うちのイシガメ5匹全員今年の冬、冬眠しなかったんすけどどうなってるんですかね?後、一緒に飼っているクサガメはみんな冬眠しました。

A 回答 (2件)

また登場です。



亀は水中で冬眠します。
時々、息を吸いに水面まで首を伸ばしてましたよ。
さすがに4~5ヶ月何も食べなくても、息はしないとまずいようですね。
以前、飼っていた池は、ホームセンターで売っているプラスチックのひょうたん池です。
深さは30cm前後ですね。
今はかなり深い(50~60cm)くらいの、マンホール(コンクリート)を利用して池にしています。
あまり浅すぎると、池に氷が張った場合亀もいっしょに凍らないような深さが必要でしょう。

亀と冬眠で検索してみたらいくつか出てきました。
参考までにどうぞ

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Tama/9438/ …
http://member.nifty.ne.jp/nakatsu/vet/kame.html
http://www.linkclub.or.jp/~ishii-k/home/htbrept. …
    • good
    • 0

何処で飼っているのか解りませんが、温度がそれほど下がらない屋内のどで飼っていると冬眠しないそうです。


冬眠に失敗すると、春になっても起きてこず、干からびてしまっていることもあるそうですよ。
現在6年目の家の6っぴきのミドリガメ達、
初めの年は、冬眠をどうしていいのかわからず、半分を外の池へ、半分を屋内で冬眠させづに。
両方とも元気に春を迎えることが出来たので、翌年から全員外で冬眠させました。
水温が15度以下になったら、動いていても餌をやるのをやめ、最近やっと目覚め始めましたが、まだ餌はやっていません。
亀の飼い方、なんて本を読んでみたらどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ところでそのミドリガメ6匹がいる池は深さどのくらいですか?内の池は17cmくらいなんですけど、亀はそのくらいの深さでも生きれるのでしょうか?ちなみに内にいる亀の最大甲長は21cmです。亀用に作ったホント小さな池です。(甲羅干しできる範囲はかなり馬鹿でかい・・・)ついでに聞きたいんですが、亀が冬眠するときは土の固さにも限度ってのがあるんでしょうか?芝生の生えている場所とかは堀れるんでしょうか?

お礼日時:2002/03/13 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬眠物質?

冬眠中のリスの血清を夏になって注射するとそのリスは冬眠状態になると聞きました。冬眠する他の種類の動物や冬眠しない動物にその血清を注射するとどうなるのでしょうか?(簡単のために抗原抗体反応は無視してください。)

Aベストアンサー

三菱化学生命科学研究所の近藤先生がやっていらっしゃるHP(hibernation protein)ですね。

もともと、移植用臓器の保存性を高めるという研究がきっかけだったそうですが、今では「将来は人間の人工冬眠も」ということもぶち上げています。しかし、HP投与により別の動物の人工冬眠に成功したという話は寡聞にして存じません。

しかし冬眠しない種類のリス(タイワンリスだったか?)にもHP遺伝子があるけれども、それらは偽遺伝子(機能しなくなった遺伝子)化していることを明らかにされています。かHP遺伝子の痕跡があるということは、冬眠をするのがプロトタイプだということで、こういうやつらには、HP投与による冬眠誘発は充分可能性があると思います。

http://www.mitils.co.jp/news/kaisetu/6a_main.html
http://www.tmig.or.jp/jsbg/simpo26/KondoN.htm
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D991001&i_renban_code=011

三菱化学生命科学研究所の近藤先生がやっていらっしゃるHP(hibernation protein)ですね。

もともと、移植用臓器の保存性を高めるという研究がきっかけだったそうですが、今では「将来は人間の人工冬眠も」ということもぶち上げています。しかし、HP投与により別の動物の人工冬眠に成功したという話は寡聞にして存じません。

しかし冬眠しない種類のリス(タイワンリスだったか?)にもHP遺伝子があるけれども、それらは偽遺伝子(機能しなくなった遺伝子)化していることを明らかにされています。かHP遺伝...続きを読む

Qイシガメとクサガメ

現在、イシガメ(雄)、クサガメ(雌)、アカミミガメ(雌)の三匹を飼育しているのですが、イシガメがクサガメに噛み付くことがよくあります。(→具体的にはクサガメが移動するとピッタリとイシガメが後をつけ、そしてクサガメの後ろ足より肛門側に近いところ、ほぼ同じ場所ばかり噛み付きます。)
これは一体なぜなんでしょうか?個人的には、求愛行動または縄張り争いか?と思ったのですが・・・。
調べてもわからなかったので、この場を借りて質問させていただきます。よろしくお願いします。
ちなみにこのイシガメはアカミミガメには噛み付きません。

Aベストアンサー

うちのクサガメたちで似たような経験があるので状況を書きます。
うちではクサガメを3匹飼っていました。
この子たちは同じ日に買ってきたので、ペットショップの頃から一緒に育ってることになります。
買ってきたときは4cmくらいでした。
数ヶ月たって、みんな7cmくらいの大きさになりました。
ある時から1匹のクサガメが陸地に上ったままで水に降りてこなくなりました。
エサは水の中で食べるものなので、そのクサガメは弱っていき、別の水槽に移して、食べやすいものを色々用意して回復するように努めたのですが、ついには死んでしまいました。
そのころ、他の2匹のクサガメは水の中にいたのですが、1匹が1匹のお尻をつけまわしてはしっぽをかんでいました。
変だなあと気にとめてはいたのですが、そのまま一緒の水槽に入れていると、噛み付かれたカメのしっぽは噛み千切られてしまい、あわてて別の水槽にうつしました。
後から考えると、噛み付く行為は水のなかで行われていたので、噛み付かれるカメはよく陸地に逃げていました。
最初に死んでしまったカメも、噛み付くカメが怖くて陸地から降りられなくなって死んでしまったのかもしれません。
足の辺りの皮がはげていましたし。
気の毒なことをしたと反省しています。
(カメが死んでしまった時は大泣きして、お墓もつくりました。死なせたことについては責めないでいただけると助かります)
尻尾を噛み切られたカメは、肛門の辺りまで傷ついてしまって、ウンチが前より水っぽく、頻度も多くなりました。
見ていてかわいそうです。

ということで、うちのカメの場合は縄張り争いだったと思います。
小さい頃から一緒だと、大きくなっても喧嘩しないとの情報を良く見ますし、実際そうなってる所もあるようですが、何かの拍子に争いが始まることもあるようです。
うちでも、最初は仲は悪くなかったので…。

噛み付いたところは傷になってませんか?
肉が削げ落ちてませんか?
あまり傷がひどいようでしたら、水槽を分けることも考えたほうが良いかもしれません。

ただ、求愛行動を見たことがないので、質問者さんのカメが求愛行動なのか縄張り争いなのか断定はできません。
あとは質問者さんで判断してみてください。

うちのクサガメたちで似たような経験があるので状況を書きます。
うちではクサガメを3匹飼っていました。
この子たちは同じ日に買ってきたので、ペットショップの頃から一緒に育ってることになります。
買ってきたときは4cmくらいでした。
数ヶ月たって、みんな7cmくらいの大きさになりました。
ある時から1匹のクサガメが陸地に上ったままで水に降りてこなくなりました。
エサは水の中で食べるものなので、そのクサガメは弱っていき、別の水槽に移して、食べやすいものを色々用意して回復するように努めた...続きを読む

Q亀の冬眠について

僕の家には飼い始めて3年経つ亀がいます。
飼い始めてから今まではずっと冬眠させずに家の中で飼っていたのですが、今年は冬眠させようと思っています。
しかし3年間冬眠せずにやってきた亀でも冬眠することは可能でしょうか?
また、冬眠できたとしたら私は亀を飼っている水槽に冬眠をさせるためにどのようなことをすればよいでしょうか?
だんだん気温も下がってきて、亀には辛い思いをせずに早く冬眠させてあげたいので回答を早急にお願いします。

Aベストアンサー

参考になりそうなページがありましたよ。
http://kame55.cool.ne.jp/toumin/toumin-index.htm

ちなみにうちにも3年目のミドリ亀(ミシシッピー赤耳亀)がいます。
春~初冬まではベランダ、真冬は部屋の中です。
冬眠はしませんが、えさは与えても一切食べませんので これが彼らの冬眠かも知れません。
4月くらいになると気が狂ったように食べます。

Qクサガメとイシガメ

ゼニガメを飼っているのですがクサガメかニホンイシガメの幼体どちらか分かりません違いを教えてください。

Aベストアンサー

一番簡単に見分ける方法は、クサガメは黒っぽい色の甲羅で、目の付近に黄色っぽい模様があります。それに対しイシガメは、黄色っぽい色の甲羅や頭で、目の周りにも模様はありません。近年イシガメは、生息数の激減で、その価値が上がり比較的高価で売られていますし、ゼニガメとして売っている固体はクサガメがほとんどです。

Qりすの冬眠

1歳弱のシマリスを飼っています。
先日、どうやら冬眠をしてしまいそうでしたので暖かい部屋に移動させて起こしました。
その後エアコンで室温を20度程度にしていたのですが、
また今日冬眠モードに入っていました(しかも巣箱の外で・・・)
そこで質問ですが、
(1)一度冬眠すると多少暖かくても冬眠してしまう物なのでしょうか?
(2)冬眠する固体は冬眠させてしまった方がいいのでしょうか?寝ては起こしてを繰り返すのは体力を消費させるだけかと思うのですが・・・
(3)冬眠させるならなにか注意することはあるでしょうか?
以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うちにも数匹のシマリスがいます。

室温は20度前後ですが、一匹だけ冬眠しています。
冬眠リスの隣のシマリスは朝から夜まで元気に回し車を回しています。他にずっと寝ているけど一日2~3回くらい起きてくるコがいます。その他のシマリスたちは暖かい時期より睡眠時間が長くやや活発でないといった感じです。

(1)ですが、
うちの場合は、冬眠しているコは部屋を暖かくても冬眠してしまいます。ただ、他にも一匹冬眠しかけてましたが、できるだけ暖かくしたら今は冬眠していません。

(2)ですが、
冬眠しててもたまに起きてエサを食べたりするようですが、一度、そういった冬眠のリズムではなく物音で冬眠から目覚めたところを見ました。このとき、体にとても負担がかかっているように見えたので、それ以来起こさないようにしています。

(3)ですが、
うちでは、エサを切らさないようにしていつでも食べられるようにしています。また、水もいつでも飲めるようにしてます。あと、うちのコも巣箱の外で冬眠しているので(観察しやすい…)、ときどき様子を見てます(簡単に言うと、生きているかどうか確認してます)。

一般に部屋が暖かいと冬眠しないようですが、どうしても冬眠してしまうコもいるようです(20度だと室温が低いのかもしれません)。

あくまでもうちのシマリスたちに限っての例ですが、参考になれば幸いです。

うちにも数匹のシマリスがいます。

室温は20度前後ですが、一匹だけ冬眠しています。
冬眠リスの隣のシマリスは朝から夜まで元気に回し車を回しています。他にずっと寝ているけど一日2~3回くらい起きてくるコがいます。その他のシマリスたちは暖かい時期より睡眠時間が長くやや活発でないといった感じです。

(1)ですが、
うちの場合は、冬眠しているコは部屋を暖かくても冬眠してしまいます。ただ、他にも一匹冬眠しかけてましたが、できるだけ暖かくしたら今は冬眠していません。

(2)ですが、
...続きを読む

Qクサガメを冬眠させたいのですが、健康なカメの基準は?

冬眠させる時は、夏場いっぱいエサを食べたカメ、という条件がありますけども、一般的に1日どのぐらいの量を食べたカメを冬眠せているのでしょうか?
うちのクサガメは4年目で、一度も冬眠をさせたことがありません。毎日一番大きいテトラレプトミンを二回ふった量1回~2回と3日おきに煮干、1ヶ月に2度ほど海老、まぐろをあげていましたが、ブヨブヨではありません。みなさんのご意見お待ちしております、よろしくです。

Aベストアンサー

 クマ類などの哺乳類の冬眠と違って、爬虫類の冬眠というのは「ほぼ仮死状態」ですから、秋までにいっぱい栄養を蓄えて冬眠の間にちょっとずつ消費していく、、、という冬眠のイメージとは異なります。
現時点で普通に生きている状態であるのなら、そのまま冬眠させて何の問題もありません。途中で栄養が少なくなって、、、死んでしまうかも、などという心配は要りません。
屋外で水槽などに水を多めに入れてフタをして外光を遮断してそのまま来年の春まで放っておけばよいのです。氷が張ろうが雪が降ろうが放っておけばよいのです。注意する点は冬場とはいえ水は常に蒸発していくものなので、たまに水を足して甲羅が常に水没している状態を保つことぐらいです。子供の頃、過保護にいじり過ぎて失敗した経験がありますが「放っておく無策!」こそがカメという愚鈍で丈夫な爬虫類の冬眠には最も良いのだと経験的に確信しています。

Qもし、人間も冬眠するとしたら?

人間も冬は冬眠します・・・

もしそうなったら、冬眠前に何をしたいですか?
冬眠から覚めたら、真っ先に何をしたいですか?

Aベストアンサー

冬眠前
タバコ、ライター、灰皿を全て棄てる。

冬眠後
2~3ヶ月冬眠したら脳活動が元に戻って禁煙できる?かも

Q札幌市内でペットを飼われてる方教えて下さい!今小型犬1匹を飼っていて、動物病院を探しています。特別

札幌市内でペットを飼われてる方教えて下さい!今小型犬1匹を飼っていて、
動物病院を探しています。特別今現在は病気はしていないのですが、春には狂犬病や予防接種、健康診断でどこかにかかる事にはなります。今までは円山動物病院に行ってたのですが引越しの都合もあり、遠くなってしまったので病院を変えようと思っています。
豊平付近で信頼できる優しい先生が診てくれる病院はどこがありますか?一応豊平以外でもココはおすすめ、腕が良かったという病院があれば是非教えて頂きたいです!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

札幌総合動物病院が私はお勧めです。
豊平ではなく 厚別と白石にあるんですが…
私は厚別の本院に通っています。
先生の人数も多く、色々な方向から診断してくださり
私の飼っている犬も病気を早めに見つけていただき、今も治療中ですが元気にしています。
どの先生も親切に説明、診断してくださるので予防注射などは近くの病院で良いと思いますが、何かの病気にかかった時には行ってみるのは良いかと思います。
ただ、人気のある病院なので待ち時間が長いです。
予約制ではないので受付順になります 長い時だと2時間、3時間待ちもあります。

Q冬眠するげっ歯類

冬眠するげっ歯類を探しています。できればハムスターで冬眠する種類はいませんか?
ご存知であれば冬眠するための条件も教えてください。

Aベストアンサー

リスは冬眠したと思います、

ハムスターはもともと西アジアのシベリアに近い地域で生活しているため、
寒さから身を守るために冬眠に入るそうです、
ハムスターの生活の適温は18度から26度くらいですが、
生活環境が5度以下になってくると本能的に冬眠に入るそうです、
ゲッ歯類の冬眠は代謝を低い状態にして体温も低温になりますから体力を消耗します、
温度を徐々に暖かくすれば意識が戻りますが、
個体によっては生体機能が回復せずに死んでしまうそうですので、
できるだけ一定に暖かい状態に保てる環境作りが必要だそとか。

Q飼っているクサガメが動かなくなってしまいました

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水を小まめに足して、不足のないように…
水を浄化するポンプなようなものはつけていましたが、水は足すだけで替えてはいませんでした。
餌は亀用の餌を今は冬なので、亀の本で見たように一週間に一度頭分くらいの量をあげていました。
また小亀の頃にホームセンターで購入し6年目でした。
なのでまだ寿命ではないかな…と思うんですけど…

死んでいるかどうかも確認が取れていません。
亀の幼少時代に病気をしたこともあって、あまり健康的な亀ではなかったので病気になっていないかも不安ですが、確認の取り方もわかりません;

どうしたら良いでしょうか?
宜しくお願いしますm(__)m

家に帰って来たら、飼っていたクサガメが斜めの状態でひっくり返って?水槽の角で沈んで動かなくなっていました。
帰ってきたのは夕方で何時頃にこうなったのかは正確にわかりません…
体は首がのびて下にたれて、手足は少し出ていました。
これはもう死んでいるのでしょうか;?
水槽を叩いたり、割り箸で甲羅を突いたりしてみたけど反応はありませんでした…
また飼っている環境は玄関(日光は一切当たらない)で普通サイズの水槽、ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。
また水は組み置きの水...続きを読む

Aベストアンサー

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に硝酸やアンモニアなどがかなり高濃度にたまっていたでしょうし、水質は見た目が透明に見えていたとしても最悪な毒液状態であったとも思います。

もう一点が、「ヒーターを入れて水温はつねに温かくしていました。」というのに、「エサは一週間に一度」という点。
ご存じのようにカメは変動物ですので、水温の低下の伴い身体の代謝が低下しますので、寒い環境下であればエネルギーも消費しませんしエサもいらない、あるいは少なくても良いのですが、ヒーターで温度が保たれていたのであれば代謝も正常に行われていたものと思われ、エサ不足による単なる餓死の可能性も。

小さい頃から病気がちだったとのことですが、この飼育環境が小さな頃からだったとすれば、常に劣悪な環境の中、必死に生き長らえていたというだけで、言い換えれば今まで生き続けていたことがたまたま運が良かったと言うだけかとも思います。

亀を飼う際の最低限整えるべき条件、紫外線、きれいな水、エサ、これをヒーターで温度だけ管理していたのですから、二重苦、三重苦の世界。死ぬべくして死んだ、といえます。

寿命なんかじゃありません。
6年も生きつ続けたこと自体が奇跡です。

酷ですが間違いなくあなたが死なせたのです。

お願いです。
もう二度とカメを飼うことのないよう、あるいはまた飼う機会があるのであれば、一からお勉強してください。
高度な知識や経験というレベルではなく、基本中の基本がおわかりでなかったわけですので。

同じくクサガメを飼っています。
お気の毒ですが、カメちゃんはすでに亡くなっているでしょう。

気になったのは、ただでさえ紫外線、日光浴が必要な生き物にも関わらず紫外線ランプなどの据え付けがなされていなかったこと。
万病の素、甲羅の形成、ビタミン・カルシウムの吸収、殺菌などあらゆる面で体調を損なう環境であったのかと思います。

次に水替えの不足。
カメにとって水は単に泳ぐためではなく、その水を飲み、水の中に排泄します。
濾過ポンプだけで水替えはしなかったということは、水中に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報