35歳男性で健康のためダイエット中です。
身長173cm 体重75kg 体脂肪率18% というのが現状です。
BMI 22 にするためには体重を65kg つまりマイナス10kgに
しなければならないのですが、ざっと考えて75kgの18%は
13.5kg なので、ダイエット後ありえない体脂肪率になって
しまいます。これはやはり体脂肪計の値がおかしいと
考えるべきなのでしょうか。現状おなかの周りは
つまめるくらいの状態なので、体脂肪計を買い換える
ことも考えています。現在使用しているのは、少し
古めのタニタの体重計一体型です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 タニタの古い体脂肪計は、アスリートの測定に向いていないようです。

私が皮膚がつかめないほどのときに体脂肪は22%を表示しましたが、業務用機種ですと8%でした。

 新しい機種によってはアスリートモードがついているので、改良する必要が有ったのだろうと思います。

 いちど、業務用の機種(a, 素足で乗り手でバーをつかむ、b, クランプで挟む、c, コンピュータと接続されている、d, 本当に計るなら専門機関)などの機種で計られるのはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。いきなり買い換える前に、一度別な機械で測ってみて傾向を調べてみるのが近道のような気がしてきました。

お礼日時:2006/08/12 23:19

BMIは一つの目安だと思います。



あるHPで見つけました。
>BMI指数が普通でも、体脂肪率が高ければ
>「かくれ肥満」ということになります。
>逆にスポーツ選手などは、筋量が多いためBMI指
>数が高くても体脂肪率は低いです。

現在体脂肪率が18%とのことなので10kgも
体重を減らす必要はないでしょう。

どうしても筋肉質の体は嫌いと仰るなら参考に
なりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。測定値が信頼できればいいのですが...やはり、別な機械でも測ってみたほうがよさそうですね。

お礼日時:2006/08/12 23:18

こんにちは。


まず体脂肪計は壊れていないと思いますよ。

>身長173cm 体重75kg 体脂肪率18% というのが現状です
この数値はありえない数値ではないとおもいます。
masspro_bonta06さんのおっしゃるようにマイナス10kgを例えば筋肉を落とさずに脂肪だけ10kg落とすとかなり体脂肪のパーセンテージは下がるとは思いますし、かなり難しいかと思います。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。あり得ない数値ではないということで、今停滞期真っ最中ですが、もうしばらくがんばってみます。

お礼日時:2006/08/12 09:30

筋肉を一度脂肪に変えて、それから減らせば違くなるのでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりそうなりますか...筋肉落ちると基礎代謝が落ちそうで。

お礼日時:2006/08/12 09:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪と内蔵脂肪をはかる体重計

体脂肪と内蔵脂肪を正確にはかる家庭用体重計を探しています。いろいろな機能がついているものはいりません。体重と体脂肪と内蔵脂肪を正確かつデータに信憑性があるものがほしいです。どなたかいいものをご存知のかたがおられましたらお教え願えないでしょうか。よろしくお願いします。メモリー機能があるものならなお良いです。

Aベストアンサー

>正確かつデータに信憑性があるもの
どの程度を正確というかわかりませんが、誤差2,3%程度の正確さを求めるなら家庭用には「ありません。」

体重に関しましては、デジタル表示の測定器のほとんどが
100~200gの誤差範囲で測れますので1日2キロくらいの変動のある
体重を測定するには十分な精度かと思います。

体脂肪に関しましては「BOD POD」
http://www.toyo-medic.co.jp/keisoku/bodyfat/index.html

内臓脂肪 体脂肪に関しては
医療機関においてCTならびに、MRIを用いて断面積から求めるのが
正確かつ 安全と思われます。

体脂肪10%未満 及び30%40%より多い人はほとんど当てにならず
10~30%程度の人でも 機械間で4%くらい一日の中で3,4%程度のズレがあり 同一条件で測ったときの変化量を目安に使用する程度の
一般的に「体組成計」として販売されているものであれば

TANITA オムロンの2社が評判が良いというか店頭に並んでいる製品のほとんど。
http://www.tanita.co.jp/support/faq.html#faq08
「リアクタンステクノロジー」のロゴマークを参考に探すと良いかと思います。(あんまり古い製品でなければついていると思います)

私は家庭用ので変化見ながら数ヶ月に一回くらいジムで
http://www.tanita.co.jp/tanita/hp/productDetail.do?_productId=593&_isListBack=true
計測してます。(出る数字は2%違った)

>正確かつデータに信憑性があるもの
どの程度を正確というかわかりませんが、誤差2,3%程度の正確さを求めるなら家庭用には「ありません。」

体重に関しましては、デジタル表示の測定器のほとんどが
100~200gの誤差範囲で測れますので1日2キロくらいの変動のある
体重を測定するには十分な精度かと思います。

体脂肪に関しましては「BOD POD」
http://www.toyo-medic.co.jp/keisoku/bodyfat/index.html

内臓脂肪 体脂肪に関しては
医療機関においてCTならびに、MRIを用いて断面積から求める...続きを読む

Q体脂肪の落とし方&体脂肪計

私は18歳の大学生です。
先日、大学の健康診断で、体重、体脂肪すべてはかりました。
身長155.6cm 体重67kg 
そして、体脂肪率が41%とという、驚愕の数字が出てしまいました…。40%はもう病気でしょう・・・と思っています。
なんとか体脂肪率を徐々に減らしたいです。できれば体重も10kgは減らしたいです。
しかし、体重はこれでも2kgの減量に成功しました。しかし、体脂肪率は減りません。というか、どう減らしたらいいのかわかりません。
急には無理だと思うので、日々の生活でどうしていけば良いのか教えていただけないでしょうか?
あと、毎日記録をつけたいので、体脂肪計がついたデジタルの体重計を購入したいのですが、良いメーカーなどがあれば、それも教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず基本なのが食事節制です。単に食事を減らすという安易な考え方でなく、もし炭水化物が多いようならそれを減らす、脂質も減らす。脂質は大匙いっぱい程度で必要量がまかなえるのですが、現代の食事では得てして摂りすぎになります。
 さて食事制限だけでは体や内臓が衰えます。食事制限だけでは肝心の体脂肪より、筋肉や内臓が減ってしまい、体脂肪率が思うように減りません。筋肉をできるだけ減らさないためには、まずは筋トレが有効です。筋トレも2kg程度のダンベルでダンベル体操などというなまっちょろい物ではいけません。筋トレは体脂肪を減らすのに効果がないと誤解されていたりしますが、そんなことはありません。6~10回がでもう持ち上がらないという強度で追い込めば、筋トレの疲労回復過程で体脂肪も消費され、有酸素運動に引けをとらない効果があります。ちなみに筋トレは毎日する必要はなく、週に2~3回で充分です。有酸素運動はカロリー消費を追加するだけでなく、心肺機能を維持するのに有効なだけではなく、全身の血行をよくし保健に効果がありますので、筋トレをやらない日にしておくと効果は増すでしょう。
 体脂肪計は大いに役立ちます。メーカーは大手のオムロンなどがいいでしょう。長く使うことになりますから安いものより、少々奮発するのがよいでしょう。

 まず基本なのが食事節制です。単に食事を減らすという安易な考え方でなく、もし炭水化物が多いようならそれを減らす、脂質も減らす。脂質は大匙いっぱい程度で必要量がまかなえるのですが、現代の食事では得てして摂りすぎになります。
 さて食事制限だけでは体や内臓が衰えます。食事制限だけでは肝心の体脂肪より、筋肉や内臓が減ってしまい、体脂肪率が思うように減りません。筋肉をできるだけ減らさないためには、まずは筋トレが有効です。筋トレも2kg程度のダンベルでダンベル体操などというなまっちょろ...続きを読む

