教えてください!家を購入するとき、一括で払える資金があっても、何年かローンを組んだ方がお得(たぶん住宅
控除によって帰ってくるお金のことをいっているのだと
思うんですが)というのを聞くのですが、考えれば考える
ほどわからなくなってきました。
1.住宅控除によってかえってくるお金より、ローンの利子
の方が高いんじゃないの?
2.たとえば、ローンを組んだとして、住宅控除がうけられる、10年まるまる組んだ方がいいの?
3.ローンを組むのに、住宅控除との兼ね合いで、損な額
ってあるの?(たとえば2000万でローン組むのと、500万
でローン組むのとでは損得に差はあるの?
4.銀行、もしくは公庫のローンを組むにあたって、一カ月に支払う最低月額などは決まってるの?
5.本当に資金があってもローンを組んだほうがいいの?
と、いうことです。まったくの素人なので読んで理解して
いただければいいのですが・・・どうか分かりやすく教えていただければありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

残念ながら現金がないために、ローンを組まざるを得なかったものです。



1について。圧倒的にローンの利子の方が高いです。住宅ローン控除は、ローンを組んで買わざるを得ない人のための補助措置でしかありません。さらに言うと、住宅金融公庫が以前にやっていたような当初十年間だけの低利融資では当初の支払額が少なく見えるために、実力以上の借り入れを促進し、今回のバブル崩壊によるローン破産を招いています。これはインフレの状態ではある種の妥当性を持ちましたが、現状のデフレでは借金は大損です。

2について。上に述べたように、借りる必要はないし、借りるにしても出来るだけ少額かつ短期間にすべきです。

3について。これは利子補給(ローン控除)の額の上限が決まっています。また、借りる金額が大きければ大きいほど支払う利子も多くなります。

4について。最低金額は決まっているかどうかは私には判りません。ただ、返済金額は収入にもよりますが、年収の25%以内というのが家計の健全性から見て妥当な所です。返済金額が少なければ、この枠内で期間が短くなります。

5について。現金は何にでも変わり得るものです。しかし、不動産は現金化しようとしても簡単には現金にはなりません。(少なくとも現金になるまでに3ヶ月はかかるとみて下さい)ですから、不時の出費を予想し、それがカバーできるだけの保険および現金(預金含む)は手元におくべきでしょう。で、それを越える分の現金があるならば、不動産購入にあてた方が得です。

なんと言っても、ローンは借金です。そして、表面利率が低くても一千万円単位のお金を何十年かにわたって借りると支払う利子の総額は膨大になります。また、案外知られておりませんが、いわゆる繰り上げ返済には当初半年間とか一年間は受け付けないという条項がローン契約のどこかに書いてあるはずです。つまり、銀行側はローン手数料の他に最低でも1年分の利子はいただきますよと言っているのです。また繰り上げ返済にも手数料をとります。

結局のところ私はローンを払い終わるまでは自宅は家賃を払って借りているものと考えておりますし、返済が行き詰まるようなら直ちに家を売却するつもりです。そのぐらいの覚悟がなければローンを組むべきではないと思います。ちょっと極端な考え方かもしれませんが何かの参考になればうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり払ってしまった方がいいのでしょうね。しかし、実際家を購入するにあたって、家そのものの価格以外にどのくらい諸費用が必要なのでしょうか?もしよろしければ、大体でいいのでお聞かせください。

お礼日時:2002/03/13 00:17

>実際家を購入するにあたって、家そのものの価格 以外にどのくらい諸費用が


>必要なのでしょうか?もしよろしければ、大体でいいのでお聞かせください。
物件の価格にもよりますし、その地域によっても不動産関係の税額に多少の変動がありますから一概には言えませんが、物件価格の5%から10%程度が必要です。

このうち額として一番大きいのはおそらく、仲介不動産屋への仲介手数料で価格の
3%+6万円かかります。(本当はこれが上限額なのですが、これを安くしてくれる仲介業者はまずないです。私も交渉してみましたが駄目でした。)この他に、ローンの手数料、火災保険料そして各種税金などがかかります。普通の仲介業者ですと、必要な諸経費の概算額も教えてくれるはずです。ちなみに私の場合、5200万あまりの価格に対しておよそ390万円の諸経費でした。
    • good
    • 0

常識的に考えれば、現金あるのでしたらやはり支払う金額は現金の方が少ないに決まっています。

(金利や融資の手数料考えれば明らかです)

しかし、その現金を住宅を買うために使うかあるいは住宅以外に使った場合考えてみてください(例えば車を購入とか)、車をローンで購入しても控除はありませんよね、でも住宅をローンで購入すれば控除があります。

そういう意味で借金するなら住宅で借金したほうが得だということだと思います。

もっと詳しく調べたいなら、実際に具体的な金額出してみて総額を計算してみてください。

ローンの支払金額は、ローンの種類や金融機関によっても異なりますが年収の一定率(例えば30%とか40%)が1年の総額の支払金額がを超えないように設定されることが多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もう一度検討しなおしてみます。

お礼日時:2002/03/13 00:12

住宅控除って支払ってる税金が年末のローン残高1%分控除されるので


それ以上に利息は払っているとなると・・・どうなんでしょうね

個人的な意見ですが
預金しておいて銀行が潰れたとなったらと考えると
払ってしまったほうがすっきりするかも。
ローンを組んで一番得するのは手数料の入る融資主ですしね。。
支払い終了後抵当権の移動など面倒だし、、、(手数料も取られる!!)

それでも迷うなと思ったら、
公庫や銀行の資金相談窓口では相談だけでもOKなので
気軽にコーヒーでも飲みに行く気持ちで行って見ましょう
そのときは概算の見積もりなどあったほうがいいですよ。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり余裕があるなら払って
しまったほうがいいようですね。

お礼日時:2002/03/13 00:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在親子ペアローンをで組んでいて、新たに住宅ローンを組むことは可能でしょうか?

主人+私+子供1人 が住む3000万円の一戸建ての購入を考えています。
しかし、主人が結婚前に親の家を、親(2000万)住宅金融公庫から、主人(1000万円)ろうきんから、でローンを組み、家を購入しています。
今現在主人の方はローンの残りは600万円なのですが、新たに2500万円の住宅ローンを組むことは可能でしょうか?
主人もローンを組んだ時のことをよく覚えてないようで、
世間一般で「親子ペアローン」と呼ばれる物なのかよくわかりません。

Aベストアンサー

>でも現金で一括返済して、それから頭金を貯め直すという方が
>いいような気がするのですが・・・。もっとも貯まるまでに
>何年かかかるので購入時期がかなり先になりますが。
>これはどうでしょうか?

現在のローンの残債600万円を一括で返済できる預貯金がある
ということでしょうか?

それならば一括返済してから、新たに借り入れるということでも
良いでしょうね。

頭金を再度貯めるのも無論結構ですが、頭金0円で借り入れできる
住宅ローンもありますし、頭金が再度貯まるまで待てるかどうか
にもよりますよね。

私の私見ですが、マイホームは早いうちに取得した方が家族のため
にも、お子さんのためにも良いと思いますよ。

いろいろ悩めることと思いますが、がんばってください\(^o^)/

Q住宅ローンと住宅ローン控除について

現在、新生銀行に1000万円(5年定期1.7%)を預金しております。
今年の夏に預け入れたばかりなので、あと5年弱満期まであります。

先日、気に入った中古住宅を見つけ(1900万円)、頭金を現金で850万円、諸経費等併せ100万円は親から借り、残りの1000万円を住宅ローンで組むか、現金で一括払いにするか迷っています。
現金一括の方が、余分なお金はかかりませんが、手元にある預金がごっそり無くなってしまう不安があるため悩んでいます。

住宅ローン候補は、東京スター銀行の実質金利ゼロのものか、新生銀行の固定2.9%で考えています。
東京スター銀行のメリットは、1000万預け入れのローン1000万円なので、金利ゼロ。ただし、諸経費が25万円かかるのと、借り入れ後100万円単位で420円のメンテナンスパック(団信)がかかるそうで、月約4200円がかかります。繰り上げ返済手数料ゼロ。
新生銀行は、現在の新生銀行1.7%の5年定期を崩す必要がなく、保証料がゼロ&繰り上げ返済手数料ゼロであることです。
借入期間は、頑張って5年~7年を予定しています。

コツコツと貯めてきた貯金で、1000万と頭金を使っても、手元に700万円程度残りますが、ハイリスク商品と外貨に投資しているため、安定預金ではありません。

また、借り入れを行えば、住宅ローン控除が受けられると思いますが、いくらくらいの控除になるのでしょうか。
控除と手元に残る、というメリットを考え、ローンを組むのがいいか、一括で払ってしまうのがいいのか迷っています。
ご教授ください。

現在、新生銀行に1000万円(5年定期1.7%)を預金しております。
今年の夏に預け入れたばかりなので、あと5年弱満期まであります。

先日、気に入った中古住宅を見つけ(1900万円)、頭金を現金で850万円、諸経費等併せ100万円は親から借り、残りの1000万円を住宅ローンで組むか、現金で一括払いにするか迷っています。
現金一括の方が、余分なお金はかかりませんが、手元にある預金がごっそり無くなってしまう不安があるため悩んでいます。

住宅ローン候補は、東京スター銀行の実質金利ゼロのものか、新生...続きを読む

Aベストアンサー

借入金等の年末残高の1パーセントだと思います。
残高1000万円で最高10万円の控除では。
お金の使い方は自身で。

Q住宅ローン控除、住宅ローン完済どっちが得か?

マンションを所有しておりましたが、子供との同居のために連帯債務というかたちで住宅ローンを組んで、子供と共有で一戸建てを買って1500万円のローンを組んで、ローン控除を受けております。
しかし、必要なくなったマンションを売りにだしたところ、うまい具合に売れ、1500万円の現金化に成功しました。

ここで住宅ローンを完済するのがよいのか、ローン控除を10年間受け続けて、その後完済するのがよいのか?

またまた住宅ローンの期間を10年残して、そこまで繰り上げ返済してしまう・・・等いろいろ考えておりますが、どなたかよい方法教えて下さいませ

Aベストアンサー

通常は繰り上げ返済してしまうのが、お得です。

しかしながら、金利が1%を下回る場合や、
金利とローン控除の差を超えるリターンを運用で得られる場合は
繰り上げ返済しないほうがお得です。

さらに、住宅ローンには団信保険がありもしもの場合は
チャラになりますので、保険と考えれば
多少の金利は負担しても構わないとも言えます。

また、ほかに預金がないのであれば、
車などの購入や失業などに備えるために
幾らか現金は残しておいた方がよいと思います。

一部繰り上げ返済の方法ですが、
通常は期間短縮の方が総支払額は少なくなりますが、
繰り上げのタイミングを選んでいる状態であれば、
返済額低減型でも必ずしも損ではありません。

Q夫が組む住宅ローンへの影響

家を購入して夫名義で住宅ローンを申し込みました。
事前審査は通りましたが、本審査は結果待ち中です。
夫の年収は750万、大手企業勤続10年
カードもなし、ローンも一切ありません。
問題は私名義で6年以上前に元旦那に代理で貸りてあげた
金融業への借り入れがまだ残っていることです。
返済は全て元旦那がしていますが滞りがちだったりしています。
残金は150万以下だと思います。

今の夫にはこの借金があることは話しておらず、
もし私名義の借金のせいでローンが通らなかったらと思うと
心配でたまりません。
銀行は三○東京UFJで、申し込み用紙には家族欄があり、
生年月日も記入させられたようで、
用意する住民票も家族全員の記載のものを指定されました。
ですが、私自身の情報を調べてもいいという
個人情報に関する署名は、私はかいておりません。

あくまで主人単独名義のローンなので、私の情報は
関係ないのかとも思うのですが、
事故が出ていると思うのでとても不安です。

事前審査が通ったとしても、本審査で私の借り入れと
事故がわかった場合、ローンが通らないということはあるのでしょうか?
詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

家を購入して夫名義で住宅ローンを申し込みました。
事前審査は通りましたが、本審査は結果待ち中です。
夫の年収は750万、大手企業勤続10年
カードもなし、ローンも一切ありません。
問題は私名義で6年以上前に元旦那に代理で貸りてあげた
金融業への借り入れがまだ残っていることです。
返済は全て元旦那がしていますが滞りがちだったりしています。
残金は150万以下だと思います。

今の夫にはこの借金があることは話しておらず、
もし私名義の借金のせいでローンが通らなかったらと思うと
...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローンの審査ですが私の知っている範囲でお答えします。
仮審査無事通過している場合よほどの事が無い限り本審査も通過します。仮審査を通過後に本審査を受ける間の期間に新たなローンを組んだり、クレジットカードの申し込みをしたりカードで買い物したり、会社が倒産!!というような事が無ければほぼ大丈夫です。
要するに駆り審査と本審査で同じ内容であれば特に問題が無いのです。
またご心配されてる件ですが住宅ローンの名義がご主人の単独名義で質問者様が保証人、連帯保証人になっていなければ通常は個人審査情報はご主人のみを調べる事となりますから影響は無いと思います。
たとえ夫婦であっても保証人等担っていなければ調べる事はありませんし融資先が本人に無断で調べる事は出来ません、必ず個別に同意が必要なものですから無断で情報開示することは違法行為にも当たります。
極端な話になりますが夫婦であってもローンがご主人の単独名義で保証人にもなっていない状態であればご主人のみの審査ですから奥様が仮に多重債務者であっても調べられる事が無いので御主人の属性が好ければ審査は通ります。審査上はそうなのですがこのような例だと現実支払不能に陥りそうですけどね・・・。
これは極端な例ですのでもっと私の身近な例では私の友人はクレジットカードの事故歴がありましたが御主人の単独名義でしたので住宅ローン問題なく組めましたよ。(今年の話です地元都銀)

No1サンの仰っている保証会社の話は私は存じ上げませんでしたのでちょっと解りませんが銀行により保証会社も違いますから保証会社により扱いも違うのかもしれませんね・・・その辺は何ともいえません。
銀行指定の保証会社がNo1サンの仰っているようなところであればかなり厳しいです。
そうでないことを祈ってます。

余計なお世話ですが、代理で・・・・という事で事情はおありだとは思いますが出来れば後々にトラブルにもなりかねませんので早いうちに清算される事をオススメしますよ。御主人にも内緒のようですし、支払いも滞りがちという事で万が一に元ご主人が支払不能になった時は実際の名義人の質問者様の所へ必ず連絡が行きますし、一括返済を要求される事も考えておかなくてはなりませんよ。

ご参考までに。

住宅ローンの審査ですが私の知っている範囲でお答えします。
仮審査無事通過している場合よほどの事が無い限り本審査も通過します。仮審査を通過後に本審査を受ける間の期間に新たなローンを組んだり、クレジットカードの申し込みをしたりカードで買い物したり、会社が倒産!!というような事が無ければほぼ大丈夫です。
要するに駆り審査と本審査で同じ内容であれば特に問題が無いのです。
またご心配されてる件ですが住宅ローンの名義がご主人の単独名義で質問者様が保証人、連帯保証人になっていなければ通...続きを読む

Q住宅ローンを組むとき

住宅ローンを組みます。
一度、契約を済ませたのですが、考え直しているところです。
施工会社から「今度、金融機関に一緒に行きましょう」と言われて行ったら、そのときに契約することになっていて、自分でほとんど勉強もしていなくて考えてもいなくて、その場の雰囲気で「じゃあこれで」みたいな感じで『全期間優遇型3年固定金利(?)』とかゆうのを契約しました。
その後、子供たちが保育園を卒園するまでは(保育園の月謝は高いので)月々の返済金額は変わらない方が良いのではないかと思い始め、金融機関の人にちょっと話をしたら、まだローンが実行になっていないから変更できるという返事をもらいました。

『全期間優遇型』の中で選べる返済年数は『3年』『5年』『10年』『20年』です。
『3年』後は子供2人共、保育園が終わっていません。
『5年』後は下の子の保育園が1年残っています。
『10年』後は2人とも小学生です。
『20年』後は(順調にいけば)上の子は社会人、下の子が大学生です。

『20年』にしておけば、子育て中の出費が計画的にできるかなと思う反面、金利が高くなるので今が大変かなとも思います。
『5年』では、まだ下の子が保育園なのと、もし3人目ができたときに苦しくなりそうかなと思います。でも金利が魅力。
『10年』が妥協の為所かなと思いますが、金利が上がってきているのを考えると20年の方が安全牌かなとも思ってしまいます。

【質問1】
私の場合(漠然としていて申し訳ありませんが)、どのタイプ(年数)が無難だと思われますか。

【質問2】
皆さんがローンを組むときに決断した決定打というか重要視したポイント、優先順位などを教えて下さい。

住宅ローンを組みます。
一度、契約を済ませたのですが、考え直しているところです。
施工会社から「今度、金融機関に一緒に行きましょう」と言われて行ったら、そのときに契約することになっていて、自分でほとんど勉強もしていなくて考えてもいなくて、その場の雰囲気で「じゃあこれで」みたいな感じで『全期間優遇型3年固定金利(?)』とかゆうのを契約しました。
その後、子供たちが保育園を卒園するまでは(保育園の月謝は高いので)月々の返済金額は変わらない方が良いのではないかと思い始め、金融機...続きを読む

Aベストアンサー

年収の17%ということなら、3年や5年は短すぎて固定解除のときがきついですのでお勧めできません。お子様もいらっしゃいますし。

私の場合、ローン残年数が10年を切るときにある程度繰上げ返済をするために、「ローン期間-10年=固定期間」にしました。なぜかというと、ローン残年数が10年を切ると、所得税のローン控除がなくなるからです。ローン控除があるうちは固定の低い金利を活かして頑張って貯蓄し、ローン控除が無くなった瞬間に一気に繰り上げ返済をして金利アップによる月々の返済額のアップを食い止める、という攻めの作戦です。今は低金利なので、無理に繰り上げ返済するより、ローン控除を受けながら貯蓄・運用したほうが急にお金が必要なときに困りませんし。

さて、20年固定と10年固定ですが、
(1)20年固定、3.5%
(2)10年固定、2.35%で11年目~20年目は金利が不明
という場合を計算してみました。(1)と(2)で支払い総額がバランスする11年目~20年目の金利はおよそ4.35%でした。最悪11年目に8%にあがっていたとしても、月々の支払い金額は10年目までの1.22倍程度です。これに耐えられるなら、10年固定が無難じゃないですかね。どうやら20年返済のご様子(ちがうかな?)、多少は繰り上げ返済の余地があるなら、全期間固定は余計に高い金利を払うのでちょっともったいないので10年固定がお勧めです。ただし、3人目ができた場合に月々の返済もギリギリ、という事態が予測されるなら、20年固定の方が安全です。考え得る一番厳しい状況のときに破綻しない判断がベストですよ。

年収の17%ということなら、3年や5年は短すぎて固定解除のときがきついですのでお勧めできません。お子様もいらっしゃいますし。

私の場合、ローン残年数が10年を切るときにある程度繰上げ返済をするために、「ローン期間-10年=固定期間」にしました。なぜかというと、ローン残年数が10年を切ると、所得税のローン控除がなくなるからです。ローン控除があるうちは固定の低い金利を活かして頑張って貯蓄し、ローン控除が無くなった瞬間に一気に繰り上げ返済をして金利アップによる月々の返済額のアップを食い止...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報