夫は民間企業のサラリーマン、私は公務員でほぼ同じくらいの所得があります。

昨年自宅を購入し、購入資金として夫の会社の社内融資を利用したため、私は住宅控除が受けられなくなり、節税対策として夫から子供達の扶養を移してもらうことにしました。
 
早速その旨会社に申し出たところ、上司から「そんな理由で扶養を移す人はいない。本社に離婚したと思われて昇進に差し支えるかも知れないから、とりあえず夫婦で扶養にしておき、確定申告で税金を払ったらどうか。」と勧められ、そのときはなるほどと思って上司の厚情に感謝し、その通りにしました。
 
ところが、税扶養がいるために夫に扶養手当が付いているのですが、会社に修正申告したと連絡が行くと、虚偽の申告をしたということでとがめられるのではないかと夫が連日悩んでいます。ちなみに私のほうは健保扶養で扶養手当が発生するため、扶養手当はもらっていません。このような場合どうなるのでしょうか。
今更上司に文句も言えず、困っています。よろしくお願いします。

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ちょっと違う角度から回答します。

まず基本的に、税の扶養は生計を一にしているならば誰でもとれます。このケースでは税金の扶養控除をダブってとっている事になり、ほおっておいて後で申告する事により加算金のようなものが発生する場合がありますので申告期間内にするべきです。また、会社で年末調整をしたあとに通常の申告期間内に申告をしダブりを解消すれば全く問題は起こりませんし、会社に申告をする事を話をする必要はありません。サラリーマンとて申告するのは自由です。扶養控除のダブりを解消せずにほおって置くと、ダブって扶養控除を取っていると税務署から指摘を受ける事がありますが、通常の申告期間内ちゃんと申告していればそれを反映したものでダブりチェックをかけるため、指摘は受けません。扶養手当をもらって後で清算をする形になります。
基本的に今までの日本は夫が扶養に関する事を全部しているという慣習的なものがあり、扶養は全てセットという感覚があります。管理する側もその方がしやすいからです。今後は共働きが増えてきて価値観が多様化すると思われます。こういった扶養の問題は社会的に考え直す時期が来ていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確定申告は期限内にするつもりなのですが、夫が、会社に連絡が行ってまずいことになるのではないかと気にして申告書が出せないでいます。
申告期限は迫っているし、それで困っていました。
夫は扶養手当を返さなくてはならないという金銭的なことよりも、だまし取っていたように思われるのが嫌なようです。
健保では夫の扶養になっているのですが、扶養手当は税扶養とセットでないと認められないものなのでしょうか。

お礼日時:2002/03/13 18:34

この問題は、夫に税額が残るかどうかが鍵となります。


残っている(払う税額がある)場合は、そのまま何もしないほうがいいでしょう。
税額が無い場合、修正(確定)申告して扶養者を変えたほうがいいでしょう。
>会社に修正申告したと連絡が行くと、虚偽の申告をしたということでとがめられるのではないかと夫が連日悩んでいます。
心配ありません。この後、会社にいく書類は6月~7月に市町村からの住民税の通知だけです。扶養手当についてはほとんどの会社が、年末に提出する年末調整用の書類で決定しますので。
>そんな理由で扶養を移す人はいない。
と、言われたそうですが、そんなことはありません。結構います。
>本社に離婚したと思われて昇進に差し支えるかも知れないから…
本当に不利な扱いを受けたら、労働基準法違反では?

