昨年秋に苗を購入し、大きな鉢に植えたクレマチス(モンタナロゼア)の芽が出始めました。
当時は庭を造成中だったのでとりあえずのつもりで鉢に植えたのですが、未だに庭は未完成で(自分の手でコツコツやっているもので・・・)まだ定位置を決められずにいます。

今年は無理そうですが、来年にはアーチをつくってこのクレマチスたち(2株)をからませたいと考えています。
質問したいのは、

1.鉢をどう管理すれば元気でいてくれるでしょうか。

2.今後地植えにするのは、いつ、どのように(剪定など)移植すれば良いでしょうか。

3.欲張りですが、ツルバラも一緒にアーチにからませたいのですが、可能でしょうか。バラはマメに消毒しなければならないし、クレマチスと一緒は無理ですか?

ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

二回目の回答にて、失礼致します。


NO3のご回答には補足説明が必要かと思います。ご質問の方はかなり初心者らしいので「ツルバラなら一季咲き」と断言なさると誤解を招くと思います。一季咲きバラは大きくなるものが多いので、それなりの利用方法もあるでしょうが、現在のように狭い庭しか無い「日本人のウサギ小屋」状態では「四季咲きツルバラ」を植える人がほとんどです。私も秋に咲かないツルバラは35年来植えたことはございません。昔の四季咲きツルバラは少ししか咲かなかったのですが近年の四季咲きツルバラは秋にも完璧に花をつけます。
それと、花期の問題ですが、私が最初の回答に示したように、質問者のお住まいがどこか?という事に絡んできます。
北海道のような北国なら早咲きのバラと植えればモンタナも同時期に咲くと思います。またモンタナは花期が遅いものばかりでは無いのです。質問者のモンタナ・ロゼアという品種は、私はまったく初耳の品種なので花期が不明なので断定は出来ません。しかし、モンタナの種類の中でも、ウィルソニーは五月から六月にかけて咲き、クリソコマ・コンティニイティに至っては4月から七月初めまで咲きます。バラと同時期に咲くのも有るのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に補足もしてくださり、ありがとうございます。
住んでいるところは茨城県西部です。
夏の暑さはそれほど酷くないと思いますが、平野ですしヒマラヤとはもちろん全く環境が違いますので、暑さで弱らない様工夫してあげようと思います。
また、購入した時は小さな苗であまりに弱々しかったので、腐葉土で霜除けもしてあげていたのですが、必要なかったのかな?

それから、前述したように最近クレマチスの育て方の本を購入したのですが、そこに載っている89種のクレマチスにも「モンタナロゼア」というのはありませんでした。
ニッセン系の「Nelleke(旧BRECK'S)」というカタログで買ったのですが、写真を見比べると「モンタナルーベンス」にそっくりです。
もしかして、同じものかも知れません。
「モンタナロゼア」の方の花期は5~6月、「モンタナルーベンス」は4~5月と書いてあります。

私の苗にはすでにごく小さいものですが「これ、もしかして蕾?」というようなものがついています。
摘んだ方が良いのでしょうが(苗が小さすぎますから)そのまま咲かせれば来月には咲くかもしれません。

でも、今年は暖冬でなんでも早咲きになっていますから、わかりませんよね。

たくさんのアドバイスを本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 09:51

ツルバラなら一季咲きでしょうから、同じく一季咲きのクレマチスでもいいとは思いますが、



モンタナはクレマチスの中でも早咲きですよ。
お手持ちのバラと花期が合うかどうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ちゃんと花期が合っていなければ、一緒に絡ませる意味がなくなってしまうし、それもよーく調べなければいけませんね。
(同時に咲いたとろこばかり勝手にイメージしておりました。)
それと、実はツルバラはまだ持っていないのです。

No.2のfukuroo3さんの解答を見て、モンタナとツルバラを合わせるのはやめようと思い直したので、丁度花期の合うものどうしを改めて探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 09:31

いつもは回答しないのですが一番回答者の回答を見て、慌てて回答します。

私は35年以上バラとクレマチスとを主に育てている者です。特に3番のアーチに関しては要注意です。
1=鉢の管理=先の回答者がお調べになったようにクレマチスはアルカリ性を好む植物です。モンタナは交配種とは違った性質があって注意が必要です。野生の性質を持ち、なおかつ高山性の性質を持つために暑さに弱いので、関東から西では北側に植えて夏に地温が上がらないように工夫する必要があるクレマチスです。質問者の場合、鉢ですから温度が上がりやすくて陽当たり良い場所は最悪ですので、陽当たりの良いところに置かざるをえない場合は注意してください。私なら陽当たりの良いところには置きません。陽当たりの良い場所が有れば、普通の改良種四季咲きクレマチスを植えるべきです。
なお、他の質問者の方々にも言える事ですが、園芸関連の質問の場合は、何県在住かを記した方が回答者の参考になります。
2=移植時期=基本的にクレマチスは移植を嫌う植物ですが、鉢植えのものを地植えに移植するのであれば、真夏や真冬以外ならいつでも構いません。ちなみに私は暖かい千葉県ですので二月に移植しました。しかも地植えのを掘って別の場所に移植しましたが現在新芽が元気に成長しております。根鉢をくずさないようにすれば、さほど心配はいらないという事です。
3アーチ=バラと一緒に、ということ以前にモンタナ系は非常に巨大になりますのでこれがポイントです。私のところは北側の椿の木に絡ませてますが、僅か二年で4メートルの椿を乗り越えて6メーター以上伸びてます。たった一本で一階の屋根を覆ってしまいましたので上部の半分を刈り取って捨てました。まったく世話もしておらず肥料も一切やってませんが凄い成長力です。消毒はバラを育てている者にとっては、放置に近い状態で大丈夫でした。欧米では石造りの大きな建築物を覆い尽くすように咲いているのを見ます。バラとクレマチスの組み合わせは黄金の組み合わせとも言うべきもので定番ですが、その栽培の安易度は雲泥の差でして、バラに比べると栽培種のクレマチスでさえとても楽な園芸植物の一つです。ただ、モンタナは一期咲きなのをご存じでしたか?他の四季咲きクレマチス交配種と違い、春しか咲きません。組み合わせるバラも一期咲きとして春しか楽しまれないのなら良いのですが四季咲きツルバラとの組み合わせると、秋にはアーチになりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変勉強になりました。
ご察しの通り私はまったくの初心者で、花のカタログで見た美しいクレマチスに憧れて、モンタナは花が多いというので選んだだけなのでした。
今、植物を育てるのには軽率だったと反省しています・・・。
クレマチスの育て方の本も買って来て、勉強しているところです。

それにしてもfukuroo3のアドバイスには本にも載っていなかったことも多く、本当に感謝しています。
モンタナ系と改良種クレマチスは性質がまったく違うのですね。
このモンタナはバラと組み合わせたりせず、単独で良い利用法を考えた方が良さそうですね。
丁度、北側のブロック塀が殺風景なので、そこを考えてみようと思います。
でも、たった二年で4メートルとは・・・。
頼もしいですね。
バラとクレマチスは黄金の組み合わせだそうなので、この夢も捨てず(もっと勉強してから)交配種のクレマチスとツルバラのアーチもそのうち挑戦してみようと思います。

たくさんの情報をありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 09:20

19690518さん、はじめまして。



クレマチスを何年か前から育てているものです。
モンタナは知りませんでしたが、手元にある資料によると、
「種名は"山地生の"の意味で、ヒマラヤから中国西部にかけて、2000-3000m級の
 山間地で自生しています」
だそうです。ご参考まで。

>1.鉢をどう管理すれば元気でいてくれるでしょうか。
やはり、日当たりのよい戸外において、肥料を好むので春から秋にかけては液肥など
を与えて下さい。なお、高山性なので夏の暑さには弱いかも知れません。

>2.今後地植えにするのは、いつ、どのように(剪定など)移植すれば良いでしょうか。
通常は芽が動く前の2,3月に行いますが、10,11月頃でもいいと思います。
注意点としては根を切らないようにして、石灰を混ぜてあげることでしょうか。

>3.欲張りですが、ツルバラも一緒にアーチにからませたいのですが、可能でしょうか。
>バラはマメに消毒しなければならないし、クレマチスと一緒は無理ですか?
可能だと思います。
両方ともうどんこ病、アブラムシが発生しますので消毒は一緒でいいと思います。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり失礼しました。
ヒマラヤで自生しているものだとお聞きし、びっくりです。
暑さにはよほど注意が必要なのですね。
ちなみに住まいは茨城県西部です。今はまだ日なたに置いていますが、暑くなる前には場所を変えようと思います。
それと、うどんこ病とアブラムシに気をつけます。
移植は冬が良いとのことですので、今度の冬に良い場所を決めて定植しようと思います。
ご親切なアドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 09:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q庭にバラを 地植えしているのですが フェンスとアーチに ツルバラを 空いてる所に 直立のバラを植えて

庭にバラを 地植えしているのですが
フェンスとアーチに ツルバラを
空いてる所に 直立のバラを植えていますが、なぜだか 直立のバラが 枯れてしまい植えてから1~2年で 駄目になってしまうのは、ツルバラに比べて直立のバラの方が弱いからなんでしょうか。

Aベストアンサー

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできます。
つまり植物の好みに合わせて変える事ができる訳ですね(-。-)y-゜゜゜

日本の土壌の平均値は6.5ph~4.5phの弱酸性です。
多くの植物が生育可能の範囲は8.5~4.5phです。
ちなみに多くの植物が好む範囲は6.5~6.0phです。

バラの水素イオン濃度は5~7phの弱酸性です。
この範囲でなければ、花が咲きが悪く、後に最悪枯れてしまう可能性もあるほど重要です。
ですから何だかの影響がありまして、例えば1phの強酸性に変化してしまい生育が難しくなったのかも知れません。

水素イオン濃度(ph)の測定器はお店にあります。
機会があれば、一度、調べてみればと思います。

何か植物を植える時も、これを知っていると知らないとでは、大差がありますよ(^。^)y-.。o○

№1のzyanngoです。
枯れた理由として、水素イオン濃度の生理障害が考えられます(*^-^*)

水素イオン濃度(ph)とは、全ての植物に関係してきます。
つまり植物を植える時に、施肥量と同等に神経を使わなければならないほど重要な関係のものです。

単位が0~14までの間であるもので、
0に近ければ近いほど、酸性度が強くなります。
7が中性です。
14に近ければ近いほど、アルカリ性が強くなります。
そしてある方法で、酸性を中性にすることもできますし、中性をアルカリ性にすることもできます。その逆もできま...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Q海外在住。クレマチスを買いました(庭植え希望)

海外在住。クレマチスを買いました(庭植え希望)

今日、クレマチスを買いました(Multi Blueという品種?です)。植え方などを見てみると、真夏、真冬は避けるとあるので今の時期は無理でしょうか?
2、3年の生苗みたいです。

植え替えせずに買った時の鉢で9月頃まで待った方がいいのでしょうか?

明日にでも植えようかなと思ったのですが、今週末は38度までの猛暑で雷雨と予報で言ってました。

素人なので難しいことはわからないので申し訳ないです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
私もクレマチスの花を買ってきて失敗しました。
水やりが面倒だと、根を崩さないように植えたんですがダメでした。
そのまま鉢植えの状態で置いておいて
植物が眠るまで待ってから(冬場)、植えかえると成功率が高いようですよ。
今度こそ!!と思っています。
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5882740.html

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Qクレマチスを植えたいのですが。植える場所が

場所が狭く、10センチ平方メートルくらいです。
根は張るのでしょうか?できたら、常緑タイプと冬咲きと二種類植えて、絶えず花があるようにしたいです。
初めて挑戦します。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地植えですか?
周りがコンクリとかなのかと思いましたが、No.1さんへのコメントによると、10c㎡以外にも土の部分があるようですね。
それなら大丈夫ですよ。
ただ、クレマチスは生育が旺盛な品種が多いですから、新しい枝がどんどん増えますので、その枝の全体の太さだけでも、10c㎡を超えるのは早ければ1年です。
クレマチスの株元の葉が落ちると結構見苦しくなりますから、一年草などを鉢植えにして隠しちゃうのもアリですね。

ウチは、日暮前の西日しか当たらないところに、クレマチスの「グラビティビューティー」を狭い場所に植えていますが、毎年ちゃんと花を咲かせますよ。
増殖が激しくて手に負えなければ、枝の本数を減らすこともあります。
狭い分、高さは出しています。
鉢の底をカットして、軽く耕した地面にちょっとだけ埋めるように置いてから土を入れれば、根っこは地面に伸びていきますし、その株の株元にも日が当たりますからね。
(鉢をカットしなくても、安価で土が流れないような花壇用の柵もホームセンターにありますよ。鉢の場合は、割れないように注意が必要です)

ほかのクレマチスも、朝の2~3時間くらいしか日が当たらなくても満開です。

地植えですか?
周りがコンクリとかなのかと思いましたが、No.1さんへのコメントによると、10c㎡以外にも土の部分があるようですね。
それなら大丈夫ですよ。
ただ、クレマチスは生育が旺盛な品種が多いですから、新しい枝がどんどん増えますので、その枝の全体の太さだけでも、10c㎡を超えるのは早ければ1年です。
クレマチスの株元の葉が落ちると結構見苦しくなりますから、一年草などを鉢植えにして隠しちゃうのもアリですね。

ウチは、日暮前の西日しか当たらないところに、クレマチスの「グラビティビ...続きを読む

Q皇帝ダリアの育て方

家で育てている皇帝ダリアが弱ってきました。
育て方、株の増やしかたを教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も育てており、冬越しの準備は既に終了しました。私がここで説明するよりも、多くの方がネットで開示されていますので、「皇帝ダリア」「育て方」で検索してみてください。霜にあてるとダメージが大きいので、早い処置が必要ですよ

Q2鉢ある「幸福の木」を1鉢に植え変えたい

お世話になります。植物に関しての知識がないので、質問させてください。3年ほど前にお店で「幸福の木」と呼ばれるものをいただきました。(一度枯れてしまったのですが、ネットで見ると水のやりすぎだったようで、葉を切って水やりを控えたら、今はわずかですが葉が生えています。)

1鉢に2本の木が植えられています。木の高さは20センチ位と10センチ位です。鉢が小さいので、よく倒れてしまいます。この2鉢4本の木を同じ鉢に植え替えたいのですが、注意点を教えていただけないでしょうか。
鉢はどのようなものを選べばいいでしょうか。
また、珈琲豆の出がらしを肥料としてあげていますが、これは植物にとっていいのでしょうか。

アドバイスをいただけると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も幸福の木を育てています。1つの鉢に4本です。
直径25センチ、高さ30センチくらいの鉢を使っています。
幸福の木は結構根が張るので鉢は大きめなものを選びましょう。

水はけを良くするため、
市販の観葉植物の土に赤玉土や川砂を少し混ぜてもよいかもしれませんね。

>珈琲豆の出がらしを肥料として
私もたまにお茶の出がらしを与えています。
市販の園芸肥料と併用するとよいでしょう。

Qハーブの育て方教えてください(兼業農家です)

母に「ハーブの育て方聞いてよ」と言われ、過去の質問を検索したところ、七件ヒットしましたが、どうもこちらが知りたい情報ではない為、質問しています。

googleで検索して見つかったページを母に見せたところ、
「これは素人の仕事だ」
と間違いを散々指摘し、却下されました。我が家は兼業農家です。
しかし、ハーブなど作ったことがありませんので結構悩んでいるようです。

ハーブの育て方に絶大なる自信をお持ちの方、是非母が納得するようなハーブの育て方を教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そもそもハーブとは何でしょう?

しそ科の一部の香草だけがハーブだと考えられがちですが、そうではないですよね?
日本にもショウガやミョウガなどなど・・・さまざまなハーブが有ります。
極端な例にとられるかもしれませんが、ハーブの形というものは実にさまざまです。

ですから、「これ一つ」を教えればすべてに共通するといったものはありません。
本などを読んで勉強をするのが一番ではないでしょうか。
インターネットという手段も実にすばらしく有効です。調べたい種類があったら検索してみると、お探しの情報が見つかるでしょう。

Qバラを地植えから鉢に植え替えたいのですが。

中古で購入した家の庭にすでにバラが根付いていたので、バラの種類等は全くよく分からないのですが、草丈50センチくらいで、直径7センチくらいの白いバラが毎年咲いています。今年も6月頃に咲いて、その後、先のほうを剪定しています。

今回、庭をインターロッキングにしようと思い、そのバラを撤去しなくてはならなくなりました。
鉢に植え替えてこれからも育てていきたいと思うのですが、地植えで何年も育ったものを鉢に移すのは成育が難しいでしょうか。
また、バラというのは、上記のサイズくらいのものは根がどれくらいまで伸びて這っているものなのでしょうか。適する鉢のサイズなど教えていただけたら助かります!

なにぶん初心者のためご教授お願いします。

Aベストアンサー

私も、地植えから、鉢に移し翌年の春に別の地域で地植えにしました、バラは非常に丈夫ですのであまり心配いりませんよ。
私の場合、ご質問者様と同じくらいの大きさでした。
去年の10月頃、根を掘り、鉢に植え替えました、それから今年の4月に別の場所で地植えにしました。
その後も順調に育ち、枝も伸びて花も10個以上咲かせてくれました。
今の次期は、やめた方が良いです、秋(9月末~11月)頃が良いですよ、真夏は駄目です。
枝は、思い切り詰めても、春に成れば、すぐに新芽が出ますので、大丈夫です。
根は、30cmくらいあれば、根付きます。但し細い根は、出来るだけたくさん残してください。
鉢の大きさは、直径35~40cmくらいあった方が良いです、深さのあるテラコッタなどが良いです。
根付くまでは、水やりを忘れない様にすれば、大丈夫です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング