ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

千代田区に住む中学三年生です。
僕は都立両国高校を受験する予定なのですが一つ心にひっかかるところがあります。
両国高校の付属中学である両国高校付属中学校の様子はどんな感じですか?もしかしたら付属中学校から入学した生徒が両国高校のレベルをあげるかもしれないし、逆に下げてしまうかもしれませんので。。
両国中学校の学力、生活態度などを教えてください。

また両国中学がひどいようなら日比谷の受験も考えています。しかし僕の場合、偏差値は足りても内申が足りていません。僕の成績は市進偏差値で62換算内申は40です。こんな僕でも受かる可能性はあるでしょうか、重ねて質問させていただきす。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

家庭教師派遣会社勤務です。



ぶっちゃけ都立中学はまだ、白鴎高校付属中が出すら一期生が高校を卒業していないので、日比谷だろうが、白鴎だろうが、両国だろうが、すべて『未知数』です。

ついでに「えー、この人が受かったって?」みたいな人が受かったり、(成績的に)受かるべき人が落ちてたりしているんで(白鴎高校付属中を例として)、ぶっちゃけ『何を持って合格基準としているのか』全然塾や家庭教師業といった我々業界人ですら合格基準があいまいなので、『受かったらラッキー、落ちて当たり前』っと思った方がいいですよ。都立中学は。甚だしいと白鴎高校付属中に落ちて、開成に受かった奴すらいますから、合格基準が理解に苦しみます。どうも成績だけではないようですから…

雰囲気は白鴎高校付属中に関しては可もなく不可もなくって感じですから、両国だろうが日比谷だろうが一緒ですよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
もうひとつ質問させてください。
僕の中学校には越境入学者が全体の約7割います。
両国高校付属中もはそのような区立中学校より学力的に低いということはあるのでしょうか?

補足日時:2006/08/15 11:38
    • good
    • 2

それは無いですよ。



一応都立中学は入試があるけど、区市町村立中学には入試が無いですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度も回答していただきありがとうございました。
これからじっくりと進路を決めていこうと思います。

お礼日時:2006/08/20 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学費をおしえてください

・東京都立白鴎高等学校・附属中学校
・東京都立桜修館中等教育学校
・東京都立小石川中等教育学校
・東京都立両国高等学校・附属中学校

   の学費をおしえてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 中学校部分の授業料などは、一般の公立中学校と同じと考えてください。つまり、基本的には無償です。制服・体操着などは自費になります。

 高等学校部分は、義務教育ではないので費用がかかります。下記のURLで確認してください。もちろん、これだけで済むというわけではありません。制服・教科書代・体操着などもかかります。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/jyugyohi.htm

Q両国高校の評判

両国高校の評判を教えてください。
息子が第一志望校として考えています。偏差値67ぐらいで合格は可能でしょうか。
将来は経済的に助かる国立大学へ進学してほしい野ですが、両国高校は国立大学進学におすすめだと塾から聞きました。両国高校の教育内容等についてご存知の方、教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

●両国高校の偏差値について

両国高校は「都立2番手校」のグループにある難関高校で、偏差値はVもぎ・Wもぎで60後半をとって合格確実圏内になります。偏差値は下のサイトを見てみてください。

(参考)東京都立高校偏差値
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/


■両国高校の評判について

一言で言って、昔ながらの硬派の進学校です。古き良き、面倒見の良い進学校。生徒は人懐っこく素朴な下町気質の生徒が多いと聞きます。派手な生徒はいませんね。いい意味でマジメですよ。地域では「勉強の両国」の評判です。

校訓が有名な「自律自修」です。自分を厳しく律して進んで学ぶという意味です。両国高校の校風をあらわすのに的を射た言葉だと思います。勉強面では厳しく、放任教育とは対極です。定期テストで一定未満の点数だと補習参加の義務がありますし、上位者の張り出しもあります(結構好評で、モチベーションのアップにつながっているみたいです)。

