最近バイクに興味を持ってきたものです。

ふと疑問に思ったのですが、なぜターボやスーパーチャージャーなどが付いたバイクがないんでしょうか?
(あるかも知れませんが、極少数ですよね?)
自分の予想だと、ターボだと低回転でもレスポンスが悪いためだと思います。
じゃあ、スーパーチャージャーなら良いと思いますが、高回転まで回せないためかな?と思うのですが、
実際はどういう理由で、過給器つきバイクはないんでしょうか?たんにスペースの問題だと思ったり・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔は国内4メーカーもターボ付のバイクを発売したこともありましたね。



> ターボだと低回転でもレスポンスが悪いためだと思います。

それもありますが、一番の理由は「重くなる」からです。
ターボの効果を生かすにはインタークーラーも付けなくてはいけません。
ラジエターも大きくしなければいけません。
タービン用に大きいオイルクーラーも必要です。
そうすると、バイク全体が大きく、重くなってしまい、
ターボでパワーアップしたメリットが無くなってしまうんだそうです。

また、タービンを置く場所もありません。
エンジンの前ぐらいしか置き場所は無いですが、
フロントホイールがあたってしまうため、ホイールベースが長くなってしまいます。

いくらパワーがあっても、大きく重く、ハンドリングの悪いバイクなんて、
スポーツバイクとしてはつまらないですよね。
そんなことならコンパクトでパワーのあるエンジンを開発したほうが
メリットが大きいんです。
だから、

> たんにスペースの問題だと思ったり・・・

も正しいんですが、バイクではそれが重要なんです。
最新のリッタークラスのスポーツバイクのエンジンなんて、
めちゃくちゃコンパクトですよ。それで百数十馬力出るんですから・・・
加給機の必要が無いんです。

ホンダがGPレース用にターボ車の研究をしたこともあったらしいけど、
上記の理由でやめたんじゃなかったかな?
VT250にターボを付けて500ccクラスに出ようとしたとか、しなかったとか、雑誌で読んだ気がするなぁ。
    • good
    • 0

あ、そうそう追加です。



No3の回答の理由で加給器は無いですが、
エアクリーナーの空気取り入れ口?をバイクの一番前に持ってきて、
走っている時の風圧を利用して加給する方法を採用しているスポーツバイクは多いです。
これが効くんです。(笑)
    • good
    • 0

かつてHONDAさんから「CX500turbo」って出てましたね。



回転数の変動が4輪車と比較して差が大きいためではないでしょうか。
25年ぐらい前、バイクは10ccで1馬力、4輪車は20ccで1馬力が目安だったんですよ。


過給器つけるより、「高回転型」にすることで十分、ということではないでしょうか。
    • good
    • 0

「バイク ターボラグ」で検索したところ、ちょうど良いHPが見つかりました。



参考URL:http://homepage1.nifty.com/nozeki/turbo_age.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステップに乗せるのはカカト?つま先?

ふとした疑問なんですが・・・。

最近友達のライディングを見ていると、ステップにカカトをのせてる人と、ステップにつま先をのせている人がいます。
カカトをのせて、チェンジペダルの下につま先を入れてる人もいれば、上に乗せてる人もいます。
レーシングライダーなんかはつま先みたいですよね・・・。
私自身は、飛び出しなんかにすぐ対処できるようにペダルの上につま先をおいてます。

そこでちょっとお聞きしたいのですが、ステップは足のどの部分をのせるのが良いのでしょう?

教習所では「ステップには土踏まずのあたりをのせて、ブレーキペダル・チェンジペダルの上につま先を浮かせるように。」
と言われた記憶がありますが・・・。
ぶっちゃけブレーキの掛け方なんかについてでも、教習所の教え方なんてアテになりませんし(教官の方々スミマセン・・・)・・・

実際のところどうなのかなーと思いつつ質問してみました。
カカトを乗せるか?つま先を乗せるか?
それぞれどう違いがあるのか?(操作性などについて)
市街地・高速・ワインディング・・・どこを走るかでも違うかもですよね。

ひとつ、教えてくださいませー^^

ふとした疑問なんですが・・・。

最近友達のライディングを見ていると、ステップにカカトをのせてる人と、ステップにつま先をのせている人がいます。
カカトをのせて、チェンジペダルの下につま先を入れてる人もいれば、上に乗せてる人もいます。
レーシングライダーなんかはつま先みたいですよね・・・。
私自身は、飛び出しなんかにすぐ対処できるようにペダルの上につま先をおいてます。

そこでちょっとお聞きしたいのですが、ステップは足のどの部分をのせるのが良いのでしょう?

