先日、車載用のBOSEのアンプとウーハーのセットを購入しました。
取り付け車 ホンダ HR-V
早速、装着してみだんですが、左側のスピーカーからノイズがするんです。
エンジンを止めている時は、しないのですがエンジンをかけると
アクセルに連動して音がします。ウィーンって感じですかね。
一応考えられる、マイナスアースなどの位置を変えてみたのですが
変わらない状況です。
アンプの電源は、直接バッテリーにつないでいます。

アンプを装着すると、ノイズは避けられないのでしょうか?
経験がある方、考えられる事ありましたら、アドバイスをお願いします。
一応、自分でも再度配線の位置を変えて音が無くなるかを
確認してみようと思います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ノイズフィルターをかますのも良いけど、基本的な事としてバッテリーケーブルと他のケーブルをできるだけ離すだけでも効果ありますよ



コレならタダでできるので一度ハーネスの取り回しを考え直して見ましょう
取り回しが悪いままだとフィルターの意味も半減しますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速おこなってみました
前よりもはるかに音は軽減しました。
これなら我慢できる範囲かもしれないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 12:01

カーコンポには電源の入力の部分にノイズフィルターが入っているのですが、微小なノイズは どうしても出てしまいます。

片側のスピーカーだけなら、そのスピーカーに直列にノイズフィルターを入れてもいいし、スピーカーのプラスとマイナスの端子をまたぐようにセラミックコンデンサーを(並列)半田つけしてもいいでしょう。
ノイズフィルターを直列に入れても気になるくらい雑音が出るようでしたら ノイズフィルターを2個直列につないでもいいです。何度か試行錯誤をしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいアドバイスどうもです。
ノイズフィルターですね。
これで解消されるといいのですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:45

アンプにオルタネーター(発電機)のノイズが進入しているのだと


思います。

この場合、アンプの電源の所に専用のノイズフィルターを
つければ、かなり改善されると思います。

ノイズフィルターは、アンプの消費電力によって種類がありますので、
店員に相談してみてください。

値段は電力の容量によって、1500円から5000円くらいまであります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早いアドバイスありがとうございます。
ノイズフィルターですか。
早速見に行ってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q左スピーカーだけに雑音が。アーシングで直る?

こんにちは。
スバル・ヴィヴィオRX-R(H7年車、スーパーチャージャー付き、MT)に乗っています。

スピーカーがフロント左右(インパネ上部)にあるのですが、左のスピーカーだけ雑音がひどいのです。
主に、減速時に雑音が入りますが、先日、高速道路を4000回転ぐらいで走っていた時には常に雑音が入る状態でした。
スピーカーを新品と交換しても変化が無く、ケーブルなどもそのとき見てみたのですが特に変なところは無いようです。
なので、電源系統を疑っているのですが「アーシングで直る」という話を聞いたので、

1)何故雑音が入るのか?
2)アーシングで直るのか?
3)直るとすれば、どのようにアーシングをすれば良いのか?自分で出来るのか?

について聞きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直りません。理由は簡単です。アース回路や電源回路に問題があり雑音が出るとすれば両方のチャンネルから出ます。オーディオ装置自体のアースは左右独立には取られていませんし電源も同様です。方チャンネルのみの雑音ということであれば疑ってみるのは信号系統のケーブル(CDチェンジャーや他のアクセサリーを接続している場合はその接続)とオーディオ本体です。ワンボディーのシステムであれば本体に問題があると見て間違いないでしょう。

もう少しシステムの内容を詳しく書いていただければ、より的確な回答ができるかと思います。

Qカーオーディオのノイズが原因は?

ヘッドユニットから外部アンプにウーハー用のRCAケーブルをつけてもらいました。ただエンジン始動して音楽を聞くとヒューンという感じのノイズが聞こえるようになりました。エンジンが回転していないときにはノイズはしません。
このラインは車の元々の電源線のそばを通しています。
このノイズは、この電源からのものなのか?それともエンジン回転による、アンプの電圧不足によるものでしょうか?
キャパシタはつけておりません。

Aベストアンサー

おそらく、ダイナモでの発電時に起きてるノイズが乗ってると思います。
電圧不足とか、キャパシターが無いからとか関係ないことになります。

一応、対策はないことないのですが、ノイズを殺す代わりに音質の良い所も消えてしまう可能性が有ります。
http://minkara.carview.co.jp/userid/121345/blog/15551011/
人様のサイトですがこんな感じでノイズを消す事ができます。
参考にされたらいかがでしょう?

ま、書かれてるとおりです。
バッ直とか、アース落とし位で消えればラッキーぐらいで思ってください。

Qスピーカーから雑音がします

当方カローラランクスXエアロツアラー(平成17年型)に乗っています。
カーナビはNHDT-W55を取り付けています。
先日スピーカーを某カー用品店にてALPINE DDL-R17Sに交換取り付けしてもらいました。
しかし、右のドアのスピーカーから特に低音が鳴る時雑音がします。
その日のうちに取り付けをしてもらったカー用品店に行き症状を伝えて再び診てもらったところ、新品に付け替えても雑音がするとのことでした。そしてナビの音量の設定をリセットしても右の音量の方が左の音量より大きいとのことで、ナビの方の問題ではないかとの事でした。
確かに自分で聞いてみても右の方が大きいですが、今まで純正のスピーカーで聞いていた時は雑音はしていませんでした。
それに音が大きいだけで雑音が発生するなら大きな音では聞けないという事になってしまいます。(大きな音といってもボリューム10程度です)
そこで質問なのですが、スピーカーを良くした為に今まで気付かなかった雑音が聞こえるようになったのでしょうか。それとも取り付けの際のミスでケーブルが傷付いてしまったのでしょうか。
右のスピーカーなのでかなり気になります。
長文になってしまいましたが何卒宜しくお願いします。

当方カローラランクスXエアロツアラー(平成17年型)に乗っています。
カーナビはNHDT-W55を取り付けています。
先日スピーカーを某カー用品店にてALPINE DDL-R17Sに交換取り付けしてもらいました。
しかし、右のドアのスピーカーから特に低音が鳴る時雑音がします。
その日のうちに取り付けをしてもらったカー用品店に行き症状を伝えて再び診てもらったところ、新品に付け替えても雑音がするとのことでした。そしてナビの音量の設定をリセットしても右の音量の方が左の音量より大きいとのことで、ナビの方...続きを読む

Aベストアンサー

配線を変えたりして原因を探る必要があります
スピーカーケーブルの接続(左と右)を入れ替えて
悪いのが移動すればアンプ(デッキが悪いし)

つなぎ変えても変わらないのであれば
スピーカー事体が悪いかも
↑新品(良品?)に付け替えているのであれば
スピーカーの取り付けがしっかりしていないので
共振してノイズに聞こえているのかもしれません

左右で音量が違うというので
純正の配線を利用しているのであれば
スピーカーケーブルかも知れません
スピーカーケーブルを安いものでも純正以外に
してみる価値はあります

簡単に確認できる順に
確認してみるしかないと思います

Qカーオーディオの音が突然出なくなりました。原因は?

CD/USBレシーバー カロッツェリアDEH-550を使っていましたが、ある日突然音が出ないと家の者に言われました。残念ながら、どのような状況で音が出なくなったかは判りません。
 ディスプレイはボタンやコマンダーの操作に反応しています。CDの駆動系も反応しているようです。
 もちろん、背面のヒューズは切れていません。
 基盤を見ても何も判りません。
メインアンプ部の部品故障でしょうか?
購入から3年以上経過していますので、修理に出すと新たに購入した方が安上がりとなりそうです。

だめもとで、何か、簡単な原因でボタン操作などでリセットできるようなことはないかと期待して質問させて頂きます。

何かお解りの方、同じような症状を経験された方、教えて頂ければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電源系統の回路の不具合だと思いますよ。

買ったばかりのテレビやナビでも、そういうことはあります。

うちの安いカロッツェリアのレシーバーも、買って数ヶ月で右側の音が出たり出なかったりです。

どうしても捨てられないならカロに送って修理ですが、うちのは操作性が気に入らなかったので買い替え予定です。

見積もりは無料だから、カロに送ってみてはいかがでしょうか。

Qオルタネーター ノイズ について困っています

現在オルターネーターノイズに困っています。原因は色々あると思いますが、私の知っている範囲ですと 

(1)電源ラインからの侵入ノイズ 
(2)スピーカーケーブルからのノイズ、
(3)アースラインまとめない場合のノイズ

他にも色々あると思いますが具体的な対策案や、皆様の経験談お聞かせ頂きたいのです。

対策その一としてアイソレーションアンプというノイズキャンセル部品があるらしいという事を調べまた。
しかし実際効果が無いという評価や、音質変化もあり、導入をためらっております。

当方の現在のシステムは 電源ラインバッ直をトランクまで引いて、電源ブロックをかませて各アンプに配線、再度各アースをまとめて一箇所にアース。

ヘッドユニットはパイオニアP-01 外付けDSPユニット
IPバス接続 アンプは海外製のカーデンスでマルチ接続しております。

取り付けは地元業者に依頼しましたが、技術が無いし、これ以上もしやるなら別途工賃請求するとの返事でした。多分これ以上この業者に依頼しても恐らく良い結果は出ないと判断し、自分で対策を決意しました。
皆様のお力をお借りたくて投稿しました。
どうか助けて下さい。お願い致します

現在オルターネーターノイズに困っています。原因は色々あると思いますが、私の知っている範囲ですと 

(1)電源ラインからの侵入ノイズ 
(2)スピーカーケーブルからのノイズ、
(3)アースラインまとめない場合のノイズ

他にも色々あると思いますが具体的な対策案や、皆様の経験談お聞かせ頂きたいのです。

対策その一としてアイソレーションアンプというノイズキャンセル部品があるらしいという事を調べまた。
しかし実際効果が無いという評価や、音質変化もあり、導入をためらっております。

当方...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。補足します。


1.電源(+12V)からノイズが回っているかどうかを確認する方法

パワーアンプの入力ケーブルを外し、アンプのボリュームを最低にします。(入力をショートすれば尚可)
電源とアースの配線は今まで通りにして、アンプのパワーSWを入れて、SPからノイズが出るかどうか確認します。

・ノイズが出た場合:
電源から回ってきたノイズです。

・ノイズが出なかった場合:
アースから回ってきたノイズです。


2.なぜ電源ノイズは無視できて、アースのノイズは無視できないのか?

簡単に言うと、カーオーディオでは「電源のアース線」と「信号のアース線」が共通だからです。

家庭用の超高級アンプに使われている「バランス接続」をすれば、電源のアースを信号線から切り離せるので、アースのノイズは無視出来るようになります。

但し、家庭用オーディオの場合には「機器間の信号のアース線」と「電源のアース線」が最初から分かれているので、バランス接続は必要ないとも言えます。
1つの機器の中では「信号のアース線」と「電源のアース線」が共通になっていますが、これはアンプ設計者が対策をするので問題とはならないのです。
(カーオーディオの場合、これを取付作業者が対策しなければならないから問題となる)


どうやら、高級カーオーディオにこそ「バランス接続」が必要不可欠だと言えそうですね。
また、カーオーディオでセパレートアンプを取り付ける場合は、(本当は)アース設計が出来るくらいの知識が必要なのかも知れません。

#2です。補足します。


1.電源(+12V)からノイズが回っているかどうかを確認する方法

パワーアンプの入力ケーブルを外し、アンプのボリュームを最低にします。(入力をショートすれば尚可)
電源とアースの配線は今まで通りにして、アンプのパワーSWを入れて、SPからノイズが出るかどうか確認します。

・ノイズが出た場合:
電源から回ってきたノイズです。

・ノイズが出なかった場合:
アースから回ってきたノイズです。


2.なぜ電源ノイズは無視できて、アースのノイズは無視できないのか...続きを読む

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qカーオーディオの雑音

よろしくお願いします。
カーオーディオでFMラジオ、CDMDを聞くときに、雑音が入ってしまい、とても不快です。最初はラジオだけで、電波が悪いのかな?くらいに思っていましたが、そうではなくCDなどでも雑音が入ってしまいます。デッキが悪いのか、配線が悪いのか、スピーカか?店で見てもらおうかと思いますが、診断が難しそうで、相手にしてくれるか疑問です。最近車を買って、デッキはディーラー、その他はイエローハットで
取り付けてもらいました。

ちなみに車は新型ヴィッツで、デッキがヤフオクで中古のアルパインMDA-W900J、純正のツィーター+前後カロッツェリアのスピーカ+ソニーのサブウーハーです。

Aベストアンサー

車には電源のノイズの少なくする為に大型のノイズ吸収用のコンデンサーが付いてます

ノイズが入る原因としては
・車の大型のノイズ吸収用のコンデンサー不良
・電源の引き回しが不適切でノイズをひらう
・オーディオの不良
・元々オーディオがノイズに弱いのを購入した
・アースの接続が不完全

対策としては・・・
・ オーディオの電源にノイズ対策のコンデンサーをかます
・配線の引き回しを綺麗にする
 余り線をグルグルまるめたりしない
・チョオークコイルなど電源からのノイズ対策をする
・綺麗にアースに接続する

などです

Qスピーカーから出るノイズの原因はなんでしょうか?

度々の質問失礼します。
先日購入したYAMAHAのMSP3なのですが、使用していてよくよく近づいて聞いてみると右側のスピーカーからブーと言ったノイズがしています。ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。
家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。
左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。
上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?
お分かりになる範囲で結構ですのでアドバイスいただけますと幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部に大きく回路を分けることができますが、ボリューム・コントローラはパワー・アンプ段の直前に設けられていますので、御質問者さんの試験により問題箇所はパワー・アンプ段とそれを駆動する電力を供給する電源部に絞られます。

>家の中の違う場所のコンセントも使ってみましたが、同じ様にノイズが出ます(これは何の確認にもならないかも知れません・・・)。

これによりアンプ内部の問題なのか、アンプ外部の問題なのかを切り分けることができます。

アンプは 1V/10kΩ (0.1mW) を 20W などに増幅する機器ですので入力信号の電力を (20W÷0.1mW=) 20 万倍近くにも増幅する能力を持っています。

電波を受信するアンテナは 100mV/300Ω (0.03mW) ほどの電力しか受信していないのですが、それでも上記の電力増幅率を当てはめると 20 万倍の 6W に増幅できるのですから、例え 1/1000 のノイズが混入したとしても 6W÷1000=0.006W (6mW) とスピーカーに耳を当てればブーンとかシャーとかいったノイズが聴き取れるようになってしまいます。

ボリューム・コントローラ以前の回路にノイズが混入して場合は音楽信号と共にノイズもボリュームで絞られますが、パワー・アンプ段でノイズが発生するとボリューム・コントローラが効かずに常にフルパワーでノイズを増幅してしまいます。

もしもノイズの原因が冷蔵庫やクーラーのような電源 (コンセント内) 電流を揺さぶるノイズを発生させるものによる影響であったり携帯電話や電灯或いはリモコン制御機器の待機状態のような電波を発するものによる影響であるならば、異なる電源及び電波環境になる筈ので別の部屋で試験することによって原因を切り分けることができるのですが、御質問者さんの試験によって電源コンセントからのノイズ混入や電波ノイズの混入ではないという推測ができます。

>左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。

YAMAHA MSP3 はいわゆるパワー・アンプ内蔵スピーカーですが、パワー・アンプと言えども上記のように入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とボリューム・コントローラの制御部を経て電流を増幅するパワー・アンプ段、各々に電源を供給する電源部が入っている筈です (トーン・コントローラは入っていませんが・・・)。

パワー・アンプ部の最大出力は 20W となっているものの最大出力音圧に関するデータがありませんので、あくまでも推測ですが、1W 入力当たりの出力を 90dB-SPL/Wm と仮定した場合、最大出力音圧は 103dB-SPL/m となり、スピーカーから 5~6cm まで耳を近付けた際の最大出力音圧は計算上 115dB-SPL となることから、実効 S/N 比 (シグナル/ノイズ比) を 75dB と仮定すると 115-75=40dB-SPL のノイズが出てきてもおかしくはないことになります。

一般にトランジスタ/IC 方式アンプ部の S/N 比は 100dB とか 110dB とカタログ表記されるものですが、ボリューム・コントローラの抵抗変化やアース問題によって実効 S/N 比はボリューム・コントローラ位置によって変化するものであり、コントローラを絞った状態でもカタログ表記の 20dB から 30dB は悪い値を示すものと考えた方が無難です。

・・・とは言え、カセット・テープの再生音がドルビー HX NR をかけても実効 S/N 比 50dB 台 (ピークで 70dB 近く) なのですから 50dB の S/N が取れていれば音楽信号の中にノイズがあるとはなかなか気付かないものです。

通常、音楽を聴く時の音圧レベルは最大音量時でも 90dB-SPL ぐらい (耳の位置での値) ですので 50dB 低い位置にある 40dB-SPL のノイズは環境ノイズ (家の音から聞こえる音や衣擦れ音) に掻き消されてしまって気になるものではありません。

ヘッドフォンで聴いても 30dB-SPL 付近にある耳内血流音や自分の呼吸音が環境ノイズになりますので、70dB の S/N 比があればノイズがあるのかどうかも判らなくなるものです。

しかし、スピーカーに耳を近付けてしまえば上記仮計算のように正常なパワー・アンプ内蔵スピーカーでも環境ノイズとの違いを聞き分けられる 40dB-SPL ほどのノイズを間近で聴けるようになります。

ノイズ量が製品個体差の範囲内に収まる許容範囲にあるものなのか否かの判断は難しいところですが、左右でノイズ量が違うとのことですので、個体差の大きな製品を手にしてしまったということなのでしょうね。

>上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか?

上記の説明により、問題はアンプ内部にあり、スピーカーには問題がないと推測できます。
(スピーカーに問題があるかないかは「別のアンプ」に繋ぐことで確認できます)

「ボリューム・コントローラや入力端子とは無関係に、電源を入れただけでブーというノイズがスピーカーから聞こえ、ノイズ量は左右 (製品) 間で大きく異なる」という場合の原因ですが・・・

「ブー」あるいは「ボーっ」というノイズは上記の説明や文字表現から電源ノイズではないと思います。

電源ノイズは 50Hz または 60Hz が主原因となりますので「ブーン」というように最後に「ン」の文字を加える「唸り音」で表現するものですが、ブー」あるいは「ボーっ」では電源ノイズよりも比較的高い周波数領域まで幅広くノイズが分散していると推測できます。

このようなノイズである場合はアンプ (パワー・アンプ段) の内部回路で発信 (ノイズを発生) が起こっていると考えられるのですが、回路上にはトランジスタやコンデンサ、レジスタ (抵抗) といった素子が無数に接続されていますので、どの素子が発信しているのかを特定するのは「測定器」がなければ推測できません。

対策は「製品を換える」以外にありません。

個人的見解ですが、数万円以上のアンプに接続したスピーカーに耳を近付けるとノイズが感じられるというのであればアンプの異常を疑うのも「アリ」ながら、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーのスピーカーに耳を近付けると「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当然だろうと思います。

ちなみに真空管式アンプですと何十万円もする高額アンプでもパワー・アンプ段の S/N 比は 100dB にも満たないものですので、実効 S/N 比を下げるボリューム・コントローラや各種回路部をよほど気を付けて設計しないことにはスピーカーに耳を近付けた時に「ブー」とか「ボーッ」といったノイズが聞こえるのは当たり前ですよ(笑)・・・トランジスタや IC 式では 100dB 以上の S/N 比が当たり前なのでさすがに問題視する場合もありますが、1 本¥18,000 のパワード・スピーカーを問題視するのは贅沢かもしれませんね(笑)。

これも個人的見解なのですが、YAMAHA MSP3 のようなスピーカーはパワード・モニター・スピーカーと言っても「広い周波数帯域に渡って細かい音色変化を聞き分けるモニター・スピーカー」ではなく「楽器音の音量バランスが整っているかどうかを聞き分けるモニター・スピーカー」ですので、再生帯域がナロー・レンジであろうと多少ノイズが混入していようと問題視するようなカテゴリーの製品ではありません。(御質問者さんの環境ではおそらく「細かい音色変化のチェックはヘッドフォンでするべき」だろうと思います)