勉強面で厳しく面倒見が良いおかげて、入学時の偏差値と比較して、卒業時の大学進学実績がめちゃくちゃ良いんですよ。国公立大学の現役合格率が、なんと都立で1番です。日比谷・都立西・都立国立の都立トップ校よりも上です。これは本当にすごいですね(笑 。だからよく雑誌とかで「お買い得校」なんて紹介されています。

今春に現役進学者の多かった国立大学をみると…

東京大、京都大、東京工業大、東北大、一橋大、筑波大、千葉大、東京外国語大、横浜国立大

と、国立大学のなかでも、難関の部類にはいる大学ばかりです。まあ、さすが「下町ナンバー1の名門校」といわれるだけあります。東大の合格人数も増えています。

芥川龍之介のような小説家の出身が多いので、「小説家に将来なりたいなら絶対に両国高校」なんて評判もあり、文芸部なんかも活発に活動していて、出版活動が盛んという伝統もありますね。『三高教室』という先生が発表する研究誌があります。


いろいろ言いましたが、両国高校は、「硬派」、「勉強の両国」「国公立大ナンバー1」「自律自修で厳しく鍛える」といった評判です。部活動や行事は活発です。弓道部は有名です。

ちなみに中高一貫校ですけれども、私立高校と違って、あまり高校入学で心配する必要はないです。というのも、両国高校の中高一貫は、先取り教育よりも深さ重視の教育で成功している学校なので、進路の差はあまりないからです。数少ない、中高一貫校でも、高校入学をおすすめできる学校です。

↓↓両国高校に関する学校情報を調べるのに参考にしてください。

都立高校への道 - 都立両国高校
http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html

都立両国高校 高校受験は狙い目でお買い得
http://toritsu.blog120.fc2.com/blog-entry-35.html

両国高校の評判と偏差値
http://matome.naver.jp/odai/2136834781093121701

青山高校,新宿高校,両国高校,戸山高校の私立併願校
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7178837.html

都立高校と私立高校
http://blog.jyukeho.jp/entry/toritsushiritsu

●両国高校の偏差値について

両国高校は「都立2番手校」のグループにある難関高校で、偏差値はVもぎ・Wもぎで60後半をとって合格確実圏内になります。偏差値は下のサイトを見てみてください。

(参考)東京都立高校偏差値
http://www.geocities.jp/toritsukoukou2/


■両国高校の評判について

一言で言って、昔ながらの硬派の進学校です。古き良き、面倒見の良い進学校。生徒は人懐っこく素朴な下町気質の生徒が多いと聞きます。派手な生徒はいませんね。いい意味でマジメですよ。地域では「勉強の両国」の...続きを読む

Q公立中高一貫、桜修館はいい教育ですか?

タイトルのように都立中高一貫を希望しています。
行っている方に聞きたいのですが、教育はいいでしょうが、都立高校(日比谷、西・・)などの難関にも興味があるため今からお聞きしたいです。
都立中高一貫に行ったら大学の推薦はあるのでしょうか?
またいいこと、悪いこと何でも教えてください!
よろしくお願いします。

受けるのなら桜修館にしようかと考えます。

九段とも考えましたが、かなり追いつけず公立に移っていると聞きました。
できれば桜修館の情報がほしいです。
大学に私立のように推薦枠はないのですか・・。
このまま公立中に行って上位高校に受験のほうがいいとある方から聞き
迷っています。
高校受験がないので皆部活に頑張り勉強のレベルが低くなるのも心配です。
通勤も40分かかるのも6年間心配ですが、それでもいくメリットがあれば考えたいと思います!
結果がでてないので迷うところです。

Aベストアンサー

桜修館に通われている方を複数知っている者です。
指定校狙いであったら、都立中高一貫校は薦めません。
都立中高一貫校は、一般受験での難関大合格に多かれ少なかれ重点を置いているからです。

桜修館の教育についてですが、実は都立中高一貫校の中ではかなり勉強させる学校です。
英語の教科書も、難関私立校が多く採用しているプログレスですし、宿題の量などもかなり多いようです。

勉強に対してやる気があり、かつ一般受験で東大などの難関大学を将来目指したいのであれば、学費が安く進学にも熱心な桜修館はお薦めです。

校風に関しては、都大附の伝統を受け継いでいますから、良い校風だなあと思います。

なお、下の人が言っている「両国中等教育学校」は存在しません。両国高校附属中学が正しい表記となります。

Q都立で定員割れしたら、全入ですか?

都立高校の一般試験で定員割れ(定員に満たなかったとき)した場合は、全入(全員合格)になるのでしょうか?
2/23東京都教育委員会が発表した受験報告では、受験しなかった人たちもいて受験者数が定員に満たなかった学校があります。
ネットで色々と検索すると、都立では、定員に満たなかった場合、全入になると書かれているところがいくつかありました。
実際のところはどうなのでしょうか?
実力が達していないなどで足きりなんてのはないのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には全入です。教育委員会からの強い指導があります。ただし入試成績があまりに低く、これではとうてい高校での学習について行けそうもないと判断されれば、不合格としてその分を二次募集にまわすことはありえます。でもそれはレアケースで、定員を割っていればたいていは全入ですね。
あと、全日制普通科で男女定員制緩和を実施している高校は男女それぞれの定員の最後の1割は男女混合で合否を決める(例えば、男子の合格者を定員の9割で抑え、残りの1割を全員女子にすることも可能。その場合、女子の合格は定員比約110%となります)ので、全入となるのは倍率0.9を下回った場合になります。

Q都立両国高校へ、高校から受検する不安について

都立両国高校へ、高校から受検する不安について

中学3年生の娘を持つ保護者です。都内に住んでおります。
弓道部がある都立ということで浮上してきた両国高校は、
鷹揚で明るい校風が親子ともども気に入っておりますが、また大きな不安もあります。

娘は、高校1年の数学と地学の授業を見学して、とても面白いと興味を持ったようです。が、「勉強の両国」と言われており、さらに私たちからすれば中学からの内進生の程度がつかめないこともあり、高校から入った外進生が中程度の成績を維持していけるかどうか、その点は不安なようです。高校の先生もその点は心配ないとおっしゃいますが、どうも払拭できないでおります。
ならば、不安が軽減されるであろう三田高校とも思っているようです。

外進生も勉強についていけますか。
入学後、学校で中以上の成績を保っている方は、入学前の偏差値はどのくらいなのでしょうか。
それはやはり偏差値70に近いような方々なのでしょうか。
受検時に偏差値ぎりぎりではなく、余裕を持って臨むべきなのでしょうか。
そこら辺の情報や何かアドバイスがありましたらお願いします。

娘は内申換算44、V模擬は2回受けて、5科63と64、3科67と65。
両国の80%合格の偏差値は64程度、三田は61程度。

ちなみに、押さえの私立は併願優遇を利用して、
日大鶴ヶ丘の特進、または東洋の特進or特進選抜を考えております。

都立両国高校へ、高校から受検する不安について

中学3年生の娘を持つ保護者です。都内に住んでおります。
弓道部がある都立ということで浮上してきた両国高校は、
鷹揚で明るい校風が親子ともども気に入っておりますが、また大きな不安もあります。

娘は、高校1年の数学と地学の授業を見学して、とても面白いと興味を持ったようです。が、「勉強の両国」と言われており、さらに私たちからすれば中学からの内進生の程度がつかめないこともあり、高校から入った外進生が中程度の成績を維持していけるかどうか、そ...続きを読む

Aベストアンサー

両国高校は他の中高一貫校と異なり、内進生が大幅な先取り学習をしているということがありません。これは両国高校の教育方針で「速さより深さ」を重視しているからです。したがって、私立中高一貫校への高校入学でありがちな、「内進生と外進生で進路がまったく異なる」「内進と外進のクラスが別々で2つの学校みたい」といったことがありません。

両国高校に一般入試で合格する学力があれば、真ん中より上に入学時の成績はなるはずです。入学者の偏差値は、やはり多くは合格80%偏差値と同じくらいです。

他校と比べて、両国高校は高入生に対してかなり配慮している学校です。心配する必要はないでしょう。合格確実圏に持っていくためにも、5教科の偏差値66以上を目指して頑張ってください。

参考URL:http://www12.atwiki.jp/toritsu/pages/49.html

Q埼玉県の国立付属中学校について

こんにちわ、埼玉在住6年の者です。
余り良く知らない事なのでご存知の方がいらっしゃったらお教えください!
小5の息子に国立中学校の進学について相談されました。
埼玉県内の国立中学といえば「埼玉大学」の付属しかないと思うのですが、受験に際してレベル(倍率や偏差値等)とか、準備など(今からでは遅すぎ?)について、一般の公立中学校と比べた場合どの程度必要なのか教えて下さい。
以前のこの欄で「付属中学校」についてのメリット・デメリットなどがありましたが、埼玉大付属の場合は、高校・大学受験を考がて、メリットはあるのでしょうか(持ち上がり進学の状況はどうなんでしょう)?
非常に限定された質問で、周囲には余り分かる人がいないので、関係者筋の方?をはじめとして皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

goricchuさん、小5でありながら、自分から附属受験について尋ねるすばらしい息子さんをお持ちでうらやましい限りです。
レベルは、偏差値48と、中学受験雑誌に書いてあります。それは、中学を受験しようとしている子の中での偏差値です。一般レベルでの偏差値ではありません。たしかに、48は悪いのですが、他の中学入試が難しすぎるのではないでしょうか。娘が埼大附属中に通っていたころ、先生はこんな風におっしゃっていました。「この学校の平均偏差値は68ぐらい。みんなが一般の中学に通っていたら、トップレベルだよ。」入試自体、教科書を少し難しくしたぐらいのレベルなので、受かる子の偏差値もそんなに必要ないのかもしれないけれど、その後入る高校のレベルは相当高いところから察すると、「レベルは高い」と言えます。
準備は1年で充分過ぎます。入試は4科のほかに、図工(実際に簡単な絵を描いたり塗ったりする)音楽・家庭科・体育(実技)があります。面接はありません。塾で「附属に行きたい」と言えば、それなりの対応をしてくれるはずです。ただし、普通の塾では、附属受験をあんまり勧めてくれません。同じ受験をするなら私立にしなさいと、たいてい言われると思います。これは、偏差値が低いことと、高校がないことから、あんまり客寄せにならないせいと思われます。あづま進学塾が附属用のコースを設けており、2月に始まるコースと夏休みから始まるコースがあります。附属受験より難しい勉強もしてくれて、抽選に落ちても一般中でトップが取れるような教え方をしてくれます。家で、過去問だけをやって合格した人もいるので、塾にいかなくても入れます。
抽選方法は、試験で2倍までに絞った子どもたちを体育館に集めてくじを引きます。人数プラス1のくじを作り、こどもが一人ずつ引きます。残ったくじが23なら、合格は24番から〇〇人。となります。
高校がないので、全員受験をします。男の子であれば、80人と少しの人数しかいないのに、開成・国立・早稲田・慶応にたくさん受かっています。浦高は、あんまり附属では人気がないらしく、それ以上の学校に人気があるみたいです。もちろん、有名でない高校に行く人もいますが、公立には内申点の関係でほとんど行かず、私立が多いと思います。(レベルが高いため、学校の中での内申点は、偏差値68の子が3になります)ただし、今年から、中学の成績が絶対評価に変わったため、内申点が足りなくて、公立に行けなくなることは、今までより少なくなると思われます。
私の子どもは、附属中卒もいれば、一般中卒もいます。先生のレベルは、比べ物にならないほど、附属が優れています。(私立はお金がかかっているので、先生も施設も良くて当たり前)当然、授業内容もすばらしいものです。附属って勉強ばかりしていると思われがちですが、私は行事の学校だったと思っています。埼玉大学の学生が年に3回、教生にきます。文化祭がいまだに残っているのは埼玉では附属だけと聞きました。文化祭では、3年生は1学期かけて作った30分の劇をクラスごとに発表します。
悪い面は、お坊ちゃんお嬢ちゃんが多いということかな。お金持ちも多いので、軟弱な子もいます。遊びに行くのもお金の桁が違うこともあります。エリート意識を先生も生徒も持っています。
明日、19日がちょうど附属の説明会です。受付が13時から始まり、13時半から15時半まで、体育館であります。上履き持参で行ってみてはどうですか。私も6年生が受験するので行きます。先生のキビキビさが、ほかの中学とは違います。
今年から、受験できる地域の範囲が狭まりました。簡単になると思われます。
まだ、5年生なのですから、9月に行われる体育祭・文化祭に行き、よく観察してみてください。附属に行ってないお母さんたちの言動は無視したほうがいいと思います。みんなが噂している附属と、実際は違います。実際に行った人の意見を聞いて検討してみてください。

goricchuさん、小5でありながら、自分から附属受験について尋ねるすばらしい息子さんをお持ちでうらやましい限りです。
レベルは、偏差値48と、中学受験雑誌に書いてあります。それは、中学を受験しようとしている子の中での偏差値です。一般レベルでの偏差値ではありません。たしかに、48は悪いのですが、他の中学入試が難しすぎるのではないでしょうか。娘が埼大附属中に通っていたころ、先生はこんな風におっしゃっていました。「この学校の平均偏差値は68ぐらい。みんなが一般の中学に通っていたら、...続きを読む

Q国立大学附属小学校にまぐれで合格した場合・・・

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほうで、友達は沢山います。製作遊び、リズム、縄跳び、音楽とも、それなりに人並みに保育所でやっています。

この国立では兄弟提携入学制度 とかいうのがあり
上の子が通っていれば、下の子はほぼ100%入学
できるそうです。すなわち、4人が全員この
国立へ通うことになります。

まぐれで合格したような子でも、通っても、
それなりに成長し、楽しい学校生活を送ることができるのか不安です。

なにせ、私自身もあまり勉強ができなかったので
附属などには全く無縁で、知り合いも皆無で
何もわかりません。
何か、国立大付属についてご存知の方、教えてください。
(なお、地方の国立大附属です。都会とは少し状況が違い、県内で、いわゆるお受験校は この一校のみ、
あとは私立小学校が一校だけで、99%の子供が
公立小学校へ通っているような県です)

4人兄弟の長男が、今年、記念受験という感じで
受験した国立大学附属小学校の最終決定が本日で
合格しました。
くじ運がよかったということですが、
県下唯一の国立大学附属校です。

我が家は、私達夫婦とも、3流大卒。

子供達もなにせ年の近い4人兄弟(女の子もいます)
なので、知育とか、そういう類のことは全く
していません。習い事もしたことがありません。
公立保育所に預けっぱなしの幼児期でした。

IQもそう高いはずはありません(両親がこうなので・・・)ただ4人とも、積極的に遊ぶほ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関してですが、私の申し上げたことで、kitokitofishさんを苦悩させてしまったようで、本当にごめんなさい。私は、お仕事がらみで、犯罪に関わっていたり、世間に顔向けできないような内容をなさっていなければ、という意味で書いたつもりでした。それに、kitokitofishさんの場合は、何の問題もないように感じます。こういうご時世ですから、きっと離婚や別居もあるのでしょうが、うちの学校に関しては、父母名が並ぶような名簿もなく、父親だけの参観もなく、もし片親の場合でも、全く分かりません。ましてや、過去の離婚歴などは、何の関係もありませんよ。

でも、地方にお住まいなのが少しだけ気にかかります。こちらではそいう事態はないのですが、知人の知人の…というような遠い縁の人から、過去の噂がもしかすると出るような状況も考えられますか?御自身の通院歴も、こちらでは、「心の風邪」といったような見方で、心療内科などに通う方もいますので、何の問題も感じられませんが、他の方の口にのぼるような気配はありますか?でも、これらに関して、万が一、そうなったとしても、今の御家族の状態について、何一つ恥じることはないのですから、お母様が毅然とした態度で臨めるとよいですね。お母様が不安に思われていると、お子さんにも伝わるかも知れません。お母様もお子さんも「なんとかなるさ」と明るい気持ちでいて欲しいように思います。

それから、うちは上は抽選落ちの公立育ちで、現在は私立中です。上の子の時、公立で色々な経験をしました。学級崩壊、いじめ、給食への異物混入など数え上げればきりはなく、いつも根元に感じていたのは教師の力不足でした。俗にいう、問題教師にあたってしまった時の苦悩や、それで、子供達の1年という長い時間を悲惨な状態で過ごさせてしまったことには今でも申し訳なく思っています。学校、学級は父母の力だけでは全く変えられません。ならば、こちらから学校を選ぶしかない、と下の子の背水の陣の受験でした。数十倍という驚異的な倍率をくぐり抜けて、お世話になった学校は、施設についてはとても古いものですが、内容的には、想像を遥かに越え、心身共に非常に厳しく、また豊かに鍛えて下さいました。

No.6さんから御指摘がありましたように、附属小の親の中には、ある種特権意識をお持ちの方もいます。「大切に育てて来た素晴らしいわが子」というお考えの家庭もあり、低学年の頃は、男の子の御父兄には「叩いた」「苛めた」「行儀がわるい」という類いの苦情電話が互いに飛び交っていたとも聞きます。うちは幼稚園が非常に大らかでしたので、「え、そんなことで?」という些細なことでも苦情をおっしゃる御父兄の話に驚きました。

そんなわけで、大変失礼ですが、男の子さんへのアドバイスの一つとしては、入学までに、1時間じっと座って学べる態度、ふざけても「叩く」「蹴る」は相手によっては感じる度合いが違うこと(特に女の子へは)、人に迷惑をかけない(道徳上の問題についてだけでなく、授業中に一人ふざけたり、隣の子に無駄話をすることなども、相手に迷惑をかけることだ、と知らないお子さんも公立では多いのです)こと、などを身に付けておられると人間関係が潤滑に行くように思います。

教師の側に大変指導力があるので、多少脱線した発言でも、グイグイと話題を広げて、とても深い勉強に持ち込んで下さる場合も幾度も見て参りました。理科の実験などでは予測を立てて、幾つかの意見を出し合い、論じます。最後まで、たった一人になっても、自分の意見を言えることが大切に認められ、重視されています。保護者会などでは「同じ意見」よりも「違う意見」を大切に取り上げている、というお話もよく聞きます。

上の子の時、参観では、先生の思ってる方向と違う話や発言はことごとく無視し、「はい、他に意見は?」と自分と同じ意見を言ってくれる子どもが大切にされていました。できる子にとっては、つまらない、いつも間延びした感じでした。下の子の参観はなんと4時間連続です。それでも、子供達は活発に意見を出し合い、先生はどの意見も捨て去らずに生かせる力量があり、見ていてちっとも飽きません。こんな授業を受けたかったな、といつも感じて帰ります。

遊び方や独創性など、伸び伸びとして、とても魅力的なお子さんのように思いますから、お受験幼稚園組の方とくらべると、多少は器に納まり切らない感じかも知れません。彼らはお勉強も先走りでやってますから、学校でも「そんなの知ってるよ~」と学習に対する好奇心が薄い子が多いのです。ただ、スタート時には彼らの方が何でもよくできるように見えますが、親が必死で仕立てた器ですから、個性や自我の目覚めとともに成績はバラけ始めます。

初めのうちは、お母様も感じられたように、多少の違和感が残るかも知れません。でも、人に迷惑をかけることを除いては、お子さんの成長を片目をつぶって見守ってあげて下さい。わが子の友達を見ていて思うのですが、そういう、入学時に、少し「あれっ?」と思わせるお子さんは、よい先生に出会うと、高学年になると優秀児に大化けします!!あと、お母様がお子さんのことで、絶対に劣等感を持たないで下さい。文句や注意を言ってくる親がいたら、かなり驚かれると思いますが、それは、お子さんだけにではなく、きっとあちこちに言っておられるとお考え下さい。「わが子が~なのは、みんな他が悪からよ!」という考えしかできない可哀想な御家庭なのです。本当は「みんな違って、みんないい」のです。

わが子の先生は「2×3」を「6」としか答えられないお子さんを全く評価なさいません。いつも「なぜそうなるのか」「どうすればそうなるのか」、九九を全く知らなくても、過程を熱心に見つめられ、説明出来る子がとても誉められます。間違った発言でも、「すごいな、こんなふうに考えられたんだ」と途中の過程をとても誉めます。だから間違っても、誰も笑いません。

初めは、わが子の一挙一動に振り回されて、周りを見る余裕はないかも知れませんが、よく落ち着いて御覧になると、お受験幼稚園以外からの合格者も多いと思いますよ。お母様にもよい相談相手が見つかるといいですね。下の方がいらっしゃると大変でしょうが、できるだけ、初めの1、2週間の送迎の頃は下の方をお連れにならずに、お知り合いを増やしておくと、子どものことや宿題や持ち物の情報が入りやすかったり、参観の際に、また、ご連絡をとってランチをご一緒したりして、子どもの様子も伺えます。

私自身が自戒しているのは、噂に振り回されない(不安があれば先生に確認する)、他の人がどんなに言っていても、決して悪口にだけは乗らない(必ず自分や子どもに巡ってくる)、ということです。

どうかお子さんが幸せな時間を過ごせるようお祈りしております。長文で無駄なお時間をとらせてしまい、恐縮です。

まず、大変な長文になり、申し訳ありません。
No.6で回答したものです。つたない答にレスを頂戴し、嬉しく思います。また、御入学も決意なさったようですね。折角の与えられたチャンスですもの、選択の一つとして、まずは入学して体験してみて下さい。万が一、考査の時のお母様の違和感が、お子さんも感じるようになり、委縮するような事態になれば、その時は、地元に移る、という選択も可能ですよね。お子さんが健やかに育っていける環境を御家族の目で確かめられるとよいと思います。

また、御質問に関して...続きを読む

Q就学援助費を申請するか迷ってます

23区内に住む5人家族の者です。
子供が3人いて、上の二人は小学生です。下はまだ小さいです。毎年春に就学援助費のお知らせを持って帰ってきてますが、申し込んだことはありません。しかし、よく内容を見てみると、援助可能な収入の目安に家は該当しているのではないかと気づきました。書かれてある家族構成とは子供の年齢が違いますが、うちの収入より書かれてある目安の年収は60万ほど多いのです。
家は生活保護を受けるほどの収入では全くないし、むしろ普通か少し多いかな?と思っていたほどだったので少し驚きましたが・・・でも日頃贅沢な暮しはしてませんし、逆に困り果てて子供に何も買ってやれないというほど困ってはいません。まあ、普通かな?くらいです。
でも目安では当てはまっています。担任に知られるのを恥じて申請しないべきか、もしももらえるなら、教育費の足しになるし・貰わないともったいないという気持ちで申し込むべきか悩んでます。
たぶん家みたいな家庭はほかにもいらっしゃるのでは?みなさんの体験、またはご意見聞かせてください。
ちなみにどのくらいの割合で申し込む方いらっしゃるんでしょうか?めったにいないのでしょうか?簡単に言うとプライドや恥を捨てて貰えるもんは貰っとけ・・的な考えでいいのかどうか知りたいのです。
明らかに先生にはばれますし・・・大して貧乏ではないですが、子供がそう思われてしますのかが心配です。
補足としては、もしかしたら来年住宅ローンを組みマンションを購入するかもしれません。逆にそうなった後はローンが大変になるので切実に必要に感じるかもしれません・・・
わかりづらくてすみませんm--mよろしくです!!

23区内に住む5人家族の者です。
子供が3人いて、上の二人は小学生です。下はまだ小さいです。毎年春に就学援助費のお知らせを持って帰ってきてますが、申し込んだことはありません。しかし、よく内容を見てみると、援助可能な収入の目安に家は該当しているのではないかと気づきました。書かれてある家族構成とは子供の年齢が違いますが、うちの収入より書かれてある目安の年収は60万ほど多いのです。
家は生活保護を受けるほどの収入では全くないし、むしろ普通か少し多いかな?と思っていたほどだったので...続きを読む

Aベストアンサー

No.2と3です。

ご質問者のご家庭(ご主人)は推定ですが、35歳から40歳未満でしょうか。平成21年度の、この年代のサラリーマンの平均年収は約500万円です。おそらく、ご質問者から見れば非常に高額のはずです。30歳から35歳未満だと400万円越えになります。下記URLを参照して下さい。

次に、私の地域での就学援助費の支給条件ですが( ご質問者の地域の条件は不明なので )、家族五人で、持ち家なら年収274万円以下、借家で年収358円以下です。

ご質問文から推測し、借家ではないかという仮定でお話ししますと、条件より約60万ほど低いとの事ですね。なので約300万円の年収となるでしょうか。その中から家賃が仮に3分の1として、残りは年200万円でしょうか。(持ち家でも約210万円程度ですね)

年約200万円で5人の生計を立てるというのは大変ご立派です。しかも、23区という物価の高い都内での生活です。今後、お子様にも勉強のための塾へ通わせたり、学校での臨時出費など、さまざまな出費があることと思われます。

さて、今回の大震災と就学援助費とは、全く無関係です。もちろん世間で不評の的である「自粛」とは無関係です。これは教育の問題です。
就学援助費の制度は、大震災以前からあったものです。結びつけて考える必要は全くありません。大震災が起きようが起きまいが、この制度はこれからも存続していくということです。

遠慮なく、支給を受けて下さい。支給を受けるということはお金を使うということです。それが日本経済の活性化につながります。
たとえば給食費は、食材購入や燃料費に使われ、お金が回る状態になります。日本経済、日本のためにもなります。
品物が大量にあっても消費者が買わなければ( お金を使わなければ )日本経済は発展しません。条件に合うのであれば、多くの方々がこの制度を利用して、日本の経済を発展させて下さい。

話が大きくなりましたが、それぞれの役所はきちんとした予算を組み、議会の決議も経ていますので何の心配もありません。

また、お子様が大きくなってしまえば受給資格を失います。たとえば、成人後に「あのとき、手続きを忘れていたので」といって支給はされません。今しかありません。

参考URL:http://nensyu-labo.com/heikin_nenrei.htm

No.2と3です。

ご質問者のご家庭(ご主人)は推定ですが、35歳から40歳未満でしょうか。平成21年度の、この年代のサラリーマンの平均年収は約500万円です。おそらく、ご質問者から見れば非常に高額のはずです。30歳から35歳未満だと400万円越えになります。下記URLを参照して下さい。

次に、私の地域での就学援助費の支給条件ですが( ご質問者の地域の条件は不明なので )、家族五人で、持ち家なら年収274万円以下、借家で年収358円以下です。

ご質問文から推測し、借家ではないかという仮定でお話ししますと、条...続きを読む


人気Q&Aランキング