あと、大原則。税金と健保は別物と考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
先日確定申告の書類を提出し、申告をすませました。
今回の件は、借り入れを起こす際に金利差と税金の還付額について税理士さんに相談し、扶養を移すのが最も効率がいいという結論が出ましたので、そのようにしたものです。
思わぬところで男のメンツが絡んでくるとは、全くの誤算でした(^^;)
とりあえず、心配なさそうなので安心しました。

回答を寄せてくださった皆様、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 11:21

首題とは少し外れますが、夫と「生計を一」にしていれば妻には住民税の


均等割が賦課されないので、離婚うんぬんという誤解は生じないと思いま
すよ。

この場合の「生計を一」というのは簡単にいうと結婚していておんなじ家に
住んでいる状況と思ってください。単身赴任はだめです。それにしても離婚
すると昇進にひびくという考えが公務員の世界ではあるんだ、というのに
驚きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
離婚について気にしているのは、サラリーマンである夫の上司です。
今まで家族全員扶養だったのに、妻が抜け、子供まで抜けると、ということのようです。
夫の会社はいわゆる大企業ですが、やはり離婚はマイナス査定になるようです。
私は転勤族の妻だったのですが、思い立って公務員採用試験をうけ、転勤先の縁もゆかりもない土地で公務員になってしまいました。
普通は滅多にないケースなので、上司が誤解されると心配するのも無理はないのかも知れません。

お礼日時:2002/03/13 18:39

#2の追加です。



税扶養と健保扶養は分けることは自由で、お子さんが複数の場合は、ご夫婦で分けることも何ら問題ありません。

会社の思惑や上司の忠告も、あまりこだわると税金面では不利になってしまいます。
扶養家族を分けることは、どこでも行なっていることです。

上司の云った「そんな理由で扶養を移す人はいない。本社に離婚したと思われて昇進に差し支えるかも知れないから、・・・・」は、根拠のないことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
私も、はっきり理由を言えばいいじゃないと言ったのですが、サラリーマンの世界は難しいらしいです・・・

お礼日時:2002/03/13 18:26

 No1です。

通常、健康保険の扶養と、税法上の扶養、手当としての扶養は一致しますので、会社の総務などの担当では確認をしますし、特に年末調整の時に提出する、扶養控除の届け出などとは突合することになります。税法上の扶養と、健康保険の扶養は別々にすることもできますが、上記のような理由がネックかなと思います。扶養手当は、毎月の給料に合わせて支給することになっているでしょうから、年末に整理すると言うようなことにはならないと思います。ご夫婦の所得がほぼ同じであれば、どちらの扶養でも良いかと思いますが、御主人の扶養から外れたとしても、即「離婚」という発想がちょっと違うと思います。扶養手当は、扶養の事実に基づいて支給される物ですので、とりあえず夫婦で扶養にしておいて、と言うことになれば、扶養を確定した段階で御主人から外れれば手当は返還することになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
やっぱり扶養手当は返還することになりそうですね。
二重取りしているわけじゃないのに、納得行かないけど。
扶養からはずれる=離婚という発想は私も最初驚きましたが、離婚したということを改めて届ける必要がないため
妻はともかく、子供が扶養からはずれると、離婚して妻が子供を引き取ったと解釈される(実際ほとんどそう)らしいです。

お礼日時:2002/03/13 18:24

所得税の扶養家族と、健保の被扶養者はまったく別です。



お子さんを、所得税でご主人の扶養家族として、健保で貴方の被扶養者にすることも出来ます。

従って、住宅ローン控除の関係で、お子様をあなたの税務上の扶養家族にして、健康保険ではご主人の被扶養者にすることも可能です。

ご主人の会社に事情を話して、このようなわけで扶養家族を外すために確定申告をすると話されたらいかがでしょうか。
ただ、そうなると、ご主人に支給それている扶養手当が無くなりますが、その額と、住宅ローン減税で浮く額と、どちらが有利か比較する必要があります。

この回答への補足

現在、税法上は夫婦ともに子供を扶養していることになっており、本来よくない状態であることは承知しているのですが、私が腑に落ちないのは、夫婦で扶養手当を二重取りしているわけではないのにそれほどやましいことがあるのか、ということなんです。
確か夫の会社のほうも、健保扶養で扶養手当が付くというような話だったと思うのですが・・・

補足日時:2002/03/12 14:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawaさん、こんにちは。早速の回答ありがとうございます。

確かに、最初に会社に確定申告すると話をしておいた方が良さそうですね。
夫の会社が、気持ちよく私に扶養を移してくれたらいいのですが、上司の言うこともあながち的はずれではないようで、夫のメンツもあるし、困ってしまいます。
夫はすっかりびびってしまって、来年から税扶養も自分に戻すと言っています。

このままですと、私はがっぽり税金を取られ、夫は元々払う額が少ないから税金の戻りも少ないというダブルパンチになってしまいます。

お礼日時:2002/03/12 14:17

 税法上の扶養は、年末調整なり確定申告で扶養控除の調整ができますが、健康保険の扶養や手当てとしての扶養手当は、事実が発生した段階で速やかに届け出ることになっていますので、税金のように1年分を年末調整や確定申告で調整する、と言うことにはなりません。



 ご夫婦共働きの場合には、所得の多い方がお子さんを扶養するのが一般的かと思います。従って、奥様の所得が御主人より多い場合には、お子さんを御主人の扶養から奥さんの扶養にする方法もあります。しかし、住宅取得控除のために扶養を変更するということには、現実問題としては難しいでしょう。

 まず、住宅所得控除の件は別にして、お子さんの扶養をどちらにするのかを決めて、奥さんの扶養にするのであれば、扶養の変更手続き、健康保険の扶養の変更手続き、扶養手当の変更、などをすべきかと思います。住宅取得控除とお子さんの扶養は、別問題として処理された方が良いと思います。

この回答への補足

今までは2人の子供を夫の扶養にしていたため、私は扶養なしで夫より多く税金を払っていました。
そのうえ住宅取得控除が夫しか受けられないということになると、トータルでみるとすごくマイナスですよね。
実は、扶養を私の方に移すこと自体は税理士さんのアドバイスなんです。
当然全てを私の扶養にすることが前提で、私もそのつもりでしたが、夫のメンツが絡んでくると・・・
扶養手当を夫の会社に返還しなくてはならないでしょうか。
また、税扶養と健保扶養は分けることはできないのでしょうか。

補足日時:2002/03/12 13:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
やっぱり、そんな理由で扶養を移すのは現実問題としては難しいですか。
上司の言うとおりなんですね。
扶養を全て私の方の移して、手当も私の方からもらえば何の問題もないのですが、
要は男のメンツの問題なんですよね。

お礼日時:2002/03/12 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養枠103万円と130万円の違いについて

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収税額は返還されない
・会社の健康保険、年金には加入できる
(会社によるのでしょうか?私の知っている範囲ではOKのようですが。)

そこで私がはっきりと理解できないのが、この103万円と130万円の差で何が違うのかという損得の部分です。
例えば、103万円と130万円の27万円の差で、保険や年金の加入ができなければ、年間数十万円違ってきますので、かえってマイナスになります。
でも、保険や年金は130万円まで加入できるようですので、その他上記に書いた通り、年末調整での控除と税金の還付以外にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
例えば
・住民税(130万円まで働くと、翌年いくらかかるのでしょうか?)
・その他の収支の差額

上記の条件で130万円までの枠の方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安くなります。

又、配偶者や親が会社で家族手当を支給されている場合、扶養家族の年収が103万円を超えて、所得税の扶養家族に認定されないと家族手当の支給を停止される場合があります(会社の規定によって違います)

又、配偶者の場合は、年収の額によっては配偶者特別控除(最高38万円)を適用されます。
この制度は今年一杯で、来年から廃止されます。

所得税の場合、高額所得者以外は、勤務先で年末調整を受けるのが原則で、年末調整でも確定申告でも、所得税の額に違いがありません。

つまり、所得税は、毎月の給料から所得税の概算を源泉徴収という制度で控除して、その年の最後の給料や賞与の支払時に、年末調整という手続きをして1年間の所得税の精算を行なうのです。

