は、家庭裁判所から保護処分として送致された少年を収容し、矯正教育を行う施設です。通常は1年ほどの収用され少年が立ち直るための教育がなされます。退院後は保護観察に付されます。

少年刑務所は刑事処分相当として大人と同じ裁判を受けた上で少年法に基づいて少年向けに作られた刑務所です。
重大な犯罪の場合は家庭裁判所から逆送致と言って、検察庁に戻され大人と同じ裁判手続きをします。
そして裁判で懲役または禁固刑を受けた未成年者の受刑者が入るところです。

少年院と少年刑務所の大きな違いは、処分と判決です。
少年院は少年の矯正教育が目的で、
少年刑務所は行為への刑罰として収監されるところです。(もちろん矯正教育もします)

Q少年法について

少年法を利用した少年犯罪も増えていると聞きますから、もはや無意味に近い法律でしょう。
今はネット社会なので少年法についても簡単に調べられる。
テクノロジーは進化して居るのに、法は足踏みしたままで時代に取り残されているので真に過去の遺物。
綺麗事しか言わない物ボケのジイサン達が法律を作る機関に多い事も阻害要因でしょう。
それに日弁連も重鎮は物ボケジイサン達でしょうからね。
本当に少年の未来を考えるのであれば厳罰は必用。
みなさんは 少年法について どう思いますか?

Aベストアンサー

法律がなきゃボーダーラインがわからない。法律を知るのは当然の権利、とゆうより周知すべきなのが法律なので、法律を利用した犯罪があることは妥当だと思います。

成人だって刑法を知った上で行動し、実際捕されている人たくさんいますよね。

死刑にすれば犯罪はなくなるのか?

まだ考える部分はありそう。

Q少年院や少年鑑別所について教えてください。

少年院や少年鑑別所、教護院など、いくらか犯罪に絡んだ少年たちを隔離・収容する施設がありますが、どのようなものがあって、どういう基準でそこに入所するのですか。名前を何となく知っているだけで、その違いについては全く無知なので、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/kyouse04.html
少年院


少年鑑別所-処分が決まる前に診断をする施設

教護院とは言わなくなったんですが
http://home.owari.ne.jp/~kenny/bbs/jiri_nai.html

http://www2.famille.ne.jp/~onishi/jiritusien/jiritusien.htm

ご参考まで。中を読めばだいたい分かると思います

Q改正少年法

今回改正された少年法と旧少年法とをわかりやすく対比した資料を探しています。何か知っているホームページ、文献のがあれば教えてください。

Aベストアンサー

子どもの視点から少年法を考える情報センターhttp://plaza18.mbn.or.jp/~kodomonositen/

上記のページが参考になりませんか。

Q少年矯正施設「学園」と「少年院」の違い。

矯正施設一覧を見たところ、「学園」「学院」「少年院」など様々な名称のものがみられましたが、これらに違いはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%99%A2
によれば
「少年院の中でも、特に一般短期処遇や特修短期処遇の者を収容する施設や女子少年院では、例えば○○学院、○○農工学院、○○女子学園などのように、在院者が社会復帰後、履歴書に在院歴を記載しても殊更に目立たないような配慮がなされている」
そうです。
 つまり法的には少年院なんだけれども、外に出てから復帰しやすいようにソフトイメージな名前をつけている、ということみたいですね。

法務省による少年院一覧
http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/kyouse16-04.html
にも半分以下ですが、「学院」とつけられているところがあります。

Q少年法は見直されるべきでしょうか?

少年法は見直されるべきでしょうか?

自公政調会長、少年法改正に言及 川崎の殺害事件受け
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150227-00000040-asahi-soci

Aベストアンサー

見直されるべきだと思います。未成年だから何をしてもいいということはありません。命を奪われた少年と身内の気持ちを思うといたたまれません。
そういう残忍な事をする子供達を出さないためにも、子供達の教育もきちんとやるべきです。
18才選挙に関しては反対です。

Q少年院送致者総数に占める、医療少年院送致者数の統計

カテゴリ違いかもしれませんが宜しくお願いします。
さて、いま「少年院送致者総数に占める、医療少年院送致者数の統計」というのを調べたいのですが適当なものが見つかりません(少年院への送致人員数は見つかるんですが・・・)。
できれば、医療少年院送致理由別のデータが載っているものがいいんですが、そんな虫のいいものをご存知でしょうか?
そのものズバリでなくても結構ですから、何かそのようなサイトなどがあれば、お教えください。
お願い致します。

Aベストアンサー

この手の調べものにはやはり犯罪白書かと思います。
若しくは最新ではないかもしれませんが、刑事政策のテキストですね。
詳細なサイトはないみたいです(法務省のサイトより)。
法務省に直接問い合わせるというのも手だと思います。
研究のためだと言えば教えてくれるはずです。


人気Q&Aランキング