先日 彼がガソリンスタンドで従業員の態度に(ガソリンを入れてないのに入れたといって タンクを閉めて 鍵を返された)腹を立て その従業員を殴ってしまいました
数日後、警察から被害届が出ているので 事情聴取に来るよう電話があったそうです。
こういった場合 どんな 手続きが進んでいくのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「被害届」は、警察に捜査を依頼するものであって、告訴(刑事の場合は検察)するかどうかは、またもうひとつ先になります。

事情聴取の段階で反省して謝罪していれば、始末書だけですむかも知れません。

過失相殺については、たぶん考えられないと思います。勘違いして給油しなかったとしても、メーターが動いていなければ請求書が発行されないわけだから、料金を取ることも出来ないし、「詐欺」にはならない。

殴られた従業員は、たぶん、怪我をしたわけでなく、殴られたことが許せないわけでしょう。とりあえずは潔く謝るべきですね。(「傷害」罪だと「被害届が出ているので事情聴取に」というようなやさしいことでなく「あなたはこういう事件を起こしましたね」と最初っから犯罪者としてくるとおもいます。殴っただけだと、事実関係を確認しないといけないから、相手の言い分も聞く事になります。)

彼の身元がわかっている、ということは相手に住所氏名を名乗ったのか、車のナンバーから調べられたか、顔なじみだったか、ということだと思いますが、殴って逃げた場合は心証が悪いですね。
    • good
    • 0

#6のWingardさんの疑問に補足させていただきます(質問への回答じゃないけれど(笑))。


nyorokoさんの質問を見るだけでは、ガソリンスタンド従業員から代金支払請求を受けたかどうかわかりません。そもそも前提状況がわかりませんので、詐欺に該当するか否かは不明です(もしかして、nyorokoさんの彼が従業員の注意を聞かずにエンジンを停止せずに給油させようとしたため、従業員が給油を断念したのかもしれません)。
それと、未必の故意の認識が若干ずれてませんか?未必の故意は確定的故意と対比される概念で、簡単に言えば「当該行為によって結果が発生する可能性を認識し、結果発生もやむなしとの意思をもつこと」(もっと簡単に言えば、「これをやっちゃうと相手が死んじゃうかもしれないけど死んでもかまわないや」と思って相手を包丁で刺し、死亡させたような場合)です。殴りたいほど腹が立ち、殴った場合、動機に酌量すべき余地があるかどうかの問題ですけど、故意は確定的なものでしょう。
本件の場合、情状として酌量の余地があるか、ですが、良識ある大人の行為として、相手の態度が悪いと言って殴ることが正当化される場合はほとんどないのでは?この辺は常識問題と思われます。
で、民事の損害賠償がどの程度になるか、は、過失相殺等も絡みますから、仮に訴訟になったとしても支払うべき金額は治療費止まり程度だろう、というのはあり得る見解でしょう。
nyorokoさん、長々とすみませんでした。
    • good
    • 0

全く自信がないのですが、こんなのはないのかなと思いまして書き込みます。


どうか専門家の方、ご意見お願いいたします。

もともと給油されてないのに「した」といわれたことに怒ったんですよね?
ということは、その従業員は給油してないのにしただけの料金を取ろうとした
「詐欺」にあたるんではないんでしょうか・・・。
そうなれば、その「詐欺行為」に対して怒ったわけなので、ある意味殴っても仕方ない状況、
つまり「未必の故意」になったのではないでしょうか・・・。
もしそれが適用されるのでしたら、示談なんかしなくても十分情状酌量が得られると思いますし、
民事で訴えられてもせいぜい治療費止まりになるような気がするんですが・・・。

法律に関しては全くのど素人の意見ですが、
どうか法律の専門家の方、ご意見お願いいたします。
    • good
    • 0

殴った行為自体は暴行罪に該当しますし,それにより相手が怪我をしていれば傷害罪に該当します。

で、警察の言うとおり、あなたが殴った相手から警察に対して暴行罪あるいは傷害罪で被害届が出されたため、警察が事件として認知し、捜査を始めたと言うことなんでしょうね。
今後の手続は、すでに回答もありますが、警察があなたを取り調べるなどして証拠を収集すれば、事件を検察庁に送致します。よっぽど行為あるいは結果が軽微で、被害者も謝罪を受けるなどして納得しているようであれば、警察限りで済む場合もありますが、そうでなければ検察庁で検察官が捜査をします。検察官は、あなたを取り調べるなどして事件を起訴すべきだと考えれば起訴します。その際は、罰金が相当と考えられれば略式手続になり、正式な裁判を受ける必要はありません。正式な裁判になると、公開の法廷で事件の審理を受けます。
なお、身柄が拘束されるかどうかは、流動的でしょう。あなたが積極的に捜査機関に協力する姿勢を見せれば(理由なく出頭の約束を破ったりしなければ)、逮捕、勾留される可能性は低いと思います。

ここまでが回答。以下はアドバイス。

本当に相手に悪いことをしたと思っているなら、大人としてきちんと相手に謝罪をし、治療費等がかかっているならば、相応の金額を弁償すべきでしょう。それで相手の感情が緩和されれば、事件としても大事にならずに済む可能性が大です。
相手との対応は、放っておくもよし、示談を成立させるべく交渉を始めるもよし、ってところでしょうか。
    • good
    • 0

おそらく傷害罪で告訴されています。


警察の取り調べのあと、傷害罪に該当すると検察庁に書類送検か見賀を送検されて、取り調べられます。
その結果、傷害罪に該当すると起訴されて、裁判となります。

その前に、第三者などを間に立てて、相手と示談を結んで、相手が了承すれば訴えを取り下げてもらえます。
相手が取り下げてくれれば傷害罪は取り消されます。
    • good
    • 0

こんにちは。


“傷害罪”“暴行罪”および“営業妨害”も加わってくるかもしれませんね。
ご質問の回答とは相反しますが、1つアドバイスです。
すぐに示談(被害届取り下げ)するべきでしょう。
起訴された場合も考えて、彼の将来やご家族の事を思うなら示談金も安いでしょう。
多分色々含め、100万以下で済めば幸運と思いましょう。
カテの関係で彼の事には触れないでおきました。

刑法第204条
人の身体を傷害した者は、10年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料に処する。
    • good
    • 0

 相手が告訴した場合取調べを受け、送検された場合刑事裁判を経て刑が確定します。

警察の段階で最大22日拘留され、検察の判断によりそれが延長される場合もあります。
    • good
    • 0

 警察で事情聴取が行なわれ、調書が作られます。

その調書は、管轄する検察庁に送られて、再度検察庁から呼び出しがあり調書を作成します。その後、検察官が起訴、不起訴を決定し、起訴の場合には裁判になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガソリンスタンドでの従業員による事故

昨日、近くのガソリンスタンドに洗車のために私の車(BMW323)を預けたところ、従業員が運転中にぶつけてしましました。結構な凹みで、板金での修理だと完全な回復は厳しく。また、交換となると事故車扱いとなり、査定時などに大きなデメリットとなるため交換は、ディーラーからは勧められませんでした。ついてないといえばそれまでですが、納得いきません。当然、修理はスタンド会社の保険で対応してくれるとの事ですが、それ以外にこちらとして、どのような対応をしてもらえる可能性がありますか?

Aベストアンサー

No.1の方の回答通り、事故車って、
フレーム修理の経歴のある車のことです。

それ以外は事故車とは言いませんし、
よほどへたくそな修理でなければ
それで査定が下がると言うことはありません。

私なら、もし事故車ではないのに、
査定に影響するとディーラーで言われたのであれば、
そのディーラーを疑ってしまいます。

ついでですが、今現在買い換えを検討していて
下取り査定額も出ている状態であれば、
今回の修理で査定が下がった場合は、その差分を請求できる場合がありますが
原則は、将来の査定額低下までは認められていません。

新車に乗り換え希望でしたら、差額は自己負担になります。

Q【ガソリンスタンドと消防法】本来、ガソリンスタンドの床面には水を撒いておく法律があると聞きました。

【ガソリンスタンドと消防法】本来、ガソリンスタンドの床面には水を撒いておく法律があると聞きました。

これは消防法ですか?

どの法律で決まっているのか教えてください。

Aベストアンサー

法律に無いです。


有資格者なら誰でも判る単純に引火防止です。
夏場は床温度上昇防止の水撒きです。

Q税法では従業員扱い、民事裁判では従業員ではない?

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴収票はない、と言われたようでした。

6月頃に市民税府民税の振込用紙が届いて吃驚仰天です。

私は確定申告する際に、知人会社からの銀行入金を元に実際に振込された金額を確定申告しましたが、知人会社は市役所(当然税務署もです)への通知?金額を実際に入金された金額の1.5倍にあたる金額を通知していました。

当然私としては税務署や市役所へ金額相違の文句を言ったのですが、知人会社が金額変更しないとどうにもできない、と言われて泣く泣く高額の住民税を支払いました。
それで子供の就学支援も受けれなくなりましたし。

ところが、今回の裁判判決で、「主人から依頼されて妻への給与名目として主人への未払い金を支払っている」という感じになっていました。

私にしては納得できないものがあります。
税務署からは私は従業員として給与扱い、と言われますし、今回の主人への判決では「給与名目で未払い金を支払った、私は従業員ではない」となっていますし。

何が腹が立つかと言えば、私が支払った住民税を返してくれない、ということです。ヴィトンの財布が買える金額ですよ。

あと、税法上では従業員(給与所得の源泉徴収票があるからという理由もあります)なのに、なんで民事では従業員にならないんですか?

私としてはまるで詐欺にあった感じです。
主人の知人からいいように名前を使われただけのばかじゃないですか。

ちなみに知人会社の従業員は私の名前を使って何されるかわからないので、住民税通知を受け取ってすぐに主人へ「従業員をやめるよう知人へ言うように」「知人へ源泉徴収票を出せと言うように」と離婚覚悟で(主人は知人をすごく信頼していました)言いました。

主人が知人会社に5年前の未払い金の訴訟をしていましたが、棄却されました。

主人は5年前に知人会社から「給料を支払うので名前を貸してほしい。」と頼まれていましたが、結局主人は知人と話合った結果(本当かどうか私は知りません)私を役員待遇の従業員としました。

私は私でパート勤めをしていましたので、私的には2つの会社を掛け持ちしていたということになるので、翌年の確定申告をしました。
その当時主人へ「給与処理しているなら、源泉徴収票があるから貰ってくるように」と言うと、知人からは源泉徴...続きを読む

Aベストアンサー

住民税は、相手の会社が返せるものではないでしょう。
判決であなたへの給料でなかったことがわかった分で、時効が成立していない期間については、市役所などへ還付請求できるのではないでしょうかね。
ただ、明確な数字がないと難しいかもしれませんね。

また、今回の判決に従って、あなたの税負担が本来と異なってしまい、還付請求できない部分など、損害部分を改めて裁判でもしていかないといけないのかもしれませんね。
派生した損害であっても、個別に争う必要があるかもしれません。

弁護士などへご相談されているのであれば、税理士を紹介してもらって相談したり、今後さらに別名目で争うのかを相談しましょう。本人訴訟であれば、プロに相談する必要があるかもしれませんよ。

法律は平等ではありません。法律を扱える人の武器でしょう。
法律は、その解釈によっても運用が異なりますし、状況判断によっても異なる法律や条文を使うことになります。

名義貸しはトラブルの元です。
人をどんなに信用しても、兄弟姉妹でもトラブルになるのです。他人であればなおさらです。
頑張ってください。

Q会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡してますがその後もこちらに返答はありません。
給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。一応従業員を雇用する際、身元保証人として本人の親父の印鑑・サインはとってありますがあまり話を大きくはしたくありません。
○本人と連絡がとれない(家族には連絡することができる。その家族が本人と連絡を取ってるかは不明)
○備品を貸与する時に書面上のサインなどは交わしていない。

以上の状況で・・
1)今後、会社的な対応はどうすればいいでしょうか?(内容証明郵便などでしていけば・・・?)

2)最悪の場合、法律的に対応するにはどういう手順ですすめればいいか?

3)給料の相殺で足らないものは 身元保証人に請求するには?

です。詳しい方よろしくおねがいします。

会社の備品(個人使用目的で)を従業員に貸与していました。その従業員が「家族が病気で・・・・」と言う理由で1週間の休暇を希望したので休みを与えましたがそれ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・

その従業員の退職することはいいのですが、会社の備品を個人使用目的で持って帰っていました。
個人使用は会社で認めていたので従業員でいるうちはいいのですが、辞めるのであれば返してもらいたいのですが連絡がとれません。
その備品はかなり高額なものなので返してもらうようにその家族にも連絡...続きを読む

Aベストアンサー

> 給料と相殺しようとしてもそれでも足りません。

こちらは出来ません。労働基準法で禁止されています。

その必要があるなら、裁判所経由で銀行口座の凍結、差し押さえする必要があります。


> 身元保証人に請求するには?

身元保証の書面に期限の定めが無い場合は3年、期限を定めている場合だと最大5年で時効になります。
こちらを超えている場合は、無理です。


> それ以降連絡もとれず、来なくなりました。・・・・
> 連絡がとれません。

自宅で病気とかで死んじゃってるような可能性もあるので、まずは自宅へ出向き、確認とかでは。
賃貸なら、大家に立会いを求めます。

内容証明郵便で返還または賠償するように請求、身元保証人に請求、支払い督促、小額訴訟(60万円までなら)と、段階的に措置とかでしょうか。
平行して窃盗または業務上横領での被害届けとか。

そういうトラブルの経緯の内容、日時、場所、連絡を行った際の日時など、ガッツリ記録しておいて下さい。

Q将来あるし、殴り返さないんだけど、2度も殴られたらほんとくやしい、殴り返していいのはどんなとき?

将来あるし、殴り返さないんだけど、2度も殴られたらほんとくやしい、殴り返していいのはどんなとき?
前ここで質問したら、救急車をよべといわれました、だけどそれは恥ずかしいことに気がつきました。
自分は180cm98キロのマークハントと同じ体型なのです。それなのに自分より小さいやつに殴られて、イタイイタイと地元で救急車に乗ると、町でうわさのまとになります。
それに自分の顔はお坊ちゃんタイプで相手はやり返さないと思われてるのでは?と人に言われました。
やるときはやるぞというふうに示さないと殴り返さないと、このまままた殴られてしまうとおもうのです。
正当防衛は、どんなときに適応されますか?

Aベストアンサー

 正当防衛が認められるのは、自分の身が危険にさらされ、自分の身を守るために反撃する以外の方法がない場合です。反撃する以外の方法がある、反撃する必要がないのに反撃した場合は、過剰防衛になります。また、「くやしいから」殴り返すというのは、すでに正当防衛でも何でもなく、単なる暴力です。

 現行法は被害者や遺体を復讐を禁止していますので…(法制史的には刑法による処罰は復讐の国家による代行とも考えられ、復讐を国家が管理しているともいえます)…「くやしい」のであれば、警察に通報し、傷害罪で告訴すればいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報