このようなスピーカーは何百万円もするようなモニター・スピーカーとは別に「ラジカセやミニ・コンポなどではどう鳴るかを調べるために」ミキシング・コンソール上にチョコンと置かれているもので、何百万円もする JBL や Ray Audio といったスタジオ・モニター・スピーカーが知られるようなったオーディオ全盛期の 1980 年代には AURATONE 5C というカー・ステレオにも採用されそうもない小さなスピーカーをよく目にしたものです・・・下記参照 URL

参考URL:http://speaker.kir.jp/hoka-f/5c.htm

アンプのパワー・アンプ段に問題が生じているように思います。

>ボリューム等ツマミは全て0にし、その他の接続している機器も外しましたが、電源を入れるだけで鳴っています。

これによりアンプのパワー・アンプ段以前の回路から出るノイズはほぼゼロになりますので、残る原因部はパワー・アンプ段とそこに電気を供給する電源部ということになります。

アンプは入力信号のインピーダンス (交流抵抗) を整えて電圧を増幅するプリ・アンプ段とトーン・コントローラやボリューム・コントローラなどの制御部を経...続きを読む

Qカーアンプのノイズについて教えて下さい。

先日、オークションで4chアンプを購入して自分で付けてみたのですけど、プツプツプツというノイズが出てしまっています。
しかし、これは商品の欠陥ではありません。
なぜなら、配線をお店で購入した時、店員さんが「4chはノイズを抑えるのが難しいよ!付けようか?」と言われたからです。
しかし私は「いいです、自分で付けます」と意地を張ったので、今更店員さんに聞く訳にはいきません。(-_-;)
そんな小さいプライドは捨てましょうという御回答は勘弁してくださいm(__)m
ノイズを抑える接続方法やコツなどを知っている方は教えて下さい。

>アンプ型式
 BOSS製 AVA650
 150W×4ch

>症状
 クロスオーバーではノイズが出ないので高音域で発生しているらしい。
音量に比例してノイズの大きさが強弱します。

>接続仕様
 カーステ 40W×4
 スピーカー前 カロッツェリア180W
 スピーカー後 カロッツェリア150W
 注)ウーハーはありません

以上です。
宜しくお願い致します。

先日、オークションで4chアンプを購入して自分で付けてみたのですけど、プツプツプツというノイズが出てしまっています。
しかし、これは商品の欠陥ではありません。
なぜなら、配線をお店で購入した時、店員さんが「4chはノイズを抑えるのが難しいよ!付けようか?」と言われたからです。
しかし私は「いいです、自分で付けます」と意地を張ったので、今更店員さんに聞く訳にはいきません。(-_-;)
そんな小さいプライドは捨てましょうという御回答は勘弁してくださいm(__)m
ノイズを抑える接続方法や...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

■コモンモードノイズ
 先の方の仰る通り,まずはGND(コモンモードノイズ)から攻めましょう。
 GNDの落とし方は「太く・短く・(両機器を)一点に」です。
 特に「一点に」が重要です。多少GNDの配線が長くなっても・・です。
 二つの機器をバラバラに,異なるGND電位(例えばコンソールートランクルーム)に幾ら強力にGNDを落としても
 コモンモードノイズが原因なら殆ど意味が有りません。
 普通はヘッドユニット側にGNDアイソレート回路と言うものが入っているので,大丈夫なのですが,そのアイソレート効果
 でもキャンセル出来ないようなコモンモードノイズが重畳しているなら,この修正がかなり効くはずです。

■誘導ノイズ
 それでダメならコンソールから,配線ごとヘッドユニットを引っ張り出します。
 この時点でノイズが変化するようなら,信号ケーブルをコンソール内部の車両側ハーネスに
 近づけたり離したりしてみます。
 近づけるとノイズが大きくなる配線を見つけたら,信号ケーブルでは無く,ノイズをまき散らしているほうの配線を
 シールドします。シールドはホームセンターなどで売っている金属テープが利用出来ます。
 磁気シールドが目的なので,金属テープは銅とかアルミは不可,鉄・ブリキとかは可です。

■機器の問題
 単純に機器の電源リップル除去能力不足ということも考えられます。
 車のオルタネーターノイズって結構強烈ですよ。たかが十数Vの直流にコンマ数~2V位の交流成分が乗ってきますからね。
 (試しにヘッドライトをつけて見てください。ノイズ大きくなりませんか? ヘッドライトをつけるとオルタネーターノイズって大きくなるんですよ。)
 ヘッドユニットの方は,まず問題無さそうなのですが,アンプはちょっと心配です。凝った製品は案外弱いかもしれませんね。
 もし,このリップル除去能力不足が原因ならノイズフィルターの追加で直ります。
 各メーカーから「オルタネーターノイズ対策用アクセサリー」としてラインナップされているので,アンプの消費電流に見合った定格の物を選びます。
 ちなみに,パソコンの電源コードとかに「パチン」と付けるフィルターは,効果の出る周波数帯域が大きく異なるので
 効きません。必ずカー用のフィルターにします。

以上,何れも一般論ですがご参考になれば・・。

こんにちは。

■コモンモードノイズ
 先の方の仰る通り,まずはGND(コモンモードノイズ)から攻めましょう。
 GNDの落とし方は「太く・短く・(両機器を)一点に」です。
 特に「一点に」が重要です。多少GNDの配線が長くなっても・・です。
 二つの機器をバラバラに,異なるGND電位(例えばコンソールートランクルーム)に幾ら強力にGNDを落としても
 コモンモードノイズが原因なら殆ど意味が有りません。
 普通はヘッドユニット側にGNDアイソレート回路と言うものが入っているので,大丈夫なので...続きを読む

Qノイズ対策について 鉛、アルミテープなど

ケーブルなどにアルミテープを巻くとノイズを吸収してくれるといいます
どういう原理なのでしょう?
鉛も制振に使いますが、アルミのようにノイズを吸収してくれるのでしょうか?
ケーブルが重なってる部分にアルミを巻こうか迷ってます
もし、アルミが電気を吸収するのでしたら、アルミ箔自体もアースしたほうがいいのか悩んでます

質問内容をまとめますと
1.アルミテープがノイズ対策になる原理について
2.鉛もアルミと同様にノイズに対して有効なのか
3.アルミテープをアースしたほうがいいのか

3点に付きまして、詳しい方よろしくお願いします

Aベストアンサー

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱われています。例えば半田に使われていた鉛をなくした非鉛半田が電子機器では使用されていますので、ご使用は止めた方が良いと思います。昔は直接地下に埋設するケーブルの外被には多く使われていました。
 ケーブルにシールドを施すのは良い事ばかりではなく、シールドに流れる電流はケーブル内部の信号に影響を与える事、静電容量等の特性が増加するので、減衰量が増すこと(ケーブル内での信号のロスが増加)特性インピーダンスが低下する。等の変化が起こりますので、音質は一般的には悪くなる方向です。外来のイズが入り込んで音質劣化が明らかに起こっているのであるなら別ですが、一般的にはよくありません。例えば皆さんがインターネット接続に使用しているLANケーブルにシールドは付いていません。LANケーブルのように対の撚りピッチをコントロールする事で外来のイズは防ぐ事も出来ます。どのようなノイズに大して対策をするかで最適対処処方は違ってきます。特に音声帯域の磁界に対して効果的なシールド材料は無く、上記した対撚り効果を有効に使うのが良いでしょう。
 アナログオーディオケーブルの中にはシールドの無い製品も販売されています。これは上記したようなロス増成分を減らそうと言う試みです。その昔、加銅鉄平先生が「無線と実験」誌上でシールドを排除した検討結果を公表されていました。
 シールドを施せば万全だ、安心だと考えるのは早計で、音質劣化をさせているかもしれません。

 ケーブルに金属被覆を被せるとシールドになります。金属の導電率が良いもの程、一般的にはシールド効果は良好になります。と言う事で、同じ厚さなら、鉛よりアルミ、アルミより銅のほうが良いと言う事になります。この原理は、外来からやってくる電界を大地に落とす事に由来しています。接地の仕方は片側接地が原則です。両端で接地しますと、大地との間に閉回路が出来ますのでここに電流が流れ、場合によってはこれがノイズの原因になることがあります。
 鉛は鉛中毒問題で現在では環境的に危険物資として扱...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング