昨日も質問させていただきましたがま倒しえてください。

標準EXEまでできていてIE内に表示させるためにはActiveXコントロールで作成しないといけないのですがどのようにどんな風にすればよいのでしょうか。
全くわからないので参考になる文献やサンプルがあれば非常に助かります。
私はVB6で開発して、Inter Devも入っています。
どんなActiveXコントロールを作成したらいいのでしょう・・・

よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

回答があいまいでした。



ActiveX Document変換ウィザードは、コントロールを変換するものではありません。
標準EXEをIE内で使用するものです。ですので、標準EXEプロジェクトを変換してください。
とはいっても、ActiveX Documentは、さまざまな制限があるとは思います。(詳しくは、ヘルプ、MSDNを参照してください)注意して使用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とうとうIEのなかで動かせることができました。
HELPやMSDNには詳しく書いてありましたので参考にしました。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/19 14:09

>VBのActiveX Documentへの変換ウィザードってどのようにするとできるのでしょうか。


私も使ったことはないので、詳しいことはヘルプを見てもらうとして、起動の仕方は、以下のとおりです。

VBの「ツール」-「アドインマネージャ」をクリックする
一覧の中から「ActiveX Document変換ウィザード」を選択する
「ロード/アンロード」、「起動時にロード」にチェックを入れ「OK」をクリック
「ツール」-「ActiveX Document変換ウィザード」をクリック

以上で、起動できると思います。
繰り返すようですが、使ったことがないので注意点などは、ヘルプを参照してください。

この回答への補足

返事ありがとうございます。

上記の「ツール」の部分は「アドイン」の部分ではないでしょうか。

直して動作確認をしたのですが「ActiveX Document変換ウィザード」をクリックしたところ「ユーザーコントロールプロジェクトではユーザードキュメントは無効です」というエラーメッセージが返ってきます。どうしたらいいのでしょうか。

回答に対して質問ばかりしてすいません。

どうかよろしくお願いします。

補足日時:2002/03/14 09:02
    • good
    • 0

手っ取り早く、IEに表示したいのなら、ActiveX Documentを使用するのもひとつの選択肢だと思います。

(Microsoftは、見放してしまいましたが・・・)

VBにActiveX Documentへの変換ウィザードが付いていたと思います。
100%変換出来るわけではありませんが、テストしてみてはいかがでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

まだまだ初心者なので教えてください。VBのActiveX Documentへの変換ウィザードってどのようにするとできるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2002/03/13 10:39
    • good
    • 0

>標準EXEまでできていてIE内に表示させる



ActiveXコントロール云々についてよく知らないけど、移植するのであれば、それなりのスキルと工数が必要だと思います。
で、別の方法。
Windows 2000 Terminal Serviceなら標準EXEを変更することなく、IE上に表示させることが出来ます。

Windows 2000 Server + Terminal Service + TSAC + IIS
http://www.asia.microsoft.com/japan/windows2000/ …
http://www.asia.microsoft.com/japan/windows2000/ …
http://www.asia.microsoft.com/japan/windows2000/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。いま、私がしようとしているのはローカルで作ったEXEファイルをローカルのIE上に出す作業をしています。
貴重なご意見ありがとうございました。近々参考にさせていただくと思います。

お礼日時:2002/03/12 16:37

こんにちは。

maruru01です。
メニューのプロジェクト→○○(プロジェクト名)のプロパティでプロジェクトのプロパティダイアログが開きます。
その中で[全般]タブをクリックすると、[プロジェクトの種類]という項目があります。
ここで、「ActiveXコントロール」を選択します。
すると、メニューのファイルでEXEファイルの作成のところが、
「○○.ocx」に変わっているので、そのまま選択するとActiveXコントロール(OCX)を作成出来ます。
では。

この回答への補足

早々のご回答ありがとうございます。

早速、書かれたとうりしてみたのですが「パブリックユーザコントロールが見つかりませんでした」というエラーが出力されます。どうしたらocxのファイルが作成できるのでしょうか。

はじめからActiveXの部品を使っていないのでできないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

補足日時:2002/03/12 12:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

QActiveX DLL と ActiveXコントロールの違い

VB6で開発をしています。
複数のEXEファイルを使用するシステムです。
各EXEファイルの共通のモジュールをライブラリ化しようと思っています。

これは [ActiveX DLL] 又は、[ActiveXコントロール] のどちらでも実現できると思うんですが、どちらで作成した方が良いのでしょうか?

それぞれのメリット、デミリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

混乱させますw

私も最近まで知らなかったのですが、任意のタイミングでOCXもインスタンスの生成が可能みたいです。
WinSockを張らずにPGを書き上げ、WinSockコントロールを使用する方法がわたしの利用しているメーリングリストに出ておりました。
その結末は、「あまり公開はされてはいないけど、ほとんどのコントロールはEXEにしてからOCXとして取り込むことができる」ということです。


ActiveXDLLも参照設定をしなければ、DLLバージョンが違っても大丈夫です。
ただし宣言が
As HogeHoge←(DLLの定義)を
As Object
として、CreateObject("DLL定義")のように行うと、引数が一緒ならEXEはリコンパイルしないでもいいです。実例として、エクセルを参照設定して[as Excel]と宣言していたら、その参照設定に対応したExcelしか操作できませんが、[As Object]と[CreateObject("Excel.Application")]とすると、EXCEL95~XPまで扱えます。
不便なのは、タイプライブラリが未設定になるので、Excelの各プロパティ/メソッドを知らないといけないし、Excel固有の定数が宣言もされてないので、自分で定数値を調べなければいけません。でもバージョンの違いを気にしないでいけるのは、非常に便利です。


速さのことを言ったら、当然DLLが早いです。
OCXはプロパティにRight/Leftなどを持っています。変えて言うと実体を持っていると言うことです。非表示にしていても実体をもっています。DLLはインスタンスは生成されますが、OCXだって生成されるので、表示しないで使用するなら、OCXの意味があまりありません。


んで、私(個人)の考えとしては、、、
※オリジナルボタンなどの、画面上必要ならOCX
  理由:画面に必要だから
※画面に表示を行う必要がなくても、配布する気ならOCX
  理由:配布先のユーザが扱いやすい
※そうじゃなければDLL
  理由:OCXにする理由が見つからないから


余談です。
私はいつもCommonコントロールは使用しません。
  理由:簡単なAPIでも実現できるのに、機能が少ないCommonコントロールを追加して、EXEの容量を大きくしたくないから

混乱させますw

私も最近まで知らなかったのですが、任意のタイミングでOCXもインスタンスの生成が可能みたいです。
WinSockを張らずにPGを書き上げ、WinSockコントロールを使用する方法がわたしの利用しているメーリングリストに出ておりました。
その結末は、「あまり公開はされてはいないけど、ほとんどのコントロールはEXEにしてからOCXとして取り込むことができる」ということです。


ActiveXDLLも参照設定をしなければ、DLLバージョンが違っても大丈夫です。
ただし宣言が
As HogeHoge←(DLLの定...続きを読む

Qラブホテルで、本来以外の使い方をした経験、ありますか?

本来の使い方は、皆さん知っていますね?
そうではなくて、本来以外の使い方です。
テレビで「ラブホ女子会」が流行っている話をしていましたが、例えばそういうこととか、単に寝るために泊まったとか、出張で使ったとか、カラオケとか、昼寝とか・・・とにかく、本来の使い方ではない使い方です。
もちろんその後も、本来の使い方はしないでチェックアウトしたという前提です。

ラブホテルによっては、そういう使い方を認めないところもあるようですが、本来以外の使い方をした経験はありますか?

Aベストアンサー

お盆に家族旅行に行ったとき高速で30Km渋滞と表示されていたので、雄琴温泉に仕方なく宿泊しようとした。何処も満室で仕方なくラブホに家族で宿泊した。
回転するベッドや明るさの調整できる風呂があり、子供が大はしゃぎで遊んでいた。
妻とこんな使い方もあるなーと話をした。家族全員だと雄琴なら6,7万円必要なところ8000円ですみ
朝食もディナーのような肉料理だった。フロントの人は、普通はこんな使い方しないけど、いい勉強になった
こんな使い方も考えてみたいと言っていた。

QVB6.0で作成したActiveXコントロール

お世話になっております。

VB6.0で作成したActiveXコントロールをディストリビューションウィザード
でパッケージ(インターネット用CABファイル)にし、Win2000Server(IIS)に
設定後、クライアントPCからIEで表示しようとすると、「セキュリティ警告」
のダイアログが表示され、ダイアログで「はい」を選択しても画面が表示さ
れません。(デジタル署名は未作成)

Win2000Proで同様のテストした場合は画面の表示まで実行出来ました。
IEではサーバーを信頼済みサイトに設定しています。

ダイアログタイトルは、
「セキュリティ警告」
メッセージが、
XXXXXXX.CABをインストールして実行しますか?
発行者は次の問題のため判別できません
AUTHENTICODE署名を検出できません
です。


上記の症状が発生する原因等をご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ところで確認したクライアントPCのOSは?

VBのランタイムが入っていないのでは?
作成したバージョン(SPも含む)のランタイムが
入っているか確認してみてください。

Qこのお箸の使い方ってOKなんですか?はたして疑問

たまに目にする箸の使い方。
フォークとナイフのように右と左に1本づつ持って
何かを切る、という箸の使い方って正しいんでしょうか。
私個人的にはそういう使い方を目にすると
嫌悪感を覚えるのですが。以前テレビを見ていたとき
君島十和子さんが堂々とそういう使い方をするのを
見て驚きました。ネットで調べたけれど、この使い方に
ついては見つけることができませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

調べてきました。
「ちぎり箸」というそうで、間違った使い方のひとつとのことです。

参考URL:http://www.table-manners.org/dainty_kaiseki/chopsticks/

QActiveXコントロールを作成してから登録の削除は?

VBでActiveXコントロールを初めて作成したのですが、
間違えて同じ名前のActiveXコントロール作成してしまいました。

で、コンポーネントでのActiveXコントロール追加に同じ名前のコントロール
が2登録されてしまいました。
この登録されたコントロールを2つとも削除したいのですが。

拡張子「*.ocx」のファイルを削除しても、
コンポーネントのコントロールに登録したActiveXコントロール名が残ったままです。
どうすれば、この登録を削除できるのでしょうか?

よろしくお願いします。m(__)m

補足:
標準.EXEファイルなどでVBを立ち上げて、
ツールボックスの上で右クリック→コンポーネント→コントロールタブ
で、表示されるコントロール名に同じコントロール名が登録されている状態です。
この登録名を両方とも削除したいのですが。

Aベストアンサー

ファイル名を指定して実行で

『Regsvr32.exe /u c:\XX\XXXX.ocx』
※c:\XX\XXXX.ocx:対象OCXフルパス

として下さい。先にOCXファイルを削除してしまうと
登録解除できません。必要ライブラリ等あればパスも
通してください(登録は行えたのだからそれは問題
無いと思いますが)

Q日本語 「よう」の使い方

「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1....続きを読む

Q【VB2005】 実行時に動的にコントロールを作成した後のコントロールへの処理

こんばんわ、VB5.0を1週間ほどかじって現在2005に乗り換えたばかりのド初心者です。
(用語の使い方などが間違っている可能性があるかもしれません。おかしなところは指摘していただけるとありがたいです)

VB5.0を使っていたときはコントロール配列を使って簡単にできた事が2005になってコントロール配列を使えなくなったため行き詰ってしまいました。
内容は、ある操作をすると画面にコントロールが1つずつ追加されていき、そのコントロールのプロパティを他のコントロールから操作できるようにする物です。
検索などで情報を集めて、なんとかコントロールを追加していくことができるようにはなったのですが、プロパティを変更するためにコントロールにアクセスする際にエラーになってしまって困っています。

一つだけコントロールが追加された場合は、問題なくプロパティをいじれるのですが、2つ以上追加した場合に最新のコントロール以外のプロパティをいじろうとするとエラーになってしまうのです。
下に私の作りたいプログラムを簡潔にしたサンプルソースを記述させていただきます。
間違いの指摘やアドバイスをいただければ幸いです。


FormにはAddButtonというボタンが一つだけあります。

Dim Index As Integer

Private Buttons() As System.Windows.Forms.Button
Private Labels() As System.Windows.Forms.Label

Private Sub AddButton_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles AddButton.Click

Index += 1
Me.Buttons = New System.Windows.Forms.Button(Index) {}
Me.Labels = New System.Windows.Forms.Label(Index) {}

Me.SuspendLayout()

Me.Buttons(Index - 1) = New System.Windows.Forms.Button

Me.Buttons(Index - 1).Text = Index - 1
Me.Buttons(Index - 1).Size = New Size(30, 30)
Me.Buttons(Index - 1).Location = New Point((Index - 1) * 30, 50)

Me.Labels(Index - 1) = New System.Windows.Forms.Label

Me.Labels(Index - 1).Text = Index - 1
Me.Labels(Index - 1).Size = New Size(30, 30)
Me.Labels(Index - 1).Location = New Point((Index - 1) * 30, 100)

AddHandler Me.Buttons(Index - 1).Click, _
AddressOf Me.Buttons_Click

Me.Controls.AddRange(Me.Buttons)
Me.Controls.AddRange(Me.Labels)
Me.ResumeLayout(False)

End Sub

Private Sub Buttons_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs)

Labels(sender.text).ForeColor = Color.Red

End Sub

こんばんわ、VB5.0を1週間ほどかじって現在2005に乗り換えたばかりのド初心者です。
(用語の使い方などが間違っている可能性があるかもしれません。おかしなところは指摘していただけるとありがたいです)

VB5.0を使っていたときはコントロール配列を使って簡単にできた事が2005になってコントロール配列を使えなくなったため行き詰ってしまいました。
内容は、ある操作をすると画面にコントロールが1つずつ追加されていき、そのコントロールのプロパティを他のコントロールから操作できるようにする物です...続きを読む

Aベストアンサー

原因は
>Me.Buttons = New System.Windows.Forms.Button(Index) {}
です。クリックするたびこの部分で配列が全て初期化されています。
配列の中身を保持したまま配列の大きさを変える場合は

ReDim Preserve Me.Buttons(Index-1)

とします。



配列を使わずにlistを使用する方法もあります。

Private Index As Integer
Private lstButtons As New List(Of System.Windows.Forms.Button)()

Private Sub AddButton_Click(ByVal sender As System.Object...省略)

Me.lstButtons.Add(New System.Windows.Forms.Button())
Me.lstButtons.Item(Index).Text = Convert.ToString(Index)
Me.lstButtons.Item(Index).Size = New Size(30, 30)

Index += 1

End Sub

原因は
>Me.Buttons = New System.Windows.Forms.Button(Index) {}
です。クリックするたびこの部分で配列が全て初期化されています。
配列の中身を保持したまま配列の大きさを変える場合は

ReDim Preserve Me.Buttons(Index-1)

とします。



配列を使わずにlistを使用する方法もあります。

Private Index As Integer
Private lstButtons As New List(Of System.Windows.Forms.Button)()

Private Sub AddButton_Click(ByVal sender As System.Object...省略)

Me.lstButtons.Add(New S...続きを読む

Qタイガーバームの使い方

おみやげでタイガーバームを頂きました。使い方を教えて下さい。
基本的な使い方から意外な使い方まで、何でもお願いします。

Aベストアンサー

「何にでも効く」というふれ込みの万能?軟膏ですね。(笑)香港やシンガポールにはこれで大金持ちになった方が作った「タイガーバームガーデン」なるものがありました。
基本的には筋肉痛や肩こりなどに効くとされていますが、匂いがものすごいため、人前に出るときにはどうかと思います。
使用法は、少量をとり、肌に良くすりこみます。さらにマッサージをするすと、有効成分が浸透しやすく、いっそう効果的だそうです。
でも、けして切り傷や生傷には使用しないで下さい。 また体の粘膜部分など敏感なところへの使用もだめですよ。

QFormに貼り付けたActiveXコントロールへの

Formに貼り付けたActiveXコントロールへのアクセスを別Classに担当させる方法

プログラミング初心者です。
現在VB.NETでRS-232Cで接続するデバイスを制御するフォームアプリケーションを作成しています。
デバイス制御にはメーカからActiveXコントロールが配布されており、それをフォームに貼り付けて基本的な動作をさせるところまではできています。

ただ、現在全てのコードがForm1クラスに記述されており、今後ボリュームが増えていくとメンテがしづらくなりそうですので、まとまった各機能群を別のクラスとして作成したいのですが、フォームに貼り付けたActiveXコントロールを別のクラスから動かすためにはどうすれば良いのかわかりませんので教えていただけないでしょうか。

以外検討してだめだったものです。

Class Class2
Dim frm As Form1 = New Form1
frm.AxSample1
End Class

上記のようにForm1のインスタンスを作成するのも何かが違う気がしますし…。

Class Class2

Dim frm As Form

Public Sub New(ByVal senderfrm As Form)
frm = senderfrm
End Sub

frm.AxSample1

End Class

上記だとAxSample1がClass2に認識されるはずもないですし…。

Importsとか色々試してみたのですがうまく行かず…という状況です。

そもそも根本的に別クラスにさせようということがおかしい、などの回答でも結構です。

よろしくお願いいたします。

Formに貼り付けたActiveXコントロールへのアクセスを別Classに担当させる方法

プログラミング初心者です。
現在VB.NETでRS-232Cで接続するデバイスを制御するフォームアプリケーションを作成しています。
デバイス制御にはメーカからActiveXコントロールが配布されており、それをフォームに貼り付けて基本的な動作をさせるところまではできています。

ただ、現在全てのコードがForm1クラスに記述されており、今後ボリュームが増えていくとメンテがしづらくなりそうですので、まとまった各機能群を別のクラスとし...続きを読む

Aベストアンサー

> Inherits AxSample1
> のように記述するのでしょうか?
これでOKですね。

> その場合、グループ分けした機能群の数だけActiveXコントロールの派生クラスを作成するような
> イメージでしょうか。
こちらも、その考え方でOKです。

機能ごとに派生クラスを用意するという事は、例えば以下のような事ですよね。

基底クラス:TextBox
派生クラスA:数値のみ入力可能なTextBox
派生クラスB:郵便番号のみ入力可能なTextBox

※ 補足として、継承について書かれているHPを記載しておきます。
http://homepage1.nifty.com/rucio/main/VBdotNet/Advance/Advance2.htm
http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/vb6tonet/vb6tonet10/vb6tonet10_01.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報