ただし、年末調整で控除出来ない医療費控除などがある場合に、確定申告をすることになり、年末調整での税金から医療費控除の分が還付されます。

社会保険(健康保険・厚生年金)。
勤務先が社会保険の適用事業所であれば、勤務先で社会保険に加入するのが基本で、この場合、親や配偶者の扶養者にはなりません。
ただし、パートなどで一週間の勤務時間や出勤日数が、正社員の4分の3以下であれば、勤務先で社会保険に加入できません。

勤務先で社会保険に加入出来ない場合は次のようになります。
社会保険の扶養(健康保険の被扶養者と、配偶者の場合の年金の3号被保険者)になれるのは、判定するとき以降の12ケ月間の収入見込額が130万円(月収で約108千円)以下の場合です。
親や配偶者の扶養になっても、親や配偶者の社会保険料が増えることは有りません。

収入見込額が130万円を超えると、ご自分で市の国保に加入し、国民年金に切り替える必要があります。

103万円を超えて130万円以下の場合、社会保険料の負担には変化がありません。
所得税や住民税では、親や配偶者と本人の所得税の負担が増えることになりますが、本人の手取額も増えますからそれ程の影響がありません。

ただし、先に書いたように、親や配偶者の勤務先からの家族手当が停止になると、その金額によっては影響が大きくなります。
家族手当が月額15000円として、それかが無くなると年間18万円になります。
年収が103万円から130万円まで27万円増えても、税金の増える分と家族手当の減少分で、27万円は消えてしまいます。

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安...続きを読む

Q年末調整 夫より収入が少ない妻が、3人の内1人子供を妻の扶養に入れられる?その場合、妻は夫の扶養に入れない?

会社の事務をしています。
社員の年末調整の質問です。

夫は収入が国民年金の全額免除を受けられるくらいの収入(自営業)、妻はパート収入が110万です。
子供は高校生1人と小学生2人です。

妻は夫の特別配偶者控除にして、子供3人も夫の扶養親族にすれば
ややこしくないのですが…

このままだと妻に市民税がかかってきます。
そこで、3人の子供(1人は18歳)のうち、1人を扶養に入れたら市民税が発生しないと思うのですが…

収入差があっても扶養のつけかえはしてもいいのでしょうか?

子供を妻の扶養に入れたら、夫は妻と子供1人の扶養がはずれて
子供2人しか扶養に入れらなくなりますか?
そうした方がかえって損ですか?

Aベストアンサー

>収入差があっても扶養のつけかえはしてもいいのでしょうか?

それは可能ですね。

>このままだと妻に市民税がかかってきます。
そこで、3人の子供(1人は18歳)のうち、1人を扶養に入れたら市民税が発生しないと思うのですが…

住民税だけでなく所得税もだと思いますが。

>子供を妻の扶養に入れたら、夫は妻と子供1人の扶養がはずれて
子供2人しか扶養に入れらなくなりますか?

そうではなく妻は子供ひとりを扶養控除。
夫は妻を配偶者特別控除、子供二人を扶養控除となります。

>そうした方がかえって損ですか?

損か得かは判りません。
一番良いのは子供3人共に夫の控除にすること、妻の所得税や住民税の減額より夫の控除に依る減額のほうが大きいですから。
ただその控除が引ききれずに余るようであれば、妻のほうに廻せば得になるということはあるかもしれません。
ですがその控除が引ききれるのか引ききれないのかは夫の所得の金額によります。
ですが

>夫は収入が国民年金の全額免除を受けられるくらいの収入(自営業)

これでは162万以下であるということが判るだけで、あまりにも幅が広すぎます。
もう少し具体的な金額を書かなければ無理でしょう。

>収入差があっても扶養のつけかえはしてもいいのでしょうか?

それは可能ですね。

>このままだと妻に市民税がかかってきます。
そこで、3人の子供(1人は18歳)のうち、1人を扶養に入れたら市民税が発生しないと思うのですが…

住民税だけでなく所得税もだと思いますが。

>子供を妻の扶養に入れたら、夫は妻と子供1人の扶養がはずれて
子供2人しか扶養に入れらなくなりますか?

そうではなく妻は子供ひとりを扶養控除。
夫は妻を配偶者特別控除、子供二人を扶養控除となります。

>そうし...続きを読む

Q扶養103万円~130万円の差額

扶養でいる場合、103万円と130万円と2種類の金額があるかと思います。

130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、

103万円~130万までの金額だと、どのくらいの差額が発生するのでしょうか?

この間だと損はしないのでしょうか?


また、103万まででも何かしらの税金はかかりますか?

98万?かぐらいから住民税がかかるように聞いたのですが…?

所得税?住民税?

子供なしでの意見をお願いします。

Aベストアンサー

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

>130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、
そのとおりです。
通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

>103万まででも何かしらの税金はかかりますか?
住民税がかかります。
住民税は93万円~100万円(市町村によって違います)を超えればかかります。

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3...続きを読む

Q会社に出す「扶養控除申告書」と役場に出す「確定申告書の扶養控除」

会社に提出する「給与所得者の扶養控除申告書」の扶養親族の欄に記入した場合、役場に行って記入する「所得税の確定申告書」の扶養控除の欄には書けないのでしょうか?
両方共に同じ意味の事ですか?
どちらが、お得・・と言うことは無いですか?
どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

会社に提出する申告書は、会社で確定申告の代わり、つまり年末調整をするためですね。もちろん、ほかに所得があったり(不動産とか、一時、事業、譲渡・・・など)した場合は確定申告をするのですが、その申告書にも扶養控除欄は記入します。しかし、申告書の作成上、たとえ会社へ申告しても決して二重控除にはならないようになっています。もちろん同じ意味です。

なお、会社で年末調整をやっても、ご自分で確定申告をしても、結果はまったく同じ金額になります。

来年度に入ると、国税庁のHPでも申告書の書き方・書式などが公開されますから、ご自分で試されるのも面白いと思いますね(実際にプリントアウトして、郵送・申告できます。)。

Q103万で家族手当。迷ってます。 今年から扶養に入ります。 最初は130万で働こうと思ってましたが

103万で家族手当。迷ってます。

今年から扶養に入ります。
最初は130万で働こうと思ってましたが
103万までなら旦那の家族手当が1万出るみたいで今迷ってます。

手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の税金)
120000円-15000円=102000円(手当の手取り)

130万円の場合(ご主人の所得税の税率5%とした場合)
130000円-1030000円=270000円(貴方の年収の増)
270000円×15%=40500円(貴方にかかる所得税・住民税)
11000円(所得税)+17000円(住民税)=28000円(ご主人が配偶者控除を受けられないことによる所得税・住民税の増税)
270000円-(40500円+28000円)=201500円(貴方の収入増分から税金を引いた額)

復興特別所得税もかかりますが大した額ではないので省きます。

103万円で働くより、130万円ぎりぎりで働くほうが、約10万円世帯の手取り収入は増えます。
これをどう考えるかでしょう。
なお、ご主人の所得が多いと、ご主人の所得税の増税分が変わって(増える)きます。

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の...続きを読む

Q扶養控除申告書と子供手当

なんにも管理してないと怒られそうな質問で恐縮なんですが・・・。
現在、早生まれの高校一年になる子供がおります。

厚生労働省のHPによれば、子供手当は中学修了までとあります。
ところが、扶養控除申告書は、生まれた年で区切ってあります。

つまり、早生まれの子供を持つ親は、3カ月間、子供手当を受けから
12カ月間扶養控除が受けられないと読めるのですが、それで
正しいのでしょうか??

どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

>3カ月間、子供手当を受けから12カ月間扶養控除が受けられないと…

ちょっと日本語が分かりにくいですが、子ども手当 (児童手当) と税金とは別物ですから、それぞれで要件が異なることがあって当然です。

>現在、早生まれの高校一年になる子供がおります…

今年の大晦日現在で満16歳になっていますか。
早生まれというのは 1/1~4/1 生まれのことでしたっけ。
そうするとまだ 15歳ですね。

>扶養控除申告書は、生まれた年で区切ってあります…

扶養控除に限らず、個人の所得税に関する事項はすべてその年の大晦日の現況で判断します。
よって、今年の大晦日で満16歳になっていなければ、今年分について控除対象扶養者にはできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q扶養についての質問です。 学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万

扶養についての質問です。


学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万1000円程)
親の年収が1100万ほどならどのようなデメリットがありますか?

Aベストアンサー

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>正確には103万1000円程…

去年 1~12月の給与合計という意味なら、「扶養が外れる」のではなく、【親は去年分所得税および今年分住民税において扶養控除を取れない】です。

>親の年収が1100万ほど…

年収で税金は決まりません。
「課税所得」はいくらほどですか。

>どのようなデメリットがありますか…

メリット、デメリットの話ではありません。
税法の定めにしたがった粛々と納税するだけです。

もし親がサラリーマン等で去年の年末調整で扶養控除を“先取り”していたのなら、取らぬ狸の皮算用が皮算用どおりに狸は捕れなかったということです。
親は狩りの成果に合うよう 3/15 までに確定申告をして扶養控除の返納をしないといけません。

扶養控除の返納による追納額は、あなたが去年の大晦日現在で 19歳以上23歳未満だとして、
・親の課税所得が 695万以下なら 63万 × 20.42% = 128,600円
・親の課税所得が 695万超過なら 63万 × 23.783% = 149,800円
です。
3/15 までに親が確定申告をして扶養控除を取り消す限り、脱税にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

親が自営業等なら確定申告はこれからですので何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということ...続きを読む

Q妻が夫の扶養に入っている場合、夫が支払う健康保険料は、夫一人の場合の健

妻が夫の扶養に入っている場合、夫が支払う健康保険料は、夫一人の場合の健康保険料と同じですか?
(つまり、実質的には扶養に入ってる妻の健康保険料はただなのですか?)

Aベストアンサー

・ご主人の健康保険の保険料は扶養者が何人居ても変りません(本人だけでも、扶養が一人でも、二人でも同じです)
 扶養の方の健康保険の保険料は0円です
・同様に貴方は国民年金の第3号被保険者でしょうから・・この場合も国民年金の保険料は徴収されません・・0円です

Q今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでし

今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでしょうか?

自分でも調べてみたのですが混乱してきたので、どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

年金のカテゴリで質問されていますが、年金と扶養が関係あるのは、結婚して配偶者の扶養に入る人だけです。

フリーターになるに当たって、親が会社等で加入している健保から保険証をもらう(=親の社会保険の被扶養者になる)なら、130万円は関係あります。
親が国保の場合や、親が会社で健保に加入していても自分で国保に加入するつもりなら、130万円は関係ありません。

103万円については、あなたの今年の収入がそれ以下の場合に親(=あなたの扶養者)の税金がちょっと安くなるというものなので、必要かどうかは親と相談してください。
昨年まであなたの年収が103万円以上だったのなら、親としては昨年と変わりないだけなので、稼げるなら103万円を無視して稼いでも構わないと思いますが。

Q夫の扶養で年末調整したのに確定申告用紙がきました。

去年の3月で正社員として働いていた会社を退職しました。雇用保険受給中は国保にはいってたのですが、それ以降妊娠したこともあって、旦那の扶養にはいりました。10月から今年の一月まで15万円程度(月に4万程度)のアルバイトをしていました。3月までの収入は70万未満です。年末に主人の年末調整で配偶者控除をうけたのですが、さらに確定申告をする必要があるのでしょうか?私は一昨年までは2箇所から給与をうけていたので毎年年末調整と確定申告をおこなっていました。初めての扶養でまったくわかりませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前年(15年)の確定申告した人には納税者番号が割振られていますから機械的に送付してきただけです。
16年分の申告は不要ですから、申告書用紙は処分して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報