低カリウム血症がきっかけで死に至るということはあるのでしょうか?高カリウム血症は心停止などを引き起こす危険などがあると読んだことがあります。わたしの大切な人が余命8か月もっても1年だと宣告されました。これは低カリウム血症が引き起こす合併症で死にいたるという意味なのでしょうか?なんとか助ける方法はないのでしょうか??本気でなんとかしたいです。どうか知恵を授けてください。よろしくお願いいたします。ちなみみその人は腎臓のひとつが患っていますがもうひとつは大丈夫です。父親をすい臓がんでなくし、祖父は白血病で亡くなっています。肥満体型で、心臓もあまりよくないので運動はしません。。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

低カリウム血症でも致死的な不整脈を引き起こすことがあります。

私の知っているケースでは、嘔吐を繰り返し(激しい嘔吐、下痢は低カリウム血症を引き起こす)、摂食不良(カリウムの摂取量が低下)の神経性食欲不振症の患者で、血清カリウム値が1台と著明に低下し(正常血清カリウム値は約3.5~5.0 mEq/L、施設により若干異なる)、おそらく心室細動による突然死をきたしました。
低カリウム血症は様々な原因がありますが、大別すると、1)カリウムの尿、糞便中への排泄が増加 2)カリウムの摂取の低下、のどちらかです。基礎疾患、病型の診断さえきちんとついていれば、対処方法もあるので、直接の死因になるケースはまれと思われます。ただし前述のケースのように治療や管理が行き届かない場合は致死的なケースもありえるでしょう。しかし一般論として、低カリウム血症のみで余命数ヶ月と診断されることはなく、やはり基礎疾患が問題と思われます。基礎疾患がわからないのでこれ以上のコメントはできませんが・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。基礎疾患について本人からもう少し探ってみます。わたしも自分なりにいろいろ調べて低カリウム血症だけで余命いくばくもなくなるわけはないだろうと思っていただけに、同じように言っていただけて少しだけホッとしました。本人が本当の病気を隠しているのかどうかはわかりませんが。。。死なれては困る人なので、なんとしてでも原因を突き止めたいと思います。また基礎疾患についてわかったら質問投稿しますので、何卒よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/03/12 11:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 低カリウム血症<内分泌系とビタミンの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    低カリウム血症とはどんな病気か  体のなかのカリウムのほとんど(98%)は細胞のなかにあり、残りのわずか(2%)が血液中など細胞の外に存在しています。しかし、血液中のカリウムは細胞のはたらきを調節するうえでとても重要で、この値が乱れると全身に重大な障害が生じます。通常、血液中のカリウム濃度は3・5〜5・0mEqlという狭い範囲内で維持されていますが、3・5mEql以下に低下した状態を低カリウム血症といい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低カリウム血症について

昨年秋、低カリウム血症になり2週間ほど入院治療をしました。
その際は薬害(抗うつ剤を飲んでいました)を疑い、原因の追及はしませんでした。
が、その頃と飲んでいる薬は変わっているのに今月初めに再び血中のカリウムの値が低くなり薬を飲みました。
一時的に症状が改善したのですが、また体に力が入りにくくなってきています。
内科にかかるべきだと思うのですが、専門内科は何になるのでしょうか。
今月初めに行った病院の医師は「自分は呼吸器が専門なので、とりあえずの薬しか出せない」と言いました。
また昨年入院した病院は少し遠いので、近くに専門内科があれば、そちらへ行きたいので探す目当てにしたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

入院検査をしたときに一通り原因疾患は精査していないのでしょうか。基本の原発性アルドステロン症や、麻痺から想像されるまれな周期性四肢麻痺など様々な疾患が考えられますが、提供された情報からでは全く絞れません。ですが、ほとんどの低カリウム性疾患は内分泌内科の領域です。内分泌内科を受診されてみてはどうでしょう。

Q心電図で「陰性T波」って何ですか?

とくに自覚症状はありません。(体力がないとは思います)
安静時心電図で陰性T波と書いてあり、気になります。
半年前くらいには、平坦T波といわれましたがとくに気にしなくていいよ。って医師に言われていました。
そういえば、数年前はやや徐脈って言われました。でも経過観察。

コレステロールはやや高めで、血糖値は正常です。BMI=23~24くらい。
まさか、動脈硬化になってきているとか?
食事は不規則で脂っこいの好きです。ファーストフードで済ませることも多いです。運度はほとんどなし。
休みの日は食べては寝ての繰り返し。ストレスは大。
競争心は強い方かなあ。

20代半ば。男性。

まさか、自分ってはやくも虚血性心疾患になりつつあるのでしょうか?
また、今の段階で生活を改善すると、心電図は正常化するでしょうか?

