全国の国公立大医学部(医学科)のセンター試験のいわゆる2次選抜の門前払い(足切り)の具体的な得点が載っているサイトがあれば教えてください。

また、出来れば推薦入試の場合のデータも載っているもの等がありましたら併せてお願いします。

A 回答 (3件)

No.1で回答した者です。


私は現在新設の国立大学医学部に在籍しています。
足きりに関してはNo.2の方が仰る通り、年度により状況が
激変しますので(特に医学部の場合は)、本当に
参考程度にしかなりません。
(参考として福島県立医科大学のデータを載せます)

あくまで一般論で言えば、新設医大はセンターの配点比率が
大きいですので、大体予備校のセンターリサーチでC判定
(現在予備校で公表されているボーダーの3~5%下)
ぐらいまでが出願して勝負できる範囲だそうです。

受験生の雰囲気としては「8割でも大体出願は
出来る」といった感じです。
(新設医大なら前期で80%での足きりは殆どありません)
ですが、勝負するには新設医大でも最低85%必要です。
(但し去年のセンターの場合、新設医大でも最低85%は
必要だという特異な年でした。
例年であれば80%でも何とか出願して勝負できたのですが・・・。)

最後に。「医学部入試は難関だ」と周りは煽りますが
私はそうでは無いと思っています。
努力すれば十分到達可能なラインですので、
是非勉強に励んでください。
(でないと、私みたいに2浪します。いわゆる「反面教師」です)
詳しいアドバイス等に関しては、専門家におまかせします。

参考URL:http://www.fmu.ac.jp/info/siken/igaku/n-siryo/si …(18).htm
    • good
    • 7
この回答へのお礼

重ね重ねのご回答有難うございます。

新設国立大医学部にご在籍なのですね。
センターリサーチで概ねC判定位までなのですか。あと、センターで最低85%は必要・・・分かりました。
やはり難関には違いありませんので、やはり毎日の積み重ねが大切だと思います。私もご回答者さまの様に無事合格できるよう頑張りたいと思います。

お礼日時:2006/08/17 08:08

脚きりについては(私のころと同じなら)受験者数が倍率の○倍(10等)以上で発動されるので、一般的には発動されないことのほうが多く、発動したとしても年により著しく数字が違うのでデータとしての意味を成さないような気がします。

今年は記念受験といったことを考えているのなら、単純に一番偏差値の低い大学を受けることを勧めますよ。世の中何が起きるかわかりませんから。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

>世の中何が起きるかわかりませんから。

・・・?。とりあえず新設(歴史の浅い地方の)国立大医学部志望なのですが。
それでもまあ、軒並み偏差値70±1~2がひしめいています。情報元によってはセンター最低9割とか、また8割上でも何とかクリアなどいろいろなのでちょっと詳しい事が知りたいと思いました。

お礼日時:2006/08/16 23:43

足きりの点数をまとめたサイトは知りませんが、


合格者の点数に関するサイトなら知っています。
駿台予備学校の「I-SUM Club」内に「国公立大合格者
成績状況」というのがあります。
(参考URL参照)

また、一般入試の倍率等に関しては、代々木ゼミナールのHPで
以下のようなものがあります。
http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/data/06/nyushikek …

また、足きりの倍率等に関しては、河合塾のHP内に
情報があります。
http://www.keinet.ne.jp/keinet/web/keinet/07/kok …

ですが、お望みの点数一覧が載っているHPを
見たことはありません。
(足きりの点数を公表していない大学も結構ありますし)
ですが、HPで足きりの点数等を公表している大学は
結構ありますので、志望大学のHPを一つ一つ当たって
みては如何でしょうか。
(全部調べても高々50大学ですので)

少しでも参考になれば幸いです。

参考URL:https://www.i-sum.jp/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

希望する大学とあと偏差値の似かよった大学1、2校の足切りの点数が知りたかったのですが(志望大学のHPには残念ながら公表してありませんでした・・・)

とりあえず載せて頂いた有名予備校のHPの情報を参考に致します。

お礼日時:2006/08/16 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国公立大学と私立大学の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書きますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
此の偏差値の数字的マジック、トリックを教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

読解力とか表現力とかは大丈夫ですか?

>予備校がやっている作業は、実際にその学校を受けて
>合格した人と不合格の人の偏差値を順に並べ
この文章で、母集団がその大学の受験者であることが
わかりませんか?そもそも母集団なくしては、いかなる
統計データも意味を持ちません。

それから、下表をごらんください。
九州大学医学部の国家試験合格率は全国平均を下回ります。
これならば、お金に余裕があれば試験前に手厚くケアをしてくれる
次第にメリットを感じるのも当然です。
https://www.tecomgroup.jp/igaku/topics/108.asp

Q国公立大医学部医学科後期日程について・・・

医学部を目指している一浪生です。
国公立大の前期日程も終わり、今は後期日程の対策をしています。

本題なのですが、後期日程のセンター試験でのアドバンテージについてです。
僕は前期は第一志望校に出願したのですが、後期はやはり多浪は避けたいということで、センターリサーチで一番判定の良かった所に出願しました。
結果、琉球大学の後期に出願することにしました。
リサーチの段階では、駿台・河合・代ゼミ共に綺麗に「+16」でB判定でした。
琉球大のセンター:二次の比率は1000:300です。
僕の(甘い)認識から言えば、後期でセンターが二次の3倍以上ある所ならば、ボーダーを10点以上越えていればきっと大丈夫だという考えがあったのですが・・・、実際予備校のクラス担任には「琉球後期はアドバンテージがあっても、合格者センター得点率分布を見る限り全然安心できないよ」という趣旨のことを言われました。
これはやはり本当のことなのでしょうか?
それとも琉球大学特有のことなのでしょうか?
「医学部はセンターでほとんど決まる。特に後期は。」ということを色んな先輩方からよく聞きます。
確かに後期の小論文を見ても、これはあまり差がつかないなと思うのですが・・・(配点は小論文100・面接150・調査書50)
差がつくのだとしたら、ひょっとして面接で沖縄の人を優先的に・・・?などと要らぬことを想像してしまいます。(僕は沖縄県民ではないので)
現役時は後期など勝負できるレベルではなかったので、正直実感的によくわかりません。

国公立大医学部後期のこういった事情に詳しい方、どんなことでもいいので、ナマの情報を提供して頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

医学部を目指している一浪生です。
国公立大の前期日程も終わり、今は後期日程の対策をしています。

本題なのですが、後期日程のセンター試験でのアドバンテージについてです。
僕は前期は第一志望校に出願したのですが、後期はやはり多浪は避けたいということで、センターリサーチで一番判定の良かった所に出願しました。
結果、琉球大学の後期に出願することにしました。
リサーチの段階では、駿台・河合・代ゼミ共に綺麗に「+16」でB判定でした。
琉球大のセンター:二次の比率は1000:300です。
僕...続きを読む

Aベストアンサー

センターで逃げ切る、といっても後期は合格枠が極端に少ないというのがネックなんでしょうね。少なくとも、その配分で、B判定にいるということは、不利にはなら無いのは確かだと思います。が、逃げ切る、といっても数点の差で合否が決まるのが後期でもあるでしょうから、小論、面接で出来るだけ努力することではないでしょうか?

小論は差がつかない。というような話はもちろんあります。ただ、差がつかない、といっても点数化する以上自分の納得のいけるものがかけなくては落ちるでしょう。特に浪人だと小論なんてほとんど対策してこなかった人もいるでしょうから、なめているとかけなくて落ちることも十分あるでしょう。一応合格射程内ということなら、他人より秀でたものがかけなくても、周りにと同程度の点は確実に取れるような小論文が書けることを確実にして試験に臨むべきでしょう。

もう一つ、どうも面接の配点が高い気がします。沖縄県出身、は琉球大は推薦で地域枠があった気がするのでそこまで気にする必要はありません。ただ、将来沖縄で医者をやる意志がある、ということを地方大の使命として理解した上で述べられる準備はしておきましょう。よく、「地域医療が学べる」などと適当に言って終わるのがありますが、これだけでは十分とはいえません。地域医療とは何なのか、ということも具体的に表現して、出来れば貴方の将来の医師像を絡めて述べれば良いと思います。その際に、将来沖縄で医師として活躍するつもりがあるということも(そうでなくても)すんなりと言えるといいとおもいます。

面接の質問は駿台のsumページに全国のが掲載されています。センターで逃げ切りが可能かどうかという質問かもしれませんが、何を言ったところでもうセンターは終わっていますし、逃げ切れるから遊んで寝てればいい、というわけでも無いでしょうから、最後まで悔いの無いようにしっかりと準備ましょう。仮に、後期20人枠があったとして、150人受験した内、40人が合格射程内にいたとしても、20人は確実に落ちるということですので、安心は出来ないでしょう。

センターで逃げ切る、といっても後期は合格枠が極端に少ないというのがネックなんでしょうね。少なくとも、その配分で、B判定にいるということは、不利にはなら無いのは確かだと思います。が、逃げ切る、といっても数点の差で合否が決まるのが後期でもあるでしょうから、小論、面接で出来るだけ努力することではないでしょうか?

小論は差がつかない。というような話はもちろんあります。ただ、差がつかない、といっても点数化する以上自分の納得のいけるものがかけなくては落ちるでしょう。特に浪人だと小論な...続きを読む

Q国公立大学と私大の医学部医学科の偏差値。

国公立大学医学部医学科の偏差値と私立大学医学部医学科の偏差値には何か数字的マジック、トリックが有る様にしか思えません。
僕は貧乏人なので模擬試験に国公立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りますが、私立大学医学部医学科の希望は書いた事が有りません。
この辺りの偏差値に詳しい方、教えて貰え無いでしょうか?

Aベストアンサー

科目数が違うことは確かです。理系学生であれば国語や社会の成績まで含むと平均偏差値が低下するのが普通です。科目数が少ない方が準備が楽であるのも事実でしょう。また、そもそも母集団が違う可能性もあります。

また、最近では、私立医学部の授業料を払える人が増えていることもあり、難易度が上昇していることもあるでしょう。

いずれにせよ、一度、自分も模試の時に、私立を書いてみたらどうですか。それではっきりすると思いますよ。

Q医学生(医学部医学科)の方にお聞きします。(出来れば、国公立大の方)

お忙しいところ、以下の質問にお答えいただければ大変に喜びます。宜しくお願いいたします。

1.高校時代、平均一日どのくらい勉強されましたか?(出来るだけ謙遜なしに正直に・・・)

2。公立高校ご出身の場合、理数科とか選抜といったクラスにおられましたか?
英数理に比べて、文系の科目が不得意(どちらかというと苦手)の場合、入試に於いて不利でしょうか?
また、推薦の場合、どの位の成績でいればいいのでしょうか?

3.部活はされてましたか?その場合、勉強との両立は?

4.現在、学生生活されていて(特に親元を離れて生活しておられる方)月に(学費等は除いて)どの位かかりますか?専門書代なども含めてです。

5.大学卒業後、国家試験に合格して2年間の研修医の後、専門の科を決められると思います。
もし、その時に本来自分が希望していた専門に行けなかった場合、ある意味妥協して、違う科に就きますか?

Aベストアンサー

国立医学部生です。

1:私は浪人しましたが、浪人時は9:00~21:00は予備校にいるようにしていました。家では勉強できないダメ人間でしたので。予備校にいる間はまあほとんど勉強していましたね。
高校生のときは、家での自習は2~4時間程度でしょうか。ただし落ちた人の勉強時間です。

2:地方の公立高校出身(一応県立では一番の進学校)ですが、選抜クラスなどはなくただの理系でした。私は国語が大の苦手でセンターで散々やられました。合格した年ですら確か135点くらい。総合で9割を狙う場合「理系のセンターは国語で決まる」というのは本当だと実感しました。

3:部活は音楽系の部活に入って3年の秋まで毎日毎日楽器を弾いていました。もちろん現役では通るはずもありませんね。落ちたからといって部活に没頭したことを後悔することはありません。やっておけばよかったと後悔している人はいますが。

4:私は15万円+アルバイト代で生活費から学費まで全部まかなっています。東京あたりだと20万円くらいはかかるのかな。
教科書は本当に必要なものしか買いません。やたらたくさん買う人もいますが、うまくやれば結構なんとかなるもんですよ。
もし入学後の費用を心配されているようでしたら、それは入学した後に考えましょう。入ってしまえばなんとでもなります。まずは入ることだけを考えましょう。

5:具体的な科は決めてはいませんが、内科か外科かといわれたら外科かなという感じです。手に技術をつけたいからです。外科といってもいろいろあるのでどこかしらにはすすめるのではと思っていますが。
もしどこにもいけなかったら、もちろん違う科にいきますよ。仕事はしなきゃですから。

国立医学部生です。

1:私は浪人しましたが、浪人時は9:00~21:00は予備校にいるようにしていました。家では勉強できないダメ人間でしたので。予備校にいる間はまあほとんど勉強していましたね。
高校生のときは、家での自習は2~4時間程度でしょうか。ただし落ちた人の勉強時間です。

2:地方の公立高校出身(一応県立では一番の進学校)ですが、選抜クラスなどはなくただの理系でした。私は国語が大の苦手でセンターで散々やられました。合格した年ですら確か135点くらい。総合で9割を狙う場合「理系のセン...続きを読む

Q私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください

私立の医学部で一番偏差値の低い大学を教えてください それと医学部の偏差値の一覧表みたいのはありませんか?

Aベストアンサー

金沢医科大学ではないでしょうか。

Q信州大医学部と北海道大医学部

信州大医学部と北海道大医学部ではどちらが社会的評価は高いですか?
偏差値以外に研究などいろいろな観点からできれば回答お願いします。
またあなたならどちらへ入学したいと思いますか?学力のあるなし関係なく。

Aベストアンサー

 北大です。国立大学の評価は歴史と格でほとんど決まります。

 北海道帝国大学に医学部が置かれたのが大正8年なのに対し、
信大医学部の前身である松本医学専門学校は、太平洋戦争中の
医師不足を補うため昭和19年に設立されました。よって歴史も
沿革でも、大きな差があるのが現実です。

 医学部の規模に関しても、病院会計で比較すると、北大が
約 250 億円、信大が 130 億円ほどと、倍近い開きがあります。

 ただ、他の学部に比べ、医学部は地元密着度が高いです。
つまり地元国立大学の医学部が、東大・京大医学部の次に
高いステータスを持つことが一般的です。よって長野県で
あれば信大医学部卒のほうが、北大医学部卒よりも評価が
高いのが普通です。

 私なら断然北大です。旧帝大医学部を蹴って、地方国立大の
医学部に行く理由が見出せません。長野県人以外なら、北大を
選ぶのが普通でしょう。

Q大阪大学医学部って、偏差値いくつ

大阪大学医学部って、偏差値いくつ

Aベストアンサー

2017年前期試験での大阪大学医学部の偏差値は71です。医学部はどこでも偏差値は高くなっています。東京大学理科三類が74、京都大学医学部が72ですね。

Q国立大医学部(医学科)の、いわゆる選挙の「1票の格差」ならぬ推薦入試の「1枠の格差」!?について

地方の国立大学の医学部医学科で一般推薦の他に、地元の高校から毎年10人程度地域枠推薦(卒後資格取得後、僻地医療が何年か義務として課せられます)を取ります。

5教科7科目センター試験付なので、数学や理科といった科目は必然的に高校の理系クラスや理数科といったクラスに在籍していないと(数学III, 数学A及び数学Bを, 物理II, 化学II及び生物IIのうちから2科目以上が必須)センター受験することは不可能と思えるのですが、今年県内のかなり田舎の(失礼!)小規模高校(公立)から2名合格者が出ました。
詳しく調べてはいませんが、その高校は普通高校でもいわゆる都市部の進学校ではなくおそらく理数科といった理数系専門のクラスも無いと思います。
では、どうして受験科目的に不利な高校から2名も合格者が出たのでしょうか?
はっきりいって残り8名の枠に県内上位進学校のしかも優秀な生徒が殺到するといわゆる選挙の「1票の格差」ならぬ推薦入試の「1枠の格差」だとも思えるのですが・・・このあたりどうなんでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自治医科大学のような制度が、国立大学でも導入されましたね。さしせまった高齢医療は無視できませんので、とても良い制度だと思います。
さて、合格の理由ですが、A.No1様のご名答に付け加えさせて頂くならば、無名公立高校ならではの、高い内心点も合格理由として挙げられるのではないでしょうか。
内心点制度は相対評価に基づきますので、名門高校の中では平均レベルの実力・内心点の生徒でも、地方の無名高校に在籍しているならば、最上位の実力・満点に近い内心点をとれる可能性があります。

医師に求められる能力には、学力以外にもたくさんあると思います。
推薦・AO入試等は、一般入試制度とは目的を異にし、学力以外の能力を評価する目的で始まった制度とも考えられます。
よって、これを格差と表現することは、適切ではないでしょう。

Q偏差値50からの医学部合格

大学受験で有名な和田秀樹さんが
【高校偏差値50からの医学部合格】
を謳っていますが、本当にそんな偏差値で医学部のに合格できるのでしょうか?
たった3年ですよね?

超進学校の受験生と勝負できるのでしょうか?

Aベストアンサー

何でもかんでも、
信じちゃだめだよ。
「そんなこと、できゃしない」
そんな、常識無ければ、判断ができなければ、
医学部を目指す資質が、無いってことですよ。

Q国公立大学の医学部を卒業して、医学部の基礎の研究者として大学教員になるには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

私は、国公立大学の医学部の基礎の研究者(常勤)になりたいと思っています。それは、医学の基礎研究に興味があることはもちろんですが、研究者は身分が不安定な職業という実感があり、臨床もできる医師は生計を立てながら研究できる可能性もあると思っているからです。そのためには、医学部を卒業したら、研修医を経て、大学院で博士課程を修了することになると思います。その後なのですが、出身大学(あるいは別の国公立大学)の医学部の基礎の教官(常勤)には、医学部出身ということで確実に(または、どれくらいの割合で)なれるのでしょうか?また、希望する専門の研究室にも行くことが可能なんでしょうか?あるいは、基礎の医学部の研究室では、他学部出身の教官も多いようなので、他学部の研究室と同じように、ポスドクとしてどこかの研究室で研究する期間を経た後、業績によってなれるかどうかが決定されるのでしょうか?医学部の基礎の教官(常勤)になる条件が、他学部の教官(常勤)になる場合と同じ条件になってしまうのであれば、医学部は難関なので、他の学部も検討しようと思っています。

Aベストアンサー

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年間のロスになります。それならその8年間でたくさん論文を出した方が圧倒的に有利です。

また医師としてのアルバイトについても触れられてますが、医師免許をとっただけでできる程、医師の仕事は甘くありませんよ。生活を安定させるのであれば、企業の研究職につくことをお勧めします。もちろんこちらも安定した成果を出さないと、居場所がなくなるでしょうが…。

私は、医学部を卒業後に一般病院で5年間の臨床研修をして、大学院に進学して医学博士を取得後、現在はポスドクとして留学しています。私の研究スタイルは、既知の内容を自分の専門の疾患(私の場合は気管支喘息)に応用するという手法です。臨床医出身の研究者の多くはこのスタイルです。質問者様が、Nature、Science、Cellなどを目指しているのであれば、あえて医師免許を取得するために医学部に再入学することはお勧めしません。
参考になれば幸いです。

基礎研究もしている呼吸器内科医です。私も他の皆さんと概ね同じ意見です。

質問者様の過去の質問も検索して見てきたのですが、もうすでに研究歴があるんですよね。そういった状況であれば、医学部に再入学するよりは現状のまま業績を積んで、ポストを探す方が現実味があると思います。他の方も回答されていますが、医学部卒であることは若干有利に働きますが、それは業績が同等の場合です。基礎研究には医師免許は全く必要ありませんから、まずは業績が重要です。医学部に再入学すると、6年間+初期研修で2年...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング