それぞれの定義とは何でしょうか?
これが入ってないと○○弁当じゃないとかあるのでしょうか?
いまひとつ2つの違いが分りません
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

幕の内:基本形は、俵型のおにぎりとおかず。


松花堂:十字に仕切った蓋付きの弁当箱。焼き物、焚き物、お造りなどを盛り付けた略式会席料理。

幕の内は、いわゆる弁当と言うカンジで、松花堂のほうは、お吸い物などをつけるとりっぱなお料理というカンジになる。

参考URLにもしめしたように、松花堂は、江戸初期の粋人な僧、松花堂昭乗が名前の起源です。

参考URL:http://www.eatland.co.jp/i/i-tips.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
松花堂弁当の名前の由来はお僧さんだったんですね?こちらも意外でした
それに確かに松花堂の方は弁当箱が十字に仕切られているみたいです
これは幕の内と区別する目安になりそうです 勉強になりました

お礼日時:2002/03/12 14:27

もともとは、歌舞伎などの「幕」の内に食べるのが「幕の内弁当」で、花見などの行楽に持っていくのが松花堂弁当で、これは「懐石料理」の箱入り版みたいなものだったと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます
幕の内弁当の由来が「幕」の内に食べた弁当から来ていたとは意外でした
確かに松花堂弁当は「懐石料理」みたいな高級なものが多いですよね?
ただコンビニとかで見た2つの弁当はどちらも同じ様なおかずが入ってました
見た目にこれは幕の内!これは松花堂!と決め手になるものって何でしょうか?

お礼日時:2002/03/12 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q松花堂弁当ってどんなの???

本を読んでたり、テレビを見たりするとたまに
聞くけどその松花堂弁当ってどんなんでしょうー。
かなり食べてみたいよう!!!
どっかのお店で作ってる弁当のことなのかな??
それとも、和風お弁当のこと???
知ってたら教えて下さいー

Aベストアンサー

中に十字形の仕切りがあり、かぶせ蓋のついた縁高の四角い器を用いる弁当。色・形よく調理した煮物・焼き物や飯などを、味が移らないように仕切りの中に盛りつける。器は松花堂昭乗の考案という。(大辞林)
ちょっとした和食屋さんなら、どこでもおいてますよ。

Q10分でできる、お弁当のおかず

 毎日節約のために会社には弁当持参で行っています。
私は実家住まいのため、料理はお弁当作り以外はしないので、はっきり言って下手です。しかも毎日かなり苦痛です。

いつもは、夕飯の残りを1品、冷凍食品を1品。
それとあと1品何か作ります。でも、朝から時間もなく、しかも料理下手なので、ゆで卵、卵焼き、野菜炒め、粉ふきイモの繰り返しです。
 さすがに毎日だと飽きてくるし、野菜とかも取りたいし…。でも冷食は1品に抑えたいんです。
 なにかいいアイディアないですか?

でも私、好き嫌い多いんです。カボチャ、しいたけ、豚肉がダメなんです。
ワガママですみません<(_ _;)>”

Aベストアンサー

私も野菜(とくに油を使わない料理)の一品に苦労してます。
プチトマト、おすすめです。
アスパラ・ブロッコリーなど、塩茹に。(マヨネーズをそえても)
しし唐を焼いて、ポン酢であえる。
しめじと薄切りのにんじんにめんつゆを少しかけて、
レンジでチン。(汁気を切って、かつおぶしであえる)
ほうれんそうのナムル(ゆでで、塩・こしょう・ごま油・すりごまで味付け)
玉子焼きに、ねぎや千切りのにんじんなど、野菜を入れて焼く。
セロリを小さく切って、酢・砂糖・塩・水を少し加え、
レンジでチン(即席ピクルスです。バーブを加えても)
冷凍食品は味が濃いので、さっぱりしたものを考えて入れています。

Q幕の内弁当と松花堂弁当

それぞれの定義とは何でしょうか?
これが入ってないと○○弁当じゃないとかあるのでしょうか?
いまひとつ2つの違いが分りません
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい

Aベストアンサー

幕の内:基本形は、俵型のおにぎりとおかず。
松花堂:十字に仕切った蓋付きの弁当箱。焼き物、焚き物、お造りなどを盛り付けた略式会席料理。

幕の内は、いわゆる弁当と言うカンジで、松花堂のほうは、お吸い物などをつけるとりっぱなお料理というカンジになる。

参考URLにもしめしたように、松花堂は、江戸初期の粋人な僧、松花堂昭乗が名前の起源です。

参考URL:http://www.eatland.co.jp/i/i-tips.htm

Q○○に○○。

「目玉焼きにウスターソース」「冷奴に醤油」「そうめんに生姜」。私にとっては、スタンダードな食べ方です。基本的に好みの問題だと言うことは分かっているんですが、人と一緒に食事をするとびっくりすることがあります。その家庭ではスタンダードでも、違う家庭だと「え?」って感じです。

私が一番びっくりしたのは、「冷奴にポン酢」でした。他にもびっくりするような家庭独自のスタンダードってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

トーストにのりの佃煮....結構イケます。
友人の姉は、もみじ饅頭をみると、トーストにはさんで食べてるそうです。
そしてその妹(友達)はトーストにプリンはさんで食べるのが好きです。

うちも納豆にマヨいれます。(でもマヨラーではありません)
目玉焼きはわたしは醤油、ダンナはソースです。
(いつもお互い「げー」って言い合いしてます)

あと、アボガドには鰹節と醤油、がわたし流ですが
義母は気持ち悪がります。ドレッシングでしょう!だって。

冷奴にドレッシングかけたりもしますよ。
その時はレタスとかと一緒に食べることが多いですけど。
青じそのが個人的には好き。イタリアンドレッシングもいいけど。

んーあとなんかあるかな~....思いつかない

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Qお弁当の作り方&お薦めのお弁当箱

結婚して幸運なことに(?)
主人は“お昼のお弁当は作らなくていい”と
言ってくれ結婚して未だかつて作ったことはありません。
ですが、最近になって“お弁当を時々持って行こうかな”と
言うようになりました。

料理をすることは好きなんですが
お弁当自体を何回も作った経験はありません。
なので、参考になった本や
お薦めのお弁当箱があったら教えていただきたいんです。
あと“我が家の必殺技”みたいなお弁当を作る
秘訣があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

izabelさんこんにちは。
毎日幼稚園に持っていく娘のお弁当と自分のお弁当を作っています。
“我が家の必殺技”は、時間短縮のため、とにかく冷凍!です。
揚げ物(鳥のから揚げやとんかつ)は、夕食の時に余分に作っておいて冷凍し、朝そのまま詰めてます。お昼までには自然解凍されて食べごろになります。その他、ソーセージもタコさん状態に炒めて冷凍。かまぼこもスライスしたものをくっつかないように冷凍します。焼き魚も余ったものをほぐして、紙カップに入れて冷凍です。生姜焼きも同様です。
気をつけていることは、No2.さん同様「色」かな。私の場合は、緑と赤(野菜系)が必ず入るように…ぐらいですが、今は幼稚園で保温器を使っていることもあり生野菜が入れられないので、ブロッコリーやにんじんの茹でた物、冷凍枝豆を常備しています。
お弁当箱のおすすめは、「ランチジャー」。といっても私自身は使っていませんが…(重さと大きさで迷っている最中)。やっぱりあったかいご飯がいいですよ。私も冬になって、ご飯容器のみステンレスになっているものを買ったのですが、ほかほか~とまではいきませんでした。
作り始めてみると、けっこう楽しいですよ!頑張って下さいね~。

izabelさんこんにちは。
毎日幼稚園に持っていく娘のお弁当と自分のお弁当を作っています。
“我が家の必殺技”は、時間短縮のため、とにかく冷凍!です。
揚げ物(鳥のから揚げやとんかつ)は、夕食の時に余分に作っておいて冷凍し、朝そのまま詰めてます。お昼までには自然解凍されて食べごろになります。その他、ソーセージもタコさん状態に炒めて冷凍。かまぼこもスライスしたものをくっつかないように冷凍します。焼き魚も余ったものをほぐして、紙カップに入れて冷凍です。生姜焼きも同様です。
気をつけて...続きを読む

Q悪い意味からいい意味へ、またその逆。

こだわる、という言葉は本来「そんなことにこだわるな」というようにネガティブな意味だったものが「味にこだわる」というようにポジティブな意味でも使われるようになってしまいました。「すごい」や、最近では「やばい」も本来悪い意味がいい意味でも使われるようになったと思います。悪い意味からいい意味、いい意味から悪い意味に変化した言葉を他にあれば教えてください。またこういう変化のことを専門用語では何といいますか。(意味の昇華?意味の降下?)