教習所では「ス...続きを読む

Aベストアンサー

No.4の方と同じ意見です。

一般公道で、シートにどかっと腰をおろして乗っているぶんには、教習所で教えられたとおり、土踏まずでのってもさほど問題はありません。

しかし、腰をおろさずに、ステップの上にたってみれば、どこで乗るのが最もバランスがとり易いか判ると思いますよ。
オンロード、オフロードを問わずレーサーが母子球(つま先の指の付け根)で乗っているのはこういうわけです。

ただ、実際問題、急ブレーキは、足よりも手ですよね。

ちなみに、走行中にシフトペダルに足や障害物があたってギヤ抜けしないようにシフトペダルを斜め上に向けて取り付けているトライアル車では、踵でチェンジすることもあります。

Qバイクにターボ車が無い訳は?

大型車ではその昔 HONNDA CX500TURBO・CX650TURBO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBCX
KAWASAKI 750TURBO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%BB750%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C
YAMAHAZSeca 650 Turbo など発売されてました。

ここ10年以上 二輪大型車は販売不振ですので125~250ccスクーター用に開発された小型ターボで一クラス上の性能を目指した燃費、耐久性も重視の低圧ターボ車なんか売り出してくれないでしょうか?
部品点数が増えてのコストアップやオイル管理の悪さからの故障多発などネガな部分も否めませんが、ホンダのオートマ車同様、他との差別化を図れますし、当時と比べてコンピューターや電子燃料噴射精度も上がってますので そろそろ出てきてもいいかとおもうのですが。

大型車ではその昔 HONNDA CX500TURBO・CX650TURBO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BBCX
KAWASAKI 750TURBO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%83%BB750%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9C
YAMAHAZSeca 650 Turbo など発売されてました。

ここ10年以上 二輪大型車は販売不振ですので125~250ccスクーター用に開発された小型ターボで一クラス上の性能を目指した燃費、耐久性も重視の低圧ターボ車なんか売り出してくれないでしょうか?
部品点...続きを読む

Aベストアンサー

去年に今年の東京モーターサイクルショウでカワサキがターボバイクを出すというニュースがありましたよ。実際には例の東日本大地震で開催が延期になって見ることはできませんでした。これが発表されていたら話題になっていたでしょうね。

それからたしか3年前の東京モーターサイクルショウにはBMWの正規ディーラーの動研というところからF800Sのターボキットを参考出品していました。部品点数もあまり多くなくけっこうシンプルでした。

皆さんの意見をみるとターボバイクには否定的に見ているようですね。自分は逆ですね。バイクにターボは将来性があると数年前から考えています。80年代のターボバイクを例にしているようですが、あのころモノはインジェクションを制御するコンピューターの演算能力が劣るし、熱くなった混合気を冷やす”インタークーラー”が無い、それからターボの制御の一番の肝になる”ウエストゲート”が無かったから大まかな制御しかできなかったでしょう。

貴方は知っていますかね。バイクとターボあるいはスーパーチャージャーとの関係は意外と長いこと。実は戦後すぐのGPマシンにはごく当たり前に使われていました。特にドイツのBMWのスーパーチャージャー付のマシーンのR75コンプレッサーは1950年代のGPシーンでは無敵の存在でした。

さて余談はこれまでにしてなぜターボに未来があると考えているかといえば、昨今のバイクはボディーサイズ及びエンジンの排気量共にあまりにも”巨大化”してはいませんか!巨大化というよりかは肥大化といったほうがいいかもしれません。こんなことがいつまでも続くとは思えません。

それから将来バイクの排ガス規制がより強化されるでしょう。そうなればバイクは段々小さくなることが考えられます。今欧州のクルマの世界では”ダウンサイジングターボ”がムーブメントとになっていますよね。あれと同じことがバイクの世界にも起きることになるでしょう。大体バイクの技術の進歩はクルマの進歩の10年遅れ位で進化します。

もう技術的下地は出来ています。バイクに付けられる位の小型のターボユニットの開発も進んでいます。そうなればレイアウトもしやすくなるでしょう。材質にも変化があるでしょう。

ちなみにスウェーデンのあるメーカーはターボチャージャーの電動化を進めているらしいです。これを具現化しバイクに応用できれば250cc以下の小排気量でもターボ化がしやすくなるでしょう。

去年に今年の東京モーターサイクルショウでカワサキがターボバイクを出すというニュースがありましたよ。実際には例の東日本大地震で開催が延期になって見ることはできませんでした。これが発表されていたら話題になっていたでしょうね。

それからたしか3年前の東京モーターサイクルショウにはBMWの正規ディーラーの動研というところからF800Sのターボキットを参考出品していました。部品点数もあまり多くなくけっこうシンプルでした。

皆さんの意見をみるとターボバイクには否定的に見ているようですね。自...続きを読む


人気Q&Aランキング