【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

最近まで個人事業の商売を営んでおり、業務を知人へ譲渡しました。
業務引継後に取引先とトラブルがあり、賠償責任を追求されたらしいのですが、それを私にも折半で責任を負ってほしいと言うのです。
しかし、業務引継(名義変更)時に、業務上の権限と責任は全て新代表へ移行される旨をしっかり伝えていますし、知人もそれをはっきり承諾しました。
契約書も交わしています。
都合の良い権限はしっかり主張するくせ、都合が悪くなったら前代表へ助けを求めるのはルール違反だと主張しましたが、知人は訴訟を起こしてでも私へ責任を追及すると言っています。
例外的に、前代表が責任を負わなければいけない事などあるのでしょうか?
ちなみに、そのトラブル内容に関し、私に一切の原因はありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

責任」に関するQ&A: 防災道路と自己責任

A 回答 (1件)

 知人に事業譲渡をしたのだと思いますが、御相談者が何らかの事業譲渡契約上の債務を履行しなかったり、あるいは何らかの不法行為によって相手方に損害賠償を与えたのでなければ、損害を賠償する義務はありません。



>知人は訴訟を起こしてでも私へ責任を追及すると言っています。

 知人が訴訟を起こした場合を除いて、基本的には無視すればよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

責任」に関するQ&A: 「防火責任者」とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング