毎年、市の肺がん検診を母が受けています。

昨年X線異常なしで今年いきなりステージ3Bでした。

昨年のX線と今年のものを比べると、なんとなく
昨年のレントゲンにも影があるかな?という感じでした。

見落とす程度かもしれませんが、前回異常なしで今年いきなりステージ3Bという結果はありえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ステージIIIB肺癌に対しては一般に抗癌剤治療を行います。

5年生存率の改善、平均生存期間の延長が見込まれます。言い換えれば、抗癌剤治療で癌が治るかもしれない、延命効果があるかもしれない、ということです。
標準的抗癌剤治療はプラチナ含有製剤(商品名:シスプラチン、ブリプラチン、カルボプラチンなど)+新規抗癌剤(商品名:ビノレルビン、タキソール、タキソテールなど)の2剤併用療法です。3から4週ごとに点滴治療します。2回目あるいは2ヵ月後くらいに効果判定して、有効であればさらに継続治療します。効果が無ければ薬剤変更して治療します。(セカンドライン治療といいます)それでも効果が無いときにどうするかについては、標準的なものは無く、患者、医師それぞれの考え方によります。
今後、いつどのような具合になるかということについては、個人差があり予測することは困難で、ふさわしくありません。進行肺癌は治療困難な疾患ですが、治療が有効であるように期待して、前向きに考えていくことが良いと思います。仮に何らかの症状が出てきて具合がなるようなことがある場合には、苦痛が出ないように、少なくなるように、との緩和医療(症状をやわらげる医療)が普及してきています。

参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01020 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しい説明有難うございました。
現在カルボとタキソールの抗癌剤治療で入院をしています。

お礼日時:2006/08/31 21:32

1.5cmの肺癌でIIIB期で部分切除と抗癌剤を入れた、ということから想像すると、胸膜播種で胸水が貯留している肺癌と思われます。

そうであればこの手術は、根治手術ではなく胸水のコントロールを目的とした姑息手術ということになります。
IIIBと病理組織で診断がついていれば、通常は手術適応外です。しかし、IIIBという診断が画像検査だけからの判断であれば、審査手術を行うことがあります。胸膜播種や悪性胸水が証明されれば、部分切除にとどめます。それらが無ければ根治手術(肺葉切除とリンパ節郭清)を行います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。
胸膜播種で胸水が貯留していました。

先に部分切除をし手術中に検査をしました。悪性でした。

離れて暮らしている為、来月に点滴で抗がん剤治療をするとしか聞いていません。

一般的にはこれからどういう風な治療になっていくのでしょうか?
現在入院中ですが、症状もありません。
いつから具合が悪くなっていくのでしょうか?

お礼日時:2006/08/16 12:06

毎年健診を受けていても、いきなり見つかるということは良くあります。



また、内視鏡的早期肺癌という定義では、胸部CTで見つからないもの、と定義されています。
胸部レントゲンで、かつて肺癌と診断されていなかったからといって、見逃し・医療ミスだと考えるのは、筋違いです。

適正な検査には喀痰検査がありますが、「痰出ますか」と聞かれると、大抵の患者は「でません」と言ってしまい、また今は出ないという感じで検査に協力しないことが多いです。

即日、がんセンターを受診して、喀痰検査をされることが重用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
いきなり見つかるということはよくあるのですね・・。喀痰検査は異常なしでした。

先日部分切除手術とその際抗がん剤を入れ治療をしました。

3bは手術出来ないと本で読んだことがありますが、なぜ出来たのでしょうか?
大きさは1.5cmでした。

お礼日時:2006/08/15 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレントゲンに映らない虫歯の場合。

こんばんわ。少し前に、歯が痛いで質問をさせて頂きましたが、また新たに疑問がありますので
こちらでお願いします。

金曜の夜から左下の奥歯と手前の歯の間に
痛みを感じ、同じところが冷たい物にしみました。
土曜日に歯科医に行ってレントゲンを撮った所、
レントゲンに映るような虫歯はないと言われました。
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあります。

知覚過敏とかかもということで、削る前にいくつか処置をしてもらいましたが、今日に至るまでまだ
痛みは継続しています。

昨日までは、奥歯もその手前の歯も押してもあまり
痛くなかったのですが、
今日の朝から手前の歯が押すとすごく痛く
かみ合わせても痛いです。
私は、奥歯の詰め物がもう10年ほど前のものなのでそちらがてっきり虫歯だと思っていたのですが、
手前の歯なのかもしれません。

明日、予約があるのでまた行くのですが、
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあり
レントゲンには虫歯が映ってないようです。
また、痛い場所、しみる場所はその2本の間です。
今、手前の歯が確かに押すと痛いですが、
それは歯が痛くなってから3日もたっての事ですので、奥歯の虫歯の波及みたいな事も考えられるのでは?と思ってます。
このような場合、
どちらの土台をはずすと歯科医は決意するでしょうか?
1回に2本は、結構時間もかかり患者側(私)にも負担が大きいかと思います。

専門科の方にご意見伺いたいです。

よろしくお願いしますm(._.)m 。

こんばんわ。少し前に、歯が痛いで質問をさせて頂きましたが、また新たに疑問がありますので
こちらでお願いします。

金曜の夜から左下の奥歯と手前の歯の間に
痛みを感じ、同じところが冷たい物にしみました。
土曜日に歯科医に行ってレントゲンを撮った所、
レントゲンに映るような虫歯はないと言われました。
奥歯も手前の歯も詰め物をしてあります。

知覚過敏とかかもということで、削る前にいくつか処置をしてもらいましたが、今日に至るまでまだ
痛みは継続しています。

昨日までは、奥歯も...続きを読む

Aベストアンサー

素人ですが、失礼します。
歯茎は大丈夫ですか?
虫歯ができたのではなく、昔治療した歯の下に膿がたまったことがあります。ものすごく痛かったです。

私だったら、とにかく症状が出ているのだから再検査してもらいます。部分的にレントゲンを撮り直すとか、可能であれば別の角度から撮るとか。それでも異常が無いのなら、自己責任で気になる歯を治療してもらいます。
拒否されたら、別の歯医者に行きます。痛いのを放っておく訳にはいきませんからね。いずれにせよ治療方針については、納得のいく説明を受けられた方がいいと思います。

Q母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。 理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なの

母が肺がん検診を受けて、要精密検査の結果になりました。
理由が肺がん以外にあるそうで、肺がん検診なのに肺がん以外に何か異常があるとなると何が考えられるのだろうと余計に心配してしまいます。
母はこれまで乳がんやポリープが見つかったりしています。
骨に見つかったのかな?などと考えてしまうのですが…肺がん以外とはどういったことが考えられますでしょうか?

Aベストアンサー

脊椎の側弯、心肥大、大動脈の石灰化、肺の古い炎症の後、胸膜肥厚。

 いろいろ考えられますよ。

Q骨がレントゲンに映らない病気(長文)

知り合いの子供が1ヶ月くらい前からベッドからの起き上がりのときに「痛い、痛い」と泣くようになったそうです。それで病院にいったそうですがレントゲンを撮ると首の骨の一部が映ってなくて骨が溶けていると言われたそうです。MRIも撮っているとは思うのですが、詳細はわかりません。首以外にも何箇所か溶けているところもあるそうです。医者からはガンとは言われてないようですが、稀な症例なので今探していていると言われたそうです。現在は大学病院に入院しているそうですが、こんな病気ってあるんでしょうか?知っている方がおられたら教えていただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

骨の一部がレントゲンに写らなくなり、これが多発する、となると確かにまれな病気である可能性が高いと思います。

多発性の好酸球性肉芽腫とか、No1の方が書かれている病気(別名Gorham病という非常に珍しい病気)が可能性のある疾患としてあげられますが、どちらもよく遭遇する疾患ではありません。多発性の慢性骨髄炎というのもありますが、文面からは少し違うようでもあります。

いずれにせよ、特殊な病状である事は間違いなさそうですので、現時点でもっとも大切な事は、種々の精密検査(場合によっては手術で細胞の一部を取って調べる事も必要)の上での的確な診断だと思います。
このような疾患の場合、診断がつかなければ方針の立てようがありません。
御心配だとは思いますが、現時点では医師の指示に従って、結果の出るのを待ってください。

Q肺がん(腺がん、ステージIV)です。セカンドオピニオンを受ける際の注意点を教えてください

こちらで何度かお世話になっているものです。今回もまた相談させてください。

父ですが、肺がん(腺がん、ステージIV)です。すでに骨の広範囲に転移しており、現在手元に資料がなくど忘れしてしまいましたが、他の臓器にも転移が見られるとのことです。現在は骨に放射線をあてています。10回あてるそうです。転移している骨全体的にかけられればいいのですが、転移が広範囲なので痛みの強い部分のみとなっています。放射線が終わり次第、抗がん剤の治療に入る予定です。その時点で食事が取れていたり、肝臓などの数値がよいなどの条件が揃ったときのみ抗がん剤治療をはじめられると説明を受けました。先日余命1ヶ月と言われましたが、歩いてトイレに行くし、食事も少ないながらも食べているので、なんだか信じられないところですが、できることはやってあげたいと考えております。

■セカンドオピニオンについて
そこで今回セカンドオピニオンを受けることになりました。癌研有明病院に予約をしてあります。予定ではそのときすでに抗がん剤の治療が始まっています。抗がん剤の先生のセカンドオピニオンを受けることになっています。すでに現在かかっている大学病院の先生には癌研でセカンドオピニオンをすることは伝えてあり、資料など用意してくれるといってくださいました。

はじめてセカンドオピニオンを受けるので、緊張しております。本人は入院治療中ですので、家族が行きます。何を聞けばいいのか、まったくわかりません。後悔のないセカンドオピニオンをしたいと考えているので、その日に向けての準備、また当日なにを聞けばいいのか、また後日大学病院への報告などで気をつけるべきことなどあれば教えてください。セカンドオピニオンを受ける前に、現在の大学病院での治療内容についても詳しく聞いておく必要がありますよね?現在は抗がん剤の名前などもまったく聞いておりません。今までやった検査もさらっと早口で説明されただけなので、私としてはやや説明不足な気がしていますが、素人への説明ってその程度でいいんだろうなとは感じています。早口で○○検査をして、その結果・・・と写真?を見ながら、説明をしてくださるので。そこをあえてつっこんで質問していいものか少し悩んでいたりもします。聞いたところで素人の私がインターネットで検索して少し調べる程度の話しですし、どうなるってわけでもないような気もしまして。あまり日がないので、こちらでヒントを教えていただき、それを元に勉強していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

ちなみにセカンドオピニオンを受ける理由についてですが、現在の大学病院での治療についてなにか疑問などがあるわけではありません。ですが、もともと母が専門病院に転院させたいという希望があったことから、セカンドオピニオンを受ける話がでてきました。父の頭に専門病院のことがあるので、そこで少しでも後悔させたくない、前向きにがん治療に取り組んで欲しいという気持ちから医師と相談して受けることになりました。とはいえ、私自身他の治療法はないのか、本当に余命1ヶ月なのか、専門の病院に転院はできないものかなど考えていないといったらうそになります。専門病院でなければできない治療があるとは思っていないのですが、素人判断でなんとなく専門の病院に心が動いてしまいます。ですが、現在の大学病院での治療も決して悪いものだとは感じておりませんし、先生方もとてもよくしてくださっていると感じています。


■先生との付き合い方
家族全員で医師からがん告知を含めた検査結果と今後の治療について説明を受けました。父曰く、今までの先生と雰囲気が全然違っていたとのことです。今までは割りとおとなしそうなイメージを持っていたらしいのですが、家族全員で説明を受けたときは、とても力強かったとのこと。これはどういうことでしょうか?人間なので日々調子は違うでしょうし、たまたまそうだっただけのことでしょうか。それともがん告知は力が入るものなのか、それとも家族全員で行って真剣に話しを聞く姿勢が影響したのか。正解なんてどなたにもわからないと思いますが、感じることがあれば教えていただきたいです。ちなみにですが、今回の父を含めて家族全員で癌告知の話を聞く前に父を除く家族全員が集まり先生の話を聞いております。そのときも今回同様のイメージで力強い先生でした。今後の先生との付き合い方のヒントになればと思っております。

以前の質問はこちらです。
『肺がんのようです。すでに骨に転移している可能性あり。今、何をすればいいですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4599873.html

『肺がんのようです。病院で医師から家族のみが説明を受けますが、何を聞けばいいですか?』
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4613823.html

こちらで何度かお世話になっているものです。今回もまた相談させてください。

父ですが、肺がん(腺がん、ステージIV)です。すでに骨の広範囲に転移しており、現在手元に資料がなくど忘れしてしまいましたが、他の臓器にも転移が見られるとのことです。現在は骨に放射線をあてています。10回あてるそうです。転移している骨全体的にかけられればいいのですが、転移が広範囲なので痛みの強い部分のみとなっています。放射線が終わり次第、抗がん剤の治療に入る予定です。その時点で食事が取れていたり、肝臓な...続きを読む

Aベストアンサー

No.1のusktです。

治療方針の件についてご質問いただいたことについて、参考までに意見を書かせていただきます。

まず、現在の状況自体の把握が、お父様は十分ではなく、また治ることを強くご希望なのでしたら、治療方針をまずはお父様とご相談になっておくのがいいでしょう。
主治医の先生の説明にしろ、セカンドオピニオンにしろ、やはり情報をきちんと把握して、選択できる状態でなければ、あまり意味がありませんので。

お父様とのご相談では、治る方法としてどうしたいと思うか、という方向性でお話し合いになってはどうでしょう?その場合にたとえば、なるべく入院しないで家で過ごしたいのか、体調が良い状態で保てるなら入院生活でもいいのか、あるいは苦しくてもどんどんいろんな治療をやっていきたいのか、というように、身体状態としてどの状態を選択したいのかを聞くような感じで、ご相談になるといいと思います。
その上で、簡単でもかまわないので、お父様のほうから「治療方針は家族と相談してほしい」という委任状を作成してもらい、お父様の希望をお伝えしながら、医師と方針を相談なさるのがいいのではないでしょうか(委任状については、たぶん病院で書式を持っていると思います)。
お父様のほうでも、覚えていないことも多かったようですので、自分より家族に聞いてきてもらったほうが確実だとお考えになっているかもしれませんので、そのあたりは納得していただいて、委任状に署名をいただくのがいいでしょう。

ただし、ご本人がどうしても理解したいということであれば、それは多少つらい宣告をすることになっても、ご本人に直接説明を聞いていただき、選択をしてもらうべきだとも思います。
これは倫理的な問題だけでなく、ご本人の選択のほうが、治療に協力をいただきやすく、効果も上がる場合が多いからでもあります。

ステージIVということで、やはり治療の効果が上がっても、それほど長くは難しいだろうと(誠に失礼ながら)推測します。
しかし、その状態でうまく化学療法などで進行をとめることができて、体調の悪化もゆるやかな状態で、老衰のようにお亡くなりになることも、少なくはありません。
希望の光とまではいかないかもしれませんが、医師ももしできることならそこを狙いたいという心積もりは、常にあるので、そういうことも加味して、身体状態を保ちながら治療できる方法、方針について、ご家族で相談しながら、うまく選択できるといいのにと思います。

お父様も大変ですが、質問者様はじめご家族も大変だろうと思います。
最終的には、落ち着くべき方向へ落ち着くものなので、お父様とご家族がまず気持ちを緩やかに持って、ストレスの少ない状態でお過ごしになることをお勧めします。

補足等必要であれば、お手数ですがまたご質問いただければと思います。

No.1のusktです。

治療方針の件についてご質問いただいたことについて、参考までに意見を書かせていただきます。

まず、現在の状況自体の把握が、お父様は十分ではなく、また治ることを強くご希望なのでしたら、治療方針をまずはお父様とご相談になっておくのがいいでしょう。
主治医の先生の説明にしろ、セカンドオピニオンにしろ、やはり情報をきちんと把握して、選択できる状態でなければ、あまり意味がありませんので。

お父様とのご相談では、治る方法としてどうしたいと思うか、という方向性でお...続きを読む

Q地デジで一部のチャンネルが映らない事について教えて下さい。当方の土地は

地デジで一部のチャンネルが映らない事について教えて下さい。当方の土地はVHF3局、UHF3局が映ります。先日、台所の比較的新しいブラウン管テレビ用にと、安い地デジチューナーを購入し接続しましたが、その内のVHF2局が映りません。一部が映らないので、アンテナの向きが悪いのかと思いましたが、念のため隣の部屋のアナログテレビに接続したところ、6局全て綺麗に映りました。また、別の部屋には地デジのテレビもありますが、これも設定時にはこれといった作業もせず、単にアンテナ端子を差し込んだだけでした。アンテナは一つで3箇所に分波しております。全部映らないのであれば、壁のアンテナ端子が悪いと思うのですが、一部が映らないことがどうにも理解できません。どなたかご教示頂ければ大変ありがたいです。

Aベストアンサー

弥彦山からの送信ですね?(ERPは少し差があるようですが、空中線電力は3kwですね、参考の放送エリアのめやすに入っていますね?)

>(4)の子供部屋のテレビを(2)台所に持ってきて、チューナーを繋いでみましたが、やはり2局つながりませんでした。
何らかの状況で台所のところだけ電波が弱くなっていると判断できます。

現在ブースターを使っていないのであれば、NO.7さんの言われるようにブースター増幅が最も単純な解決策です。
(既にブースターを使っている場合はまた別問題ですが・・・)

原因として考えられるのは、同軸ケーブルの劣化、同様にコネクター接続部分の劣化(実は、実家のテレビが状況によりブロックノイズが出るので確認したら分配器とコネクターに錆が見られ、本日交換したら受信レベルが回復しました。施工して5年程度です。)
設置時の施工不良(他の家で同様に一部の部屋ではデジタルが映るのに、見られない部屋があり、配線を確認したら、ケーブルをつないであったり、分配器が2段になっていたりしました。)

参考URL:http://lbs.mapion.co.jp/dpa_b/dpa_block.html?grp=dpa_b&scl=1000000&size=720,500&nl=37/53/58.250&el=139/01/35.252

弥彦山からの送信ですね?(ERPは少し差があるようですが、空中線電力は3kwですね、参考の放送エリアのめやすに入っていますね?)

>(4)の子供部屋のテレビを(2)台所に持ってきて、チューナーを繋いでみましたが、やはり2局つながりませんでした。
何らかの状況で台所のところだけ電波が弱くなっていると判断できます。

現在ブースターを使っていないのであれば、NO.7さんの言われるようにブースター増幅が最も単純な解決策です。
(既にブースターを使っている場合はまた別問題ですが・・・)

原因として考...続きを読む

Q上皮内腺がんについて 毎年受けている子宮頸がん検診で要精密検査の通知が来ました。ちょっと気になって中

上皮内腺がんについて
毎年受けている子宮頸がん検診で要精密検査の通知が来ました。ちょっと気になって中を見てしまったのですが、「上皮内腺がん」と記されていました。近くの産婦人科で紹介状をもらって、大学病院で4月に検査をしてもらい、7月に頸部を円錐形に切り取る手術をすることになりました。
そこで質問です。
精密検査の結果を知らされたとき、ステージとか何も言われなかったのですが、上皮内腺がんと診断が出た場合は、最終的に子宮全摘の手術もすることになるのでしょうか?
インターネットで色々みていると、高度異形性で全摘している方もいれば、上皮内癌とか腺がんとか診断を受けても円錐形切除術だけで終わっている方もいるようで…
ご存知の方、よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

腺がんは扁平上皮がんと比べて予後が悪いため、
扁平上皮がんとは異なる治療法が必要と言われていますが、
腺がんのみを対象とした臨床試験はほとんどなく、
腺がんの治療に関するエビデンス(科学的根拠)は未だ得られていません。
したがって、現時点では腺がんに対する治療は扁平上皮がんと同じ治療法が用いられています。

ただし、腺がんは扁平上皮がんと比べて放射線療法、化学療法が効きにくい傾向があります。

また、初期のがんであれば、赤ちゃんが育つ子宮体部を残すことで妊孕性(妊娠する力)を保つ治療もできますが、腺がんは扁平上皮がんよりも悪性度が高いので、そうした手術ができるかどうかは、慎重に判断しなければいけません。

今の段階の治療法では子宮全摘にはならないです
円錐術後は定期月により検査で監視する方法をとります

もしくは
子宮が不必要(妊娠を望ま無い)転移が心配とか希望があれば
生命第一で子宮全摘を望むと医師に明確に知らせます

医師がどうしても応じてくれない場合は
セカンドピニオン(他病院)を申し出ます

QBSデジタル放送の特定のチャンネルが映らない

レコーダーがBSデジタル放送の特定のチャンネルが映らずに困っています。
映らないチャンネルはBS1,BS2,BShi,BSフジ,BS日テレの5つです。

私はまずこれらのチャンネルは周波数が高いのでアンテナの老朽化が原因なのではないかと推測しました。
しかし、マンションに住んでいるので、管理人に他の人はどうなのかと聞いてみたのですが、他の人からは苦情が出てないそうなのです。
(ちなみに、マンションは築20年でBSアナログアンテナかBSデジタルアンテナのどちらのアンテナが付いているかは分かりません。)


テレビ(レコーダー)によって映るのと映らないのがあります。

映るテレビ(1)(ソニー:KDL-20S2500)
アンテナコンセントはプラグ差し込みタイプ

映るテレビ(2)(ソニー:KDL-S23A10)(希にレコーダーと同様のチャンネルが映らなくなる)
アンテナコンセントは同軸直付けタイプ

映らないレコーダー(ソニー:RDZ-D87)
アンテナコンセントは同軸直付けタイプ
です。

そして、テレビ(2)とレコーダーは同じ部屋にあります(つまり、テレビ(2)とレコーダーのアンテナ線は同じアンテナコンセントから出ています。)

配線図
 壁(VHF/UHF/BS)
 |
分波器(BS出力)-(BS入力)レコーダー(BS出力)-(BS入力)テレビ(2)
 |
分配器(V/U出力)-(V/U入力)レコーダー←これは地上波アナログ
(V/U出力)
 |
(地上デジタル入力)レコーダー(地上デジタル出力)-(V/U入力)テレビ(2)←これは地上波デジタル

※分かりにくくてすいません。

このようになっています。

まとめると、
テレビ(1)は常にBSデジタルの全チャンネルが映る。
テレビ(2)は全チャンネルが映るが希にBS1,BS2,BShi,BSフジ,BS日テレが映らなくなる。
レコーダーは常にBS1,BS2,BShi,BSフジ,BS日テレが映らない。
です。

何が原因で映らないのかサッパリ分かりません。
アンテナ?配線のつなぎ方?アンテナ線?

どうしたら映るようになるんでしょうか。

説明不足があるかもしれませんがよろしくお願いします。

レコーダーがBSデジタル放送の特定のチャンネルが映らずに困っています。
映らないチャンネルはBS1,BS2,BShi,BSフジ,BS日テレの5つです。

私はまずこれらのチャンネルは周波数が高いのでアンテナの老朽化が原因なのではないかと推測しました。
しかし、マンションに住んでいるので、管理人に他の人はどうなのかと聞いてみたのですが、他の人からは苦情が出てないそうなのです。
(ちなみに、マンションは築20年でBSアナログアンテナかBSデジタルアンテナのどちらのアンテナが付いているかは分かりません。)...続きを読む

Aベストアンサー

要はテレビが2台とレコが1台あり、そのうち一部屋で単独で見てる(分配なし)テレビは支障なし、他部屋で見てるテレビとレコに支障が出てるということでしょうか。

そのレコは全波独立ののアンテナ入出力があると思うので地アナ、地デジ、CS,BSの3出力分波器をつかえば一番かんたんですが。
あとはその各出力からテレビの各アンテナ入力に接続すればいいです。
ただ今のつなぎ方(VUの分波出力がひとつなのでそれをデジとアナに分配してるんでしょうが)でも影響が大きいのはその地上波のほうなので、BSは壁直接アンテナ端子から取って分波して接続してるんでしょうから、それでだめならBS受信レベルが元々低いのかもしれませんね。
したがって分波器の取替えで映るようになる確証はありません。
リスク覚悟でいいならとりかえてもいいですが、だめなら電気屋さんにしらべてもらったらいかがでしょうか。
アンテナおよび配線に問題がある可能性もありますし(この場合はマンション管理者に言わないとだめですが)。


そのレコを映ってる部屋のアンテナ端子に仮接続してみたらどうでしょうか。
それで映るなら映らない部屋のアンテナ端子のレベルが低いってことになりますし、変わらないなら機器の受信感度が悪いのかも。
(でもそのていどで映らないなら問題ですが)
マンションなどの集合住宅の場合、全室均等に電波が行き渡るようにするのが理想なんですが、ほとんどが分岐器というものを使って部屋から部屋へという繰り返し接続をしてるところが多く、アンテナに近い部屋と一番遠く(分岐の末端)ではどうしてもある程度の差はでるようです。
ただし、それで通常の接続なら映るようになってるはずですので、映らないならマンション側にそれを正す責任はあると思います。

参考URL:http://www.maspro.co.jp/web_catalog2007-2008/news_071102/sr3/jpg_pamph/sr3_jpg01.html

要はテレビが2台とレコが1台あり、そのうち一部屋で単独で見てる(分配なし)テレビは支障なし、他部屋で見てるテレビとレコに支障が出てるということでしょうか。

そのレコは全波独立ののアンテナ入出力があると思うので地アナ、地デジ、CS,BSの3出力分波器をつかえば一番かんたんですが。
あとはその各出力からテレビの各アンテナ入力に接続すればいいです。
ただ今のつなぎ方(VUの分波出力がひとつなのでそれをデジとアナに分配してるんでしょうが)でも影響が大きいのはその地上波のほうなの...続きを読む

Q大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事 2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部

大腸癌から肺に癌が転移し医者から多発性転移癌の事
2回 手術しましたが両肺に転移し、しかも肺の中心部
に癌が多数あるとの事 手術不可能と医者から宣告があり、今の所 抗ガン剤 放射線の治療は受けていません。副作用が怖くて 一歩踏み出せません。
今の所、日常的に痛みも無く 生活をしています。
発症して 2年 経ちます。

Aベストアンサー

私も何時もメキシコの爺ちゃんのご意見を参考にさせて頂いて居ます。
今回メキシコの爺ちゃんの奥様の闘病生活が詳しく分かり、とても参考になりました。抗がん剤は拒否されたのですね。そうして最初45mmの癌が11mmに!
この3年間に何が奥様に起こったのでしょう?

ご質問者の欄に変な質問をして、とても申し訳ありません。しかしそれを聞くことがご質問に取っても良いことだと思います。

私は基本的に副作用や苦痛の生じる癌治療はしない方が良いとの考えです。その副作用や苦痛で寿命がちじまったり癌が大きくなる事があるからです。手術や抗がん剤は避けるべきです。

副作用のないサプリメントや遠赤外線等が良いと思っています。

Qデュアルディスプレイの片方が映らない

昨日の夕方までデュアルディスプレイで映っていたディスプレイのですが夜別室にpcを移動させ別のディスプレイで使用していました。しかし今日元の部屋でpcを起動させたらデュアルディスプレイの片方映らなくなっていました。助けて下さい。

映らないディスプレイはi-odata lcd-ad194vの19型です。

Aベストアンサー

その映らなくなった方一つだけだったら映ります?
映るならグラボとOSの設定を再設定したらいいとおもいます

映らないならディスプレイ自体がこわれたかもしれません

Q肺腺がんステージ4の咳と痰・終末期の疼痛について

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)を服用しております。

12/8の通院翌日から咳と痰が出始め、一旦咳と痰が出ると中々止まらず大変苦しそうです。今まで咳と痰が殆ど出ていなかったのが逆に不思議だとは思うのですが• • •


そこで質問です。
今の咳と痰はなぜ出てきているのでしょうか?(痰に色味はなく、鼻水のような痰)終末期の予後1ヶ月ほどで出てき始める症状なのでしょうか?


終末期のがんによる息苦しさや痛みは、モルヒネより強いとされているメサペインを服用している事によって本人は感じずに済んでいるのでしょうか?


体験談でもかまいません。何かヒントとなる答えをおまちしております。宜しくお願い致します。

肺腺がんステージ4の父(63)ですが、12/8の通院で抗ガン剤の打ち切りとなりました。予後は緩和治療に専念となっております。主治医からは年内の可能性もありますとの診断もくだっております。

腫瘍マーカーCEA199.6で、血中酸素90ですが父はさほど息苦しさを訴えず酸素マスク等のボンベなどもしておりません。

普通に歩行も出来きており、介護も必要なくごく普通の健常者と変わりありませんが、首の頚椎に骨転移があり、モルヒネでは痛みは良くならず、モルヒネが効かない人が服用出来るメサペイン(メサドン)...続きを読む

Aベストアンサー

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみとなりました。そしてホスピスへ転院し、そのころには胸水が右肺に溜まり左肺のみで呼吸している状態になり、徐々に衰弱していって、平成20年6月に亡くなりました。治療の出来ない終末期の癌患者と向き合う家族の精神的な苦痛は、経験者でないと解らないと思います。私には質問者さんの今のつらい気持ちが、よくわかります。咳と痰の原因ですが、癌細胞が大きくなったか、太い気管に転移した為ではないでしょうか。それと息苦しさや痛みについては強い鎮痛効果のあるメサペインを服用されているので、今のところ本人は苦痛を感じて無いと思われます。ただもうそれほど残された時間は、無いと思いますので、後悔の無い看取りをしてください。もう少し希望のもてることを書けたらいいのですが、今の医学では残念ながら進行した癌には、専門医でさえも無力なのが現状です。

平成17年の5月に母の体調に異変が発生して、病院で診察してもらったところ、すでに末期の肺がんで肺内転移があり、ステージ4で手術による根治は、不可能で抗癌剤による延命治療しか出来ないと言われました。その後、すぐに専門医のいる大きな病院へ転院し、組織検査による確定診断で肺線癌とわかりました。分子標的薬のイレッサが効いてくれたので、1年半ほど平穏で安定した状態を保てたのですが、だんだん癌細胞が薬に対する耐性を示すようになり、治療をあきらめざるを得なくなり、あとは痛みや苦痛の緩和のみと...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報