ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

スピーカーで2.1chサウンドとあるのですが何が違うのでしょうか??お返事宜しくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大体の所は他の方が回答されているので、私は少し違う切り口で説明を。



普通のスピーカーが左右2本で構成されているのに対し、2.1chは合計3本のスピーカーで構成されています。余り低音の出ない「サテライトスピーカー」と呼ばれる2本(L+R)と、低音再生専用のサブウーファー1本で構成されます。この、0.1chの低音スピーカーはL+Rの信号が合成されて1本で再生されます。なぜ「0.1ch」と呼ばれるかというと、可聴帯域が約10オクターブであるのに対し、その1/10の帯域程度しか再生しないから1chに満たず0.1chと呼ばれるようになりました。実際には0.2オクターブ以上、再生してしまっていますが。(^^;A

このネーミングは映画サラウンドの5.1ch, 7.1chといった呼び方から倣って来たものであり、最近までは無かったものです。
この構成は、昔は3Dなどと呼ばれていました。大昔からありますが、歴史上最も初期のメジャーデビューはBOSE 501というモデルだと思います。もちろん、2.1chなどという呼び方はしませんでした。2.1chという呼び方をした場合、0.1chは専用アンプで駆動されるパワードスピーカーである場合がほとんどです。また、2.1chという呼び方をした場合、「安物のPC用スピーカーで、低音専用のスピーカーが付いているよ」という意味に取れば良いでしょう。PC用スピーカーの場合はスペースの都合でどうしても2chが小型で低音の出にくいものになるため、指向性の関係がない低音を0.1chで専用に再生することで低音を補う方式が半分主流になりつつあります。
    • good
    • 16

5.1chのリアスピーカー(左右)が無いものと考えてください。



2.1chはメインスピーカー(左右)、サブウーファーから成り立っています。
なぜサブウーファーを0.1chと定めるかというと、再生できる周波数帯域がメインスピーカーの十分の一だということに由来しているそうです。

サラウンド効果が手軽に手に入るでしょう。
ただ、本格的なところを目指したいのならばお勧めできません。

ステレオ(2ch)との違いは
1.サブウーファーがあるので、低音に迫力がでる。
2.先に述べたような、簡易サラウンド効果が体感できる。
3.ステレオより臨場感を出す事ができる。
ということですね。

ただ、3はあまり過剰な期待はしないほうがいいでしょうね。
    • good
    • 3

簡易的なサラウンドシステムに多く、左・右・ウーファーで構成されます。


ウーファーは低音専用で、定位もあまり意識されないため、0.1ch扱いされています。
    • good
    • 3

2.1chとは右のスピーカーで1ch、左のスピーカーで1ch、そして低音だけを再生するサブウーハーを0.1chと数えます。


全部足すと2.1chとなります。

最近は2.1chというと単に左右のスピーカーと、低音専用のスピーカーというだけでなく、この3個のスピーカーだけで3Dサラウンド(立体音響)を再現出来るようになっている場合が多いです。
普通の音よりいい音がしますよということです。
    • good
    • 2

左右+低音(ウーファ)です。


低音は定位があまり気にならないので、センタースピーカから出しても違和感が無いからです。全部の音程が出るわけでは無いので、0.1chと勘定します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「2.1Chスピーカー」等のチャンネルってどういう意味ですか?

スピーカー売り場に行くと、「2.1Chマルチメディアスピーカー」「3chバーチャルシアター」等の表示が並んでいます。
CHとはどういう意味ですか?

3CHのほうについては
スピーカーが3つあるのか?とか、
高音中音低音の3つにわかれているのか?
とか考えたのですが、そうなると2.1chってのが全くわけわかりません。
詳しい方がいたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

CH(チャンネル)というのはスピーカーの数ではありません。音声出力の数を言います。

スピーカーが30台あっても1つの出力系統であれば1CHです。例えばアンプからのHOTとCOMの2本の線間に、多数のスピーカーを並列に接続しているような状態です。これを通常モノラルといっています。

ステレオは2台のスピーカーを使いますが、右のスピーカーから再生される音は右用の音声出力、左のスピーカーから再生される音は左用の音声出力で、右と左ではそれぞれ違う出力です。このように同時に2種類の出力が出るもの(ステレオに限りませんが)を2CHといいます。ホテルのベッド脇にあるナイトテーブルで、ラジオやBGMなどを切り替えて聴けるような設備があるのをご存知ですか。これはスピーカーは1台ですが、アンプから送られてくる出力系統は4CHや5CHになります。

映画館のような臨場感を得るための再生方式に、5.1CHというのがあります。これは、聴取者の正面、右前方、左前方、右後方、左後方、それに低音出力用のサブウーファー(通常、正面に設置されることが多い)の6台のスピーカーを使用します。もちろん出力は6種類になります。しかしサブウーファーの出力帯域は限られているため、これを0.1CHと計算します。したがってスピーカー6台、つまり6出力ですが、5.1CHと呼んでいるのです。
2.1CHも同じ考え方です。

CH(チャンネル)というのはスピーカーの数ではありません。音声出力の数を言います。

スピーカーが30台あっても1つの出力系統であれば1CHです。例えばアンプからのHOTとCOMの2本の線間に、多数のスピーカーを並列に接続しているような状態です。これを通常モノラルといっています。

ステレオは2台のスピーカーを使いますが、右のスピーカーから再生される音は右用の音声出力、左のスピーカーから再生される音は左用の音声出力で、右と左ではそれぞれ違う出力です。このように同時に2種類の出力...続きを読む

Q5.1ch、3.1ch、2.1ch良いのはどれか?

映画のDVDなどの音を良くしたいので、ドルビーデジタル対応の機器を揃えたいですが、5.1ch、3.1ch、2.1ch、2chなどたくさんあるようでどれが良いかわかりません。値段もそれほど高くなく音もそこそこ良く聞こえるものでお奨めはどれでしょうか?

Aベストアンサー

チャンネル数が多いほど音の飛んでくる方向が増えます。
また、0.1chは重低音専門のスーパーウーハー(ウーハー)です。
2chなら前からだけ
2.1chなら前(ステレオ)+ウーハー
3.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+ウーハー
5.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+リア(ステレオ)+ウーハー
となり、後ろからも音が飛んできます。
ヘリ、車、足音が映像で後ろから来れば音も後ろから来ます。
ただし、音声が必ず5.1chでなければなりません。
ステレオ(2.0ch)でのみしか収録されていないDVDでは5.1chの音響効果は無理と言うことです。
アンプなどで擬似的に拡張することは出来ますが最初から5.1chでは無いのでその差は出ます。

国内メーカーのものでAVアンプ+スピーカーか専用のアンプとスピーカーがセットになった
サラウンドセットがおすすめです。
安い海外製品は止めたほうがいいです。

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

QPC用 2.1chスピーカーの置き方と2.0chとの違い

PCで音楽を聴くために、スピーカーを買おうと考えています。疑問に思ったことが、2つありましたので質問します。

1 2.1chのものはサブウーファーがありますが、これはパソコンの左右に一個づつサテライトを置いた場合普通はどこにおくのでしょうか。
自分の真後ろに置こうとしているのですが、大丈夫ですか?

2 ほぼ同価格の2.0chスピーカーと2.1chスピーカーを比較した場合、やはり2.1chのもののほうが、一般的に「いい音」を出してくれるのでしょうか?(予算は6000円前後ですので、すごいいい音を期待しているわけではないです)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 1 2.1chのものはサブウーファーがありますが、これはパソコンの左右に一個づつサテライトを置いた場合普通はどこにおくのでしょうか。
> 自分の真後ろに置こうとしているのですが、大丈夫ですか?

サブウーファーは重低音を再生するためのスピーカーですが、
重低音は方向性を示さないのが特徴です。
つまり、左側から聞こえる音というような聞こえ方はせず、
ただ「ドーン」というような低音が鳴り響く程度です。
かといって真後ろにおいてしまうと、サテライトスピーカーの
音のバランスが悪くなったりします。
できればサテライトスピーカーの左右いずれかに設置するのが良いでしょう。


> 2 ほぼ同価格の2.0chスピーカーと2.1chスピーカーを比較した場合、
> やはり2.1chのもののほうが、一般的に「いい音」を出してくれるのでしょうか?(

価格帯からして音質がガラッと変わるとは思えません。
2.0chと2.1chの違いは、2.1chのほうが迫力のある音が出せる、
というくらいでしょうか

あと、重低音は地を這う音ですから、あまり高い位置に設置するのは勧められません。

> 1 2.1chのものはサブウーファーがありますが、これはパソコンの左右に一個づつサテライトを置いた場合普通はどこにおくのでしょうか。
> 自分の真後ろに置こうとしているのですが、大丈夫ですか?

サブウーファーは重低音を再生するためのスピーカーですが、
重低音は方向性を示さないのが特徴です。
つまり、左側から聞こえる音というような聞こえ方はせず、
ただ「ドーン」というような低音が鳴り響く程度です。
かといって真後ろにおいてしまうと、サテライトスピーカーの
音のバランスが悪く...続きを読む

Qサブウーファーの接続について教えて下さい。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法について説明しています。確かに、低音に定位がないことが多いですね。」
ということですが、この回答に対してもまだスッキリしないのですが、これ以上の質問はやめておきました。

低音については定位がないことが多いといっても常にそういう訳ではないだろうと思うからです。
例えば、エレキベースでのチョッパー奏法ではRLの両方からでる場合もあれば、どちらか片側から出る場合もある。ドラムの中低音なども同様です。
そうなると、サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならないと思うのですが。

回答者はどうしてこのような説明になったのか?

1. そもそも、専用の端子が無いのだから接続には無理があるが、それでも接続したい場合の便宜的にいったのか? プリメインアンプを買い換えろよということか?

2. RLのどちらか一方に接続する以外にも接続方法があるのだけれども、その方法で接続すると
アンプ、もしくはサブウーファーに負担がかかってオススメ出来ないと言うことか?

3. ただ単に説明した人がよく知らなかったのか、他に接続方法があり何ら問題もなくプリメインアンプに接続することができるのか?

これらの疑問があってサブウーファーを購入するのを控えています。
何卒、よろしくお願いします。

サブウーファーを購入しようと思ったのですがプリメインアンプにサブウーファー用の端子が無い為、あるメーカーにメールで質問したところ、TAPEのREC OUT端子のRもしくはLのどちらかに接続して下さい、と回答があったのですが、にわかに納得出来なかったので自分なりに考えて再度、質問しました。

疑問に思い、再度質問したのは、
「低音についてはRLともに同じ音がでる、ステレオ感がないからどちらか一方に接続するということでしょうか?」
と言うのに対して回答は「専用の接続端子がない場合の方法につい...続きを読む

Aベストアンサー

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱の隅を突っつきたいのはオーディオマニアです。
気になるマニアの中にはサブウーハーを左右一台づつ設置して対応している人もいます。

それらを踏まえて解答します。

1.便宜上の接続方法です。
  前述のごとくプリメインアンプにはサブウーハー用出力は装備されていないからです。
  アンプの買い替えを推奨するものとは違います。

2.L/RステレオRCA→モノラルRCA変換コードを使えば可能です。(左右MIX)
  ただし以下の不安要素を排除しきれないので安易に推奨できない面があります。
  プリメインアンプの中にはREC OUT出力にバッファアンプを搭載しているものが     あります。
  このような回路で左右MIXしてはバファアンプの負担となり故障の原因となります。    古い機種も多いことからすべてメーカーのすべてのアンプの回路構成を検証する能力が   「お客様相談窓口」にはありません。
  他社製品となると尚更チンプンカンプンです。
  万が一のトラブルを回避する意図もあって無難な方法を推奨されただけでしょう。
  冒険を侵す方法はメーカーとして提案も推奨もできないのです。

3.(1)、(2)の回答と重複するので端折ります。


ところで購入するサブウーハーは一台のみですか?
左右差が気になるなら二台購入するはずでメーカーへの問い合わせも必要もなかったのでは?

~サブウーファーはRLの両方に2台つながなければならない~
これがすべてであり正しい見解と思います。
ぜひ二台購入してください。

サブウーハーはホームシアター向けに作られた製品が大半を占めます。
これらはAVアンプに装備されている「サブウーハー用RCA出力端子」に繋ぐことが前提となっています。
そもそもがピュアオーディオ用プリメインアンプに繋ぐ前提ではありません。
ピュアオーディオ用サブウーハーもあるにはありますが機種が限られ高価格になります。

低音の左右差についてはご存知のようなので詳細は省きます。
ただしそこまで厳密に右と左で音の差が云々と御託を並べる「音楽ファン」は居ないのです。
左右で違うだろ!と重箱...続きを読む

Qテレビとスピーカーは直接繋げられるのでしょうか?

現在使っているテレビがアンダースピーカータイプであまり迫力なく不満なので市販スピーカーを買おうと思っています。
ところがスピーカーの接続端子(?)を見ると、アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもののようで、いったいどうやってテレビに繋げばいいのかわからず購入を保留しています。
出力先がスピーカー端子で、入力先が光デジタルや白と赤の音声端子というケーブルはないのでしょうか?
それとも、間にAVアンプが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力で固定される。
 ネジ式…芯線をはさむようにネジで締め付ける。


スピーカー接続端子が無い場合
アンプ内蔵スピーカーかアンプ+スピーカーを用意する必要があります。以下例をあげます。

PC用アンプ内蔵スピーカー(3.5mmステレオミニプラグ付き)
→TVのヘッドホンジャックに差し込めばOK テレビのリモコンで音量調整できます。数千円~。

ホームシアターセット(AVアンプと5.1chスピーカーがセットになっている)
→光ケーブルでTVとアンプをつなぎます。サラウンド再生が可能。数万円。

プリメインアンプ+オーディオスピーカー
→RCAピンケーブル(赤白ケーブル)でTVとアンプをつなぎます。サラウンドはできない。音質重視。

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力...続きを読む

Qサブウーファーの置き場所と方向

サブウーファーを買いました。サブウーファーの形状はサイコロ型です。
サブウーファーの設置の場所を何処に設置して良いのか?に困っています。
現在設置している場所は、向かって右側に設置して有って壁は有りません。
スピーカーはコンパクトなのでサブウーファーの上に置いています。

サブウーファーの方向ですが、重低音の出る口を正面に置いてメーカーのロゴが左側、右側に、スイッチとボリョームつまみがあります。

設置の仕方が間違いでしょうか?

正しい設置の仕方を教えて下さい。宜しくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、サイクルと表現されていますが、非常に古くからのオーディオマニア(あるいはオーディオファン)か、それともチョット違う分野が得意(お仕事等)という範囲では無いかと想像致します。単位の表現方法が違うだけで、数値と結果はおなじ事ですね。)

さて、サブウーファーを右に置いて、右のメインスピーカーはサブファーの上に。

これでは、基本的にメインスピーカの左右条件が違うはずで、理想的なステレオ再生にとっては、少々疑問が出てしまいます。

理想は、左右のスピーカ設置条件がおなじで、左右スピーカーの等距離で聴く、というのがステレオ(立体音響)の理想です。
まぁ、ここまでコダワルオーディオマニアでなければ、せめて左右スピーカーの高さや向きや距離が、ほぼおなじ条件に置かれていれば、モンダイは無いでしょう。
(音は、いろんなモノに反射したりします、完全に左右対称の室内、家具やその他も含め、って事は、通常の生活空間では、あり得ませんからね。我家もドアや窓、完璧な左右対称って事はあり得ませんし、本棚やいろんな面で左右は微妙に違います。)


スピーカーの設置は、何が正しいか、、これは聴いている人が違和感が無く、楽しめる音が得られれば、それが正解なのです。

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、...続きを読む

Q薄型テレビに外付けスピーカを付けたい

現在REGZA 40R9000やAQUOS LC-32E6を使っておりますが、ニュースなどの音声を聞き取りやすくするべく外付けスピーカシステムを探しましたが見あたりません。

条件は、
 テレビ側リモコンで音量調整ができる事
 5.1CHとかサラウンドとかは不要
 ワイヤレススピーカは電源の問題があり使いたくない

私はオーディオマニアなので、案としては
 案1、スピーカをテレビのヘッドホン端子に接続する、音質とヘッドホンアンプの出力が心配
 案2.HDMI入力のアンプがあれば、問題解決と思ったのですが
     AVアンプやサラウンドアンプしかヒットせず、高すぎて無理ですし第一じゃまです
    私の望む、弁当箱サイズでラックの隅に隠しておけ、かつ1万円以下の
    HDMI入力で10W+10W程度のステレオアンプって無い物でしょうか?  
 

Aベストアンサー

はじめまして♪

そうなんですよねぇ~、最も簡単そうな方法がなかなか簡単に出来ない。
(各社は高いシステムを売ろうとしてますからねぇ。苦笑)

ヘッドホン端子から直接スピーカーと言う事は、経験が有ります。
元々、スピーカー工作も趣味の一つでしたので、、、、

結果は、片側2~4本のスピーカーユニットで、インピーダンスを16/32Ωに合わせると、結構大きな音が出ます。
8Ωユニット1本だと、普通の音量でもテレビ側を最大音量付近にしないとダメでした。2本を並列にしたら(4Ω)予想通り、最大音量にしても母から「音が小さい」とクレームが出ましたよ。(苦笑)

イヤホン端子とスピーカーユニット間に小型アンプと言う事でデジタルアンプキットを使った時期も有りましたが、基盤に電線を捻った状態だった為、掃除のときに引っ掛けてアンプが壊れちゃいました。

そこそこ経費をかけるなら、PC用スピーカーなどの流用はアリでしょう。

テレビのヘッドホン端子は、内蔵スピーカー用のパワーアンプを抵抗を介して端子に導いているだけですので、常時最大音量付近で使う等でなければ、問題はありません。

ヘッドホン端子をスピーカー用、又はライン用に流用すると、従来通りテレビのリモコンで音量調整が可能です。

創意工夫してみてください♪

はじめまして♪

そうなんですよねぇ~、最も簡単そうな方法がなかなか簡単に出来ない。
(各社は高いシステムを売ろうとしてますからねぇ。苦笑)

ヘッドホン端子から直接スピーカーと言う事は、経験が有ります。
元々、スピーカー工作も趣味の一つでしたので、、、、

結果は、片側2~4本のスピーカーユニットで、インピーダンスを16/32Ωに合わせると、結構大きな音が出ます。
8Ωユニット1本だと、普通の音量でもテレビ側を最大音量付近にしないとダメでした。2本を並列にしたら(4Ω)予想通り、最大...続きを読む

QTV光デジタル音声出力端子に接続可能なスピーカー

【パナソニックTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを接続したい】
・TH-L32DT3型番のTVの光デジタル音声出力端子にスピーカーを取り付ける場合、
 どんなスピーカーが取付け可能でしょうか。商品の選択と注意することを教えて
 下さい。TVのテーブルにスピーカー付きがあるようですが、収納の関係で購入
 ができません。 

[アドバイスをお願いしたい背景]
・パソコンにミニジャックでアンプ内蔵スピーカー接続の経験はありますが、TV
 で接続した経験がありません。。
・光デジタル音声出力端子への接続ですが、アンプ内蔵のスピーカーを選択するの
 かどうか分かりません。
・オンキョーのホームページを見てみますと、PCスピーカーの紹介はあるのです
 が、TVのスピーカーの記載はないようです。TVにPCスピーカーは使えるの
 か分かりません。
・光デジタル音声出力端子ですが規格は何種類かあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。

光デジタル端子の種類ですが、角型と丸形の2つがあります。日本国内ではほとんどが角型で、丸形は探さないとありませんが、コネクタの形が違うだけで、中の信号は同じです。よって片方が角型、もう片方が丸形の光ケーブルさえ用意すれば問題なく接続できるため、そう気にする必要もないでしょう。光丸形コネクタは、コネクタを並べる余裕がない機器でステレオプラグと兼用として用意されていることが多いようです。純粋な光丸形コネクタもあるにはあるんですが、個人的には過去に一度しか見たことがありません。非常にレア物ですね。

ただしデジタル接続の場合は、コネクタの形よりも中の信号形式の方がはるかに大きな問題となります。単純なステレオ2chから5.1chまでと幅広い形式の信号が通る可能性があり、また5.1chもドルビーサラウンドやDTSといった複数のフォーマットがあり得るなど、とにかく全然違う信号が通ります。なので、スピーカー側がどの形式の信号に対応しているのか、またテレビ側がスピーカー側の対応する信号で出せるのか、そこを確認しておくことが非常に重要です。もしこの対応が合わないと、全く音が出なくなってしまうので。

難しいことを考えたくなければ、アナログの赤白ケーブルでつなぐのが最も間違いないでしょう。しかもその方が、下手な光接続よりも音が良い可能性だってありますから。冒頭にも書いたD/Aコンバータが安物だと、デジタルからアナログに変換する段階で音が悪くなるので、だったら初めからテレビでアナログ音声を送り出した方が良い場合があり得るわけです。ただしテレビ内蔵のD/Aコンバータの質が悪いと、台無しになっちゃいますが。

いろいろ考える要素があって難しいですが、基本はそれなりに高い物だと、デジタルでもアナログでも間違いのない結果が得られやすいとは言えると思いますね。

まず、光デジタル端子付きのスピーカーで、アンプを内蔵していない製品はあり得ませんから、必ずアンプ内蔵となります。より正確に言えば、D/Aコンバータ(デジタル→アナログ変換)とアンプを内蔵したものになります。

なお、光デジタル端子付きのスピーカーでありさえすれば、つなぐ相手は選びません。オンキヨーのスピーカーがPC用になっているのは、PCの周辺機器として売り出しているからであって、PCにしかつながらないという意味ではありません。なのでテレビ用やオーディオ用に使っても何ら問題ないです。
...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む


人気Q&Aランキング