出産前後の痔にはご注意!

今年11月が祖母の7回忌です。そして来年8月に祖父の13回忌があります。お招きする方も遠方で高齢なので、出来れば11月に一緒に法事をしたらどうかと思います。一緒にするのは失礼でしょうか。お答えお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

両霊に対して失礼になることはありません。

もちろん、二度行ったほうが丁寧には違いありませんが。

二霊一度に行うことについて、親戚が何か言うかもしれません。一度に行ったほうが親戚付き合いも楽ですが、「親密にせよ」と思う人もいます。

肝心なのは菩提寺の意向です。絶対に“ダメ”というお坊さんもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。安心しました。お寺の先生に聞いてみたいと思います。

お礼日時:2006/08/22 19:16

祖父の十三回忌法要も併せて行うことで案内すればよろしいと思います



単に 祖母の七回忌、祖父の十三回忌と書くだけでも良いし

祖父の十三回忌を繰り上げて、祖母の七回忌と併せて行いたいと書いてもよろしいです

私の住んでいる地域では、法事等は延期するのは良くないが、繰り上げて実施するのは差し支えない と言われています
    • good
    • 1
この回答へのお礼

法事を遅らせるのは悪いとは私も聞いたことがあります。祖父の法事を早めることができれば、そう案内したいと思いますが。

お礼日時:2006/08/15 15:05

一周忌、三回忌くらいまでははしょるのもどうかと思いますが、十三回忌までいったら参列する方のお年も上がってくるのは事実です。


皆様をお招きしてのお食事つきの法要は七回忌のお祖母様の会をきちんとなさり、その場で来年はお祖父様の十三回忌になりますが、遠方の方も多いので御案内も失礼させて頂き、ごく近い所(子、跡継ぎ孫)のみで法要を執り行わせて頂きたいと思う、という挨拶を一言いれれば筋は通るかと思います。
その時に、御案内しなくても法要はきちんと行うこと、その日に限らずでお参り下さる機会があればいつでも歓迎すること……をお伝えになれば、失礼だ!と怒られることはないと思います。
実家では十三回忌以降についてはそうさせて貰っていました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。たしかにお呼びする方も80歳以上の方も多いので気に病むところです。きちんとした説明をすべきですね。

お礼日時:2006/08/15 15:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q祖父の七回忌と母の3回忌が同じ月なので・・

一緒に法事を行う事になりました。親戚の方や御住職様の理解を得ての事です。それで質問なのですが、この様に二人同時に行う場合、お寺に対するお布施は幾ら包むものなのでしょうか?二人分なので二倍包むべきなのか、それとも一人分より少し多いくらいでいいのか?一体いくら包むのが良いのか、さっぱり解らず困っています。このように同時に法事を行った事のある方、お布施に詳しいかたなど
教えてください。

Aベストアンサー

「合斎」あるいは、「併修」といって、二つ以上の法要をまとめて行うことはよくあることです。お坊さんは、お経を2度あげてくれるわけではなく、冒頭に、「○○の何回忌および△△の何回忌にあたり…」と詠むだけではないでしょうか。
御布施を2倍も包む必要はなく、1回分か、それよりやや多い程度でよいと思います。やや多めというと、金額が半端になり包みにくいですから、お車代とか、御膳料などの名目でどうでしょうか。
引き出物(粗供養)なども、二重に用意する必要はなく、故人の名前を併記しておくだけでよいと思います。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q両親の法事を一緒にする時のお引きについて

父の七回忌と母の三回忌を一緒にしたいと思います。お引きは別々にしたほうが良いか、ひとつで良いのか、後者の場合ならば、のしはどのように書いたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

素人なので正式な事は分かりませんが、
わが家も義祖父母の三回忌と七回忌を一緒に執り行うため、
それに際して実家の祖母に相談してみたことがあります。
丁寧にやるなら1つずつ、
(正式には別にやるところをまとめるので、引き物はそれぞれ要る…という考え方)
1つにするならのしに2つ(2行に)法名を書く…
との回答をもらいました。
もちろん祖母も専門家ではないので(笑)、正解かどうかは分かりませんが。
私の嫁ぎ先は田舎で固いため、迷わず2つつけることになってます。

受け取る側も色々な人がいますから、どちらがいいとは言い切れないと思います。
それぞれあるのが本当、1つにするなんてけしからん!という考え方の人、
いやどうせ使わないし(笑)、形がきちんとしていればいいよという考え方の人、
色々ですよね。
私はほぼ施主側の家族しか経験がないので、もらう側になると
「1つで十分です、法事はお金がいるだろうから…」と思ってしまいますが(^^;
親戚にうるさく言う人がいるかどうかも判断の決め手になるかなとは思います(笑)

若輩者の回答ですが、一意見として参考にしていただけると幸いです。

素人なので正式な事は分かりませんが、
わが家も義祖父母の三回忌と七回忌を一緒に執り行うため、
それに際して実家の祖母に相談してみたことがあります。
丁寧にやるなら1つずつ、
(正式には別にやるところをまとめるので、引き物はそれぞれ要る…という考え方)
1つにするならのしに2つ(2行に)法名を書く…
との回答をもらいました。
もちろん祖母も専門家ではないので(笑)、正解かどうかは分かりませんが。
私の嫁ぎ先は田舎で固いため、迷わず2つつけることになってます。

受け取る側も色々な人がいますか...続きを読む

Q法要が2つ一緒の場合

お寺様で母の3回忌と兄の33回忌を一緒に行う場合のお布施の金額についてお尋ね致します。
1人の法要の場合、3万円(お膳料別)お包みしていますが、2人一緒に法要を行う場合、お布施も2倍の6万円と考えてよろしいのでしょうか?
兄の法要は33回忌で終えようと思っています。
(なので5万円だと少ないでしょうし、7万円にしたほうがよいのでは・・・と考えていますが)
一人分で良いというのも聞いたことがあるのですが、
2人一緒の法要が始めてなのでよく分かりません。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

愛知県の片田舎に住む、本家6代目の親父です。
うちは禅宗です。
お年忌を4人抱えています。
昨年は祖母17回忌・母27回忌をまとめて行いました。
御布施が3万円、御塔婆料が5千円、食事代が5千円でした。
12年前に6代目を張ってから、ずっとこのパターンです。
新年の御年賀と御盆賀は1万円ずつ持参しています。

これでお寺さんから文句を言われないので、まあいいのでしょう。
ちなみに格式は至って平凡の平民です。
とてもじゃないけど7万円は出せません。
自慢じゃありませんがお年忌の度に約16万円の赤字です。
今年の秋は祖父33回忌・父13回忌を合わせて行います。
今度も合計4万円の予定です。
父が健在の頃は、一人の場合2万円+御塔婆料3千円でしたが。(その代のお坊さんは食事会に出ていたので)

Q七回忌をするにあたり、お坊さんにいくら包みますか。

今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さんです。
平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌

Q法事を家族だけで行いたい

12月に父の3回忌があるのですが、家族(母と妹と私)でやろうと話しています。
父が亡くなった時に父方の親戚とモメたので…
一応親戚には、3回忌のお知らせの手紙を出そうと思うのですが、どのような文面がいいのでしょう?
なるべく波風を立てずに穏便に…というのが母の希望です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

3回忌に呼ばない方々のにお知らせを出すのはあまり賛成できませんが。
いっそ、出さないで済ませて、年賀状にでも、3回忌法要を済ませた報告を書いてしまってはいかがですか?お知らせを出したら、勝手に来てしまう人もいらっしゃるかも知れませんよ。
普通は3回忌までは親戚を呼ぶと思いますが、あえて呼ばないなら、「穏便に」は、なかなか難しいと思います。でも、済んでしまえば、後の多少何言われても、もうどうしようもないですよね。

Q三回忌のお返しののし紙の表書きは「粗供養」「志」どっちですか?

今年、母の三回忌法要を行います。
昨年、一周忌の時には、法要に参列してくださった方への
お返しとして、表書きは「粗供養」としました。
お店の人にそういわれてそのまましたのですが、今年ネットで色々
見ていると、年忌法要のお返しは「志」が一般的だとありました。

どちらが正しいのでしょうか?
また、「三回忌」を上につけて
「三回忌 粗供養」又は「三回忌 志」にした方がよいんでしょうか?

あまり日がないので、早い回答がありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方習慣の違いなので、ネットで他地域の習慣を見ても参考になりませんし、ココで聞くのも全国の人が地元の習慣で答えるので参考になりません。せめて、自分の居住地を明示して質問するか、ネットで調べるのも地元の商店・ギフト店等の案内に限定してみるべきです。
関東は「志」の地域が多いですが、関西は「粗供養」の地域が多いですよ。

Q年忌法要の際、引き出物は渡すのでしょうか

父の33回忌を自宅で行います。法要後に来ていただいた親戚に五千円程度の食事も出す予定です。以下の2点について教えていただきたいのです。
(1)食事を出した親戚にも、帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか。渡すとしたら、記念品の方がよいのでしょうか。お菓子程度でよいのでしょうか。
(2)着て頂いた親戚からは現金のお供えをもらったほうがよいのでしょうか。一家族三人で来られた場合いくらぐらいいただいたらよいのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場合は記念に残るものより、消費するものが、良いと言われます。

>(2)来て頂いた親戚からは現金の・・
33回忌と言えば、父上様が早世されていれば、父上様と御質問者様の兄弟姉妹と言う、濃い間柄が、御長命でしたら孫やいとこさん等、面識のない方の参列も考えられます。

いずれもお互いに現在の立場や経済力などを配慮して
法事を取り仕切る事が施主として、
参列者は仏さんの回向出来る事を感謝しながらが大事な事だと思います。

参列者はその法事にかかる費用をご仏前として現金を包んでくることが普通です。
(料理代プラスお寺さんへの支払いの援助として少々の現金)

今回私(おじおば従妹か孫で)が、招待された場合でしたら、
2万。兄弟姉妹ならば、3万用意すると思います。
施主側の経済が大変と言う事が常日頃わかっていれば、
感謝の気持ちで僧侶への支払いの負担を少々引き受けると思います。
そして志の品はいらないと言います。

施主ならば、ご仏前として参列者が供えて下さるものに対しては
何も言いませんし、、。
自分の経済に見合った料理と品を用意します。

>(1)帰りの際に引き出物を渡さなければならないでしょうか
法事などの場合、それがきっかけで、ケチだの常識知らずだのと言われないように、配慮がいるかと思います。

志の品は一家に一つ(案内状の数だけ)用意することが普通です。
お互いに簡素化しようと話し合えれば、その品はなくても良いと思うのです。

その品は何でも良いのですが、参列者の交通手段などを考えて、
余り重たくないもの嵩張らないもの賞味期限が短くないものが良いです。
昔からお茶やのりが多く使われたのですが。
葬の場...続きを読む

Q一周忌の日程について

一般的に一周忌というのは命日の直前の土日に行われるものなのでしょうか?
例えば今月の26日が命日だった場合には24・25に行うのが普通ですか?
それよりも前の17・18に行うというのはあまりないのでしょうか?
命日当日、もしくは命日よりも前に行う、というのは調べてわかったのですが…

お寺は浄土宗です。

Aベストアンサー

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分費用も余計にかかるし、短時間のせわしい法事になります。)
ずらす以上は、前でも後でも同じですが、後だと忘れていたのであわててと周囲に勘違いされることがあるので、前倒しにズラす方が多いです(後ろにずらすことが悪いことではありません。)。
寺も、法事や葬儀ばかり行っているわけではなく、他にも行事がありますので、希望されても必ずしもすぐ前の土日にできるとは限りません。
土日と限定されれば開始時間にもよりますが、場合によっては1ヶ月近く前倒しになることもかなりあります。この辺の事情は宗派には関係がありません。需給関係が逼迫しているかどうかと皆さんの都合です。

寺です。もともと法事は命日を縁として行う仏事ですから、本来命日に行う(昔はきちんと命日に行っていた)ので当然に平日に行うのはおかしくありませんし、今でもそのとおりの地区は多いです。
ただ、都会のように会社員の多い地区では、ずらして土日に集中するのが現代の現状でもあります(だから都会では土日は地元の寺院だけでは人手がたらず、地方から1泊2日で応援や出稼ぎの僧侶でこなします。また、霊園等では坊さんらしい服装の拝み屋と称される偽僧侶も若干見かけます・・・。そして需給関係上その分...続きを読む

Q2人の法要を一度にする場合のお香典

来月、親戚の法事があるのですが、叔父が7回忌、叔母が3回忌にあたり、二人分を一度に行うそうです。
その場合、お香典も二人分と考えて、1人の時の倍額を包むべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

昨年,母方の祖母と伯父の合同の法事の時は,普通に一回分の香典を包みました。お斎の料理も一人分だったし,引き出物も普通の一回分でしたよ。お寺へのお布施はそれなりだったのかも知れませんが(それなりって何? って突っ込まないでね),法事は招待行事なのだから,呼ばれた客としては,仏さん人数分ではなくて,法事一回分で良いのではと考えています。
合同法事をしても,お斎も引き出物も一人分です。一回分の香典(+αしても良い)で良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング