“ディスクのコピー”はAドライブを右クリックして出てくる
メニューです。普通のコピーは、選択して「コピー」して貼りつけたり、
ドラッグ&ドロップでもっていったりする方法のことです。
“ディスクのコピー”と普通のコピーはちがうのでしょうか?

というのは、システムディスク(起動時にDOSモードで立ち上げるときにつかうディスクなど)をつくっていて普通のコピーだとうまく起動してくれませんでした。
こういうディスクをコピーしたい場合は、やはり“ディスクのこぴ-”でないと
いけないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



起動させる為には、「マスターブートレコード」というのが、必要なのですが、これは”ファイル”という扱いではないので、ファイル単位でのコピーでは、コピーされません。

マスターブートレコードとは、パソコンが起動する時に”そのドライブの最初に読みに行く場所は、ココ!”と定められたものです。なので、同じFDで別のマシンが起動できたりするのです。

さて、ディスクコピーは、このマスターブートレコードも、含めてコピーします。
よって、ディスクのコピーでないとなりません。
起動ディスクに限っては、別のコマンドでシステムディスクを”新規に作る”方法もありますが、今回は、割愛させてください(^^;

参考になれば。
でわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>”そのドライブの最初に読みに行く場所は、ココ!”と定められたものです

なるほど。マスターブートレコード、わかりました。

>起動ディスクに限っては、別のコマンドでシステムディスクを”新規に作る”方法もありますが、今回は、割愛させてください(^^;

自分で白べてわかりましたので、いいですよ。ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 15:55

普通のコピーはファイルをコピーします。

・・・当たり前ですね(^^;

ディスクコピーというのはファイルを単純にコピーするだけでなく、ファイルの並び順まで全く同じ状態にするのです。
FDの磁気内容が全く同じになるようにコピーするのです。

たとえば、下記のようにFDの中にA~Dのファイルがあり、それをコピーします。A~Dの並び順はFD内に記録されている順番であり、「_(下線)」は空白を表します。
【普通のコピー】
コピー元のFDの内容   コピー先のFDの内容
A,_,B,C,_,D  →  A,C,D,B,

・・・ファイルをコピーするだけであり、ファイルの並び順は無視される

【ディスクコピー】
コピー元のFDの内容   コピー先のFDの内容
A,_,B,C,_,D  →  A,_,B,C,_,D

・・・ファイルの並び順も全く同じようにコピーされる。

システムファイルに関してですが、ただコピーするだけでは使えません。FDの特定の部分(システム領域)にシステムファイルがないと起動してくれないのです。ですから単なるコピーだとシステム領域にコピーされないので起動しないのです。
ですからディスクコピーを使う必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうです。
ポイントはファイルの並び順ですね。確かに単なるコピーだと並び順は
めちゃくちゃですね。
ファイルの並び順がそんなに大事とは思いませんでした。
またなにかのときはよろしくお願いします。

お礼日時:2002/03/13 15:59

1.普通のコピーはファイル1つづつ


2.ディスクコピーはディスク丸々コピー
3.ディスクの中にシステム(立上げ用)はコピーではできない
4.ディスクの中にシステムを入れる為には format/s
したがって
システムディスクの場合はディスクのコピーでないといけない
参考になれば幸いです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうです。
やっぱりディスクのコピーとはちがうんですね。
知らなかったです。

お礼日時:2002/03/13 15:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報