今度ファイアーウォールソフトとしてASCII NTのWinWrapperと東陽テクニカのBlackICE Defenderのどちらかを使おうかと思っているのですが、どちらもファイアウォールソフトだというのはわかるのですが・・・

WinWrapperはいわゆる普通のファイアウォールでPCへの不正な侵入や、意図しないDATA等の流出を防ぐもの。BlackICE Defenderは、それに加えて、侵入者の追跡ができるものと理解すればいいのでしょうか?

両ソフトの機能の違いを教えていただける方おられないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

違いを言うならばその他のおまけ(WinWrapperならステルス機能、BlackICEなら追跡機能)くらいでしょうか。


ただ、BlackICEはたしか外国産だった気が・・・
だとすればサポート関係も本場(外国)に比べて遅くなるかもしれませんし、追跡機能といってもその信頼性が良く解りません。
#経由したサーバの管理者の協力無しで犯人特定できるのかなぁ
#モバイルエージェント使ってるとしてもいまいち信頼が・・・
ですから、僕としてはステルス機能のあるWinWrapperの方が良い感じです。
あとは金額ですかね。
Linuxなら防火壁ソフトは無料で手に入るのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
う~ん そうですか、どっちとも決め手にかけますねぇ
現在はWinWrapperの体験版を利用していますので
期間経過後、BlackICE体験版も試してみようかな?
あとは金額・・・・・あはは、それが一番大きな決め手になるかも・・・

お礼日時:2001/01/05 21:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報