近親者が肝硬変のため入院しています。
入院してすぐ、アンモニアの数値が上昇。
医師、曰く、普通なら死んでもおかしくない数値だと言われています。
そのため、アンモニア昏睡と言われたのですが、恐らくは肝性昏睡の症状のようで、
錯覚を起こし、訳の判らない事を言い出したり、急にまともな事言って怒り出したりです。
少しでも、症状を抑えられる様な物は無いかと探してみたところ、「ヨーグルトきのこ」が、
良さそうな事が書いてあり通販で購入できるようですが、届くまで患者が持つかどうか・・・
まして、効くのかどうか半信半疑です。
どなたか、東京都内で買える「ヨーグルトきのこ」情報、また効きめについてや、
他に良い食品など、情報をください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 こんばんわ。

管理栄養士の資格を持つ者です。
 
 肝硬変で昏睡状態に陥った事があるという事は、かなり危険な状態です。おそらく浮腫・腹水・出血なども見られるのではないでしょうか。ヨーグルトきのこが肝硬変に効くという話は私の在学中は聞いたことがありませんが、一般的な食事療法としては、diraさんの身内の方は非代償期にあたるので、たんぱく質の制限(30~40g/日)と選択的摂取(分岐鎖アミノ酸が多い凍り豆腐・かつお節・まぐろの赤身・チーズ・脱脂粉乳を推奨)が挙げられます。(昏睡の兆候が見られる時は無たんぱく食)この食事療法の目的はズバリ、体内で生成されるアンモニアの抑制です。肝性昏睡の原因はアンモニアだからです。
 腸内洗浄も効果があるようです。(腸内細菌によるアンモニア生成を防止する)しかし、いずれにせよ素人判断でどうにかなる病気ではないと思います。私の知識もあくまでも机上の理論です。その道で現役バリバリに働いているお医者様や管理栄養士さんに相談される事をお奨め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
この2・3日は、病院食を食べても吐いてしまうような状態で、
とにかく、何かお腹に入れてあげなきゃ体力がどんどん落ちてしまうのではと、
心配していました。
病院側でも、何でも食べられる物があれば食べさせて良いと、
とうとう、昨夜は、そう言ってくれました。
何とか、挙げて下さった食材などで工夫してみようかと思います。

お礼日時:2002/03/13 09:08

 mamaduさんが言われている通り食事療法が行われているし、アンモニアを減らすような点滴または内服をされていると思います。

食事療法をしている状態なので差し入れができるのでしょうか?医師に確認してください。
 患者がもつかどうかと言うくらいなのでかなり緊急性を要しているようですね。

 ヨーグルトきのこがいいというのはmamaduさんの言う腸内細菌によるアンモニア生成を防ぐというものです。
 腸内のいわゆる悪玉菌がアンモニア生成を行うため、ヨーグルトで善玉菌を増やしてアンモニアができるのを防ごうということです。
 必ずしもきのこが入ってなければいけないという問題ではありません。
しかしあくまで健康食品であるため、これでアンモニアができなくなると言うものではありません。予防と考えてください。

 またヨーグルトは乳製品であり、食べすぎはタンパクの取り過ぎ=アンモニアの増加につながりますので医師の許可を得た後、栄養士とよく相談をした上で差し入れをしてください。無タンパク食療法中であれば残念ながら差し入れできません。

 錯乱が起こっているので精神的にも不安になっているかもしれません。
必ず効くというわけではありませんが、差し入れをしてもらうことって嬉しいじゃないですか。そういう意味で気持ちが落ち着くかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、予防としては効果も有ると言う事ですか。
ですが、教えて下さって良かったです。
ヨーグルトの摂取過剰は気を付けます。
点滴は入院してから「アミノレバン」を24時間し続けています。
挿し入れして良い物を、お医者さまに聞いてみます。

お礼日時:2002/03/13 09:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです

肝硬変から肝不全!腹水や黄疸や出血傾向の症状あり肝臓にガンらしきものがある(主治医はおそらくガンです)
本人はいたって元気に見える。ビールを朝から飲んでいます。食事は、食べると苦しいらしく少しづつ食べています。
余命宣告もありましたが、見た目は元気なんで本当にそんなに永くないの?って思ってしまいます。最期の日は近づいているのでしょうか?

Aベストアンサー

http://morichika.fmed.jp/liver-knowledge/liver-cirrhosis.html
これでいうところの、非代償期の中度から重症の間くらいと推測します。
ここまで来たら、現在の医学ではほぼ確実に一方通行の道です。
余命に関しましては食道静脈瘤破裂などが起きれば、短くなる可能性はありますが、
長くなる可能性はあまりないと思います。

Q糖尿性昏睡の治療について

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のうち3~4回起きてきては台所から食事を持って行く様な状態が続いていましたが、ここ2~3日程、起きて来なくなった。

・トイレは失禁・失便の為、オムツ使用ですが、勝手に脱いでは布団を汚す事が1日1~2回程ありました。

・コチラの声かけにはうなずいて反応するも、意味がわかっているのかは不明。
また、何を言っているのか聞き取れないが、ブツブツ何かを喋る事をたまにしていました。

・介護していた祖父への手伝いを母が申し出ても部屋へ入れてもらえず、直接の介助をさせてもらえない状態。
※洗濯物を頼まれたり、台所で会って話し掛ける等だけ

その祖父が今日、様子がおかしいと母に言い、呼びかけにも反応せず、救急車を呼び、病院へ、、


病院での結果は糖尿病による糖尿性昏睡と脳腫瘍による脳の圧迫、脳が腫れている〔むくんでる感じ〕との事でした。
※脱水症状もあります。

搬送先の病院で計った血糖値は600以上で正確な数値は計れない位だと、お医者さんに言われました。
※担当医が本日おらず、詳しいお話しは後日との事で治療方法等の詳しい説明は行ってもらえませんでした。


説明が長くなってしまいましたが、、

(1)治療はどの様な事を行うのでしょうか?

(2)どの位の期間、治療を行うのでしょうか?
※治療に成果が見られないと判断するまでの期間が知りたいです。

(3)治療の成果が見られない場合、先は長くないのでしょうか?

長々と大変申し訳ありません。
わかりずらい内容ではありますが、どなたか教えて頂けたらと思います。

※沢山の方からの意見を聞きたいと思って、他サイトでも同様の質問をしています。

糖尿性昏睡の治療について

1週間程前から、体調不良により寝たままの77歳の祖母が意識障害を起こし、病院へ搬送されました。
※長年、糖尿病の薬を服用
※2年程前から脳腫瘍が出来ては手術で取り除くのですが、特種らしく、取り除いても又すぐに再発する様な物で、定期的に診察に行っており、最近は問題ナシとの事でした。


病院へ搬送されるまでは自宅での感じは、、

・体調不良を訴えた最初の方は会話が出来きており、母が病院へ進めるも、頑なに病院へ行く事を拒む状態。

・全くの寝たきりではなく、1日のう...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病性昏睡だけなら、
1)脱水になっているので補液とインスリンによる血糖コントロール
2)普通は2週間ほどで糖毒性はとれます。その時に、今後、どういう治療が必要か、検討します。
3)糖尿病性昏睡だけなら、そんなには予後は悪くありません。

よって、脳浮腫のほうが問題で、これは脳ヘルニアになりそうなのか、などが問題になります。

QC型肝炎から肝硬変に変わる決定的な症状はありますか?

私の夫は、去年の夏にC型肝炎と診断され、主治医からはペグインターフェロンを毎週打てば進行は止まる。と言われました………。でも、薬は打っていないし病院にも通っていません。助成制度のことは勿論、知っています。ただ、保健所での審査の間(約1ヶ月)毎週8万円を支払えないという理由で1年以上何もしていません。夫は、酒もたばこもやめられないと言って、量も変わっていません。病院から頂いた資料を見る限り、かなり進行しているのではないかと思うのです。(資料と言っても注意事項のようなもの)この前の連休には、いつも通りビール350ml缶6本と500ml缶2本を数時間で飲みました。でも、その日は夜中に吐いていました。飲めなくなる程、悪化していると私は思ったので………もし、決定的な症状があるのであれば教えて下さい。沈黙の臓器(?)と言われる位ですから、ないのかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>もし、決定的な症状があるのであれば

特にありません。のでお教えできません。


助成制度が承認されれば所得にもよりますが、
月1万、3万、5万円が上限になります。

承認されなくても社会保険に加入していれば、
高額療養制度の適応で、月8万円が上限になります。

ウイルスのタイプにもよりますが、
治癒率はそれなりに高くなりますし、
何より完治しなくても、ウイルス量自体は減りますから、
肝硬変への進行は止めることができます。

肝硬変は肝臓がちょうど乾燥させたへちまのように
すかすかになっていくそうです。
一部がひどくなってもそこから癌化することもあるようです。

肝がんの末路は悲惨です。
ご主人はわかってやっているのか?
知っててやっているなら止める必要もありませんが、
質問者さんも本当のこの病気の恐ろしさがわかっているのでしょうか。
いろいろ調べてみてください。

Q食事中に意識なくなる。糖尿病性昏睡の症状?

初めて投稿します。
どうしても気になってしまったので。
私は嫁の立場で、義母の話になります。

先日、義母が昼食の食事中に意識がなくなり、義妹が何度も呼び返して意識が戻りました。念のため救急車で運んで検査をしたようです。でも何も異常はなく、そのまま帰宅してきました。以前にも一緒に食事をしていて、そんな風に倒れたことがありました。
義母は20年前に脳梗塞で倒れ、右半身麻痺と言語障害(言っていることはわかるのですが、話返すことが困難)があります。その後、その既往歴からの症状で倒れて、救急車で運ばれているようです。そのこともあって、その日に脳のMRI検査もしたのですが、異常なしだったようです。
後日、本人に聞いたところ目の前が真っ暗になったとか、吐き気は次の日の朝くらいまで残っていたと話していました。今は正常のようです。
私が少しひっかかっているのは、最近糖尿病(非インスリン型)と診断されていたことなのです。薬はベイスンが処方されてますが、食前薬なのに食後に飲む薬と一緒に飲んでいたので「食事前に飲んでね」と教えたのですが、守られているか定かではありません。また、いずれにしても『食事中』に発症しているので、急に高血糖状態(薬を飲んでいなかったか、倒れる直前味噌汁をこぼしたようで、その時にストレスがたまったとか)になり糖尿病性昏睡を起こしたのでは?と思ったのですが、そんな話はひとこともでていませんでした。血液検査もしたと思います。『脳』ばかりに気をとられて、『糖尿病』の説明がなかったのが不安なのです。
こんな症状で糖尿病性昏睡というのでしょうか?
各HP見ても、もっと重い症状のように読み取れたのですが、浅く考えてみると、この症状にもあてはまるような…。
今後の予防対策も兼ねて、ご返答できましたらよろしくお願い致します。

初めて投稿します。
どうしても気になってしまったので。
私は嫁の立場で、義母の話になります。

先日、義母が昼食の食事中に意識がなくなり、義妹が何度も呼び返して意識が戻りました。念のため救急車で運んで検査をしたようです。でも何も異常はなく、そのまま帰宅してきました。以前にも一緒に食事をしていて、そんな風に倒れたことがありました。
義母は20年前に脳梗塞で倒れ、右半身麻痺と言語障害(言っていることはわかるのですが、話返すことが困難)があります。その後、その既往歴からの症状で倒...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病性昏睡ではありません。
特にそれほどラジカルなイベントを起こすほどの糖尿病であれば、ベイスンしか処方されていないわけがありません。ベイスンはαーグルコシダーゼインヒビターという種類のお薬で、腸管からの急激な糖の吸収を抑制して血糖の上昇を抑えるタイプのお薬です。原則、食前薬ですが、食後に飲んだから高血糖を起こしてしまうと言うものでもありません。考えられるのはTIAでしょうか。短時間で元に戻る脳梗塞の軽いものです。脳梗塞では脳細胞は死んでしまいますが、TIAは一過性の脳虚血発作なので、元に戻ります。しかし、将来的に脳梗塞に移行する危険性があります。また、食事中に意識消失を起こすということから考えれば、全身血流が消化器側に多く流れてしまい、その結果として脳血流が減少するということがあります。この場合、内径動脈狭窄症の可能性もあります。脳神経外科で検査をしてください。

Q肝硬変について

肝硬変、肝細胞癌について、詳しい症状を教えて下さい。

Aベストアンサー

お急ぎなので、簡単に症状だけ書きます。
詳細は、ホームページをご覧下さい。

肝細胞癌
症状
 肝細胞癌に自覚症状はほとんどありません。慢性肝障害のない例では、癌が進行して、腹水や黄疸が出現して初めて気づくこともありますが、ほとんどが慢性肝障害を伴っているために、定期的な検診によって、早期発見することができます。http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/123_143_62_0_0_0.html


肝硬変
全身倦怠感、上腹部膨満感、食欲不振。肝臓の機能の保たれた代償期では無症状のことが多い。機能の低下した非代償期では黄疸、腹水、肝性脳症*、出血傾向をみる。
http://www.proj.ehime-u.ac.jp/project/mafas/inter3/liver/liver.html

Qこの数値は高血圧ですよねぇ…

37歳の会社員です。昨日、父親が自分が高血圧なのを気にして、家庭用血圧計を買ってきました。面白がって家族みんなで血圧を順番に計ってみると、高血圧を気にしてた父親よりも自分の方がだいぶ、血圧が高いという結果がでました。(何度か計って父親145/90、自分150/110)特に下の血圧が高く、1番高い時で117でした。この結果には、家族みんなびっくりで自分も結構なショックを受けました。そこでこの数値は、病院にいった方もがいい数値でしょうか。また、最近背中の痛みが気になっていたところ、高血圧と関係があるようなことをインターネットで知りました。実際のところどうなのでしょうか。教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

同一日の血圧だけで判断するのでなく、4~5日ほど同じ時間帯(できれば朝)に計測して、メモを取ってみて下さい。
血圧はちょっとしたことで意外に大きく振れることがあるものだからです。
同等の高い数値が続くようでしたら、そのメモを持って受診してみると良いでしょう。
ただし、背中の痛みが「気になる」という範囲を脱しない場合に限ってです(痛みが強くなるようでしたら、夜間でも即受診して下さい)。
心疾患には背部に痛みを伴う重篤な疾患があります。呼吸もできないほど強烈な痛み~ほとんど感じない痛みまで、個人差がありますが…。

肥満予防、禁煙、塩分を控えめにした食事、軽度の運動を日々取り入れるなどして、
生活習慣を見直してみて下さい。心臓に問題なければ、これらだけでも改善の見込みはあります。
高血圧の要因には家族性(遺伝)がありますので、仮に血圧が正常域に落ち着いても、以後も生活習慣には気をつけて下さいね。

受診する際は、循環器内科が一番良いです。

Q肝硬変と下痢

半年近く前に、身内の者が肝硬変と診断されました。

ここ最近、ほぼ毎日、下痢しているようです。便秘はしていないと思います。
下痢止めの薬を飲み始めましたが、効かないようです。
肝硬変になると下痢をするといいますが、ついこの前までは下痢の症状はあまりなかったようです。

また少し痛みがある食べ物を食べると(例えば、賞味期限が一日過ぎたコロッケとか、開封した状態のスナック菓子を翌日食べたときとか、回転寿司を食べ過ぎたなど)、
口からもどすことがたまにあります。

肝硬変が酷くなっている、もしくは、癌ができている可能性があるのでしょうか?
先々月あたり?にエコーで調べた結果、腹水は無いようです。

Aベストアンサー

肝硬変と下痢は直接関係ないように思います。むしろ、進んだ肝硬変の場合は便秘を避けて、便通を軟便気味に誘導するのが普通です。なぜなら便秘すると腸からのアンモニア吸収が増え、肝性脳症をおこしたりするからです。

これを防ぐために軟便経口になる薬が処方されている可能性があります。その場合、量について相談されればどうでしょうか。肝硬変が悪くなったり、肝癌ができたことによって下痢になるというのは経験ありません。

Q中性脂肪の数値について

主人の健康診断の結果がすごく悪くて夫婦で呼び出されました。中性脂肪の数値が1153mg/dlとなっていました。前回の結果は370mg/dlで、それでも悪いと言われて煙草をやめました。煙草をまずやめた方がいいと言われたからです。やめた後食事の量がぐっと増えお酒は以前から変わりなく大量に飲んでいます。γーGTPも458と基準値をはるかに超えています。運動はしません。身長は183cm、体重は98kg、1年半で10kg増です。血圧も高めで150/90です。
この数値は異常ですよね?糖尿病ですか?まず初めに何をどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

完全なメタボリックですね。まずタバコをやめたのは非常にいいことです。が、タバコをやめた後太ることは仕方ないとしても3kgまでです。それ以上は、ただの運動不足ですね。血圧・GTP・中性脂肪などを考慮すると、脅かしでもなんでもなく死間近といったところです。

中性脂肪についてはインスリンがうまく出ておらず血中の脂肪が分解できていないのです。インスリン自体は、人によって出づらい人もいますが一生に出るインスリンの量は決まっていますので、薬で無理に出そうとすると60歳くらいで枯渇してしまい、その後は毎日自分でインスリンの注射を打つことになります。対策としては油ものを控えたり、野菜を多く摂取したり、食事療法でもきかない場合は薬で中性脂肪自体を分解することもできますが、副作用はあります。
また、これを放っておくと血管が詰まります。その後は・・・わかりますよね。

中性脂肪が高いのと血圧が高いのが重なった場合、本当に危ない状況です。医者に再検査を勧められているはずです。

まずは、ジムなどに定期的に通って体重を落としましょう。旦那さん一人では絶対にくじけますので、奥さんも一緒に通うことがベストです。

完全なメタボリックですね。まずタバコをやめたのは非常にいいことです。が、タバコをやめた後太ることは仕方ないとしても3kgまでです。それ以上は、ただの運動不足ですね。血圧・GTP・中性脂肪などを考慮すると、脅かしでもなんでもなく死間近といったところです。

中性脂肪についてはインスリンがうまく出ておらず血中の脂肪が分解できていないのです。インスリン自体は、人によって出づらい人もいますが一生に出るインスリンの量は決まっていますので、薬で無理に出そうとすると60歳くらいで枯渇して...続きを読む

Q多摩市近郊での肝臓病(肝硬変)の専門的医療機関を教えてください。

母(77歳)がC型肝炎を長年患っていて、肝硬変に進行していると思われます。
甲状腺疾患もあるためにインターフェロンができずに来ました。
最近いろいろな症状が出てきて、とてもつらそうです。
日医大多摩永山病院にかかっていましたが、担当ドクターに現れた症状を話しても、「そんな症状が出るんですか?」というだけで、特に対処もなく、とても頼りなく感じています。

多摩市近郊で、C型肝炎から肝硬変へと進行していると思われる患者を親身に治療してくださる、肝臓専門ドクターのいる医療機関はありませんか?
現れるいろいろな症状に対応できる設備が整っている医療機関をなるべく希望します。

Aベストアンサー

参考になればいいですが…
(見た感じ多摩市にはいないみたいです。)
http://www.jsh.or.jp/medical/specialists/specialists_list

Q糖尿病のインスリンの数値について

私の姉が糖尿病と診断され食事療法だけで血糖値を292から103までさげることができました。
姉は心配性でちょっと雑誌などで糖尿病のことが記事に載ってるとすぐに気になって読むわけですが、その事ですぐに落ち込んでしまったりします。カウンセラーもうけ、多少の安定剤を飲みながら頑張っているのですが、今日見た雑誌でインスリン分泌の数値が少ない方がいいと載っていたことを気にかけてまた落ち込んでしまいました。私が姉と病院に行ったとき先生が「3以上あればいいところ、6.2あるからインスリンがちゃんと分泌されてるから、薬は飲まないで食事療法だけで進めていきましょう」と言われました。
その証拠に血糖値は下がっていますよね。
しかし今日みた雑誌には「インスリンの数値で3.2あったの
に1.1になってとってもうれしい」とかいてあったそうです。
分かりにくい説明ですいません。これはどういうことでしょうか?
本人が落ち込むとちょっと危ないので気にしないほうがよいということであれば早く教えてあげたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
医療従事者のクセにご質問の内容が完全には理解できていません(泣)。
でも、何とかお力になればと思って書きます。ズレてたらゴメンナサイ。

インスリンは膵臓の細胞から分泌されますが、糖尿病になると、分泌する力が弱ってきます。
ですから、「膵臓の潜在能力的には」インスリンをたくさん分泌できるほうが良いです。吸収された糖分をカバーできる量のインスリンが分泌できれば、体への負担は減ります。

一方、「日常の生活では」インスリンの分泌は少ないほうが良いです。その方が膵臓の負担が少なくて済みますから。

質問からずれているかもしれませんが、上記の文章自体は間違っていないと思います。

あと、ご質問のインスリンの数値の単位って何ですか?mmol/L?質問を返して申し訳ないです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報