友人が手術をすることになり、血を提供することになりました。
私は30代で定期的に運動しており、とても健康です。持病もありませんし、両親・親族もみな健康です。
しかし、喫煙とアルコールが心配です。タバコ歴は1年位で、日に7,8本、アルコールは毎日で、ビール500缶1本と赤ワインをボトル半分ほど、これは10年ほど変わらない酒量です。飲み会の時には、その3倍ほど飲みます。(週1回ペースです)

実は、友人は私がタバコを吸い始めたのを知らないで、お願いしてきました。
とても大切な友人で、できることはしたいのですが、私の血は大丈夫でしょうか?

手術は10日後に控えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答ではありませんが,少し気になるので一言。



手術の際に予想される出血に対して血液の提供を求められたのですか?
だとすると,あまり聞かない話です。
少なくとも医療者側から提供を求めることはまずないでしょう。
日赤から供給される血液製剤の安全性はほぼ確立していますから。

もちろん,感染症などの可能性が100%否定できるものではありませんが,それは家族,友人からの供血でも同じことのはずです。
また,血液の安全性ということで考えるなら,自己血貯血という方法がありますのでそちらが選択されるはずです。
待機的手術であっても,準緊急で貯血の時間がとれないという可能性は考えられますけれども‥‥

本当に必要な供血なのか,一度,ご友人かその主治医に確認してみてはいかがでしょうか。
ご不安を抱かせるようなことで申し訳ないのですが,老婆心ということでお許しください。

※外科の先生方,誤りがありましたら補足をお願いします。
    • good
    • 0

あまり神経質になる必要は、ないと思いますが・・・。



少なくとも、喫煙者が献血を断られるといったようなことは、聞いたことがありません。

タバコから血液中に入ってくる有害物質は、ニコチン、一酸化炭素、窒素酸化物などが考えられますが、これらはかなり短時間で血液中から消失します。
気になるようでしたら、血を抜く1時間前くらいは、タバコを吸うのを止めておけばよいのではないでしょうか。

アルコールの代謝は、個人差が大きくなんともいえませんが、少なくとも前日の深酒は禁物でしょう。(ビールを少しくらいなら、問題はないと思いますけど。)

血を抜いたあとは、当然ですが軽い貧血状態です。
直後に喫煙すると、めまいを起こしたりすることがありますので、注意してください。

蛇足:何か薬を飲んでいらっしゃる場合は、注意が必要かと思います。また、血液を提供する際に、もっとも問題となるのは、感染症 (特に肝炎などのウィルス。本人は発症していなくても、持っていることがある。) ですが、この辺はもう検査済みですよね。

参考URL:http://www.tam.ne.jp/rui/donation/caution.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。感染症は検査済みです。
でも、やはり、タバコを吸わない人よりは汚れている気がするのです。
アメリカでは、喫煙者の整形手術は受け付けないというような話を聞きました。どんな因果関係かは存じませんが・・・

お礼日時:2002/03/13 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血がとまったような感覚がしてとてもだるい

ここ3年ほど、少しぴったりした服を着ると、すぐに血がとまったような感じがしてとてもだるくなってしまいます。きつい服ではなく、フィットする服というか、サイズが合っていても、ゆるゆるダボダボでないとそのような感じがしてだるくてだるくて仕方がありません。
それが益々酷くなってしまい、靴下も履けなくなってしまいました。
靴下も履くと足の血がとまったような感覚になってしまい、だるくて履いていられません。
履いてもすぐずり落ちてしまい、すぐ脱げてしまうようなそれくらいの靴下でないと履いていられません。

また夜寝ているときも足の血が止まったような感覚になってしまい、何度も目が覚めてしまいます。
これもまた、履いてもずり落ちてしまうようなダボダボなズボンならまだマシになるのですが、ジャストサイズのジャージなどゆとりのあるズボンでもダメです。
また、布団がすごく重く感じてしまい、それで目が覚めることもあります。
とくに足側がすごく重く感じるのです。
羽毛布団なのにものすごく重く感じ、押しつぶされるような感覚です。
なんども目が覚めて、そのたびに重いーっとなりながら、布団を足で跳ね上げ、足の中に空間を作って重さから開放されます。足のむくみも酷いです。

これは何かの病気でしょうか?

ここ3年ほど、少しぴったりした服を着ると、すぐに血がとまったような感じがしてとてもだるくなってしまいます。きつい服ではなく、フィットする服というか、サイズが合っていても、ゆるゆるダボダボでないとそのような感じがしてだるくてだるくて仕方がありません。
それが益々酷くなってしまい、靴下も履けなくなってしまいました。
靴下も履くと足の血がとまったような感覚になってしまい、だるくて履いていられません。
履いてもすぐずり落ちてしまい、すぐ脱げてしまうようなそれくらいの靴下でないと履いて...続きを読む

Aベストアンサー

なにか心臓の疾患かも知れませんよ。
足が重い、血流が悪いと感じるのは心臓から一番遠い場所だからです。
血圧を測ってみたことは?かなり低血圧になってるのではないでしょうか。

とにかく一度受診をおすすめします。

Q中1女子です。 前からデリケートゾーンがとてもかゆいです。 かきすぎて血が出てきた時もあります。 か

中1女子です。
前からデリケートゾーンがとてもかゆいです。
かきすぎて血が出てきた時もあります。
かゆみの原因とはなんでしょうか。
デリケートゾーンがかゆいのは病気ですか?
何か知っている事があれば教えてほしいです!

Aベストアンサー

どうしても病院に行きたくないと言うなら、市販のデリケートゾーンのかゆみ止めを購入して使用してみる。
下着の素材ってなんですかね。素材が肌に合わないのかもしれません。下着の素材を変えてみるのも手です。
生理用品が肌に合っていないのかもしれません。生理中にかゆみひどくなるなら、生理用品を変えてみる。
お若いのでガードルとか使用していないと思いますが、下着の締め付けとかあるようなら、通気をよくするため使用するのは止めてみる。
それでも、改善されなかったら、やはり病院にいくしかないですよ。
中一で産婦人科なんて、恥ずかしいと思う気持ちは分かりますが、放置することもよくありません。
市販薬を試し、色々環境を変えてもだめなら、意を決して病院にいきましょう。

お母さんに言いにく気持ちもわかりますが、「下着が合わないのかなぁ・・・最近、かゆいことが多いの・・・どうしたらいいの?」って聞いてみましょう。

Qアルコールで貧血を起こす事があるのはなぜ?急性アルコール中毒?

30代前半の女性です。
20代はアルコールを飲んでも、通常の酔いのみだったのですが、
ここ数年、時々お酒を飲むと貧血を起こして倒れる事があります。
貧血症状は区々で、ビール中ジョッキを5~6杯飲んでも平気な時もあれば、
小さいグラスに1杯飲んだだけでも貧血を起こす事があります。
空腹に近い状態の時に起こる事が多き気がしますが、
飲酒前にご飯を食べても、貧血になる事があります。
酔った症状もなく、急に血の気が引いた感覚になり倒れてしまうのですが、
これは、急性アルコール中毒なのでしょうか?
以前は週5~6日は飲んでいたのですが、最近は貧血が怖くて
1週間に1度飲むか飲まないか程度になっています(>_<)

健康の為には、飲まない方が良いのでしょうが、
仕事上でのお付き合いや、友人との飲み会もあり、
お酒が大好きだったので、非常に残念ですし不思議です。
どなたか、この貧血の原因に心当たりのある方、
アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私もお酒飲んだときよくそうなってました!といってももともと飲めない体質で、ビールならジョッキ半分、ワインなら小さいグラス1杯くらいでだんだん耳が遠くなって、体もしびれたようなかんじで血の気が引いて冷や汗かいて(そのときは顔面蒼白になっているらしい)気が付くとバッタリ倒れている(でもすぐに意識は戻る)というかんじでした。
それで病院に行ったりはしていないから原因はわかりませんが。。。
そこまではならない時もあるんですが、疲れていたり体調が少しでも良くないとそうなりやすい気がします。

でも、私も以前気になってネットか何かで調べてみたことがあります。あてはまりそうなのは、脳貧血じゃないかなと思うのですが。(確証はありませんが)何かの理由で血液が脳に行かなくなって脳が酸欠状態になる、立ちくらみやなんかの一種みたいです。いわゆる貧血というのとは違うみたい。(貧血は血の成分の問題)ちなみに血圧は低いほうですか??

私は幸いお酒が好きではないため今は全く飲みませんのでもうこのような心配はないのですが、お酒が好きで飲みたい人にはつらいですよね。

今後も飲む予定がおありなら、お医者さんに相談してみたほうがいいのかも。だって倒れるのがいつも安全な場所とは限らないですから。。。

私もお酒飲んだときよくそうなってました!といってももともと飲めない体質で、ビールならジョッキ半分、ワインなら小さいグラス1杯くらいでだんだん耳が遠くなって、体もしびれたようなかんじで血の気が引いて冷や汗かいて(そのときは顔面蒼白になっているらしい)気が付くとバッタリ倒れている(でもすぐに意識は戻る)というかんじでした。
それで病院に行ったりはしていないから原因はわかりませんが。。。
そこまではならない時もあるんですが、疲れていたり体調が少しでも良くないとそうなりやすい気がし...続きを読む

Q手術後、血が固まりやすくなるのって何でしょうか?

手術後、血が固まりやすくなるのって何でしょうか?

もう以前の事なのですが、初めてのお産で緊急帝王切開をしました。
二度目の帝王切開時にお医者さんに言われたところによると、その初産の時、通常は切らない筋肉組織までなぜかバッサリ切られている形跡があったそうです。
その初産の時は術後の経過もとても悪く、血圧が異常に上がり、傷の痛みは一カ月ほどに及び(二度目の時は2~3日たって硬膜外麻酔を外したらもう痛くありませんでした)、苦しかったです。

その術後入院中に、採血をして吸い上げた血がすぐに固まり検査できないという事がありました。
4回採取して、最後は熟練した看護師さんが素早く検査して事なきを得たのですが、その数分後ベッドテーブルにこぼれていた血が、小さな円盤状に固まっており、爪ではがすとぽろっと取れました。
いくら何でもおかしかったのではないかと思うのですが、傷で白血球が異常に増えたりなどするとこうなるのでしょうか。病院でも問題にされていなかったので命に別条ないのだとは思うのですが、どういう事だったのかなあと思います。体質だったら問題ですし…。

何かご存じの方いらしたらお願いいたします。

手術後、血が固まりやすくなるのって何でしょうか?

もう以前の事なのですが、初めてのお産で緊急帝王切開をしました。
二度目の帝王切開時にお医者さんに言われたところによると、その初産の時、通常は切らない筋肉組織までなぜかバッサリ切られている形跡があったそうです。
その初産の時は術後の経過もとても悪く、血圧が異常に上がり、傷の痛みは一カ月ほどに及び(二度目の時は2~3日たって硬膜外麻酔を外したらもう痛くありませんでした)、苦しかったです。

その術後入院中に、採血をして吸い上げた血がす...続きを読む

Aベストアンサー

> 採血をして吸い上げた血がすぐに固まり検査できないという事がありました。

これはほとんどの場合採血針が血管内に入るのに手間取り、血液だけでなく血管周囲の組織液も吸い込んだか、採血完了までに時間がかかりすぎたためのものです

これとは別に、手術の程度にもよりますが体を傷つけたことや、妊娠自体で血液はやや固まりやすい状態にはなっています。これは出血することに対応した体の防御機構の結果です。
しかし、お書きのような表面的な状態に判断できるようなものではありません
また、血小板の機構とは別の、血液凝固因子的な話が主体です。(血小板系も少し亢進しますが)

参考URL:http://www.3nai.jp/weblog/entry/36918.html

Q健康診断で肝機能の数値が高くて再検査になりました。 アルコールは週に1日、ビール缶1本〜2本しか飲み

健康診断で肝機能の数値が高くて再検査になりました。
アルコールは週に1日、ビール缶1本〜2本しか飲みませんがストレスでも肝機能の数値が高くなる事もあるとネットで確認しました。
かなりストレスを感じていて自律神経も悪くなってます。
再検査行く前にどうにか数値を下げて検査を受けたいんですがどうしたら下がるのが教えて下さい。ストレスを少しでも減らせるよう努力したいと思いますが食べ物か運動などで下がりますか?

Aベストアンサー

肝機能障害の種類には、アルコール性肝炎、脂肪肝、ウイルス性肝炎、薬剤性肝炎、自己免疫性肝炎などがあります。
薬剤性肝炎は薬の副作用で肝機能が悪くなるもので、自己免疫性肝炎はストレスから自分の細胞異物と判断して攻撃して肝臓の細胞を壊してしまうものです。自己免疫性肝炎になるとストレス発散ぐらいでは肝機能は下がることはありません。
どの理由にしても肝機能が高いということは、肝臓の細胞を壊し続けていて、遠からず肝硬変または肝不全で死ぬことになります。
病院に行って原因を明確にした方が良いですよ。
原因がわかって適切な治療をすれば、肝機能も下がり、体も楽になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報