Aベストアンサー

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわからないので生活改善によってなくなるかどうかは断言できません。。。ただそれ自体はとてもよいことなので是非実践してください。
あとタバコですが10本×10年=100、ということで肺がんになる確率は吸わない人の2倍弱というところです。10年禁煙で非喫煙者並になります。

心臓は命に直結する器官ですから不安になりますよね。そういった不安が強いことで色々な症状が起こることもあります(心臓神経症)。「痛い気がする」というのもその可能性があります。
もう一度受診して医師に説明してもらったほうが安心できるかもしれませんね。

V6は「正常でも出る」部位ではないのですが、単独部位で陰性T波がみられる場合も病的とは判断されません。
自覚症状なし、血圧もまったくの正常、
血液検査でもコレステロールがやや高めのみですので様子をみてよいと思います(虚血性心疾患ならば必ず検査値が上がる物質ありますので)。

影響因子として自律神経の緊張も上げられますので緊張状態にあったならば関係あるかもしれませんね。でも「正常ではないけれど、病的ではない」ということはよくあることです。大丈夫ですよ。

原因ははっきりわか...続きを読む

Q大学の医学部で基礎医学を学んでいる学生です。

大学の医学部で基礎医学を学んでいる学生です。

高カリウム血症を起こすと不整脈から心停止に至るとあったのですが、いろいろ調べたのですがその発生機序がいまいちわかりません……

細胞内外のカリウムイオン濃度差が小さくなることによる静止電位上昇
(1)→・ナトリウムイオンチャネルの不活化
   ・イオンの拡散速度の低下
  →伝達速度の低下、洞房結節の機能低下
  →心停止

(2)→内向きカリウム電流が早期に流れ始めることによる早期再分極
  →プラトー相が短縮し、流入カルシウムイオン量減少
  →心筋収縮力低下

(3)→脱分極(活動電位)が容易になる
 →心拍数増加?
  (図を添付しました)

以上が私が調べた結果なのですが、(3)が特によくわかりません。また(2)においてなぜ内向きカリウム電流が早期に流れ始めるのかわかりませんでした。(1),(2)についても補足説明や訂正などあれば教えていただきたいです。

ご回答よろしくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

http://s97702.blog82.fc2.com/blog-entry-61.html
こちらなどはいかがですか?

http://www.topaz-dent.jp/hyperkalemia.htm

 私が見たこれらサイトによると、
高カリウム血症(hyperkalemia)になると静止電膜位が小さくなるようですよ。

それで普通に(1)だけ考えればいいものと思います。

(2)と(3)は早期再分極による心筋興奮電流の再進入reentryによる不整脈(arrhythmia)をあらわしています。
(2)の「内向きカリウム電流が早期に」というのは
外のKが多いため、Kのバランスを正そうとKが細胞の中に入っていきます。
Kはマイナスの電荷を持つのでマイナスが細胞外から中に入るということで
内向きの電流が流れるということです。これで再分極します。
すると本来しっかり脱分極し不応期があることで伝達が一方方向に流れるのですが、
すぐ再分極しすぐ脱分極する(3)ことで、再進入reentryがおこりあっちこっちの細胞で脱分極が起こり心室細動が起こり致死性の不整脈となるという意味です。

まあ国試ではこんなこと覚えなくてもいいんです。
5.5 mEq/L以上を高カリウム血症ということと、7をこえるとやばいこと。原因と治療をしっかり覚えてください。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/akira/imakura/hyperkalemia.htm

http://s97702.blog82.fc2.com/blog-entry-61.html
こちらなどはいかがですか?

http://www.topaz-dent.jp/hyperkalemia.htm

 私が見たこれらサイトによると、
高カリウム血症(hyperkalemia)になると静止電膜位が小さくなるようですよ。

それで普通に(1)だけ考えればいいものと思います。

(2)と(3)は早期再分極による心筋興奮電流の再進入reentryによる不整脈(arrhythmia)をあらわしています。
(2)の「内向きカリウム電流が早期に」というのは
外のKが多いため、Kのバランスを正そうとKが細胞...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q人間に誤って塩化カリウムを注射したらどうなりますか?

塩化カルシウムを注射するはずが誤って塩化カリウムを注射したとします。患者はどうなりますか?また、塩化カルシウムを投与する理由を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは、最近「看護師の静脈注射」が公的病院や大学病院でも行われるようになりました。そこで、「絶対に静脈注射してはいけない薬剤」のナンバーワンが「塩化カリウム」です。これを静脈注射すると「心停止」します。この心停止は蘇生術で戻らない重篤なものです。塩化カリウムは、点滴のなかに混合して希釈してから用いる薬です。

「塩化カルシウム」この薬を使うのはさまざまな原因で「低カルシウム血症」を治療するためです。病気としては、「テタニー」等です。なじみのない病気ですね。体内の電解質(ミネラル)は、Na(ナトリウム)、K(カリウム)、Cl(クロール)、Ca(カルシウム)などが代表的なものです。そのバランスが崩れたときに点滴のなかに混合して使うか通常は、ゆっくりとした速度で静脈注射します。世間では、カルシウムが不足するとイライラするとか言われていますが実際に電解質は体の恒常性にあわせて自動的に調節されて極めて狭い範囲内に正常値があります。少なければ腎臓で排泄を抑制し、多ければ腎臓から尿へ出て行きます。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q解熱鎮痛剤による血圧の低下

解熱鎮痛剤のボルタレンSPには25mgと50mgがあって、年寄りに50mgを使うと血圧が下がる事があると聞きました。
なんで鎮痛剤で血圧が下がるんだろうと不思議に思い薬の本を見てみましたが、いまいち作用機序がわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

ANo2です
自分の回答にさらに付け足して回答はできないようなので新しく作らせていただきました。

フィードバックやセットポイントなどの言葉も勉強されるとはすごいですね。

>セットポイントの上昇に応じてふるえや血管収縮による熱産生がおき
>セットポイントの下降に応じて発汗や血管拡張による熱放散がおきる

その通りです。
ただ、フィードバック機構というのはその先までを含めた話で、
たとえば、熱産生がおきる→熱が上がる→上がりすぎ→セットポイントを下げる命令
と、体の状態を常に一定範囲内に保たせるため結果に対しての修正を行う機構です

血管収縮と血管拡張についてもご理解されている通りでよいと思います。血管が拡張すると熱が逃げやすくなり、血管が収縮すると熱が逃げにくくなります。
大きな湯のみと小さな湯のみのどちらが熱いお茶が冷めやすいかを考えると分かりやすいかもしれません。

血管拡張すると血圧が下がるというのは、血管拡張によって末梢血管抵抗が小さくなるから、という事で合っています
末梢血管抵抗なんて言葉もよく出てきましたね。学生さんなのかな?
血圧(血圧差)=血流×血管抵抗
であらわすことができます。

ボルタレンの血圧降下機序については先の回答の流れでよいと思いますが
血圧の調節全般の話となるとまた神経調節なども含まれるのでもっと複雑だと思います。

正確な回答をと、私も本を引っ張り出したりなどして、私も復習になりました(笑)

ANo2です
自分の回答にさらに付け足して回答はできないようなので新しく作らせていただきました。

フィードバックやセットポイントなどの言葉も勉強されるとはすごいですね。

>セットポイントの上昇に応じてふるえや血管収縮による熱産生がおき
>セットポイントの下降に応じて発汗や血管拡張による熱放散がおきる

その通りです。
ただ、フィードバック機構というのはその先までを含めた話で、
たとえば、熱産生がおきる→熱が上がる→上がりすぎ→セットポイントを下げる命令
と、体の状態を常に一定...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q脱水と頻脈の関係について。

脱水を起こしていると、頻脈になりやすいのでしょうか?
そうならば、どうして頻脈になるのかがわからないので教えて欲しいです。

Aベストアンサー

循環血液量の減少症状として頻脈が出現します。少ない血液を全身に送るためには(1回量が減るので)、拍動を増やして対応する必要がありますので。
 脱水と言ってもいろいろな種類があって、その中でも等張性脱水(細胞外液欠乏症)で著明に出ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング