1人目の子供は妊娠7ヶ月で切迫流産の恐れがあるとのことで、2ヶ月入院しました。その後10ヶ月で一度退院、1.2回通常の通院をしましたが、骨盤が狭いため予定日より少し早めに陣痛促進剤を使って出産することになりました(普通分娩)。退院の時に、次の子供の時には、また2ヶ月も入院ということにならないように、子宮口を縛る手術をしたほうがよいと言われました。これは必ずするものなのでしょうか?また、子宮口を縛る手術をすれば絶対に切迫流産の可能性は消えるのですか?それと、子宮口をしばる手術をした場合出産のときには縛った糸(?)などはどうするのでしょう、また入院などして抜糸するのでしょうか?抜糸後続けて出産になるのでしょうか?

質問がおおくなってしまいましたが、経験がある方など教えてください。

A 回答 (1件)

恐らく頚管縫縮術の事ですね。

特に頚管無力症などの方に確かするものだったと思います。前回切迫流産になった理由が頚管無力症である疑いがあるとのことで、恐らく主治医の先生が判断されたものであると思います。必ずするわけではありませんが、した方が良いのではないでしょうか。糸に関しては、吸収糸などをつかうことになるのではないでしょうか。しかし、なんにせよ、あなたが納得しある程度安心して手術を受けるためには主治医との信頼関係が大切です。とことん納得できるまで話し合いをし、納得できなければ病院を変えて聞いてみるのもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはり一度お医者さんにそうだんしなければなりませんね。

お礼日時:2000/12/31 17:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報