20年前くらいに読んだのですが、男性作家の名前を教えて下さい。
小学校高学年くらい向けのショートショートです。
結末がどんでん返しのあるものが多く、印象深い本でした。
作品の何個かを覚えているのですが、

(1)未来の話で、子供が「手が切れた」というとお母さんが「替えの指を買ってあるでしょ」と言い、指をつけかえる話。
(2)子供が両親に反抗し、「僕なんて生んでくれなくてよかったのに」と言うと、誰かが子供を連れ去ってしまう。両親が「生んで悪いことをしたわ」という話。
(3)子供が赤い半てんを着て町を歩くバイトを意味もわからずやる。後日それを頼んだ人が伝説通りに町に火をつける話

こんな内容です。ちなみに星新一さんではありません。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんわ。


星新一さんじゃ無いのですか・・・?
(2)の話で似たようなのが星新一さんの
未来イソップという本の「少年と両親」にありました。
健康に育つ少年→両親にわがまま→臓器ブローカーに連れ去られる
という流れでした。
でも、星新一さんじゃ無いんですよね。
参考にならず、すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
教えていただいた話は私が書いた内容とそっくり、というより
実際は星新一さんの本だったのかもしれません。
混同してしまっているのかも・・・。
早速図書館に行って確認してみます。
1と3は多分違うと思うのですが・・・
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本でNo.2のショートショート作家は誰でしょうか

日本でNo.1のショートショート作家は、たぶん星新一さんだと思います。
もしそうなら、日本でNo.2のショートショート作家は誰でしょうか?

ウィキペディアの「ショートショート」の項目には作家名がたくさん書いてありすぎて、誰がNo.2か分かりません。

Aベストアンサー

どうも今晩は!

やはり、阿刀田 高(あとうだ たかし)氏でしょう。
『冷蔵庫より愛をこめて』
『ナポレオン狂』

因みに、私の好みは筒井康隆氏ですね。
『あるいは酒でいっぱいの海』
『笑うな』
『天狗の落し文』

また、いろいろな人の作品が読みたいなら、講談社文庫から「ショートショートの広場」
(阿刀田高編)が出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B419-%E9%98%BF%E5%88%80%E7%94%B0-%E9%AB%98/dp/4062757214/ref=pd_sim_b_2_img/250-4316676-6323458

ご参考まで

Q星新一さんのショートショート

星新一さんのショートショートで、凄く昔に読んで面白かったモノがあり、
また読みたいと思うのですが、その話のタイトルと収録している本を知ってる方
がおりましたら是非教えてください!!!

内容は・・・
ある架空の星での出来事で、ミツバチがストーリーに絡んでいて(なんか働いていたような・・・)
最後に、やはり大どんでん返しがある
っていう感じのショートショートだったと思います。

非常に断片的で不確かな記憶ですが、気になって夜も眠れません(笑)。
これじゃないの?っていうのを思いついた方、是非宜しくお願いします!!!!

Aベストアンサー

「繁栄の花」も蜂っぽいのが出てきましたよね。
ミツバチではないですけど;;
収録されている本のタイトルは忘れました、ごめんなさい;;

Qショートショートで

最近ショートショートにはまっていて図書館で星 新一氏の本を読破しました(とはいえ氏の本全部が在った訳ではないので数冊読んだ程度ですが)。でも他にショートショートを書いている作家さんを知りません。主婦なのであまり本にお金を掛ける訳にはいかないので図書館で借りたいのですが、ショートショートを分類してある訳ではないので、どの本がそうなのかわかりません。もし氏以外で、この作家さんのショートショートはお勧め!!!というのがあればぜひぜひ教えてください。(もしわかれば出版社も)お願いします。

Aベストアンサー

星新一さんはまったく独自の世界ですから、同じような作風をお捜しなのでしたらちょっと大変かもしれません。あれほど淡白な、アイデアに溢れた作品集というのは他にないような気もします。

それでもまあ、面白いショートショートということで。

男性でしたら迷わず筒井康隆さんをお勧めするのですが、女性にはちょっと厳しい作品もあるかもしれません。「にぎやかな未来」なんかは最初に手にするのに良いとは思います。
気に入れば「日本列島七曲がり」とか「将軍が目醒めた時」なんかも楽しいと思います。

女性向きかな、と思うのは、阿刀田高(あとうだ たかし)さん。
非常に作品の多い作家ですが、「猫の事件」「妖しいクレヨン箱」「迷い道」などなど、ショートショートに分類できると思われる本も沢山あります。星新一さんとの違いは、心の問題、恋愛などが関わっている作品が多いというところでしょうか。

御参考になれば幸いです。

QSFショートショートに詳しい人

宇宙最強で銀河に敵無しといわれた戦士達がとある惑星で手強い怪物と戦い、半死半生で倒したと思ったら、その怪物は子供で、さらに巨大な親怪物の足音が聞こえてきて絶望のまま終わる、というショートショートがあったかと思うのですが、誰の何という作品かご存知ですか?
記憶では誰かが「星新一だね」と言っていたのですが、本屋で星新一作品を立ち読みしても該当するような話はありませんでした。

Aベストアンサー

梶尾真治 宇宙船「仰天(ヴイークリ)」号の冒険
ショートショートというより、短編で、同名の短編集がハヤカワ文庫から出ています。

Q星新一さんの全ショートショートを読みたいのですが。

星新一さんの全ショートショート作品を
通勤電車の中で少しずつ読みたいと思ってます。
全話が入っているのをとさがしてたところ
「ショートショート1001」というのを見つけたのですが、
3冊にしか別れてないので持ち運ぶにはかなり重そうです。
この本は1冊あたりどれ位の重さがあるのでしょうか?
全作品が入っているのはこの本しかないのでしょうか?
電子出版だともっとありがたいのですが・・・。

Aベストアンサー

http://www.paburi.com/paburi/bin/qfind2.asp?keyword=%90%AF%81%40%90V%88%EA&genre=0&searchtype=author&order=2

上記は電子出版で著者検索してみたものです。

星さんは、ショートショート1001編を達成後もショートショートを書き続け、計1048編になるそうです。その内の1042編が文庫に収録されているとの事。
全作品(といっても文庫未収録の6編は難しい)を読むなら、文庫39冊揃えた方が良いかもしれません。通勤にも邪魔にならないし。

私は33年前に「ボッコちゃん」に出会い、ショートショートの(というか星新一さんの)魅力に取り付かれ、既刊の文庫を買い漁り、その後は新刊が出る度に買っていたので、亡くなるまでの全作品を読む事ができました。
まだ、全ての文庫も持っています。
久しぶりに再読してみようかな。

http://www.hoshishinichi.com/
星さんの公式サイトです。文庫を探す参考になるかも。

Q星新一さんのショートショートのタイトルを教えてください!

星新一さんの作品のタイトルが思い出せなくて困っています。
ストーリーもうろ覚えなんですが、もしどなたかお分かりでしたら教えてください! よろしくお願いします。

覚えているストーリー
1.主人公は山小屋か何かにいる
2.金庫のようなものがあって、その金庫がその山小屋のメタファーになっている
3.最後、悪い人が来て、主人公は金庫の中に大事な何かを、いれて鍵を捨てる。安心するが実は自分が小屋から出られなくなる。。

みたいな話なんですが。
もしどなたかお分かりでしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

短編集『ノックの音が』に『人形』という作品でしょうか?
ストーリーは以下のようなものです。

・命を狙われる身となって山小屋に隠れ住んでいた男が、
 怪しげな行商人から呪いの藁人形を買う。
・その呪いは効果絶大かつ精密で、人形の足を針で突けば、
 その人形に髪を埋められた人物も足の全く同じ場所に
 痛みを感じてしまう程。
・この人形に自分の髪を埋め、人形の安全を確保すれば
 自分も不死身になれるのではないか、と考えた男は、
 その人形を金庫の中に入れて厳重に鍵をかけ、その鍵も壊して、
 決して人形を金庫から出せないようにしてしまう。
・結局自分も出られなくなる。

以前(ずいぶん前)に世にも奇妙な物語で映像化されたようですね。

Qショートショートを応募したい!めぼしいコンテストを教えて下さい

ショートショートの小説をコンテストに応募したいのですが、
有名なところではどんなコンテストがあるでしょうか?
めざすはデビュー!で頑張っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

講談社「小説現代」ショートショートコンテストがあります。
阿刀田高氏が選考して、選ばれると「小説現代」に掲載されます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88
確か、その後、講談社文庫「ショート・ショートの広場」に収録されます。

Q星新一さんの作品で・・・

星新一さんのショートショートで、探している作品があるのですが、
題名等を忘れてしまい困っています。
内容は、近未来の世界(彼の作品ってほとんどそうですが)で、
ふれてはならないタブー、言ってはいけない言葉というのがあり、
本などのすべての記録からもその言葉は抹消されていて・・・
というものです。禁句は「戦争」だったと思います。
作品のタイトル、収録されている本(できれば新潮文庫)を
ご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

妻が星新一フリークなのですが、あまりにも冊数が多いのと今手元にないのとで、あいにく確信はありません。たぶんこれだと思うのですが・・・。

 「制服」か、
 「白い制服」か、
 「白い制服の男」

ではないでしょうか。そのまま文庫のタイトルにもなっているはずです。戦争に関する情報や記憶を抹消するために働く男の話で、彼の白い制服がそういった仕事に従事していることの象徴であり、誇りの印、ということでそのタイトルがついたように覚えています。

いかがでしょうか。御参考になれば幸いです。

Qおすすめのショートショート、教えてください。

 現在、マスコミへの就職を目指している大学三年生のBoyです。

 いま、作文の練習として「三題噺」という、3つの決められた言葉を使い、オチのあるストーリーを作る練習をしています。
 話を組みたてるのには苦労しないのですが、うまくオチをつけて落とすことができません。
 オチのある話を読んで、やり方をつかむといいと話に聞きました。
 オチのある話のなかでも、SFショートショートあたりがいいみたいと聞いています。

 そこで、聞きます。
 オススメのSFショートショートの本を教えていただきたいのです。
 作家さんでもかまいません。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

やはり星新一でしょう。・・・ほんとは彼以外に知らないのですが。なんせ、SFショートショートというジャンルそのものが星新一の登場とともにできたわけですから。
私も10冊くらい読んだ覚えがありますが、ショートショートゆえに「お薦めはこれ!」ってのがありません。間違って長編やエッセイを選ばない限りはどれを読んでも当たりです。
強いていえば、作品ごとの人気投票をしているHPもありますので、それを基準にしてもいいかと思います。

漫画なら藤子・F・不二夫のSF短編集を強くお薦めします。とてもドラえもんを描いた人とは思えないような作品もあり、あちこちにいい“オチ”があります。藤子不二夫Aの短編もありますが、あまりに質が・・・。
ややSF色の弱いものとしては手塚治虫の短編集もいいですね。

以下、ご質問の回答ではない蛇足になります。

意外性のあるストーリーといえば、ベタですがシドニー・シェルダン。長いけど読みやすい。

意外性とともにユーモアセンスの勉強がしたいなら、中島らも。「明るい悩み相談室」は星新一より短く、普通の人間では得られない回答が返ってくる秀作です。エッセイもお薦め。

三題噺の元祖といえば、古典落語。短く、わかりやすく、まとまったストーリーでオチまでついています。当たり前ですが・・・。

参考URL:http://kyoto.cool.ne.jp/hayabi/hosi.html

やはり星新一でしょう。・・・ほんとは彼以外に知らないのですが。なんせ、SFショートショートというジャンルそのものが星新一の登場とともにできたわけですから。
私も10冊くらい読んだ覚えがありますが、ショートショートゆえに「お薦めはこれ!」ってのがありません。間違って長編やエッセイを選ばない限りはどれを読んでも当たりです。
強いていえば、作品ごとの人気投票をしているHPもありますので、それを基準にしてもいいかと思います。

漫画なら藤子・F・不二夫のSF短編集を強くお薦めします。と...続きを読む

Q星新一さんの「バッタとコオロギ」

 星新一さんの、「バッタとコオロギ」という、子供たちが虫取りをするお話のショートショートを読んだのですが、結局何を伝えたかったのか、あまり良く理解できませんでした。
 
 子供のころの甘酸っぱい思い出ということなんでしょうか?でもそうなるとこの語り手は誰??と、考えれば考えるほどわからなくなってしまいました。
 
 以前に読んだ事があったり、このお話をご存知の方、いらっしゃいましたらどうかアドバイスをください。

Aベストアンサー

亡くなるまでの全作品を読んだと自負していますが、ちょっと記憶にありません。
なんと言うタイトルの書籍に収録されているのかを教えて頂けますか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報