リトアニア生まれの彫刻家ジャック・リプシッツの作品がみたいのですが、どこへ行けば見れるでしょうか?あるいは、その作品を紹介しているホームページがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

国会図書館のデータベースに「ジャック・リプシッツ展」


という本(雑誌かもしれません)が登録されています。

http://www.ndl.go.jp/index.html


静岡県立美術館(ロダン館)に一点あるようです。

http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/topj.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。探してみます。

お礼日時:2001/01/08 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの彫刻の作品名は?

 東芝EMIから出ているリッカルド・ムーティ指揮『レクイエム』のCDを前から持っているのですが、ジャケットの彫刻が気になっています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000066ABM/qid=1119283510/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/250-6541068-8164255

 これは誰のなんという作品でしょうか。

Aベストアンサー

ジュゼッペ・サンマルティーノによる彫刻
『ヴェールに包まれたキリスト』

イタリア、ナポリのサン・セヴェーロ礼拝堂で見ることができます。

参考URL:http://www.europe-z2.com/kinsei/ad1749it.html

Q彫刻の作品集を購入したい

はじめまして。
私は最近、彫刻に興味を持ち始め彫刻作品の画像がたくさん載った書籍(解説本ではなく作品集)を探しています。
出来れば現代の彫刻家の作品でなく、もっと古い彫刻家のものがよく、価格は問いませんが、掲載作品数が多いものを求めています。
また一人の彫刻家の作品集よりも、複数の作家の本が好ましいです。
彫刻に付いて無知で漠然とした要望ばかりで申し訳ありません..。
おすすめの書籍がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ルーヴル美術館の日本語HPです。
お出かけしてみてください。
http://www.louvre.fr/llv/musee/alaune.jsp

電子カタログですが、有名石膏像がとても楽しめると思います。
http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php?cPath=41_824

ここらあたりで、お気に入りをキーワード検索されて書籍を探されてはいかがでしょう。

ちなみに
http://www.butsuyoku.net/shokugan/dessin/
こんな物も売られています。私が欲しいです(^_^;)
モリエール、マルス、ブルータス、アリエス懐かしい~。
美術室で記念写真をとったお馬鹿さんでした(笑)

Q絵画・彫刻・・・どの作品でも!

これこそキリスト教を主題としている・・・
という美術作品はどれでしょうか。

年代・手法は問いません。

みなさんの意見お聞かせください!

Aベストアンサー

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から解放し、次代のルネサンス絵画の開花を促した西洋近代美術創始者。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/giotto.html

ヒエロニムス・ボッシュ
 →ユニークな画風。「地獄と怪物の画家」といわれる。心理学者のカール・グスタフ・ユングは、ボッシュの絵に関して、「無意識の世界をあばく画家」と言った。
http://www.greengrape.net/kazuhiro/romanesque/wien/misc/bosch_01.html

あとは申しますとウィリアム・ブレイクやギルランダイオ、ウフィッツイやレオナルド・ダ・ヴィンチやシモーネ・マルティーニの作品が好きです。いいサイトが発見できませんでした。すみません(涙)。

参考になれば幸いです<(  )>ペコリ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/index.html

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から...続きを読む

Qオブジェと彫刻作品の違いはなんですか?

タイトルの通りです。二つの違いは何でしょうか?お恥ずかしい質問で申し訳ありませんが教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

日常的に使う単語としては「彫刻」で、どんな立体造形物でも言い表してしまいますが、本当は、作り方の名前です。

大きな固まり、例えば木材を削り、形を彫り込んで作ったものが「彫刻(ちょうこく)」です。

粘土などをくっつけ、盛り上げて、形を作り出すのが「彫塑(ちょうそ)」。

オブジェというと、広くは「物体」の意味なので、作り方に決まりはありません。
工業っぽく、ねじ止めなどの工作でも、素材が何であれ、オブジェと言います。
過去の造形にこだわらないという点で、現代美術を「オブジェ」と言うことが多いですね。

Q彫刻作品の「拡大作」はどのようにして?

製作するものでしょうか? 先日東京上野の西洋美術館の前庭で「ロダン」の「考える人」「地獄門」に「拡大作」と有り、内部ではオリジナルの大きさの作品が展示されていました。
係員にその旨を聞くと「原作は内部展示の作品がオリジナル」で「前庭の作品は野外展示用に拡大して製作したもの」とのこと、「アー、そうですか」「とのようにして拡大作品を作るのですか?」の質問には「蝋でオリジナル作品を型どり、そこへ鉄を流し込み云々」で結局「拡大の」製作過程はよく分かりませんでした。
又、素人の印象ですが、前庭に拡大作はオリジナル作品に比べて「心持ち」「ふっくらとした感じ」がありましたが、これは鋳造材質の違いでしょうか、それとも拡大製作過程で肉が分厚くなったのでしょうか、それとも、拡大したため素人目にはその様に見えただけなのでしょうか?

美術の素人に判るご説明を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

ロダンはどうだったかわかりませんが、(というかロダン本人の発注なのかどうかは知りませんが)
現代でもイタリア等彫刻の盛んな国では作家が作ったマケットを拡大制作する職人さんがいます(そういう工房があります)。
作家がマケットを作ったり設計図を描いたりして、巨大彫像化は職人さんに発注しておまかせ。

推測ですが、ロダンの「考える人」もそういう職人の手による拡大制作なのでは?
(地獄門:ロダン作、「考える人」拡大作:ロダン作の地獄門から職人が拡大制作)

ロダンの話ではありませんが参考までに、拡大装置の略図と、マケットから巨大彫像を制作する行程の説明が載っている本ならありますよ。↓
「彫塑家・川村吾蔵の生涯」飯沼信子著/舞字社


人気Q&Aランキング

おすすめ情報