*時代設定が昭和初期(明治~大正も可)
*グロ系かミステリ

最近↑の様な小説にハマってるんですが、
なかなか見つからなくて;
タイトルと作者名を教えて頂けると嬉しいです。

ちなみに、以下の本は持っています。
*「ドグラ・マグラ」(夢野久作)
*「木島日記」(大塚英志)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

江戸川乱歩著「孤島の鬼」「パノラマ島奇談」「蟲」

    • good
    • 0
    • good
    • 0

物集高音「大東京三十五区冥都七事件」


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4396631847/sr …
続編に「夭都七事件」「亡都七事件」があります。「血食」も面白いです。
http://www.amazon.co.jp/gp/search/503-8762203-19 …

小野不由美「東亰異聞」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101240221/sr …

藤木稟「陀吉尼の紡ぐ糸」http://www.amazon.co.jp/gp/product/4198914117/sr …
他、朱雀十五シリーズとして続編があります。

どれも、明治~昭和初期の暗い雰囲気の中で起こる怪事件や猟奇犯罪の謎解きをする話です。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

浴槽の花嫁/牧 逸馬  (世界怪奇実話)


礫川全次 『戦後ニッポン犯罪史』
小沢信男『犯罪紳士録』(講談社文庫)
山崎哲『<物語>日本近代殺人史』(春秋社)
・・・・他多数

基本的にノンフィクション、実話です。
探せば時代ものもありますし、グロでミステリです。
皆さんのお薦めも好きですが個人的に実話にはまってます。 あとは好みにあうかですが?
    • good
    • 0

横溝正史はどうでしょうか

    • good
    • 0

ミステリーですが、宮部みゆきの「蒲生邸事件」はどうでしょう?



1996 毎日新聞社 日本SF大賞受賞
TVドラマ化(いしだ壱成主演)
時間旅行者の行き先は?
二・二六事件・・・歴史を変えることはできるのか?戦争へ、運命の4日間!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ドラマもあるんですか! 是非観てみたいです。
二・二六事件はすごく興味があるので気になります。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/12 18:19

岩井志麻子さんの「ぼっけぇ きょうてぇ」はいかがですか?


明治時代の岡山の遊郭で、遊女の寝物語で語られるこわーいお話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトルだけは聞いたことがあったのですが、
そういう内容の話だったとは知りませんでした。
面白そうですね。回答、ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/12 18:18

江戸川乱歩系はどうでしょうか?江戸川乱歩賞をもらっている作家さんも近いものがあるのでいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

江戸川乱歩……一度も読んだことがありませんでした。。。
今度書店や図書館で探してみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/12 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夢野久作 「ドグラ・マグラ」

以前から読んでみたいと思いつつ、どうしてもページを
開くことのできない本が、わたしにはあります。

それは夢野久作の「ドグラ・マグラ」です。

”本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす”
と言われていますが、

★ わたしのような小心者(?)は、もうこの本は
  読まないほうが良いのでしょうか。
  
★ さらに、読んだ方、是非感想もお聞かせください!
  「読んでいて気持ち悪くなった。。。」とか。
 
この本に対する不安と、でも怖いもの見たさの好奇心で
わたしの気持ちは今、揺れています。。。

Aベストアンサー

「読後、精神に異常を来たす」なんていうことは考えられませんね。私も何度か読みましたが、異常を来たした自覚症状はありません。ただし、もうひとつわからない。読むたびに、「何なんだこの小説は・・」という思いばかりが残ります。「読んでいて気持ち悪くなる」などということもなく、むしろどんどん引き込まれていきますよ。それでも、やはりわからない。「希代の小説」といわれるゆえんでしょう。あれこれ解説を聞くより、まずは一読をおすすめします。
 質問とは関係なく恐縮ですが、先日、有島武郎の『小さき者へ』に関しての投稿がありましたが、ついでにいえば、小さき者の一人が、俳優の森雅之です。

Q夢野久作の「昆倫茶」

夢野久作の短編集に収められている「昆倫茶」というものを、読みたくて探しております。
中国の富豪が廃人になっていくという話らしいです。

ご存知の方、お知恵を下さい。

Aベストアンサー

てっとり早くなら、WEB上の図書館『青空文庫』で読めます。
http://www.aozora.gr.jp/

「狂人は笑う」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/1075_22253.html
少しスクロールしていってください。「崑崙茶」

本でということなら
これの底本は「夢野久作全集8」ちくま文庫ということですから、それにありますし、
私はむかし、角川文庫版で読みました。

いかにも昔の中国にありそうな、奇想天外なお話。
私も大好きな一編です♪

Q夢野久作さんの作品で・・・

夢野久作さんの作品で、人間腸詰、狂人は笑う、瓶詰の地獄、という作品がありますが、おおまかなあらすじをおしえていただきたいのですが。あと、夢野久作作品集(出版社は2社?)というものからこれらの作品を読むことは可能でしょうか?
ご回答よろしくおねがいします。また、上記以外におすすめがあればおしえてください。

Aベストアンサー

お勧めのサイトで、「青空文庫」というのがありますよ。ここであらすじも小説そのものも読むことができます。著作権が失効した文学作品が数多く取り上げられています。夢野久作ももちろんあります。彼が別のペンネームで書いた作品も紹介されていますよ。ご覧になってみて下さい。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp

Qおすすめのミステリ小説

今、石田衣良さんの「電子の星」を読んでいます。
これが終わると次に読む本がなく、かなり暇になってしまうのでお勧めのミステリーあったら教えてください。
ノリ的に石田衣良さんの作品はとっても好きです。
硬いだけな話ではなく、柔軟に読んでいける作品を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も石田衣良さんのものを最近よく読んでおります。
あいまに「野沢 尚」さんの小説を読んでいます。
ドラマ化されたものなど多いですが「深紅」「呼人」など、面白かったです。ミステリーになるのかな?
文庫で出ています。

Q絶対オススメのミステリ小説!

なかなか好みにあう小説が見つけられません。そこで皆様のオススメを教えていただきたいと思います。
好きな作家さんと条件を書かしてもらうのでヨロシクお願いします☆

=好きな作家=
1、西尾維新さん(戯言シリーズ)
2、佐藤友哉さん(鏡家シリーズ)
3、清涼院流水さん(JDCシリーズ)

=条件=
1、警察、探偵が主人公で殺人事件を解決といった一般的なミステリは苦手(上記の好きな作家からも分かるかと思いますが)。
2、キャラクターに魅力がある。
3、最後に大どんでん返しがある(コレは無くてもまぁ構いません。あった方がいいという位です)。

以上かなり偏った好みだと思いますが、こんな私にオススメの小説教えて下さい!!

Aベストアンサー

私も佐藤友哉好きですよ!(ちなみに同い年)

さて、既読かもしれませんが、参考までに・・・

講談社ノベルスつながりで

・大塚英志
・浦賀和宏
・麻耶雄嵩
・舞城王太郎

なんてどうでしょうか?

また、もしやっていないなら、アンソロジーやメフィスト賞受賞作を片っ端から読んでみるのもおすすめです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報