最新閲覧日:

もうすぐ6歳になる息子が、おもらしするんです。よく遊びに夢中になっているとおしっこのことを忘れてしまうのよ、と言われるのですが、それだけではないようなのです。ちゃんとトイレでおしっこできる回数のほうが少ないくらいなのです。自分でも気がついてないことがあるのです。あんまり叱るとよくないと思うので、気づいたら着替えるように言うのですが、それもめんどくさいらしくて、しらばっくれています。
病気かしら。病院へ行ってみたほうがいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

そうですね。

これは心配でしょう。
トイレの間隔が短い、おねしょも毎晩する場合は、病院(できれば夜尿症外来のある病院)にいってみてもいいです。また、トイレの間隔が特に短い場合は病院へ・・・今回はないでしょうが、自発的にトイレに全く行かない、尿意がないと思われる場合も病院へ・・・

基本的に、夜間も昼も失敗するようなら、発達の問題で少し発達が未熟な可能性がある。これは、5歳だと通常はまだ心配する必要はないですが、小学校入学後半年(いわゆる小学校になれた頃)ぐらいでこの傾向があるならそのときに病院へ

トイレの間隔が極めて短い(30分とかそれ以下)場合は病気ですね。尿路感染症や膀胱炎などがあります。(これは、ただし後天的なものですから、最近こういう傾向がでてきた場合です)

最後の場合は、神経の発達や先天的問題。(これの可能性はないでしょう)

今回の場合は下が一番可能性が高い。
何かに夢中で失敗するだけなら、個人差はありますが7~8歳ぐらいまでする子はいますので、問題ないですよ。こういうのは、結構あるのです。
子供の場合は、楽しいことを何かしているとトイレに行くのは面倒になるのです。しかも失敗しても、慣れてくると気持ち悪さもあまりないですからね。

ただ、そのうちに恥ずかしさや、成長・発達などもあって直りますので、別に気にすることも叱ったりする必要もないです。(叱ったりするとひどくなる子もいますので・・・ご存じでしょうけど)

それと、最後にどうしてもma-maさん自身が心配で心配で何とかならないか、それでも病気ではと思う場合があれば、専門医ではなくて良いですから、かかりつけの小児科がありますよね?そこで、診てもらうと良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に丁寧なご指導に感動しました。
こういう病気が存在するんですね。もう1年くらい様子を見て、直らないようなら受診してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 21:49

大丈夫ですよ!病気ではありません。

私の知り合いの子供も小学校へ行ってもしばらくはお漏らししていました。でもその時の子供って遊びに凄く集中しているんですよね。それって帰って凄いことでは?

しばらくお漏らししても何も声をかけずに様子を見ていれば如何でしょうか?

それともう一つの解決策です。
下のご兄弟はいるのかな?もしいたら下の子供に「お漏らしして下着が濡れたままだったら腫れてくるわよ」みたいな会話をして間接的に子供さんに伝えて上げればどうでしょうか?(もし、兄弟がいなければそんな言い方できませんが・・・)

でも、あんまり心配なら病院へいくのも一つの手だと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

実は年子の娘がいるのですが、こちらは全くおもらしをしません。お兄ちゃんとしてのプライドを傷つけるのはよくないと思って、妹に気付かれる前に着替えるように行ったりするんですよ。
もう少し様子を見て、自覚を促したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 21:53

>でも、お言葉ながら、私は決して子供に無関心なわけではありませんし、まったく叱ったりほめたりしないわけではありません。


>子供の話にはちゃんと耳を傾けるし、私なりに全力投球でやっているつもりなのです。

失礼、表現の方法に不備がありました。
少なくとも、ma-maさんに対して「全力投球していない」といっているわけではありません。
不機嫌な思いをさせて申し訳ありませんでした。

先ほど書いたことは、過去の自分に対して、だいぶ前から感じていたことを書きました。
ただ、これは少し前に心理学系の本を読んだときに、同じようなことが書いてあったことでもあります。

>息子は、小学生並みに話せますし、幼稚園の先生も不思議がるくらいしっかりしているのです。

読んでびっくりしました。
ここまで一緒だと、ドラマか漫画みたいだと感じています。

>私には、心の病気とは思えないのが、本心です。

そうですね、いくら似たようなところがあったとしても、それはあって欲しくないと思っています。
前回、今回の書き込み両方とも無礼なことしか書いていないのは十分存じておりますが、この言葉、ma-maさんの記憶の奥底にでも残ってお役にたてたらと思います。
最後の最後まで、失礼な言葉を並べてすみませんでした。
お詫び申し上げます。

それでは。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のほうこそ、偉そうなことを書いてすみませんでした。特別不愉快に感じたわけではないんですよ。ただちょっと自分に自信がもてなくて・・・。
でも、同じような経験をした人がいるということに、励まされたような気がします。

お礼日時:2002/03/13 21:57

先に言います。


お恥ずかしながら、私は10歳くらいまでオネショしたことがあります。
経験者(?)から言わせてもらいますと、当時は他の子達と比べると、少し甘えすぎていたような気がします。
何かあれば親に逃げて、助けを求めていたりして。
でも、同時に寂しい感じはありましたね。
なんか相手にされていないようで。
幼稚園児の頃は、日常、こちらが何か言ったときに無反応だと、気付くまで言ったりしていたし。
ひょっとしたら、親の愛情に飢えていたのかも(っていうか気付いていなかったのかも)。
だから、注目して欲しくて、四六時中構ってもらっていた赤ん坊の頃に戻っていたのだと思います。
その最たることがオネショという行為だったのではないでしょうか。
当時は、あまりいけない事だとも思わなかったし。。。

でも、何かのときにそれがパッタリとなくなりました。
原因は良く分かりません。
確かその頃までには、親の無反応に嫌悪感はほとんどなくなっていたような気が・・・。
やっと自立精神が整ったのではないでしょうかね。

ひょっとして、お子さんも同じようなことではないでしょうか?
病気?
言い方によってはそうかもしれません。
心の病気。

私としては、今以上に愛情を注いであげて欲しい。

お子さんが頑張ったことは、結果だけではなく、過程もほめてあげて欲しい。
笑顔をくれたり、頭を撫でたり、抱きしめたり、その頃は、大げさなくらいでいいと思う。
悪いことをしたら本気でしかって欲しい。
時には、一発くらい本気で殴ってもいいと思う。
いろいろなことに挑戦させ、思い出を増やして欲しい。
怪我した思い出だって、後で考えればいい思い出です。

そして、親として一生懸命に生きて欲しい。
子供は言葉ではなく、そういう親を見て育ちます。
心に服を着たような親ではなく、裸の心で頑張れる親を見せてあげてください。
心の問題ですと、一朝一夕には行きませんが、病院に行かせるよりも早いでしょう。

少しキザな台詞が多かったですが、これは本心です。
長くなりすぎたのはお詫びします。

ではでは。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、お言葉ながら、私は決して子供に無関心なわけではありませんし、まったく叱ったりほめたりしないわけではありません。子供の話にはちゃんと耳を傾けるし、私なりに全力投球でやっているつもりなのです。
息子は、小学生並みに話せますし、幼稚園の先生も不思議がるくらいしっかりしているのです。私には、心の病気とは思えないのが、本心です。
でも、ともかく貴重なご意見をくださいまして、本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/13 02:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報