どの馬が良いのかな・?トロットスターは、こないと思うのですが如何ですか?おすすめの馬おしえてね

A 回答 (7件)

ショウナンカンプの強さは本物だと思います。

たとえ先行争いが厳しくても勝ちきれる素材だと思います。あとはスティンガー、55キロならば複勝でしっかり持っておきたいです。アドマイヤコジーンも実力を出せている今、はずせない1頭です。…でも難しい一戦ですよね。どうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなかいいですね.メジロは.着ませんか?

お礼日時:2002/03/21 11:49

No..5でお答えしましたto-yanです。


前回回答したときは、あまりよくメンバーを見ていなかったので気づかなかったんですけど先行間違いないショウナンカンプ、メジロダーリング、トウショウリープは3頭とも大久保洋吉厩舎の馬ですよね。ならば、余計に厳しい先行争いはしないはずです。もちろん露骨に譲り合いはしないでしょうが、前半は3頭でがっちりペースを作っておいて最後は3頭とも全力で勝ちをめざす…。こんな形が厩舎サイドとしては理想じゃないでしょうか。当日のレースで捨て身でこの形を壊す馬がいなければショウナンカンプの逃げ切りは、前回お答えしたときよりも少し自信が増えたかなぁ?と言う感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

arigatouつG1もたのみます

お礼日時:2002/03/27 09:29

リキアイタイカンが外枠なら期待。


時計遅いとか言われますが・・・
    • good
    • 0

前に、過去4年のデータから出目を出しましたが今度は過去の傾向からしぼって残った馬を・・・



トロットスター
アドマイヤコジーン
サイキョウサンデー
ダンツキャスト
リキアイタイカン

ちなみに出目の7は七枠でした。軸は(3)より(6)かも・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.リキアタイカンは.買えないよ

お礼日時:2002/03/21 11:52

何が来るのか私も教えてほしいです. メジローダーリングとショウナンカンプが鼻の奪い合いをやってペースがあがるので、最後は、トロット

スターが・・・ 引退レースになるスティンガーも注目だと思いますが、距離がちょっと短いですかね? 
    • good
    • 0

こんにちは。

maruru01です。
No.1の人の(2)とか(3)って何だろう?(笑)
それはそうと、お奨めとまではいかないですが、注目したいのは、エアトゥーレとスティンガーですね。
あとはサイキョウサンデーですか。
でもトロットスターは来ると思いますよ(3着とかかも知れませんが)。
では。
    • good
    • 0

まだお勧めの馬は調べてないのですが、ずばり(2)、(3)、(6)、(11)のBoxです。

え~と思ったら(7)も絡めて5頭のBOX!
絞りたいなら(3)から4点買い!!
外れたら笑ってください。当たったらびっくりしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名は体を表す馬、名前負け馬、名前にはもったいない実績馬

名は体を表す馬、名前負け馬、名前にはもったいない実績馬

それぞれ思いつく限り挙げてみました。
やっぱり金子さんの馬が多くなりますね。
皆さんどうでしょうか。


名は体を表す馬
 ・トウカイテイオー
 ・ディープインパクト
 ・タイムパラドックス
 ・バランスオブゲーム
 ・デュランダル
 ・キングカメハメハ
 ・クロフネ
 ・オフサイドトラップ(不謹慎かな…)


名前負け馬
 ・マティリアル
 ・モノポライザー
 ・アンライバルド
 ・ファインモーション


名前にはもったいない実績馬
 ・テイエムオペラオー
 ・カルストンライトオ
 ・オウケンブルースリ

Aベストアンサー

名は体を表す馬
ヒシアケボノ 馬体重560kg

名前負け馬
キングフラダンス ダンスパートナーの全弟,レース走ったかな?

QフェブラリーS芝ダート兼用馬流行ってますね

こんにちは
フェブラリーSですね
ところで最近クロフネのように芝もダートも強い馬が流行ってますね
それでアグネスデジタルを買ってみようと思うのですがどうでしょう?
やはりダートのスペシャリストの方が強いのでしょうか?
予想などアドバイスしてください

Aベストアンサー

 私見です。いささかアナクロですが、
・タケシバオ-が芝もダートも勝ちまくったように
・メジロマックイーンが2000mでレコード勝ちしたように
・ナリタブライアンが高松宮記念を求めたように
「真の最強馬は芝ダも長短も超越して強くあるべき」というのを信じています。
 アグネスデジタルに関して言えば、あと足りないのは最強馬(ジャングル、マンハッタン)との対戦でしょうね。それに勝った時点で私の中ではこの年代の最強馬です。

 明日ですが、アグネスからいってみます。ドバイの演習になるかも知れないんで全幅とまでは?ですが、上記のような事言った手前。相手はノボトゥルー、ウイングアローの2点。場合によってはタテ目引くかも知れませんが、それでもここまで。
(Nジャックが大外にさえならなきゃ、もっと面白い馬券も買えるのですが、、、)

Qトロットサンダーのような当該距離のエキスパート

トロットサンダーは1600mでしか勝てなくて、1200mでも1800mでも勝てなかったそうです。そして、1600m無敗のまま引退しました。

1.このような○○mでしか勝てない、○○mより長くても短くても勝てないトロットサンダーのような、各距離だけののエキスパート、又は、これに近い馬はいましたか?

2.あなたの思う、歴代1600mエキスパートの順位を教えてください。

ちなみに、私は
1.トロットサンダー
2.3.抜けて
4.二連覇か三連覇した馬(競馬歴が浅いので)

とこのような感じです。

3.厩舎の調教の一般的傾向として、ほとんどの距離で勝てるナリタブライアンやディープインパクトのような馬は非常に希少なので、距離適正等を考えて○○mのエキスパートに育成しようとする意向は強いのでしょうか?

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.
ラムタラ…生涯無敗なのでエキスパートに含めるかは微妙ですが、勝ったG1はいずれも2400mです。

ちなみにトロットサンダーは900万下で1800m勝ってますよ。
それとダート(地方)時代は、1400mでは7戦6勝2着1回です。
尚、1200mのレースには生涯一度も出走していません。


2.
まぁ、"1600mに強い馬"ということでいうと、
やはりトロットサンダーということになるんでしょうねぇ。
当時強いライバルが不在だったとはいえ、なんせ8戦無敗ですからね。

あとはオグリキャップですね。この馬もたしかマイルは無敗だったはず。
それとオグリと同時期に活躍したサッカーボーイ。この馬もマイルでは負けていないですし、勝ち方がいつもド派手でした。
あと成績で言ったらノースフライトも"1600mのエキスパート"と言えると思います。

ただ、これらの馬はトロットサンダーと違って他の距離でも強かったので、
"1600mのエキスパート"とはちょっと違うかもしれません。

あと海外馬でいったら、ミエスク、ロックオブジブラルタル、スピニングワールド、
ポリッシュプレシデント、ルアー、クリス、ブリガディアジェラード、アイリッシュリヴァー
といったあたりが、マイル戦で優秀な成績を残しています。
特にミエスクはヤバいです(繁殖成績も)。
http://csx.jp/~ahonoora/miesque.html


3.
"~m限定のエキスパート"というのはほとんどないでしょうが、
だいたいどの馬も以下のいずれかのカテゴリー内でレース選択をされています。

短距離=1400(1600)m以下…アストンマーチャン、アドマイヤマックス等
マイラー=1200~1800(2000)m…フサイチリシャール、ダンスインザムード等
中距離=1800(1600)~2200(2600)m…アドマイヤムーン、キングカメハメハ等
中長距離=2000(1800)~3000(3200)m…メイショウサムソン、ハーツクライ等
長距離=2400m以上…デルタブルース、イングランディーレ等

例に挙げられているナリタブライアンにしろディープインパクトにしろ、
能力的にはある程度の距離をこなせるとはいえ、主戦場となっていたのは
上記で言うところの"中長距離"のレースばかりでした。

尚、ナリタブライアンは、どちらもピーク時ではなかったとはいえ、1200mの函館3歳Sや高松宮杯では負けています。

また、上記の距離体系のどれで走らせるかは、デビューから数戦は血統により、
その後はその成績に応じて決められます。

良い例がダンスインザムードですね。
血統的に兄姉がいずれも2000m以上で良績を残していたため、無敗で桜花賞を制した当時でさえ、
「本当の適性距離は2000m以上」と言われていましたが、
気性等の問題もあり、現在ではあの馬の適性距離は1600~2000mだったとされています。

また、天皇賞・春を2連覇したメジロマックイーンは、当時主戦騎手だった武豊に「マイルでも勝てる」と言われていましたし、
短距離~マイルを主戦場としていたタイキシャトルの本当の適性距離は中距離だったという説もあります。

ですが、これらの馬が実際にその距離のレースに出走したことがないことからもわかるように、
少なからずギャンブル性を含む「血統」や「関係者の感覚」より、
安定した成績を望める「結果を残している距離」の方が優先される傾向があります。

元々「結果を残している距離」にさらにその後も実績が重ねられるのですから、
結果として「その距離のエキスパート」ということになるのでしょう。
なのでデビュー直後の血統以外の判断材料がほとんど無い時期はともかく、
それ以後に関しては、「調教により適性距離を決める」ということはないと思いますよ。

1.
ラムタラ…生涯無敗なのでエキスパートに含めるかは微妙ですが、勝ったG1はいずれも2400mです。

ちなみにトロットサンダーは900万下で1800m勝ってますよ。
それとダート(地方)時代は、1400mでは7戦6勝2着1回です。
尚、1200mのレースには生涯一度も出走していません。


2.
まぁ、"1600mに強い馬"ということでいうと、
やはりトロットサンダーということになるんでしょうねぇ。
当時強いライバルが不在だったとはいえ、なんせ8戦無敗ですからね。

あとはオグリキャップですね。この馬もたしかマ...続きを読む

Q雄馬と雌馬

雄馬と雌馬はどちらが早いのですか?

Aベストアンサー

読みかじり・聞きかじりの知識(競走馬の獣医さんから聞いた話しも含みます)ですが、人間と違ってスピードだけなら牝馬が上とされています。

牝馬特有の”キレ”と称されていて、よく耳にされることと思います。
ただ、レースではスピードを維持する持久力・持続力も必要で、牝馬は持久力・持続力に欠ける(鍛えてもあまりUPしないのだそうです)ため、牝馬がスピードで押し切れるのは1600mが境とされています。

短距離戦では牝馬の活躍(優勝・連対)が如実です。
もちろん馬齢・季節等様々な状況によって差異があることは大前提ですが、ハンデ・別定戦で斤量が厳しい状態であっても牝馬が高連対率を誇れるのは短距離戦たるが故だと思います。

一方、1600mを超えるレースでは牡馬・牝馬の連対率がガラッと変わってきます。
中・長距離では持久力・持続力を兼ね備えた牡馬が強いです。
(着順・時計的には速いということになりますが、敢えて”強い”と表現させて頂きます)

近年ではヒシアマゾン・エアグルーヴ・メジロドーベル・スイープトウショウのような女傑や、メジロランバダのように長距離戦で活躍した牝馬もいますが、血統・調教技術のなせる業で、例外的な存在だと思います。

一般的に、天皇賞で牝馬が勝つ・連対すると驚きですが、スプリンターズSや高松宮記念で牝馬が勝つ・連対しても驚かれないのは牝馬のスピード上位を競馬関係者・マスコミ・ファンが納得しているからではないでしょうか。

読みかじり・聞きかじりの知識(競走馬の獣医さんから聞いた話しも含みます)ですが、人間と違ってスピードだけなら牝馬が上とされています。

牝馬特有の”キレ”と称されていて、よく耳にされることと思います。
ただ、レースではスピードを維持する持久力・持続力も必要で、牝馬は持久力・持続力に欠ける(鍛えてもあまりUPしないのだそうです)ため、牝馬がスピードで押し切れるのは1600mが境とされています。

短距離戦では牝馬の活躍(優勝・連対)が如実です。
もちろん馬齢・季節等様々な状況...続きを読む

QGI馬ってGIレース出走馬?

GIホースとかGI馬って言われているのは、GIレース出走馬のことですか?それとも、GIレース一着馬のことなのでしょうか?

Aベストアンサー

下記の記事にあるとおり、3歳時、GIレースのNHKマイルを勝った
テレグノシスがGIホースの底力を見せたのです。
GIホースとはGI勝ちの実績のある名馬です。


http://www.sanspo.com/keiba/data/2004g/1010mainichiokan.html

勝浦正樹騎乗、1番人気のテレグノシスが最後方から直線一気の差し切り。GIホースの底力を見せつけ、一昨年のNHKマイルC以来となるビッグタイトル獲得へ弾みをつけた。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報