Aベストアンサー

「素晴しい」(すばらしい)現在ではほとんどの場合いい意味で、「大変優れている」「程度がはなはだしい」時に使いますが、古くは良くないことに対して、「ひどい」「とんでもない」の意味で使いました。辞書には「この女ゆゑにやア素晴しい苦労をして」という例文が載っています。また大正時代の新聞の関東大震災の写真の説明に「素晴しい被害」という表現を見つけて驚きました。

Qおいしいお弁当やさん 宅配弁当(上野公園)近く

おいしいお弁当やさん 宅配弁当(上野公園)近くで 探しております。

牛丼屋さんは いろいろあるんですが・・・オリジンあればとおもったんですが

ないみたいなので・・・

ネットでも検索してみますが、ここいいよ的なとこが ございましたら お願いします

Aベストアンサー

戸数はまとまるのでしょうか。
予算は押さえたいのでしょうか。

すかいらーくグループでは、宅配を行っています。
http://www.i-skylark.com/

おこわの米八では、宅配も行っています。
http://yonehachi.co.jp/obento/index.html

オフィスで大量であれば、玉子屋が大手で、リーゾナブル。
http://www.tamagoya.co.jp/menu/menu.html

Q「抗原」の2つの意味

「抗原」には、次の意味1、意味2の2つの意味があるように思います。

意味1 抗原性を有する個々の蛋白質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5、N1は、それぞれウイルスの表面にある特定の蛋白質であり、それぞれ抗原であるとお聞きしました。H5、N1などのような「抗原性を有する個々の蛋白質」が意味1です。

意味2 抗原を有する物質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1の2つの「(意味1の意味での)抗原」を用いて他の生物に感染するとお聞きしました。このような「「1つ又は複数の(意味1の意味での)抗原」を有する物質」(例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルス)が意味2です。

質問1
「抗原」には、意味1、意味2の2つの意味があるとする上記の理解は正しいでしょうか。

質問2
上記の理解が正しい場合、「意味1の意味での抗原」と「意味2の意味での抗原」とを区別するために便利な名称があるでしょうか。

「抗原」には、次の意味1、意味2の2つの意味があるように思います。

意味1 抗原性を有する個々の蛋白質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5、N1は、それぞれウイルスの表面にある特定の蛋白質であり、それぞれ抗原であるとお聞きしました。H5、N1などのような「抗原性を有する個々の蛋白質」が意味1です。

意味2 抗原を有する物質
例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1...続きを読む

Aベストアンサー

 shozi_nkさんには前も忠告したのですが、前の質問へのQ&Aで派生した疑問については、その質問の中で再質問するなどして解決を図るのが筋でしょう。
 質問内容が元の質問からかなり離れてしまうと判断したため別の質問を立てる場合でも、せめて前の質問に対する回答には何らかのレスを付けて締め切るのが回答者に対する礼儀でもあるでしょう。

 それにそもそも、こうやって次々と「勝手な解釈による新しい質問」を立てていって、理解が深まるとも思えません。
http://okwave.jp/qa5346194.html
http://okwave.jp/qa5340779.html
 これらの前の質問に対する回答をきちんと理解すれば、本質問のような解釈は出てこないと思うのですが・・・
 「勝手な解釈」が前の回答に対するレスに書かれていればちゃんとフォローできるのですが、その都度新しい質問を立てられてはそうそうつき合い切れません。
 よって、本回答を最後にします。自分で書いた回答に対する再質問にはいくらでも対応しますが、これ以上の"新質問"にはつき合い切れません。

 「抗原」の意味は、基本的には"意味1"が正しく、それ以上の意味("意味2")はありません。
 otxさんが"間違い"と指摘したのは、

>抗原性を有する個々の蛋白質

 の"蛋白質"が間違っている、ということです。抗原は蛋白質だけでなくある程度以上の大きさを持つ分子であれば、たいていのものは抗原性を有するからです。(でも医学分野で問題にする大半の抗原は蛋白質ですが)

 で、「抗原性を有する」というのは、「抗体のターゲットとなる」と同義です。従って、「抗体のターゲットになるもの」は「抗原性を有するもの」と同じ意味になります。

 ・・・ま、「抗原」という言葉の定義に「抗原性」という"抗原"を含む言葉を使うのは適切ではないですけど。

>最初の質問で言いました次の(a)~(c)のいずれもが「ターゲットとなるもの」であると思えます。
>(a)H5蛋白質
>(b)N1蛋白質
>(c)H5N1鳥インフルエンザウイルス

 この中で(c)は違います。H5N1鳥インフルエンザウイルスに対する抗体、というのは厳密には存在しません。言い換えると、抗H5抗体や抗N1抗体は存在しますが抗H5N1抗体というのはあり得ないのです。
 ですから、ウイルス粒子そのものは厳密には「抗原」ではないのです。

>例えば、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスのH5N1は、ウイルスの表面にあるH5とN1の2つの蛋白質の組み合わせであり、H5N1亜型鳥インフルエンザウイルスはH5とN1の2つの「(意味1の意味での)抗原」を用いて他の生物に感染するとお聞きしました。

 ちょっと違います。
 感染の際に重要なのはHA蛋白であり、細胞内で増殖したウイルスが細胞から脱出(出芽)する際に重要な役割を果たすのがNA蛋白です。この2つの蛋白は、細胞への感染~出芽に至るウイルスの増殖サイクルの中で、別のステージでそれぞれ役割を持っています。別にHAとNAの組み合わせがどうこういう話ではありません。
 インフルエンザウイルスの亜型がH5N1というようなHAとNAの2つの血清型による亜型で型別されるのは、この2つの蛋白の組み合わせがウイルスの増殖サイクルや病原性にとって重要だからではなく、この2つの蛋白に多型性があるからです。

 例えばインフルエンザの迅速診断キットは、ほとんどの場合インフルエンザウイルスのNPという核蛋白に対する抗体を使用しています。
 つまり厳密に言えば、これらのキットで陽性となった場合、「患者の鼻腔拭い液等の検体の中に、NP抗原が存在することを証明」しているのです。直接的にインフルエンザウイルスそのものの存在を証明しているわけではないのです。

 しかし、ウイルス粒子が存在しないのにNP蛋白という"パーツ"が単独で存在することなどあり得ませんよね。なので、「NP抗原の存在を証明」=「A型インフルエンザウイルスの存在を証明」でokというわけです。
 この場合、学会や論文レベルでも「A型インフルエンザウイルスの抗原を検出」というような表現がされる場合があり、この場合は"意味2"のような使われ方をされていることになるのですが、あくまで読み手は「=NP抗原」と脳内変換して読んでいるので、ウイルス粒子そのものを「抗原」という認識はありません。(論文だとレフェリーに指摘されて書き直すことになる可能性が大)

 ちなみに迅速診断キットが、なぜHAやNAでなくNPをターゲットにしているか、は、「NP蛋白に多型性がないから」です。

 A型インフルエンザウイルスは、HAやNA、それと今話題になったNPの他に、RNAポリメラーゼ(PA,PB1,PB2の3つの遺伝子によってそれぞれのサブユニットがコードされている)やマトリックス蛋白(M)、非構造蛋白(NS)といった蛋白質を作ります。というよりウイルス遺伝子にこれら蛋白質がコードされています。
 また、MとNSはスプライシングされてM1とM2、NS1とNS2といった蛋白に合成されます。

 これらHA,NA,NP,PA,PB1,PB2,M1,M2,NS1,NS2といった蛋白(あるいはそのサブユニット)は全て「抗原」となり得ます。実際に感染した人はこれら全ての蛋白に対する抗体を作るでしょう。

 shozi_nkさんには前も忠告したのですが、前の質問へのQ&Aで派生した疑問については、その質問の中で再質問するなどして解決を図るのが筋でしょう。
 質問内容が元の質問からかなり離れてしまうと判断したため別の質問を立てる場合でも、せめて前の質問に対する回答には何らかのレスを付けて締め切るのが回答者に対する礼儀でもあるでしょう。

 それにそもそも、こうやって次々と「勝手な解釈による新しい質問」を立てていって、理解が深まるとも思えません。
http://okwave.jp/qa5346194.html
http:/...続きを読む

Qお弁当は冷めてから弁当箱に?

これからお弁当を作ろうかと思いますが作ったことがないので知識がありません。冷えてから詰めるって聞いたことあるんですけどそうなんですか?ご飯は炊飯器からボウルか何かに入れてさめてから入れてお弁箱の蓋をしめるんですか?おかずも暖かいまま入れてはいけないのですか?どれくらいさめればいいんでしょうか?あとたとえば保温効果があるお弁当箱とかを使うときも冷めてからですか?そのほかおすすめのことや基本的なことがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。

おかずは冷めてから冷蔵庫には本当ですよ。
暖かいままお弁当箱に入れてしまうと、蒸気がお弁当箱にはいるというかこもってしまって、それが雑菌の繁殖を引き起こすと言う事を聞いた事がありますので、ご飯は冷ましてから入れたほうがよさそうですね。
保温効果のあるモノなら、蒸気がこもる事はないと思いますので、暖かいままでも良いのではないでしょうか? 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報