Q体脂肪計(体組成計)で迷っています

体脂肪計(体組成計)を買おうかと思っているんですが、
オムロン製は大体ハンドル付きで、両手両足から測るものが多いですよね。それに対してタニタ製(購入候補機種はBC-562)は足だけから測るものしかないので、データの正確さの点でオムロンのほうが優れているのではないか?という疑問が生じます。直接量販店の店員に聞いてみたところ、両手両足で測るほうが正確だ、とのことでした。また、価格.com、アマゾンでのユーザーリヴューでも同様の意見が散見されました(一例として、ハンドル付きは上半身、下半身両方から測れるので正確だ、など)。

 一方、タニタの体組成計のパンフの説明書きには「手を上げずに自然な立ち姿勢で測定することが正確さにつながる」と書かれていました。自社商品の宣伝なのでどこまで信じていいかがわからないというのが率直な感想です。

 また、上記2社以外にドリテックというメーカーから出ている体組成計(BS-210)が4000円程度で売られていました。測定方法はタニタ同様、足から測るものです。そちらの情報、意見についても、知っている方がいましたら併せて回答お願いします。

体脂肪計(体組成計)を買おうかと思っているんですが、
オムロン製は大体ハンドル付きで、両手両足から測るものが多いですよね。それに対してタニタ製(購入候補機種はBC-562)は足だけから測るものしかないので、データの正確さの点でオムロンのほうが優れているのではないか?という疑問が生じます。直接量販店の店員に聞いてみたところ、両手両足で測るほうが正確だ、とのことでした。また、価格.com、アマゾンでのユーザーリヴューでも同様の意見が散見されました(一例として、ハンドル付きは上半身、...続きを読む

Aベストアンサー

体脂肪計はどこでも同じです
現在売っている家庭用の体脂肪を計れる機械は、体の電気抵抗から体脂肪率を推定しているだけです
 結構誤差が多く、計った人の体脂肪率の誤差2割に8割の人が入るって非常に誤差のある商品です
 (正しい測定データから体の電気抵抗地により推定値を出す添付資料より)
 この辺を理解して体脂肪率はあくまでも推定値であるを判ってないと駄目です
 この辺の誤差は、業務用も同じですので・・・・

 なお、タニタの家庭用の機械の取説には、資料は添付されてないですが、業務用にはその辺の資料は添付されてます
 それを見るといかに誤差が大きいかが判ります、資料が見たいときはタニタのお客様センターに連絡すれは貰えます

 まあ、あくまでも推定値ですから数字は参考にしなりません

 したががって、同じメーカならは一番安いので十分です
 高いのでも同じです

Q200kgまではかれる体重計を探しています。

200kgくらいまで計量できる体重計を探しています。
あまり高価だと手が出ませんが、なかなか見あたらないので
困っています。
ご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

体重計と言えば、タニタですよね!

200kgまで計れる体重計は、
   BMB-200 BMB-700 ¥98000~118000が定価です。
体脂肪計付きで
   TBFシリーズが有りますが高価です。

   

Q10月までに7キロ減らしたいです 女 156cm/54kg/体脂肪34% アルインコのエアロバイク

10月までに7キロ減らしたいです


156cm/54kg/体脂肪34%
アルインコのエアロバイク有り

ご覧のとおり体脂肪が酷いです
エアロバイクはどの程度の時間漕げばいいですか?
筋肉痛や生理中も継続して毎日漕いでも大丈夫なのか分かりません

頻度や休息日?など、アドバイス頂けると嬉しいです
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

有酸素運動と無酸素運動を効率良く、規則正しい生活をして、食事は基礎代謝分しkじゃちと、あとはリンパマッサージです^ ^

有酸素運動と無酸素運動
有酸素運動で1kgを消費するのに必要な運動のカロリーは約7000kcal、一回45分のランニングで大体420~470平均です。

この有酸素運動の効率を上げるのが無酸素運動、筋トレです。

筋トレで脂肪を溶解した後に有酸素運動で燃焼する事で体脂肪を燃やします。

筋トレは30分、ウォーキングは45分、運動後はYouTubeなどでやっている1時間ストレッチで乳酸をためないように念入りにほぐします。

続きます→


人気Q&Aランキング

おすすめ情報